福井県鯖江市中央中から1分 幼児・小学生・中学生の学習教室 「神明塾」

福井県鯖江市中央中から1分 幼児・小学生・中学生の学習教室 「神明塾」

福井県鯖江市中央中学校 幼児 小学生 中学生の英語 数学 算数 国語 理科 社会5教科 速読 読書 図形空間 漢検 数検 英検対策 学診 入試 受験対策 藤島 高志 武生高校 高専 合格実績多数 教室 スクール アクティメソッド教材 神明塾 SJキッズ教室

新型コロナウイルスの感染拡大への対応が

塾業界でも割れているなか、

神明塾(中高生)SJキッズ教室(小学生)では、

お子様及び生徒たちの安全を第一に考え、

いち早く休校措置をとってきました。

 

インフルエンザでの学級閉鎖とは違い、学校をあげての休校、

しかも全国が同じような休校措置に出るという前代未聞の危機的状況です。

 

世界的に見れば、すでに数十万もの方が命を落とされています。

そんな中、医療従事者を始め社会を支えるために日々働かれている方々には

感謝申し上げるとともに、わたくしたちも感染拡大を抑える一助となれるよう

努力してまいります。

 

感染者を増やさない、医療崩壊を起こさないという国や県の願いに沿い、

塾内に生徒たちを集めることは避けさせていきます。

そして、一日でも早い、終息を願います。


4月からはオンラインに切り替えて遠隔で授業を実施して参ります。

いろいろな不具合や困難も予想されますが、

現時点においては、これがベストな状態であると考えています。

 

ネットを使った授業においては、まだまだ未知なところはありますが、

挑戦していく気持ちで進めて参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

新学年スタート!

新年度に向けた中学生の準備に、春期講座を開講します!

 

学年終了の貴重な時期に、

2019年度の復習をすることで

学習の定着率がアップし、

新学年の学習で出遅れることなく、

気持ちよくスタートできます!

 

また、中3は高校受験があります。

少しでも早く受験準備を進めることで

落ち着いて入試を迎えることができ、

合格率がアップします!

 

神明塾の高校合格実績がよい

3つの理由とは・・・

 

①教科書にそって予習がバッチリ!

⇒学校の授業がよくわかって、自信にもつながります。

 

②徹底した繰り返しで定着する!

⇒できる!と実感すれば、

やる気がアップします。

 

③豊富な演習で定期テスト/入試対策ができる!

⇒練習を重ねることで、落ち着いてテストに取り組めます。

 

 

◆春の短期特訓(復習)

3月17日~21日

 19:30~21:30

3月23日~27日

 18:00~21:00

※10時間/20時間/25時間 からの時間選択制

※5教科対応

※細かな時間や料金はチラシをご覧ください。

 

◆通常授業(4月2日スタート)

中1~中3

英語・数学・国語・理科・社会

※細かな時間や料金はチラシをご覧ください。

 

◆入塾説明会をします

3月7日(土)20時~

     8日(日)14時~

塾に通わせようか迷っているという方でも、

まずはお越しください。

 

<ご予約はこちらから>

   ↓ ↓ ↓ 

お電話:0778-51-2422

メール:メールでの予約

 

 

おかげさまで神明塾も20周年となりました。

これまでの実績や経験を活かして、

これからも子どもたちの「成績アップ」「合格」といった

目標の助けになれるよう、努めていきます。

 


ホームページからもどうぞ。

 

未就学児~小学生の教室はSJキッズ教室にて行っています。

 

小学生の英語教育が

2020年度から変わります。

 

小学5,6年生からは

英語が教科になり成績がつけられ

小学3,4年生からは必修になります。

 

小学校で600~700語の単語

学ぶことになりますが、これは、
2019年度の中学生が学んでいる

英単語数の半数です。

 

子どもがついていけるかなと

不安や悩みをかかえているお母様、

 

大丈夫です。

 

アクティメソッドは、タイピングを使って

子どもたちが楽しみながら

英語を繰り返し覚えていきますので

とても簡単に身についていきます。

 

ほんとかな、試したいなと

お思いであれば、お気軽に

体験から始めてみてください。

 

<春の体験レッスン受付中!> 

お問い合わせ、お申込みは

   ↓ ↓ ↓ 

お電話:0778-51-2422

メールでのお問い合わせ


ホームページからもどうぞ。

 

未就学児~小学生の教室はSJキッズ教室にて行っています。


#鯖江市 #神明塾 #小学生 #英語 #子ども英会話 #パソコン #タイピング #算数 #国語 #中学生 #学習塾 #アクティメソッド #習い事 #越前市 #福井市 #入試

 

第3回ママカフェのテーマは

「考える脳を育てる図形学習とは」

 

今日のケーキは!(^^)!

 

カナダの脳科学者

ペンフィールド博士が

脳について行った実験があります。

 

脳に電気刺激を与え、

体のどの部分と脳が密接に

結びついているかを調べる実験です。

 

その結果、脳との結びつきは

指と舌(口)に関係する面積が広く

深いつながりをもつ部分である

事が分かりました。

 

つまり、指先を使ったり、

話(舌や口を使う)をして学習することが

脳をより刺激しやすく、

学習効果も得られやすいという事です。

 

 

SJキッズ教室(神明塾)で行っている

数感・図形学習プログラムでは、まさに手先を使って

色板や積み木を組み立て学習をするもので

子どもたちの脳を大いに刺激します。

 

脳を活性化させることで、思考力が深まり、

長期記憶に結び付きやすくなります。

 

手を使って学習することが

どれだけ脳を活性化させることにつながるかを

保護者様にも実感して頂きたくて

今回、ママカフェのテーマにさせて頂きました。

 

保護者様には、

子どもたちが行っているプログラムを

実際に体験していただきました。

 

簡単そうに見えても、実際にやってみると

意外と頭を使い、汗をかくもので、

体験したいただいた保護者様にも

子どもが鍛えている発想力、思考力の

源泉を体験していただきました。

 

 

<保護者様のご感想>

 

いつも使っていない頭の中の回路を使って

すごくいい頭の体操になりました。

させて頂いたのは図形の事でしたが、

生活の中でも、ものの見方が角度を

変えてみるなど、少し違う発想が

できるかな、と感じました。

脳の中に奥行きが出来た気がします。

           (小1母)

 

毎週、楽しみにしています。

手先の器用さも大事ですね。

息子に伝えていきたいです。

これからもよろしくお願いします。 

           (小1母)

 

 

今回は幼児、小学生のお母様方に

興味をお持ち頂いたにも関わらず、

土曜日の午後という時間設定で

小さいお子様をお持ちのお母様にとっては、

家を空けにくい時間帯だったことで

何人かの保護者の方には、

ご参加を見送って頂いたことを

お詫びいたします。

 

次回はお子様も一緒の

体験会を計画しますので、

ぜひご参加ください。

 

 

月刊うららに「古典の裏」

掲載されました。

 

神明塾で高校生オンライン

国語の授業を担当している

松村瞳先生の著書「古典の裏」

月刊ウララ1月号で紹介されました。

 

ふくいの本好きに捧げる

今月のイチオシ本のページです。

 

松村先生は難しいと思われる古典の

お話現代の例えとからめたり

その時代のきわどい裏事情

つっこまれたりして、

生徒たちが理解できるように

話されます。

 

なので、生徒たちの心に残り、

理解に結び付いています。

 

本を買っていただいたお母様にも

分かりやすく、古典の裏を題材に

親子で謎かけを楽しんでいる

話されていました。


現在、高校2年生の国語を

オンラインで展開中です。

 

来年度は、新高校1年生の授業も

予定しています。

 

 

神明塾についてはぜひホームページもご覧ください。

 

未就学児~小学生の教室はSJキッズ教室にて行っています。

 

 

 

2020年からの教育改革で

小学校の英語教育が変わります。

 

いよいよ

小学5、6年生は英語が教科になり

成績がつけられます。

年間70時間(週2~3回)で、

基本的な英語表現の内容を

捉え、話すことを学びます。

  

 

その全段階において

小学3、4年は「外国語活動」として

年間35時間(週1~2回)で、

英語の発音やリズムに慣れ親しみ、

コミュニケーション能力の

基礎を学ぶことになります。

 

小学校では600~700語の単語

学びますが、これは、
現在の中学生が学んでいる

英単語数の半分の量です。

 

 

英語教育が大きく変わる

背景として、コンピューターやネット、

AIの発展に伴う世界のグローバル化

挙げられます。

 

福井市、鯖江市、越前市でも
多くの外国の方が暮らしています。
海外で働く日本人や、

日本で働く外国人が増えることで、

外国人とのコミュニケーションが

今後ますます必要になってきます。

 

神明塾の小学生部門である

「SJキッズ教室」では、

今後の社会の流れを考えて

小学生の英語教育に取り組んでいきます。

 

現在、子どもたちが喜んで
取り組むタイピングを導入し

身につく英語を目指し

学習しています。

 

 

 

 

神明塾についてはぜひホームページもご覧ください。

 

未就学児~小学生の教室はSJキッズ教室にて行っています。

 

現在、神明塾の高校生の国語の授業を
オンラインで担当している
松村瞳先生が「古典の裏」という

タイトルで、出版されました。

ややこしいと思われる中学生や高校生の古典を
簡単に読み解いてほしいという願いから
書かれたブログが笠間書院の編集者に
認められ出版に至りました。

本の「はじめに」に
「なんでこんな人生に

役に立たないものを
頑張って読まなくちゃ

ならないんですか?」
という神明塾の生徒たちの質問に素直に
「その通り」と同意されながらも、
受験のために読むのではなくて
古典は楽しんで

読むためにあるもの、
授業を工夫され、生徒たちを

古典の世界に引き込んでくださった

お話の一部です。

子どもに面白いものは大人にも面白い!

塾の保護者さまにも好評です。


<この本を読まれた保護者様の声>
瞳先生には長男の高校受験の際に
お世話になりました。
瞳先生のテンポの良い話声と
興味深く授業を受けている長男の姿が
思い出されます。

今回「古典の裏」を手に取った時に、

長男からは
「お母さん、絶対に難しくて

理解できないと思うよ」
とバカにされる始末でした。

正直なところ、
私自身も少し不安な感情を持ったまま、
読み進めました。
読み進めていくうちに、
楽しくて楽しくて三時間ほどで
一気に読み終えてしまいました。

裏話と4コマ漫画
コミカルに構成されていて、
古典初心者の私でも、
すんなりと抵抗なく読むことが

出来ました。
本当におもしろい!

その日の夕食での話題では
「春はあけぼの・・・と詠ったのは誰だ?」

とか、
「なんで昼のことは書いていないと思う?」

とか、
習得したばかりの知識で
息子たちとクイズを出し合っていました。

瞳先生のホームページ、

文LABOも時々拝見しています。
ありがとうございました。

----------------------------

 

古典をいま学んでいる子どもたちだけでなく、

大人も楽しめる内容ですので、

ぜひ読んでみてください。

 

 

 

神明塾についてはぜひホームページもご覧ください。

 

未就学児~小学生の教室はSJキッズ教室にて行っています。

第二回目のママカフェのテーマは

「高校生のお母さんに聞いてみよう」

 

 

ご出席いただいたのは、

受験でピリピリムードのお子様

今まさに強い反抗期の真っ只中

親のいう事は無視というお子様を

お持ちのお母様や

大した反抗はないのだけれど

親とはあまり会話のない

お子様をお持ちのお母様など、

子育てにお悩みのお母様方でした

 

母親に対して口論を仕掛けてくるのは男の子。

子どもの強い反抗に密かに涙を流された

というお母様もいらっしゃいました。

父親と話さなくなってくるのは女の子

というどこのご家庭も似通ったお話があり、

お母様同士、うんうんと

うなずきながら会話が進みました。

 

反抗的でない代わりに、子どもから

親にほとんど話しかけることがなく

子どもの考えていることや様子が分からない

ので反抗的な態度をとったり、

気持ちをぶつけて来たりする方が

うらやましい…。

 

また、中学生の時には反抗的ではなかったのに

高校生になってから親のいう事が

素直に聞けなくなり反抗的になった

というご家庭もありました。

 

お母様たちも四苦八苦でお子様に向かい合い

心を悩ませながら難局を乗り越えられているようでした。

 

結局、反抗期はいつかみんなが通る道なので

親の悩みの種ではあるけれども、

成長の過程だと思って、その都度子どもが

抱えている現実に共に向き合って

考えていかなければならない事だと

お母様たちは互いの話を聞きながら

理解し合いました。

 

 

また、高校生の生活については、

5時に起きて、学校に7時過ぎに着き、

部活の朝練をして、

帰りも20時ごろになることがあり、

電車に乗って通わなければならない分、

中学生の時より忙しく、

中学生の時の方がもっと

勉強していたような気がする、、

 

しかし、進学校に通い成績を

維持していかなければならないので、

勉強は電車の中や休み時間などの

隙間の時間を利用して集中的に

こなしているというのは、

高校生のお母様から…。

 

勉強は中学の時に神明塾に通っていたので、

塾と学校からの宿題で結構忙しく、

そのために

中学生のときに勉強する習慣

がついてよかった。

 

夏休みも家にいると

ダラ~っとしてしまうけれど、

神明塾でしっかり勉強ができてよかった。

 

神明塾は周りの友達の勉強する姿が見える

ので、定期テストや確認テスト、

学診、入試に向けて

番数なども張り出されたことは、

他の子の頑張りが見え、

結構いい刺激をもらえた! 

という過去を振り返っての話もありました。

 

 

また、前回のテーマだった

スマホの使い方について

再び話題にのぼり、成績が下がったら

スマホは取り上げという

家庭ルールも紹介されました。

 

高校生になった今は、

テストの時は全くスマホにはさわらないし、

自分で考えて使っているので、

子どもに先んじて

何にでも生活についての

指示をしないようにしている。

 

勉強するときはスマホをリビングに置いて

勉強部屋でしている。

スマホにのめり込むのではなく

スマホとの上手な付き合い方を

考えていけるようにしたい

という高校生のお母様の話がありました。

 

また、ある高校で、

高校側が卒業していく子どもに

親に教えてもらいたかったいくつかの事

という中で

「お米の洗い方、とぎ方」

「洗濯機の使い方」

がありました。

 

うちの子、全く家の手伝どころか

自分のことでさえ自立していない

のだけれども、

そういった生活的な事は

いつ教えたらよいのだろうか

という話題に対して

 

自分が一人暮らしをしてから、

子ども自身が苦労し始めてから

始めて気が付くのだろうね、

と…。

 

 

<保護者様の感想>

 

初めて参加させて頂きました。

子どもの進路について悩むことが多々あり、

自分の役割を見つめるための良い参考になる話が聞けました。

年齢が上がるたび、

親同士会う機会も少なくなるので、

各人がどのようにされているかなど、

気になるところを聞くことができたので、

参加させて頂き感謝しております。

 

娘の塾の選定に際して

ここのことを知ることができたことは

よかったです。

来春のことなので、

子どもと相談して検討していこうと思います。

(小6の保護者)

 

 

実際に子どもさんの望む進学校へ行かれた

貴重なお話を直接お聞き出来て、

大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。

 

時間の有効な使い方やストレス発散法など、

真似してみたいなと思います。

子ども以上に自分自身が

迷っているところがあるので、

また一つ一つ、

一緒に頑張っていこうと思います。

本日はありがとうございました。

(中3の保護者)

 

 

あっという間に時間が過ぎてしまいしました。

毎日、母親として何をしてやったら良いのか

迷う事ばかりですが、

母親同士で会話ができる場があることを

有難く思います。

子どもたちも、

自分で考えて行動している部分も多い

と思うので、

見守っていきたいと思いました。

(中3の保護者)

 

 

それぞれの家庭に、それぞれの悩みがあり、

いろいろな話が聞けて良かったです。

 

子どもの反抗期は、

時期が早いか遅いかで必ずあるもので、

親は大人になって

子どもの感情を大きく受け止めるくらいで

ちょうどいいくらいなのだと思いました。

高校生は、中学生以上に忙しく、

学校の様子等も教えて頂いてよかったです。

(中2の保護者)

 

 

同じ様な子どもの悩みを持つ

お母様の話が聞けて良かったです。

子が中学生の頃のことを久々に思い出し、

今は成長したなと子ども自分も

褒めてあげたいです。

(高2の保護者)

 

 

中学生のお母さん方と楽しい時間

過ごせました。

先生にも久しぶりに会えてよかったです。

いろいろな家庭の悩みがあるんだなと

感じました。

子どもの話が出来て

少し気持ちが発散できました。

ありがとうございました。

(高2の保護者)

 

 

 

今回のママカフェで

お母様たちの悩みが共有できて

有意義な時を過ごせました。

 

この時間が、これからの子育ての

一助になれたらいいと思います~

 

 

子どもたちの進化が止まらない!
SJキッズ教室のアクティメソッドは
必ず成果が見える子ども英語教室です。


それは、タイピングを使う学習法が、
現代の子どもたちの学び方に
合っているからです。子どもたちは
遊んでいるようにゲーム感覚で
キーボードを打ち込みます。
それは大人になってからストレスのない
タイピングを可能にしていきます。
誰かと話をしたり、聞いたりしながら、
鉛筆で書くようにタイピングができる
ようになっていきます。

コンピューターは今や現代の生活からは

切っても切り離せないほど密接になりました。
鉛筆で書くように打てるようになると、
今後の高等学習、プログラミング、
将来の仕事、日常生活に必ず役に立ちます。
一生の宝になります。

子どもたちの大切な時間は限られています。
英語を習っていて成果を感じることが
できていなかった方にも、多くご入会いただき、
短期間で劇的に英語ができる成果を

感じていただいています。 


アクティメソッドのポイント
①集中的に繰り返し何度も学習するので、
  短期間に英語を読めるようになります。

②年齢に関係なく英語力でクラスをわける
  レベル別学習を行なっています。

③子どもが自分から英語を学びたいという
  意欲を育てることに力を入れています。
 指導者は、一人ひとりをしっかりと見て、
 子どもの学ぶスピードに合わせた育て方や、
 ほめ方をします。

ゲームや遊びを通してではなく、
英語を通して、世界が広がっていく喜びが、
「本物の楽しさ」につながります。


この話題のアクティメソッド子ども英語が

無料で体験できる!

<秋の体験レッスン受付中!> 
体験のお申し込み、お問い合わせは電話またはホームページのお問い合わせからどうぞ。

電話 09023785243

ぜひこの機会に無料レッスンをお試しください😊

 

 

神明塾についてはぜひホームページもご覧ください。

 

未就学児~小学生の教室はSJキッズ教室にて行っています。


#鯖江市 #神明塾 #小学生 #英語 #子ども英会話 #パソコン #タイピング #算数 #国語 #中学生 #学習塾 #アクティメソッド #習い事 #越前市 #福井市 #入試

 

読書好きのゆうさん。
小学生読書感想文コンクールで
最優秀賞を頂きました。
小学1年生の時から、これで3回目です。

たった3枚ほどの感想文を書くと言っても
一日で出来るわけではなく、
もう何回も何回も何日もかけながら
下書きをして、本を読み直しながら、
書いていきます。
清書をするときにはどきどき緊張して
一字一字丁寧に書かなければなりません。
清書のやり直しも普通にあることです。

小学1年生の時、あまりにもたくさんの
書き直しに、途中涙が出てきてしまった
そうですが、ここでくじけなかったのは
お母さんの方。
もういいよ、とは言わずに、さあ、頑張ろう
と励まし寄り添いながら、
応援をしてくださいました。

あれから何年か経ちましたが、
くじけそうになった時、頑張らせて良かった。
あの時は大変だったけれど、
今ではあの苦労はなんでもないこと。

あの時の経験が子どもの中で生きている。
あの時は苦労だったことが今では普通に
できることに変わっている。
と話されていました。

山は登るためにある。山がなければ、
山を乗り越えようとする力も生まれないし、
頂上にもたどり着けない。
登りついた頂上から見る別世界にも出会えない。

子供の成長はきっと山道を歩くようなもの。
時々、大人は苦しさを取り除いてあげたいと
思うけれど、どんなに険しくても歩むのは
本人でしかありえません。
それは、将来、何かをなし得ていくために
受け取った一枚の切符の様であり、
チャンスだからです。

子どもたちには素晴らしい能力があります。
SJキッズ教室はそれを後押しできる場所で
ありたいと願います。