<写真は台湾の製作依頼者と京都の舞妓さん>

 

年に1台か2台ですが、軽バンの内装を依頼されます。

今回は京都在住の台湾人の若者2人が軽バンを持ち込まれての

内装のご依頼でした。

 

移動販売車で台湾の本場タピオカを、京都で販売されるということです。

20日の東寺のイベントに出店するので、

19日には保健所で移動販売車での営業許可をもらわなければ

いけないという急ぎの案件だったので、しんどかったです~(´;ω;`)ウゥゥ

 

でも、とても喜んで乗って帰られたので良かったです(〃艸〃)

ありがとうございました!

 

大体、軽バンはこんな感じになります。

やっぱりデスクは無垢がええわぁ~(^^♪

ちょっと高級な感じがするんです。

最小のシンク2個。12vポンプで吸い上げ。

電源はヒューズボックスのアクセサリーから。

水はしっかり出ます。

走っている時に勝手に水が出るといけないので、

水道用のスイッチをつけてます。

この蛇口は蛇口自体もスイッチになっています。

 

壁は9mmコンパネにホワイトべニヤ貼りです。開閉アクリル小窓。

 

タンクは前の観音扉ちゃんから積み降ろしされてくだされ(^^♪

京都市内は最小50ℓです。

動いちゃいやん(〃艸〃)ストッパー付。

 

このチャックは、ドアの閉まり具合(強さ)を調節できます。

 

さて~、下の写真右はAC/DC共用の冷温庫という代物で今回、持ち込みのものです。

コンプレッサーのないものなので、車のシガレット12Vでも動きました。

一応5℃までは温度は下がってましたが。。。

 

温度計も付いているので保健所はこれでOKでしょう。

ちょっと面倒なのは100v電源切り替え時に、

いちいち背面のスイッチを切り替えないといけないというところです。

 

これは9800円。そんなもんでしょうかね。2ℓペットボトルが3~4本入る程度です。

冷蔵能力はあまり期待しないでください。

 

左はナカトミの2000w発電機。これも初物で持ち込み品です。

セル付なので内臓バッテリーをつなぐ際に、1回ヒューズを飛ばしたり(´;ω;`)と

最初はなかなかかからずに焦りましたが、いろいろいじくってるうちにかかりました!

音は結構でかいです。

 

特価で5~6万?くらいでセル付の国産やから、

同様の仕様のものは他には見当たらないので

使えたらラッキーかなあ(´;ω;`)。

 

大丈夫かなあ。。。

38kg。結構重いです。

 

サイドのちっちゃいカウンター(^^♪

 

反対側に外部からの引き込み電源口。

足を引っ掛けないよう注意してね♪

 

クリップライトは挟めるところで使ってくだされ。

明るい100vLEDスイッチ付き

 

最後に台湾の美味しいお菓子(黒糖?)をいただきました。

日本にない食感でした(^^♪

ありがとうございました。

 

移動販売で稼いでからお店を持つ!と笑顔で京都に帰られたお二人でした。

成功されること、お祈りいたします!

日本語もたどたどしいのに商売をするというその意気込み、高く評価いたします!

さわやかな笑顔が印象的な若者お二人でした。

わしも頑張るので、君らも頑張れ~((´∀`))

 

頑張っているご様子のお写真をいただきました!