㈱キャンバスホーム。のブログ

京都で 注文建築・リノベーション するなら ㈱キャンバスホーム。へ音譜

 

女性目線で お住まいの問題を 解決します。 

キャンバスホームは、オンリーワンの住まいづくりを目指しています。

 こちら ご相談はこちら  

  • 14Oct
    • マンションのユニットバスと洗面所のリフォーム。TOTOサザナ1216に、洗面所は、幅100...

      この投稿をInstagramで見る マンションのユニットバスと洗面所のリフォーム。TOTOサザナ1216に、洗面所は、幅1000の大きめに、洗濯機の上にランドリーラックと、昇降式の物干し竿を取付。 機能的に、浴室の出入り口の段差も2センチほど。アフターとビフォー 写真です。 株式会社キャンバスホーム(@canvashome.cvh)がシェアした投稿 - 2020年Oct月14日am3時12分PDT

  • 25Apr
  • 22Dec
  • 07Dec
    • おはようございます朝の目覚めを助けるイエローカラーの #名古屋モザイク スイートグ...

      この投稿をInstagramで見る おはようございます☀ 朝の目覚めを助ける イエローカラーの #名古屋モザイク スイートグラス を洗面所のタイルに貼っています。ジュエリーの様なガラスのタイル。 袖に作った造作棚も とても便利ち使っています。 幅1700ミリの洗面台は、 忙しい朝には、持ってこい。化粧しながら、同時に2人で身支度整えて、ストレスフリーです。 三面鏡にもたっぷり収納できます。 Shizuka(@shizumini)がシェアした投稿 - 2019年Dec月6日pm6時57分PST

  • 01May
    • 城陽にラーメン屋さんがオープンです。の画像

      城陽にラーメン屋さんがオープンです。

      キャンバスホーム瀧口です。昨年末より工事をしていました、城陽の ラーメン屋さん。場所は、地元の方は良くご存知の、旧 京奈和のインター乗り口の 交差点に面して少し入ったところ。お店の名前は、龍仙 麺屋京都長岡京の、麺屋 龍仙の二号店です。先月工事が完了して、この度、5/3日についにオープンします。元々、金物屋さんをされていた、店舗併用住宅。奥行きはありませんが、間口は、そこそこある為、出来上がると結構目立つのでは。こんな感じの外観から、裏面には、こんな 目の絵が描いてある建物でした。私も元々は地元なので、怪しい絵が描いてあるなぁと思っていました。💦ここを、直して、ラーメン屋に作る中々ハードルが高いなぁ😅一番の問題は、天井高が低い事でした。鉄骨造の建物で、梁の下が、2200ミリしかなく、設計に苦労しました。解体が始まって詳しくは、またの機会に、アップして行こうと思いますが、こちらが、アフターです✨✨堂々オープンです!赤と黒のコントラストが、シンプルで、あきがこないです。室内はというと、このように、カフェっぽい感じで、カウンターのみですが、落ち着いた雰囲気に仕上がっています!カウンターの下には、前からずっと気になっていた、ケイミューのサイディング材を使ってみたり、トイレにも、貼ってみたり、手洗い器を設置、収納付きカウンターは、オリジナルで、作りました。トイレです!オープンが楽しみです!おめでとうございます㊗️

    • 新事務所の 改装工事 3の画像

      新事務所の 改装工事 3

      キャンバスホームです。ゴールデンウイークを如何お過ごしでしょうか?時代は、令和 新しい年号のスタートです!弊社も、新事務所の改装が、徐々に進んで来ました。現場では、ガス屋さんが、配管を仕込んでくれています。水道屋さんは、ちょうど給湯室と、トイレの配管を仕込んでくれています。一階の床は、元々店舗だったので、土間はコンクリートでした。私達の今の事務所は、土足ではなくスリッパで過ごしているので、出来るだけリラックスして 仕事もしたいと思っていました。そこで、床組の高さは10センチほどで、パーテイクルボードに、合板で下地を作りフロアーを貼って行こうと思います。間仕切りの壁下地も出来上がり、だんだん形になって行きます!一階のホールは、一番メインで見えるところなので、天井は、化粧の板張りを施します。本日は、雨、湿気を含んだ板から、甘い香りが 漂い始めていました。✨✨とても素敵!二階では、ユニットバスの材料が運び込まれ、浴槽に入って大きさを確認してみたり、色々迷って決めたお風呂です。お風呂が出来上がりました!サイズは. 1418 メーターモジュール用です!窓は、寒いので、小さめにしています!換気はこれでも充分なのです。なんせ寒がりなので床材も出来上がりつつあります。ゴールデンウイークに入り、板金屋さんが、やっと外壁を貼りに来てくれています。玄関の軒天井は、どこぞの現場で余った材料を貼りました。素材はピーラーです。外壁材は、屋根に使う、大波のガルバリウム鋼板を 貼りたくて、また、キャンバスのカラーのひとつでもある、青の波板です。今日は、4人がかりで、朝から施工してもらっていました。👍また、進捗を更新していきます!今日は、この辺で、それでは、良いゴールデンウイークをお過ごし下さいませ。

  • 26Apr
    • 冬寒い 鉄骨造の家 リノベーション 京都市北区 T様邸 ③の画像

      冬寒い 鉄骨造の家 リノベーション 京都市北区 T様邸 ③

      キャンバスホーム 瀧口です。 前回の T様邸の リノベーションですが、 おおよその 内部の解体工事が完了し、 天井裏や 床下部分などが あらわになった段階で、既存の鉄骨の構造材や 基礎の状態を確認します 既存の建物が 建築当時に 確認申請通りに建てられているかをチェックする為です。鉄骨造2階建ての 地下1階 の T様邸。 その当時の構造計算書をもとに、鉄骨のメンバーを確認してくのです。これが 中々厄介でして。。基礎には アンカーボルトがちゃんと入っているか? 基礎のサイズなど、測れる所を 調査していきました。そこから、既存の建物が 建築当時確認申請通りに建っているのかどうかを証明する為の 設計作業に入ります。 12条報告というやつなんですが、この調査をもとに、構造計算を やり直しして行きます。京都市役所の手続き関係は、かなり難航しており、事前の相談から何度も足を運んでいたのですが、この増築申請 かなり時間を要する為、、他の検査機構で 相談もかけるのですが、どこも増築の申請を受け付けてくれず、 結局 京都市で時間がかかっても仕方がなく 手続きをする事になります。 法的には 増築申請をしないとダメなのに、申請を受け付けてくれないって、ほんとおかしな話です。それだけ 増築申請は難しいのです。 という事は、今では当たり前ですが、完了検査まで ちゃんと受けてないとあとで 増築をするにしても 改造をするにしても 適法にすることが難しくなるわけです。 住宅建築において、約20年くらい前までは 中間検査までしか 受けていない 建物が 沢山あります。これから このような事例も 増えて行くのではないでしょうか。さて、現場の方は、設計の手続きと 同時進行にて 進めて行きます。まずは 玄関の増築部分の 基礎にかかります。玄関の増築と言っても、 半間(1,000㎜)ほどの増築なのですが、 こちらは 準防火地域の為、確認申請をとる手続きをしているので、設計通りに RCの基礎を作り、増築の段取りをして行きますよ基礎が完成したら、この様に 増築の構造材を造作して行きます。 地下の部分も 一部囲いを設けるために、こちらも基礎を作っている様子です。  こちらも RCの基礎を作っていきます。 そして 浴室が有った部分には、 新しく給排水の配管が敷かれ、古い配管はすべて 撤去され    新たな間取りに合わせて 水道の配管が仕込まれて行くのです。   浴室は 土間にコンクリートが打設されました。 緑の管は ガスの配管です。 今回は ガスの暖房乾燥機 カワックを設置する為の配管と 床暖房の配管も 一緒に仕込まれて行きます。  コンクリートが 乾くとこの様に 仕上がっていきますよ。 LDKの方はというと、、 例の展望の良い窓は すべて解体され、床暖房も 撤去されて行きました。 床暖房が 有った部分は段差が有った為、 コンクリートで 事前に埋めておきます。   外部廻りは サッシが半分以上 無くなっている為、 次にサッシを取付する下地を作る工事に 掛かって行くわけです。広い T様邸、 大工さんは手分けをしながら、二階から 順に木工事が進行中です。 ここは 出窓だった部分を 断熱性を高めるために 引違のサッシと はめ殺しの窓に改造中。他のお部屋も、 新たな間仕切りを作る仕事をしつつ サッシの下地も同時に進行していきます。 壁面には、工程表と 拡大した図面を張り付け、各所に設備の図面や電気配線図も 貼りだしながら 大工さんと 打合せをして行くんです。お部屋の使い勝手も考えながら、構想していた通りに 行くのかを現場に 落とし込む作業です。 床の下地は 元々、絨毯張りの為に 不陸が悪かったのです。今度はフローリングにする為に 床の不陸調整をしながら、合板下地を 施していきます。 外壁は、 総タイル張りだったのですが、同じようなタイルを探して、 新たに壁を作った所は、合板下地で 補修をしたら、タイルを補修できるように、 壁が出来て行きます。という感じで、二階の工事が 着々と 進んでいました。 という事で 本日はこのあたりで ブログは終了いたします。 次回は、一階の造作工事の様子を アップしたいと思います。 お楽しみに。 SHIZUKA 

    • ガスで乾燥  洗濯物の乾燥は 乾太君の画像

      ガスで乾燥 洗濯物の乾燥は 乾太君

      こんばんは。✨キャンバスホームです。 本日は、雨の日に主婦の悩みにお答えする衣類乾燥機 乾太君 をご紹介致します。 雨の日に 洗濯物が乾かない、そんな時は、部屋干し?お風呂に浴室暖房乾燥機があるお宅は 浴室で干す?もしくは ドラム式の洗濯機の方は 乾燥まで洗濯機に任す! こんな感じでしょうか。ご家庭のドラム式洗濯機は 乾燥時間が結構かかるんですよね。私の家でも P社のドラム式を使っていますが、まず乾燥の容量が少ないし 時間もかなりかかります。うちは少人数なので それでも大丈夫ですが。弊社の OB様の O様からのご依頼です。 O様は お子様も多く 洗濯の回数も多くて 大変なんですね 今お使いの洗濯機は 乾燥までは出来ないタイプ。10kgをお使いです。そこで 洗濯を効率よく出来ないかという事で、乾燥機を ご検討されていました。数年前に 弊社にて洗面所も 改装したのですが、洗濯機の上のスペースにドラム乾燥機を 設置してみたい。早速 現調です。 スペース的には 何とか入りそうです。 洗濯機の排水溝は 床に直接排水できるように していたので、うまく行きそう。そこで、乾燥機と言っても、電気式も有りますが、 ガスを熱源として乾燥させる リンナイの乾太君 という商品があります。今回は 8kgの洗濯機が乾燥させられるタイプをご提案しました。また この商品は ガス式なので かなりパワフルです。そして 乾燥時間が 52分というのも魅力です。 但し、工事にはちょっと手間とテクニックが必要です。まずはガス管が 必要です。そして 排熱が出るため、排気するダクトが必要となります。今回は、外部に面している部分は、軒裏が下がってきており、裏面には 直接 ダクトを貫通する事が出来ませんでした。 そこで お隣の浴室の天井裏へ 排気を持っていき、 その奥の 外壁面まで 配管を延長して 設置する事になります。こちらが 排気のダクトです。 浴室の 天井裏はこのようになっており、 洗面所の 壁から ダクトが配管されております。 外部面は こちらです。 既存の給湯器へ行っている ガス管より、分岐させて フレキシブルな ガス管を外部に配管します。 後付けなので 簡易的にする方法です。 こちらが、 乾燥機の 乾太君を設置した 状態です。 多少なりとも圧迫感はありますが、、 沢山洗濯物が入ります。 専用の 架台に乗せて、設置致します。  高さや幅は ある程度調整ができる様になっており、 洗濯機の蓋が 開閉できる程度の高さで、決めました これから 梅雨の季節に向かいますので、 この乾太君が 活躍しそうですね 有難うございました。  乾燥機 乾太君 京都にて キャンバスホーム。

  • 18Apr
    • 冬寒い 鉄骨造の家 リノベーション 京都市北区 ② の画像

      冬寒い 鉄骨造の家 リノベーション 京都市北区 ② 

      キャンバスホームです。京都市北区の T様邸です。 現地調査を終え解体工事に差し掛かりました。 LDKの 床・壁・天井を 解体して行きます。既存の暖炉が あらわに。 キッチンも 内壁の石膏ボードも 解体が進んで行きます。 床には 昔の電気式の床暖房が 現れました。既存のフローリングの 下地は コンクリートが施されており、 床暖房は土間に埋め込まれていました。こうなると、新たに床暖房を施工する予定でしたが、 このパネルを撤去しなければ、具合が悪く、こちらも 解体する事に。。。 こちらは、既存の浴室ですが、総タイル張りの浴室、そこそこ広い浴室だったこともあり、 また タイルがしっかりと下地にくっついており、 解体するにも 手こずりました。 あと 一歩です。こちらは 玄関ホールから トイレを見たところ。トイレもタイル張りだった為、壁はすべて ブロックが積んでありました。 これがまた、頑丈なんですよ  タイルをハツリ、そして ブロックをハツリ、 暑いさなか、粉塵とハツリ音と 振動が 室内に響き渡ります。本当に 解体の職人さんは大変です。 お疲れ様です。玄関のドアも 解体されました。 外部では 足場の工事がなされ、 高所作業での解体もこれで 進んで行くのでした。 二階の和室も 解体進んでおります。 屋根裏があらわに。。    二階を分断していた トイレの壁も 解体が進んでいます。 こちらも 総タイル張りのトイレ だった為、ブロックが積んであり、相当時間がかかりました最終的には こんな感じに。。 スッキリ。給排水設備も すべて新しくするべく、 配管が露出されるまで、とことん 解体をして行きます。 不具合が無いか、 解体後 新しく 配管の経路を計画していくのでした。   という事で、解体工事は 約3週間近くかかり、 次の工程に進んで行く T様邸   次回 お楽しみに。  SHIZUKA  

  • 30Mar
    • 新事務所 改装工事進行中。。の画像

      新事務所 改装工事進行中。。

      キャンバスホームです。長岡京は、街路樹や、長岡天満宮の桜が散り、そろそろ きりしまつつじが咲く季節が近づいて参りました。良い季節ですねー。さて、昨年より工事している、新事務所の方ですが、解体も終わり、先月断熱材の工事が完了しました!まずは、解体後の状況から 元々設置されていた 階段も 新しいものにするために 撤去します。鉄骨屋さんに 解体の作業をしてもらっている様子です。こちらは、2階の様子です。軽量鉄骨のフレーム構造、 屋根はトラスが組んであります。33年前のプレファブは、断熱材も 今とは違う あまり断熱性のないグラスウールが ただ 入っているだけでした。それらも全て取外し、新しく 現代の断熱材を施工していきます。  今回採用したのは、吹付断熱(ウレタン)です。値段がかなり張るので、安価なグラスウールも検討しておりましたが、  元々 ブレス(バッテン)があったり、軽量のフレームは横桟で組まれていたりで、気密性を高めるには施工自体がしにくい事もあり、断熱を重視するならば、 という事で ウレタンを採用した訳です。まずは、養生から 進めて行きます。吹付の作業は、防護服を着て 職人さんが作業をしますが、細かな吹付が 付着すると 取れない為養生する事が 大切です。 今回の吹付は アイシネンという商品 100倍発泡 の断熱材です。かなりキメの細かい断熱材で 吹付た瞬間に ふくらみがすごい。  見ているだけでも 暖かそうです。隙間なく、断熱材が充填されていきます。 断熱材の厚みを確保するために、既存の横桟の上に 縦に角材を施工したうえで、断熱材の施工を施していくのです。施工は2日程で ほぼ完成しました。多少凹凸がありますが、厚みは100~120㎜ほど あります。新たに取り付けた 縦の角材よりはみ出した 断熱材は 削るという処理をしてあります。屋根の裏側も しっかりと施工してもらいました。 そして、吹付断熱が完了したら、2階の造作へ 進んで行きます。 だだっ広いフロアーに 設計図通りに 間仕切りの下地が施されて行きます。   それと同時に、天井の下地も組まれて行きます。  新しいサッシと 壁の納まりを考えながら、下地の調整をしつつ、電気の配線、ガス配管、給排水設備配管も 並行して進んで行くのです。 電気屋さんが、電気配線図通りに 配線を仕込んでいる様子です。  少しづつ、形になりつつありますが まだまだ始まったばかりです。 ぼちぼち 新事務所の施工状況は アップして 参ります。  お楽しみに。 SHIZUKA 京都府長岡京の 建築屋さん キャンバスホーム。

  • 22Feb
    • 新婚さんいらっしゃい〜  TV出演の画像

      新婚さんいらっしゃい〜 TV出演

      キャンバスホームのブログをご覧の皆様今日は、私事ではございますが、新婚さんいらっしゃいに 出演する事になりました。放送日は ひな祭りの 3月3日(日)の PM12:55から始まります!尚 山陰放送の方は 3月16日(土) AM10:15 だそうです。仕事では、いち経営者として、ガムシャラに仕事をして来た自分ではありますが、一昨年の、年末 晴れて入籍し✨昨年の年末に、結婚生活1年を迎えました。そして、私が結婚したら、密かにやってみたい一つに、 新婚さんいらっしゃいに出てみたいと、淡い期待を持っていたのです!そしてそれがついに現実となる事に。先月末に ABC朝日放送局にて スタジオで収録がありました。   収録の観覧の応援に 来てくださった、地元の商工会の皆様  キャンバスホーム のスタッフ 全員参加です。当日の収録は、 ちょっと緊張しましたが、 スタッフや 地元商工会のみなさまの暖かい応援のおかげで、 何とか 無事に終える事ができました!収録の お土産に YES NO 枕 頂きました!そして 文枝師匠と まみさんの サインも頂きました。    当日の放送が どんな感じになるのか 楽しみです。 お時間ある方は 是非 ご覧くださいませ。まぁまぁ ぶっちゃけていますが、会社の良い宣伝にもなりました。 それでは お楽しみに~。         shizuka 株式会社キャンバスホーム

  • 08Feb
    • 冬寒い 鉄骨造の家 リノベーション 京都市北区 の画像

      冬寒い 鉄骨造の家 リノベーション 京都市北区 

      キャンバスホーム 瀧口です。 今年はぼちぼち ブログの更新をして行こうと思います。 この調子で 持続できればと思いますが、、  多忙になったら すみません。また 更新がストップするかもしれませんが 大丈夫です。 生きています では、一昨年になりますが、ある 現場のお話をして参ります。T様との出会いは、 共通の知り合いの不動産屋さんを通じで お話を伺いました。  ご実家の家を受け継ぐことになられた T様。また このお家が バブリーな時代に建てられた とても大きなお宅。 表の構えからして 豪邸です。ですが、問題点や改善点が多々ありました。 構造としては 重量鉄骨造2階建て 一部地下スペース有り。 こちらが外観 タイル張りは豪華だが、無数にヒビが入り、せっかくの外観も  残念な感じにまず 広い分寒い。断熱があまり良くない。 窓が古いし傷んでおり そして 寒すぎる。水廻り設備が古くなり 特にお風呂・洗面が寒い。トイレもタイル張りなので 寒々しいため きれいにしたい。敷地に高低差がある為、2階の部屋は 表の部屋と裏の部屋で 床の高低差が約1.2m程度あり行き来ができない為、家に階段が 2か所ある。 裏の地下スペースに 納戸があるのだが、そこへのアクセスと 活用しやすくしたい  子供部屋にも収納を充実させて 掃除が楽なようにフローリングにしたい 書斎が欲しい。 などなど 言いだせばキリがないですが、なんせ 全面的にリフォームをご検討との事。そうとなれば、ここは キャンバスホームの腕の見せ所です。ご予算に応じた プランを 考えて行きました。 ここで 一部分 玄関のスペースを広げる いわゆる 増築なんですが、それも考慮に入れることになりました。、、、   このポーチ広いですが ちょっと勿体ないかもこの増築なんですが、どこでも 簡単にやってるんじゃないの? て 思われるかもしれませんが建築基準法に沿って 話をしますと、 防火 準防火地域 に該当する地域は たとえ1㎡の増築であっても確認申請をして 建築にかからないとダメという法律があります。防火がかかっていない地域は 10㎡までは確認出さなくても増築できますよって そんな話を聞かれたことがあるかもしれませんが、それもあくまでも 4号建築物だけで なんでもできるってわけでは無いのですね。T様と実際に お話をする中で、 工事をするのは違反はしたくないと。いう展開になってたのです。それは 登記をする際にも未登記部分となる為 もし売却する際に不利になる事も踏まえてまた 今回は融資を受けての 改装だったのも有った為です ここから 他社ではできなかった 増築の為の 確認申請を行う事に進んでいくのでした。それがあんなに手こずる事になるとは、、、 さて 工事の予定では お盆の前ごろから 着工していく事に。   ここで まず 確認申請を簡単に出せると思っていたが、 この建物 鉄骨造で 大きさもあるにも関わらず、建築時に 最後の役所検査を 受けておりませんでした。いわゆる 完了検査 というものです。ですから 建築の確認申請書はありますが、検査済み証が ありません。確認申請は事前の協議を進めるにあたり、 新築当時、30年以上前ですが その当時の建物の耐震性とあらゆる 法規的に 適合しているかを まずは証明する必要がありました。 それを証明する事で、増改築をしてもOKな建物ですよ って事で 次のステップに進める訳です。 12条5項報告というものです。 検査済証のない既存建築物の増改築・用途変更には原則『12条5項の報告』が必要という 法律があります。それは 中間検査は受けているが、 完了検査まで受けていない建物であった為です。その当時は沢山ありました。役所とも 協議を進めるが、中々進んでいきません。 12条報告をするケースが少ないのでしょう。イレギュラーではありますが まずは構造体の調査を進める為にも引き渡し時期もある為 まずは解体工事へ進めて行きます。 こちらが 玄関 1つ目の階段です。 広い! バブリーな感じが 出ております。 この階段を上がると    茶室がございます。  こんな大きな家なのに 一部屋? そうなんです。玄関からの階段は この茶室へいく為だけの 階段だったのです。  気を取り直して、、 玄関に戻ります。まずは リビングの入口です。     広々とした リビングダイニング 暖炉もあり造り付けの家具が配置されているが とても広くて、寒い。 高台に位置する T様宅。 開放的な サッシで景色も抜群ですが、 その分寒い   大文字を望める 景色は素晴らしい。この雰囲気は 残したいですね   キッチンも その当時では かなり高級なシステムキッチン  ですが やはり年季が入っている 設備 こちらも すべて一新する予定。そして リビングから直結している 第二の階段。 直結というか、地下から2階まで 階段室が一体の空間の為、そりゃあ 冷暖房の効率が良くないですよね リビングから続く サニタリースペース 浴室 こちらも 一新したいですね。 そして 2階へと 、、、  続きます。子供部屋① 寝室。  ウォークインクローゼット子供部屋②子供部屋③そして 廊下のドン付きには トイレが有ります。うん あれれ 茶室は そうなんです、トイレの後ろの壁の奥が 実は茶室   だから それぞれ階段があるんですね、でも この広いお宅で 茶室に行こうにも 子供部屋に行こうにも一回降りて、ぐるっと回ってまた 上がる的な  運動にはなるかもしてませんが、ちょっと不便ですよね~。そして 地下のスペースです。   物置スペース そして お庭です。    さて、このT様邸が どのように 生まれ変わるのでしょうか 次回は 解体工事の様子を 書いていこうと思います。    shizuka  京都で リノベーションは キャンバスにて 

  • 07Feb
    • お手軽 玄関ドアの入替工事の画像

      お手軽 玄関ドアの入替工事

      こんばんは。キャンバスホーム瀧口です。本日は朝から 玄関ドアの入替工事に行ってまいりました。年末にご相談を頂いた お得意様から ドアクローザーの調子が悪く、ドアも替えたいなあ と 悩んでおられました。長年使うと ドアクローザーの油圧が悪くなり 思うようにドアの開閉が出来なくなります。こちらが before  既存のドアは 鍵も 今の商品より防犯性は劣ります。 また どうせ変えるなら 電気錠も検討してみたい!  そうですね、買い物袋を下げながら カバンから鍵を出して 荷物を置いて ドアを開けるのって 毎日の事となると ストレスにも感じます。      扉本体自体は アルミ製で 壊れれいる部分は無いのですが、ドアを替える事で 外観のイメージも変わりますよ弊社では 何軒かドアの入替もしていますが、住みながらの場合の入替は やはりこの商品 各メーカーが 商品として持っていますが 個人的に LIXILのリシェント が 好きです。10数年前から このリシェントという商品が 発売されて採用していますが、最近は需要が増えてきている様で、種類も とっても豊富です。何が リシェント なのって事で、要はリフォーム商品。ご存知の方も多いかと思いますが 特徴としてはドアの入替は 約1日で 施工が可能。 そして 外壁や室内の壁を一切いじらなくても 新しいドアに生まれ変わる。既存の ドアのフレームを残しておいて 上から新しいアルミ枠をカバーする。そうする事で、施工は1日で サッシ業者だけで 入替ができる。 という 優れモノ。片開き扉 親子ドア 引違いのサッシ なんでも対応可能です。種類も豊富なうえ 断熱性のアップや 意匠性のアップ そして防犯 機能性の充実様々なメリットが あるのです早速 朝一番から施工をすすめ 本日はベテランの作業員が2人やってきた事で 午前中で 完了してしまいました。外壁側には 大きな化粧枠を最後に被せて、既存の枠を隠します。より重厚なイメージに 今回電気錠を採用しまして、 鍵の設定をして 完了です。鍵穴が見えません。電気錠ですから。 このデザインは、右寄りのスリット格子部分から 風が抜ける構造になっており、気候の良い時は 扉を開けずとも 室内に風が入ります従来の 風が抜けるタイプよりも かなりスタイリッシュになっています。また 断熱性能も高い商品を採用頂きました。これで 結露も少しはましになるかと思います。 玄関のスペースって 寒いですもん ドアのイメージが変わるだけで 家もグレードが上がりますね 最近は ドアだけでなく、室内の窓の方も この上から枠材をカバーする工法 のご相談が増えております。一昨年も 全面的に改装した2階建てのT様も ほとんどの窓をこのカバー工法で 断熱サッシに入替しました。 そして先月も 鉄筋コンクリート造の2階建ての Y様 も掃き出し窓と腰窓を カバー工法にて入替しました。窓の断熱を上げるだけでも 室内で快適に過ごす事が出来るのです。 窓のリフォーム ご検討の方は 一度ご相談下さいませ  shizuka 京都で 玄関ドアのリフォームなら キャンバスまで

  • 16Jan
    • 新年のご挨拶 の画像

      新年のご挨拶 

      キャンバスホームのブログをご覧の皆様 新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願い致します。って もう成人式も終わってますよ  という突っ込みを入れられそうですが 新年 1発目のブログを 書きたいと思います。さて、昨年は 記念すべき キャンバスホーム10周年の年でもありましたが、激動の1年でもありました。前半は、私個人的に 結婚式や披露宴等があり、非常に充実した半年でしたが皆様も ご存知の通り、大きな災害に見舞われた年でもありました。 6月には 大きな地震が起き 9月には経験した事のない台風 その後も台風が続き我々の事務所も 雨漏れなどありました。災害の影響で、 引っ切り無しに 府民や長岡京市民の皆様から 修理のご相談や対応に追われるという日々でもありました。 これも経験した事のない ご相談の数に また工事の件数に 私共も 体調を崩したり色々な事が 毎日起こりました。そんなこんなの 1年で あっと言う間に過ぎ去ってしまい 新しい 年が 始まりました。  ブログの更新も ままならない 精神状態で このブログをご覧の皆様には ご心配をお掛け致しました。今年からは 少しづつでも更新できればと思います。昨年末に スタッフ一同で 年賀状用に 写真を撮影しました。 私のパートナーと 一緒に仕事をしだして 1年が過ぎました。以前の 友岡の事務所から 今の長岡3丁目の事務所に移り 丸3年が過ぎました。記念写真を 事務所の前で 撮りました。 皆 生き生きと仕事をしています。今年は、また 大きな波がくる年でもあります。色々な きっかけで 新たに事務所を移転する事になります。   昨年末より 内部の解体工事に着手しました。  こちらが 新事務所の 外観です。 はたして この建物が どのように生まれ変わるのでしょうか? 建物は 軽量鉄骨造2階建て 屋根は 金属製の瓦です。外壁は 積水ハウス特有のパネル工法 積水ハウスのプレハブ住宅に関しては、大改造をした経験は無いのですが、今回 構造含めて 色々と勉強にもなる 改装となりそうです。 解体の様子を少し お見せ致します。1階の様子。 すべてスケルトン にしていきます。 こちらは 2階部分です。解体は徐々に進行中。。。 完成は 4月頃にできればと いう思いで 進めて参ります。 それでは 本年も宜しくお願い申し上げます。   shizuka ㈱キャンバスホームのホームページ 4

  • 14Sep
    • 瓦屋根の葺き替え工事の画像

      瓦屋根の葺き替え工事

      こんにちは。キャンバスホーム 瀧口です。今週から 着工しています 城陽市のK様邸。 実は 6月の地震で揺れたせいで、瓦がかなりずれてしまいました。  瓦全体が波打っているのが分かりますでしょうか?近くでみると 良く分かります。ここまでズレると、正直 簡単には戻りません。その後の 大雨で 案の定 雨漏れがしだしました。大雨の中 シートを 掛けに行きました。 この様な状態では 屋根をすべて葺き替えしないといけません。そこで 屋根を軽量化する事で 耐震性をアップさせて 補助金を使えばどうかとお施主様にも ご提案しました。すぐに 工事にかかってあげれば良かったのですが、他の現場もかなり重なっており、 また ちょっとでも お金をお安くできるのではないか という思いもあり、 また 耐震診断もしておくことで安心できるかと。さて そんなこんなで 着工した K様邸。 まずは 瓦をすべて 撤去していきます。   作業人数は 総勢6人で うちのスタッフ 稲村も手伝います。瓦の次は 土もおろしていきます。古い防水シートも 撤去していきます。    そして その上から 寸三で下地をして 不陸の調整をしていきます。 12㎜厚の構造用合板を 貼って行きます。 合板を貼ったら、アスファルトルーフィングを 貼って行きます。 こんな感じで 二日目の様子です。 今日は 雨が降っているので とりあえずお休みですが、引き続き 仕上げの屋根を貼っていく作業に 掛かって行きますよ。それでは 完成まで 無事に工事が 進みますように。 shizuka屋根の葺き替え キャンバスホーム 

    • 台風21号被害 関連のお仕事についての画像

      台風21号被害 関連のお仕事について

      おはようございます。キャンバスホーム瀧口です。9月4日の 強烈な台風でしたね。先週ブログを更新しましたが、あの後ですが、事務所の電話が鳴りやまず、、夕方までに 15件くらい OBのお客様含め 新規のお客さまからも 台風被害の相談で お電話頂きました。■昨年直した 屋根・防水のあたりからの雨漏れ■敷地の ブロック塀とフェンス(10m分)が 根本から倒れた  ■軒裏の板がすべてめくれて 波板もとんだ■三階の屋上の 物置がフェンス乗り越えて隣の屋根に落ちて さらに隣の家に 乗っかっている   ■屋根がふっとんで、お隣の壁にぶち当たって ぼこぼこになった アンテナが壊れる■屋根瓦の棟が崩れて 土が見えてる などなど、初日だけで こんな様子でした。 被害に会われたお客様は 本当大変な状況でした。とりあえずは、現状を確認に行き、どうすれば良いか 判断していきます。そして 9月5日 さらに 朝から夜まで 事務所の電話は鳴りやまず、あまりの数に 受け付けようか 断ろうか。。 葛藤しながら、やはり 困ってらっしゃる方を無下にするわけにも行かず、、、そして 時間が経つにつれて、他社にも電話したけど、どこも無理だと言われて。。というお客様のお電話が。 こんな時、お抱えの工務店がある お客さんは強いのかと思った次第です。そして 9月6日・7日と また 嵐のような電話が続きます。役所で キャンバスホームさんなら 聞いてくれるよ。。 って言われて電話しました。 という電話まで 毎日 夜は スタッフで 打合せと会議です。連日の ぎりぎりの対応に 皆 疲れはてていました。 そして、一週間が過ぎ  9月13日 現在 何と相談受付件数が 76件になってしまいました。内容の多くは 屋根に関してです。古いお宅が多く、瓦がずれた、、屋根が飛んだ という内容が ほとんど。弊社の瓦屋さんを 休日も返上で 終日屋根養生の対応に こき使ってしまいました。 それでも 何とか協力してくれる 職人さんに感謝しかありません。そして 電気屋さん 古いアンテナが倒れた 壊れた! 即日対応してもらっておりました。そして 板金屋さん屋根のトタンが 飛んだ、カラーベストが飛んで行った。。 屋根 アンテナ                               棟瓦のずれ 棟瓦のずれ  棟瓦のずれ                                 アンテナの 撤去それでも 廻りきれず、、 ほかの職人さんも忙しい為、 私達 スタッフでできる対応を している状況。 この お家も 外壁がはがれて 大変な状況でした。  日頃 屋根にはそんなに上らない スタッフでの対応は、非常に危険が伴います。私は 屋根に上るのは慣れているのですが、 一瞬でも気を抜いたら 落ちてしまいます。足場も無い状態での作業は 非常に危険。 無理な事は 極力避けて 慎重に行います。大阪の方でも 2人の工務店の方が 屋根から落ちて 亡くなっておられる様。京都でも 1人 同じく屋根から落ちて 即死だったそうです。そんな情報も 色んなところから 聞きます。まさに どこも大混乱です。 屋根にブルーシートを 掛けるのですが、 流れ出した土のせいで ずるずる滑ります。 こちらは バルコニーがずれて お隣に 迷惑がかかっていました。スタッフ総出で バルコニーを持ち上げ 元の位置に 戻します。  総じて 今回の被害は 古いお宅が大半でした。築20年以上のお宅ばかりです。特に 屋根に関しては、 屋根をそろそろ直さないと、持ちませんよ  って 以前からアドバイスしていた お宅ばっかりでした。そうなんです、屋根も 外壁も 定期的に修繕をして行かないと アンテナもそうですが、 こんな台風が来ると もちろん地震もそうですが、 災害が有った際には 被害は大きくなってしまいます。改めて 勉強になります。 こんな感じで これほど 1週間が 長く感じた事は無いなと  昨晩は 旦那さんと 晩酌しながら しゃべっていました。   ほんとに、色んな事を 考えた一週間でした。また スタッフが居るからこそ 対応できたし、スタッフが居たからこそこんなに 沢山の ご依頼が来るのだと思いました。お客様に 頼って頂ける 会社に成長できた事 しみじみ 感じます。  まだまだ 続きますが、 頑張って行きます。 shizuka キャンバスホーム  

  • 04Sep
    • 台風被害 の画像

      台風被害 

      こんばんは。キャンバスホームの瀧口です。本日は台風21号、すごい暴風ですね! 今年の夏は本当に災害だらけの 夏でしたが、この度の台風は今まで体験したことのない様な 台風です。事務所の方も、前回の大雨と同様に 雨漏れが、、、  とりあえずバケツを 置いてしのいでいる状況。 あまりの暴風で 玄関のドアが 開きそうで、とりあえず 補強をしている状態。■お昼過ぎに、お客様からも 雨漏れの相談が 来ています。■先ほども また違うお客様から、ブロック塀が倒れたと 連絡が来ました。また、6月の地震で 屋根瓦がずれて、雨漏れがしているお宅が 2件。ブルーシートでしのいでいますが、きっとこの台風で シートも飛んでいってるはず。。。いままで 何度もシートを貼替に行っていますが、 次々くる台風に どうしよもない状況。現在進行中の 建設工事中の現場は 足場を台風養生(足場にシートをくくりつける)をしており、もう一件の現場は 本日雨の中 朝から足場を解体してもらっています。道路には、瓦や植木鉢 木々が散乱しており、裏のお宅の 金属の板金が飛んできて、アンテナは倒れ、シャッターのお家は シャッターが壊れラーメン屋の看板は飛んでいき、 これまた修理に追われる日々が続きそうです。とりあえず、今晩いっぱいは おとなしく家にいておくのが 懸命です。 キャンバスホーム 長岡京市 リフォーム

  • 11Aug
    • 彦根にて、注文建築  棟上げですの画像

      彦根にて、注文建築 棟上げです

      こんばんは。キャンバスホーム🏠です。またまた、ご無沙汰しております。毎日暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうかキャンバスホームは、おかげ様で、毎日、忙しい日々を過ごしております。そして、明日から、15日までは、お盆休みとさせていただきます6月の、大阪北部地震から、7月に入って、稀に見る台風が、2回💦そして、例年より早い梅雨明けにより、京都は 猛暑が続きます。😅今年の夏は、本当に、記憶に残る大変な夏となりました。地震の影響で、屋根がずれた、壁がヒビが入ってなんとかしたい。ブロック塀の点検をして欲しい、など、地震関連で、10件程度💦大雨、台風の影響で、雨漏れがした、屋根が飛んだ、波板が飛んだ などなど、台風関連で、7件程度💦 日に日に、問い合わせが来て、個々にお伺いし、修繕方法をご提案するそして、改修するを、繰り返しておりました。😅😅 有り難いことです。地元で、色々なお客さんに、頼りにして頂ける、そんな存在になれたキャンバスホーム🏠 頑張って来て良かったです。さて、そんなさなか、先日 8月8日に、滋賀県の彦根市にて、キャンバスとしても久しぶりの、新築の、棟上げをして来ました🏠現場は、のどかな田園風景が広がる一角の農家住宅です👩‍🌾そのお施主の、敷地内に、離れを新築する工事を行うわけです。離れと言えども、、建坪は、25坪ほどありますので、京都で言えば、立派な 二階建ての家ですかね やはり、滋賀県は広い敷地ですね💦土台と、柱は、ヒノキを使っています。暑い中、大工さん 頑張ってくれています。お昼頃には。二階まで、出来上がっています。こんな感じで、夕方には、屋根仕舞いまで出来上がって無事に 棟上げが完了するのでした!これから、どんどん出来上がって行くのが楽しみですね。😊それでは、今日はここまでです。次回も楽しみに✨✨ 注文建築は、キャンバスホームまで

  • 28Jun
    • 建築士の定期講習の画像

      建築士の定期講習

      おはようございます☀毎日蒸し暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか❓本日は、建築士の定期講習に参加しています。この講習は、建築設計事務所へ従事している建築士は 3年毎に受講する事が、義務づけされている講習会です。建築士になったからといって、それで終わりでは無く、日々、最新の建築に関する情報や、勉強をする必要があるわけです。もちろん様々な ニーズに応えていくにも、最新の建築基準法 も頭に入れて行く必要があります。例えば、、今年の4月から制定された、既存住宅の現況調査の事や、省エネルギー住宅、そしてそして、先日襲ってきた、大阪の震災に通じる、木造住宅の耐震改修など。あとは、職業倫理、建築士の業務について朝から夕方6時ごろまでの一日講習となっています。さあ、しっかり勉強したいと思います👍

  • 11Jun
    • 披露宴を行いました。 平成30年 4月22日 の画像

      披露宴を行いました。 平成30年 4月22日 

      こんばんは!キャンバスホーム瀧口です。本日は、立て続けに 記事をアップしたいと思います。沖縄挙式から ちょうど 2か月が過ぎた 4月22日(日) 京都の新都ホテルの宴会場にて 披露宴をさせて頂きました。 この日は 偶然にも よい夫婦の日 だそうで、全然意識していなかったんですけど ゴロが良いので、良かったですわ。 当日は、暑いくらいの晴天。 晴れ男と 晴れ女がそろった訳です。そして 会場では、 総勢118名のお世話になった諸先輩方 友人 親戚に集まって頂き 盛大に祝って頂きました。 その様子を また、少しだけですが、 アップしたいと思います。昨年末から ウエディングドレスは すでに2回ほど着ちゃいましたが、 白無垢だけは 着ていなかったので、 披露宴は白無垢と 決めていました。こちらは 髪飾りもセットの 一風変わったお着物です。今までで一番 濃い化粧で パーティに臨みます   入場前に 金屏風の前で 記念撮影です。 会場では 晴れやかに 沢山のサプライズもあり、ゲストの皆様にも いっぱい楽しんで頂ける様に この日の為に準備をして参りました。  せっかくの 白無垢なので、皆様に しっかり披露致します。司会者の 解説に合わせてファッションショー気分です。地元の 商工会の青年部の皆も 駆けつけて下さいました。有難うございます。 そして お色直しは、 またまた ウエディングドレスで 。。 急遽 ゲストさんのリクエストに応えて昨年末に 披露した 安室ちゃんの キャンユーセレブレイトを 歌いながら(またまた) 再入場です。 熱唱。。。。  最後に家族と一緒に 写真撮影してもらいました。(^^♪ これにて、半年に渡る 私の結婚式関係のイベント事も 無事に終了致しました。暖かく 見守って頂きました 各関係者様 会社のスタッフ一同 そして 家族一同 ご協力 ご支援有難うございました。おかげ様で すばらしい披露宴を開催する事ができ、感無量です。それでは 今日はこの辺で。