フラワーライフ☆自分らしく輝く

フラワーライフ☆自分らしく輝く

結婚、妊娠、出産、子育て、更年期...女性の多様なライフステージ毎にお花のパワーやエネルギーを借りて、開花していくフラワーライフのご提案

猛暑の夏、心身の疲れが出ていませんか?、

日常生活の中で、

セルフケアをしませんか?

 

フラワーエッセンスの基本を学びたい方、

フラワーエッセンスを自分で選べるようになりたい方などに

お勧め講座です。 

マイキ認定ヒーリングハーブスバッチフラワーエッセンス初級講座

 

◆このような方におすすめです

 

・バッチフラワーエッセンスの基本を知りたい

・自分や家族のためにフラワーエッセンスを取り入れたい

・自分でフラワーエッセンスを選べるようになりたい

・エッセンスの1つ1つの意味を理解したい

 

今回は、2回(3時間×2回)に分けておこないます。

 

◆日程 

 9月20日(木) 13時30分~16時30分

10月17日(水) 13時30分~16時30分

 

◆会場

用賀区民集会所 第2会議室(9月20日)

           第1会議室(10月17日)

田園都市線 用賀駅から徒歩3分

   

◆定員 4名

 

◆セミナーの詳細

 

・フラワーエッセンスとは?

・フラワーエッセンスの作られ方

・フラワーエッセンスの使い方

・バッチ博士の健康観

・38種のエッセンスの働き

・今の自分に合っているフラワーエッセンス選び

・調合ボトル作り

 

◆セミナーに参加すると 
 

・自分の手で自分のためのエッセンスを選んで
 トリートメントボトル(通常は別途料金)が作れます。
・フラワーエッセンスの飲み方が分かるようになります。
・フラワーエッセンスの日常での使い方が分かるようになります。
・メンタルのバランスをとり、イライラや不安が軽くなります。

・周りの人にエッセンスを選ぶことが出来るようになります。


◆メッセージ

フラワーエッセンスって、どのようなものか
ご存じですか?
 https://stat.ameba.jp/user_images/20180710/02/shinsui-floweroflife/f8/9e/j/o1936259214226357245.jpg?caw=800
最近は女性誌などにも取り上げられ、
知っている方も増えてきたかもしれませんが、日常の中で
活用している方は、少ないのかもしれません。
 
フラワーエッセンスは、お花や植物のサポートを簡単に得られて、
手軽に日常生活に取り入れることができるのです。
 
セミナーでは、日常の生活の中での
フラワーエッセンスの使い方や取り入れ方をお話し
していきますので、普段から活用することが出来るようになります。

フラワーエッセンスを採るという簡単で安全な方法で、
気持ちがゆったりと穏やかになります。
 
自分に必要なフラワーエッセンスが分かり、採るようになると、
自分が何を望んでいるのかが分かるようになります。
自分を理解できるようになり、心のバランスを取り戻しています。
 
フラワーエッセンスで、安全に御自分のメンタルを整えていくことを
お伝えします。
御自分のメンタルを整えたい方、お待ちしています。
 
◆お客さまの声
 
・フラワーエッセンスがどのようなものか、分かった。
・エッセンスを普段の生活に取り入れようと思った。
・エッセンスを飲んだら、ぐっすり眠れた。
・エッセンスを飲むと、身体が軽くなった。
・エッセンスを飲んでいるとやる気がおきて活動的になった。
・もっと詳しく知りたいので、初級講座を受講したい。
・トリートメントボトルを作ることが出来て、楽しかった。

 

◆受講費

12960円(税込)

テキスト、トリートメントボトル2本つき

 

連絡先 真水 shifloweroflife★gmail.com

         ★を@に変えて下さい

(2日前12時まで申し込み可能です①氏名、

②メールアドレス、③当日の連絡時電話番号明記してください)

  

他の日程がよろしい方は、ご相談の上、日程を決めることもできます。

ご相談下さい。

 

◆プロフィール
フラワーライフアドバイザー 真水
 
しんすい、と読みます。
ライフステージの変化に合わせて
バッチフラワーエッセンスや
オーストラリアンワイルドフラワーアレンジなど、
お花を使ったセラピーに助けられる経験を重ね、その力を確信しました。
 
感情、肉体、魂に働きかけるフラワーエッセンスとともに
感情の解放など、エネルギーを動かすフラワーアレンジの手法も
体得しました。
 
12年の学びの中で、
『セラピーやヒーリングを身近な世界にしていくのが
 自分にとっての真実』だと感じるようになり、
2014年より、活動を開始。