札幌記録会第3戦

テーマ:
6月17日(日曜日)円山競技場
天候くもり 気温17度

気温の割には肌寒い
今大会は、8月の国体道予選の標準記録目指し
自己の記録更新、そして、練習の成果を確認し次へ繋げるそんな大会。
自分の競技のないものも、ビデオ録りや応援と頑張った‼

【大会結果】
共通男子100m 1年神11秒52(+0.5) 1年渡邊12秒08(-0.1) 3年高瀬11秒56(+1.0) 1年室屋12秒43(+0.4) 自己新 1年熊谷13秒46(+1.2)
高校一般男子400m 2年鶴谷1分01秒36
共通男子800m 2年垣野2分18秒85
共通男子三段跳 2年鶴谷11m08(+0.4)
中学高校男子円盤投 1年渡邊20m63 2年勝田19m09 2年荒木18m33 2年鈴木21m81
高校一般男子やり投 2年荒木36m04自己新 2年鈴木37m41
高校男子砲丸投 2年勝田8m83
中学高校女子三段跳 2年及川9m45(+0.2)



顧問可香谷

全道大会4日目

テーマ:
6月15日(金曜日)厚別競技場
天候晴れ 気温17度

とにかく、暑い😱☀
暑さとの戦い‼
砲丸投や三段跳びの決勝を見て
最後はマイルの応援合戦‼
4日間の日程を終える✌

と、北風さんご一家が観戦に来ており
トレーナーの古谷君の紹介で
何と、走りの指導に来てくださることに❗

一緒に写真も撮ってもらいました😆
新陽高校、更なる飛躍を‼



顧問可香谷

全道大会3日目

テーマ:
6月14日(木曜日)厚別競技場
天候くもり 気温12度

風の強い一日
強風との戦い‼
そんな中、1年神君が走り高跳びで決勝進出‼7位入賞‼
惜しくも全国は逃しましたが、1年生で決勝進出入賞は、本校としてはおそらく初めて😆
良く頑張りました‼

【大会結果】
男子走高跳 1年神 予選1m82 決勝1m85(7位)



顧問可香谷

全道大会1日目

テーマ:
6月12日(火曜日)厚別競技場

天候雨(どしゃ降り)気温12度
男子ハンマー投予選1組目玉田君、2組目藤川君
共に雨の中の競技‼気温も低く競技者も審判も震えながら頑張った😭
開会式もエントランスホールで行った
ハンマー決勝は雷の鳴る中‼

【大会結果】
男子ハンマー投 2年藤川 予選敗退31m95
男子ハンマー投 2年玉田 予選45m88 決勝47m42(2位)→全国




顧問可香谷

全道大会監督主将会議

テーマ:
6月11日(月曜日)
札幌プリンスホテル パミール館

部長の勝田君と出席
明日からいよいよ全道大会が開幕

2年玉田君 男子ハンマー投 1日目予選1組目9時30分 決勝16時
2年藤川君 男子ハンマー投 1日目予選2組目11時30分 決勝16時
1年神君 男子走高跳 3日目 予選9時30分 決勝14時

予選通過記録 ハンマー 39m 高跳び 1m85

最善を尽くすのみ!

顧問可香谷

6月10日(日曜日)
札幌駅南口会場

27年目となるよさこいソーラン祭り
初めてゆっくり楽しんだ

開演30分前から席を陣取り他の演舞を楽しみながら
我2年新陽チームの出番を待つ

演舞が始まると
観客の皆さんが一緒に掛け声をかけてくれ
なぜだかとても嬉しかった

この日は午前中この会場にいて
卒業生が踊る「倭奏」の演舞を観て帰る
元気そうで何よりだった

 投稿可香谷





6月10日(日)
新十津川のグランドにて砂川FC(u-15)と、交流試合を行いました。新陽のメンバーは一年生のみでした。
新陽高校サッカー部O Bの、砂川出身の徳田君が今年からU-15を立ち上げ、クラブユース選手権に出場することもあり、少しでもチカラになれればと試合を行いました。もともと徳田君は、ジュニア(u-12)を砂川で長く指導しており、今年新陽サッカー部を卒業した猪本兄弟をはじめ、今年入学した政氏、野作と優秀な選手を育成している素晴らしい指導者です。
卒業生がそれぞれの地域で活躍し、母校に教え子を送ってくれるという事は、本当に指導者として幸せな事だと感謝しています。
これからも砂川FCとの交流を継続的に行いたいと思います。クラブユース選手権での新しいチームの活躍を期待しています。


徳田君に小学校時代指導を受け現在一年生で頑張っている右側が野作君、左側が政氏君。


サッカー部 監督 盛田 至
5月27日(日曜日)13時
赤レンガテラス広場集合

そこから北大植物園、開拓紀念碑(大通西6丁目)と歩き、
札幌資料館(大通西13丁目)へ

資料館では一時間ほどのワークショップ
「宮沢賢治と『札幌市』」

よっこらしょと席に着くなり
「遠くなだれる灰光」って何?と、突然のお題

まず、軽く自己紹介した後、苫小牧から来たという高校の先生が
「工場の煙、流れ。地元なので」と口火を切ってくれると、
名古屋からのご婦人(本校にインターンで来ている小林さやかさんのお母さん)が
「冷気、雪けむり、目に涙、ゆがんで見える、悲しみの形」と……
何て感情豊かなんだ……と思いつつ話は弾み

私のグループは、後、札幌で朗読会をやっているというご婦人に、
ライターをやっているという女性の5人グループだったが、
さすが、皆、賢治好きということもあり、妹トシのことに話が及び
賢治の心が現れているのでは……と。

少しの時間だったが
賢治の詩を通し、いろいろな方と知り合うことができ
心豊かな時を過ごすことができた。

このあと、本校2年大竹君のプレゼン
山形屋旅館について等々……

あれからはや一週間
ようやく
図書館で「銀河鉄道の父」(門井慶喜著)を読み終え
あの素敵な時間を振り返っている。

  投稿可香谷


赤レンガテラス集合、励起先生から


北大植物園にて


開拓紀念碑




資料館で