「こんな質問 来てた!」
シリーズは

今後予定しているショート動画の原稿です。

ショートはどれも、ぶっきらぼう。
なので、このブログもそうなりますが、ご了承くださいね。


~~~~~~~


質問来てた。


うちの旦那は「元気」がありません。

月1がやっとです。

排卵日にこれがストレスです。

 

壁の乗り越え方教えてください

結論


解決策1
「元気」と睡眠時間が関連していることが科学的にわかっている。


もし土日、いつも通りに起きられないとすると、

睡眠負債が溜まっている。
すぐに、この睡眠負債を返そう。

 

まず、睡眠の質と量を十分にする。
これが元気になる(ママになるための)第1の対策。

 


1週間の睡眠負債は、土日に寝たからといって解消できない。

(もちろん、科学的証明済み)

1,2週間、早寝、早起きを心がけて。



日本は世界有数の「元気」のない(回数の少ない)国民。

最下位クラス。


そして睡眠時間も世界有数で少ない。

これも最下位クラス。
しかも、年々少なくなっている。

これを放置しての体外受精は

お金をどぶに捨てているようなもの。

(睡眠不足は精子の質もわるくする)

 

まず睡眠確保からスタートしよう。

 

なにごとも、基礎、土台は大切!!

ママへの道も同じ。

 



解決策2
基礎体温を旦那に測定、記録してもらう。

(目的は、自覚を促すため)


男は基本的に測定や記録が好き。


方法

朝、あなたが目だけ開けていて、旦那に体温計で測定してもらう。

(思い切り、甘える)


グラフもつけてもらう(これはあなたが用意)。


旦那は、当事者意識がはたらいて、
自発的にタイミングの日がわかってきます。

あなたが、それとなくふだんから教育!

対策2の目的は、くれぐれも内緒にね。

目的がわかると効果半減。

旦那の性格によっては、ゼロになりかねない。

以上はゼロをプラスにする方法。

マイナスをゼロにする方法。

2つある。
これは別に日に。

 

ママへの壁のひとつは、旦那の扱いにあります。

子供を教育するつもりでね。

 

旦那は第一の子供。

第2の子供誕生をめざして、行動しよう!

 

 

健闘を祈る!