妊活の初心者には、お風呂タイムで退屈になる人が多いものですが、

あなたは如何ですか?

 

そういう時に、お風呂の中で感謝する、

ことをお勧めしています。

 

なに、それ~~。

ピンとこない。なんで妊活?

そう思うのも、無理はありません。

 

こういうことです。

感謝すると幸せな気持ちになるのです。

脳から幸せホルモンも分泌される。

それはリラックスにもなり、性ホルモンの分泌も活発になる。

幸せ感は「気」の巡りもよくする。

気は血流もアップする。

卵巣・子宮の血流もアップする。

というわけです。

 

ダイヤグリーン  ダイヤグリーン

 

さて、感謝の方法です。

 

・物心ついたときから、つい先ほどまでの期間に

・あなたに対して何かをしてくれた人を思い出すのです。

(助けてくれた人、応援してくれた人、サポートしてくれた人、経済援助をしてくれた人、その顔を思い出しながら、何をしてもらったか、一つ一つ思い出して行くのです。)

 

これは20年前、お風呂が身体に良いと聞いて、自分で毎日1時間実験した時に編み出した方法です。

退屈なので時間を持て余したのです。

 

そして感謝を思いついた。

特にお世話になった人には手紙を書きました。

5年前、10年前、20年前の感謝の文面に、感激してくれました。

感謝の言葉を示されると、その時間の長さだけ感謝してもらっていたと思い、

嬉しい気持ちになるとのことです。

 

お風呂で感謝を考えている時に、

体も芯まで温まります。

血流は温度と自律神経からアップします。

性ホルモンも活発になる。

 

一石三鳥かもしれない。

 

個人への感謝が尽きたら、

エッセンシャルワーカーの方々への感謝も加えてみてくださいね。