福井 学習塾 神明塾 ブログ

福井 学習塾 神明塾 ブログ

福井 鯖江 学習塾 神明塾


テーマ:

7/1(日)の福井新聞折り込みとして、鯖江市に

神明塾の2018年夏の特訓コースの広告が入りました!

 

みなさん見てくださいましたか!?

まだの方は、ぜひご覧くださいね。

 

 

 

お申込みなどは神明塾まで!

 

 

Sj-キッズのホームページも新しく作りました!

 

幼児~小学生の考える力を育てるコースがたくさんあります。

ぜひご覧ください。

 


テーマ:
神明塾についての感想(卒業生)
今年は、同じ志をもつ仲間との勉強が
励みになったという言葉が多かったです。
仲間という存在は、人を支え、大きく人を
成長させてくれますね。
 
神明塾で勉強してきて、最も良かったと
思う事は、学校の授業の理解度と定着度が
とても高くなったという事です。
学校の授業の前にその単元その単元を
習得できたので、授業の際は「なぜ」など、
興味を持ったところや発展的な問題に
集中することが出来ました。
そうして考えていくうちに、より中身を
深く理解できるようになったのだと思います。
(藤島高校合格)
 
学校より先に進むので、学校の勉強に
スムーズについていけたことが本当に
助かりました。また、神明塾に入ってから
グングンと成績がのびて気持ち良かった
です。周りが皆高い目標をもってこの塾に
来ているので、集中して周りの人と
高め合いながら勉強に取り組めたことが
本当に良かったです。先生は勉強のことで
アドバイスしてくれたりと心強かったです。
(武生高校合格)

最初は勉強に関して不安でしたが、
神明塾に入ってから勉強の意欲が
上がりました。また、集団で勉強する
ことでモチベーションがあがり、
対抗心もできました。いろいろな
問題をこなし、分からないところは
先生が教えてくれたので、多くの
問題が解けるようになりました。
(武生高校合格)

テーマ:

中3卒業にあたり 3月に神明塾で

お祝いの会を開きました。

 
「背中で語る!」
多くを語らずとも、その人の生き様が
後ろ姿に表れ、尊敬や信頼を
集める人に使われる表現ですが、
 
この中3は、まさに
勉強に対する姿勢が背中に
表れている学年でした。
 
ピシッと伸びた背中で、
真摯に勉強に向かい合う
生徒たち。
 
まずは、乾杯から
そして、
 
橋本先生から、
試験には、合格、不合格が
あるけれども、その時点では、
目標に届いたか、届かなかったかだけで、
もっと早く始めれば、届いたかもしれないし、
今、届いていても、明日には、
追い抜かれるかもしれない。だから、
目標を持って、やり続けることが大事、
という話がありました。
 
恒例のビンゴ
ゲット1番のり
迷う女子。
 
恒例の漢字しりとり大会
中央グループvs.鯖江、東陽グループ
お題は「眼鏡」
英単語の対決も
皆、力を合わせて必死で考える
学習の総決算。
軍配は、鯖江、東陽グループに!
 
進学先だけでは、未来は決まりません。
そこで、積み重ねた努力が、
確実に3年後の道を変えていく。
未来を拓くのは、今の自分。
 
いつも応援しています~!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

テーマ:

合格、おめでとう!

1枚1枚に喜びを込めて。

 

 藤島高校

 藤島高校 

 武生高校

 武生高校

 武生高校

 武生高校

 武生高校

 武生高校

 武生高校

 武生高校

 武生高校

 武生高校

 福井高専

 福井高専 

 北陸高校

 北陸高校

 北陸高校

 仁愛高校

 仁愛高校

 福井高校

 

 高志中学校


テーマ:

H30福井県高校入試英語 B問題

2020年大学共通テストに向けて

 

2020年から大学入試が変わります。

 

今回の福井県高校入試英語の

B問題を見て、一言でいえば、

「新しい時代を感じさせるテスト」

という感想を持ちました。

 

数年前から、大学入試改革を意識して、

英語のレベルアップを図るために

英文の単語数も多くなり、

読解力、思考力、表現力を要する問題に

徐々に変わってきていました。

 

今回、2020年の大学入試改革の元年に

あたる生徒の入試なだけに、進学校が

選択するB問題では、表現力や

記述力を問われた問題でした。

 

過去問等で、長文の練習をしているとはいえ、

最初、サッと見ただけで、問題量の

多さに面食らった生徒もいたことでしょう。

 

文法的には決して難しい文章ではありませんが、

あやふやな文法理解や読解では、設問も含めて

最後まで正しく読み切ることは難しかったでしょう。

 

今までの確認テストや学診、入試などでは、

留学や環境問題に対する話題が多く

扱われていましたが、

今回は、生徒会活動を誘われることを

きっかけに、中学生の視点から、

市政にも目を向けるという

今までに取り上げられるのが

少なかったトピックでした。

それだけに、文章の流れを想像しにくく、

心臓をドキドキさせながら読み進めた

生徒もいたでしょう。

 

また、英作文では、これまで

自分の周りのことや経験を表現する

問いが多かったのですが、今回は、

自分の考えや意見を述べさせる

国語的なセンスも問われる様な

問題でした。

 

これからの社会は、世界的にも

AI(人工知能)やロボットが人の

仕事の一部をするようになります。

 

私たち人間にできる事は何かを考え、

大きく敏速に変化する社会環境の中で、

「自分で解決策や答えを見出す力」

が必要になります。

 

学校教育は、思考力、論理力、表現力を

培う方向に舵を切りました。

英語、国語や数学を通して、

思考、論理、表現力を磨いていくことが

未来を生きる生徒たちの課題に

なっていくことでしょう。

 


テーマ:

福井県立高等学校 一般入学者選抜 志願最終

福井県教育委員会のHPより ↓

http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/koukou/nyugaku/shutugan_d/fil/H30henkou3.pdf

 

いよいよ明日、明後日は、県立入試の日。

進学校は、軒並み高倍率になりましたが、

直前では、倍率は関係ありません。

自分で決めた志望校に全力で

迎え合えばいいのです。

 

自分だけではなく、他の人も

同じような不安を抱えて、

一人ぼっちで入試に向かい合います。

他の人たちが賢そうに見える

かもしれませんが、他人から見れば、

アナタもまた賢そうに見られているのです。

 

そんな空気に打ち勝って、

最後まで粘り強く、諦めない事を

学んできてください。


テーマ:

塾を始めて、20年近くになります。

子どもたちを育てる中で

いろいろな物語がありました。

 

最近、塾を卒業した塾生たちが

遊びに来てくれ、時には、食事に

行ったり、飲みに行ったりもします。

 

その中で、「先生、あの時…」と

話しに花を咲かせてくれますが、

子どもたちが語ってくれるのは、

決して楽しいことばかりだけでは

ありません。叱られたり、塾から

追い出されたりしたことも、

「先生、あの時…」と語ってくれます。

 

叱られたことは、楽しかったこと

以上の価値として、子どもたちの

心の中に残っているようです。

 

こちらにしてみれば、

褒めることも叱ることも、

子どもたちに良くなってほしいと

思う根っこは同じなのです。

 

だから、大人になった子どもたちは、

「あの時…」と語ってくれるのでしょうか。

 

今までと同じように、これからも、

子どもたちの可能性に向き合う時は、

真剣であり続けたいと思います。

 


テーマ:

福井県立高の2018年度一般入試の

願書受付が、20日に締め切られました。

http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/gallery/296588?ph=1

 

22日に高専の合否発表を受け、

県立高への志願が取り下げられます

ので、武生高校などは、志願者数の

かなりの減少が予想されます。

 

また、最終調整が26日の正午まで

受け付けられています。

 

 

 

 


テーマ:

 

雪のために延び延びになっていた

バレンタインデーの小学生のイベント

を行いました。

 

普段は、みっちりの学習ですが、

今日は、お友一緒に

ほのぼのとゲームを楽しみました。

 

 

バレンタインがどうやってできたかを

知りました。他の小学校の人たちとも、

楽しくパーティが出来たので、

良かったです。グループの3人で

協力してできたので、楽しかったです。

(小 Yさん)

 

 

いつもと違ってゲームをしたので

楽しかったです。ゲームの中にも、

頭を使わないと出来ない問題があったので

少し、難しかったです。

絵を描いてあてるゲームで一つしか

分からなかったけれど、面白かった

です。バレンタインデーのお話を聞いて、

どうやってバレンタインデーが

できたかを知れました。(Uさん)

 

最後は、大事なお菓子の山分けを…

 


テーマ:

大雪のために、延び延びになっていた

私立高校入試の2日目が15日に行われ、

17日に合否の発表がありました。

 

延び延びになった分、

モチベーションも落ちそうなところですが、

普段からの態度をみれば、

大事なところでは、しっかりと集中

できる生徒たちばかりですので、

よい成績を残してきてくれると

確信していました。

 

5名の生徒が特待生として合格しました。

北陸高校 スーパー特進が2名

仁愛高校 

 A特待が2名(県立受験可能な特待)

 A選特待1名(県立を受験しない場合、特待扱い)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス