ゆるゆる動きながら『脳の勘違いを修正するボディワーク』で、30年来の腰痛を克服し、痛みのない本来のカラダを取り戻しました。20年間主宰しているフラメンコスタジオで、無理せず頑張らないソマティクスを取り入れ、生徒さんもカラダの故障なく軽やかに踊っています。痛みやツラさをお持ちの方の健康維持・予防するお手伝いをしている元看護師です。

 

 

前回、ストレッチや筋トレで

カラダを鍛えたり整えても

すぐに痛みが出て、つらかった…

という私の過去をお伝えしました。

 

 

前回記事はこちらからご覧ください。

 

 

---

 

私はフラメンコを教えながら

自分も舞台で踊っているので

主に筋トレやストレッチなどで

長年カラダを鍛え、整えていました。

 

 

ですが、、、

ある地点で頭打ちになるのです…。

 

 

そして

 

・痛み再発

・整体に駆け込む

・何とか踊れる状態になる

 

 

このサイクルをなんとか変えたい!!

 

 

でも、整体に行かなくても

自分でなんとかできるんじゃないの?

 

 

という感覚を持ちながら探していてであったのが

ソマティクスでした。

 

 

やってみると・・・

 

私だけでなく

ソマティクスの受講生産はもちろん

フラメンコの生徒さんも

痛みや不快感から解放されたのです。

 

 

 

?なぜ??

 

ストレッチでは

最高にラクな状態にならなかったのか?

 

 

 

なぜなら・・・

 

 

実は、

筋肉は輪ゴムと同じで

伸ばすと元に戻ろうとします。

 

 

ストレッチで

伸びた!(ゆるんだ!)と思った筋肉は

実は、伸びたまま(ゆるんだまま)にはならず

必ず元の長さに戻ろうとします。

 

 

では、ソマティクスはどうするのか???

 

 

伸ばしません

 

はてなマークはてなマークはてなマーク

 

 

筋肉の仕事は、「縮める」ことです。

なので、脳を使って縮めてあげます。

 

縮めることで

脳は、本来の働きを思い出します。

 

はてなマークはてなマークはてなマーク

 

 

筋肉を使いっぱなしにしていると

縮んだままで固くなってしまいます。

 

 

ちゃんとゆるめてあげないと…

ずっと筋肉が縮んだままで

生活していることになります。

 

 

肩が凝っていることに気がつかない方は

 

「美容院で肩凝ってますね~」

「鉄板みたいですよ~」

 

と言われたことがあるかもしれません。


 

 

なぜこれが起こるか?!

 

 

私たちが当たり前に動き、感じるために

身体には感覚運動システムが備わっています。

 

 

下記のサークルがうまく循環することで

自分の意志で自由に身体を動かし

感じることができます。

 

 

 

 

筋肉※右矢印 感覚神経右矢印 脳(大脳皮質)右矢印 運動神経右矢印 筋肉※

     

脳(大脳皮質)…知的な脳といわれるこの回路では

  自分の意志で筋肉の動きがコントロールできます

 

 

 

つまり

感覚と運動がうまくつながっているのです。

 

 

 

なのですが、、、

 

日々何らかのストレスを受けている私たち。

そのストレスを抱えたままにしていると

その状態を脳が生命の危機と捉えてしまいます。

 

 

その結果

 

脳の回路を変えて生命を維持しようとします。

 

 

 

筋肉右矢印 感覚神経右矢印 脳(脳幹)右矢印 運動神経右矢印 筋肉

          

※脳(脳幹)…呼吸、体温調整など、生命維持機能を司る場所で

  私たちの意志とは関係なく動きます

 

 

 

大脳皮質を通ると

自分の意志で動きをコントロールできます。

 

 

ですが・・・

 

 

脳幹にシフトされた神経回路は

自分ではコントロールできなくなります。

(意思に関係なく筋肉は働き続けます)

 

 

 

筋肉の仕事は「縮むこと」なので

意識してゆるめてあげないと

ゆるむことが出来ない筋肉になってしまいます。

 

 

しかもこれは、自動的に起こるため

自分では気がつきません。

 

 

なので、

肩をもんでもらってはじめて

「あっ、わたしの肩、凝っていたんだ~」

と気がついたりします。

 

 

肩こり、これが私の普通だから…

と思っていませんか?

 

 

 

これは「脳の勘違い」です。

 

 

そして、このことを

感覚運動健忘といいます。

 

 

 

感覚運動健忘になると

この状態が当たり前になるので

 

 

・肩こりは当たり前すぎて、痛みを感じない

・酷使しているから、痛みがあるのは当然

・年をとっているから疲れやすいのは仕方ない

 

 

と思ってしまいます。

みなさんは、そんな感覚ありませんか?

 

 

私は、そう思っていました アセアセ

ダンサーで全身思いっきり使って踊っているんだから

いつもどこか痛いのは当たり前と…

 

 

 

実際に多くのダンサーさんは

痛みを抱えながら踊っています。

 

 

 

当然、そんな状態だと

自分の意志でカラダを動かせず

動かせても痛みや不快感が伴います。

 

 

しかも何十年もそのままでは

もっと筋肉は固まってさらに動きにくくなります ガーン

 

 

 

やっと出合えた一生モノのボディケア キラキラ

 

 

 

ココロとカラダはつながっているので

ソマったあとはココロが軽くなって

やる気が起こってくる方も多いです。

 

※ソマる…ソマティクスをする、を勝手に動詞化しました 笑

 

 

 

シャイン ソマティクスに来られている方の

ほとんどは30歳以上です。

 

 

痛みの改善だけでなく、健康維持、予防

将来の健康不安を解消するために

来られている方も少なくありません。

 

 

 

一般的には

『頑張らないと手に入らない』

と思われがちなカラダのケア

 

 

 

しんどいことをせず

がんばらずに

ゆるゆる寝ながら

 

ソマティクスを続けるだけで

 

 

みなさん最初にお会いした頃よりも

元気で見た目も若く

どんどんキレイになっていらっしゃいます!

しかも、現在進行形です。

 

 

ただ、続けることが大事です。

 

 

 

 

講師が優しく声でガイドをしていくので

みなさんはその声を聴きながら

ご自身の感覚でゆっくりと動き感じます。

 

 

たったこれだけで

脳の勘違いを修正します。

 

 

 

やさしく脳に

「勘違いしてるよ~」

「こっちの回路が正しいよ~~」

と教えてあげるのです おねがい

 

 

 

脳の回路を元に戻してあげれば

痛みやツラさは減っていきます!

 

 

 

ソマティクスは動きを感じながら

脳に本来の筋肉の動きと感覚を思いだすよう

アプローチしています。

 

 

「もう年だから仕方がない」

「長く生きているからどこか痛いのは当たり前」

そう思っている方もあきらめないでくださいね。

 

 

続けることで、脳が痛みがなかった頃の

健康な状態の動かし方や感覚を思い出します。

 

 

 

ただ、

脳の回路を維持するためには

続けることが大前提です。

続けた分だけ、違った景色が見えます 音譜

 

 

 

私だけでなく

続けられているみなさん

痛みや不具合を感じることが

明らかに減っています。

 

 

 

さらに、症状が出ても

自分でコントロールできるのです

それが何より素晴らしいところ!!

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

どんな治療・療法でもよくならなかった腰痛を自分でラクにすることができた
シャイン ソマティクス

ホームページは  こちら をご覧ください
体験はこちら からどうぞ

 

 

 

ゆるゆる動きながら『脳の勘違いを修正するボディワーク』で、30年来の腰痛を克服し、痛みのない本来のカラダを取り戻しました。20年間主宰しているフラメンコスタジオで、無理せず頑張らないソマティクスを取り入れ、生徒さんもカラダの故障なく軽やかに踊っています。痛みやツラさをお持ちの方の健康維持・予防するお手伝いをしている元看護師です。

 

 

<ちょっと余談>

 

前回の記事を読んでくださった方の中には

 

痛みはサッと取り除きたい!

時間がかかるのはイヤ!

 

 

と思った方もいらっしゃるかもしてません…。

 

 

 

いっぽうで

長年、痛みや動きにくさを抱えて

何十年と治療を続けても

 

 

なかなか効果が出なかった人にとって

このソマティクスの存在は

本当に救世主のように感じます!

 

 

でも…

なんでこんなに時間がかかるのか???

 

 

できれば、どこかでパパッと治してもらいたい

 

 

そう思いながら、私は30年以上

腰痛、股関節、肩の痛みに苦しみました。

 

 

自分が知る限りのいいと思う治療や

療法を探しては県外にも行きました。

 

 

ですが

どこに行っても腹筋が弱いから

腰痛が起こると言われました。

 

 

本当なのか?

あんなに筋トレもしているのに…

 

 

と思いながらも、他に方法も知らず…

 

 

主に筋トレやストレッチなどで

長年カラダを整えてきました。

 

 

実際、ストレッチングトレーナーとして

ストレッチングも教えていました。

 

 

一般的には

カラダにいいと言われているストレッチ。

 

 

 

縮まった部分を伸ばして

みなさんスッキリされます。

その時の痛みや不具合はよくなります。

なんとなく…

 

 

 

軽い症状の方は

それだけでも症状がとれることもあります。

 

 

 

ですが、私のように

長年の痛みを抱えている方は

またすぐに不具合が戻ってしまいます。

 

 

 

私だけでなく、受講者さんも

ストレッチで結果は出ましたが

また痛みや不快感が戻る

ということを繰り返してきました。

 

 

 

でも、

このソマティクスに出合ってからは

それらの悩みから解放されました。

 

 

 

ただ、続けることが大前提です。

続けた分だけ、違った景色が見えます!

 

 

 

私だけでなく

続けられているみなさん

痛みや不具合を感じることが

明らかに減っています。

 

 

 

さらに、症状が出ても

自分でコントロールできるのです

それが何より素晴らしいところ!!

 

 

 

これまでできなかった動き

(本来の動き)を取り戻すことで

 

Nさんは、動きやすさを取り戻し

あきらめていた動きが以前よりも

ラクにできるようになりました。

 

 

 

ほかにも、

 

・自分の足で歩いて旅行に行けた

・しかも、人に迷惑をかけることもなく

・ずっと疲れを持ち越すこともなく

 

 

やりたかったことが

あきらめずにできるようになった方が

たくさんいらっしゃいます。

 

 

 

 

なぜこのようなことが起こるのか・・・

 

 

・頑張らず

・カラダを感じながら

・動かす

 

 

私たちは

 

『動く』=運動する

 

と、捉えがちです。

 

 

 

ですが、

ソマティクスは

私の常識を変えました!

 

 

ときどき私は、セッションの時に

「これは非常識ですから 笑」

なんて言っています。

 

そして

みなさん納得されます (^^)

 

 

動きながらカラダを感じてあげることで

脳の勘違いを解いてあげます。

 

 

 

習慣化した動きや思考から

離れることで

『自分さえも忘れていた自分を思い出します』

 

 

私たちは、いつの間にか

気がつかないうちに

(時間をかけて)

思考や行動のパターンを作っています。

 

 

いつしかそれが「普通」になってしまうので

変わったことに気がつきません。

 

 

子どものころを思い出してみてください。

今のような痛みを抱えていたでしょうか?

 

 

多くの方は

年齢とともに痛い箇所が増えてきたから

これは「老化だから仕方がない・・・」

 

 

そして

病院に行っても

「もう年だから、どこかに痛みが出るのは当たり前」

と言われます。

 

 

これは看護師時代に実際に診察室で

何度も効いた言葉ですあせる

 

 

ですが、、、

ソマティクスを続けている方は

70,80歳を超えても、とても元気で

イキイキされています。

 

 

あきらめないこと

自分のカラダに向き合うことが

とても大事だと思う今日このころです。

 

 

長くなったので、今日はここまでで。

 

次回は、カラダの中で何が起きているのか

についてお話しします。

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

どんな治療・療法でもよくならなかった腰痛が自分でラクにすることができた
シャイン ソマティクス ホームページは  こちら をご覧ください

 

 

 

ゆるゆる動きながら『脳の勘違いを修正するボディワーク』で、30年来の腰痛を克服し、痛みのない本来のカラダを取り戻しました。20年間主宰しているフラメンコスタジオで、無理せず頑張らないソマティクスを取り入れ、生徒さんもカラダの故障なく軽やかに踊っています。痛みやツラさをお持ちの方の健康維持・予防するお手伝いをしている元看護師です。

 

 

これまでのお話し

 

2023年3月に股関節の手術を検討されている
ダンサーNさんが体験に来られました。

 

 

同じダンサーとしても

できるだけ手術はしてほしくない!

と思っていました。

そして続けてもらった結果…

 

 

 

こちらも参考になさってください

 

1)体験から2週間

 

2)体験から5か月後

 

 

 

ダンサーであるNさんは

7月末に大きな舞台に出演されるために

たくさんの練習をこなしていました。

 

 

これまでのように

ついつい頑張ってしまって

後でしんどくなる、、、

 

という状況が続いていました。

 

ソマティクスをやっていると

自然に無理な動きをしなくなります。

 

ですが、、、

 

これまで何十年と無理をし続けてきたこと

踊りを体感覚で覚えていること

やらねばという無意識の緊張感

 

これらの理由が重なると

ついつい頑張って動いてしまいます。

 

 

その結果

無意識に力が入る状態になっていたので

私は、めずらしく

『毎日2回、絶対にソマるように!』

と宿題を出しました。

 

(自分の経験上よくわかっているので… 

毎日やっていても、動きが複雑だったり激しいと、

いつの間にか頑張ってしまい

筋肉の硬さを感じ動きにくさを感じます。)

 

 

 

そして

何とか宿題を続けてもらった7月の舞台。

 

本当に素晴らしかったですキラキラ

 

 

全身の柔軟性を取り戻した

その動きの滑らかさと曲線が美しく

Nさん自身もよろこびの中で踊っていると感じました。

 

 

私が知る限り、これまでで一番

自由でラクそうに見えました。

 

 

 

Nさんの感想

「ソマのおかげで本番を無事に踊れた。もうだめかと思ったけど、ソマを伊須さんを自分を信じてやった。今までの感じとは違っていて、なんか自信があった。自分を見捨てないなにかがあった。」

 

 

 

さらに…

 

見ていた方の評価

「本番はベストなタイミングで、自分の中でカチッとはまった。」

「5分でもソマったほうがいいと聞いてたから、2~3回楽屋でやってみたら、いつもより人が話していることがスッと自分に入ってきた。」
 

「踊り終えたら、みなさんからいい評価をいただいた。」

 

 

 

おめでとうございます 拍手

 

 

頑張ることを変えるだけで

こんなにも結果が変わったのですね(^^)

 

 

本当にうれしいです!

 

 

まだまだ、続けることによって

必ず前進します。

 

 

こんな報告をいただけて

私のほうが幸せです。

 

 

そして

その舞台を目の当たりにできて

感動をありがとうございました。

 

 

 

あんなにつらそうだった

Nさんのココロとカラダが

自由に踊れることを楽しみ

よろこんでいる!

 

 

離れたところから見ていた私にも

十分に伝わってきました。

 

 

何十年もの痛みと不快感から

解放された舞台は

本人さんにとっても周りにとっても

格別だったと思います。

 

 

これからも一緒にソマティクスを

楽しんでいきましょう キラキラ

 

ありがとうございます。

 


 

次回は

ソマティクスをすることで

カラダの中で何が起こっているのか

をお伝えします。

 

 

ヒントは脳です。

 

 

今日も

読んでいただきありがとうございました。

 

 

どんな治療・療法でもよくならなかった腰痛が自分でラクにすることができた
シャイン ソマティクス ホームページは  こちら をご覧ください

 

 

 

ゆるゆる動きながら『脳の勘違いを修正するボディワーク』で、30年来の腰痛を克服し、痛みのない本来のカラダを取り戻しました。20年間主宰しているフラメンコスタジオで、無理せず頑張らないソマティクスを取り入れ、生徒さんもカラダの故障なく軽やかに踊っています。痛みやツラさをお持ちの方の健康維持・予防するお手伝いをしている元看護師です。

 

 

ソマティクス体験後、しあわせが続いた2週間 ~ Nさんの体験2~ 

 

前回の内容はこちらからご覧ください。

 

 

 

Nさんが体験されてから2週間

 

この間、ソマティクスはされていませんでしたが

スゴイコトが起こっていました!!

 


「体験後2週間、ずっと幸福感が続いている」

 

 

体験後、なんだか幸せなかんじ~

というのはよく聞くことなのですが

 

なんと!

2週間も幸せな感覚が続いているのは

シャイン ソマティクス 最長記録です。

 

 

 

幸せになる人が増えるなんて、すごい。

うれしいです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

前回の内容はこちらからご覧ください。

 

 


 

それでは、Nさんの経過をお話ししますね。

 

 

〇セッション3回目

 

 

「何も気にせず動けて幸せ」

 

 

これまでの習慣で、いつも頑張って動くことが

『当たり前』になっているので

 

来られたときは少し動きにくそうだったり

痛みがあることもありましたが

さすがダンサー。

 

繊細な動きの感覚をつかんでいます。

 

 

 

<セッション前>

 

「右股関節周りが痛い」

 

↓  ↓  ↓

 

<セッション後>

 

「元の位置に戻ろうとしているのがわかる」

「痛いところが伸びて、まっすぐになっていくのを感じる」

 

 

 

ダンサーは、日常にない動作をやることが多く

痛みがあってもつい頑張って

根性で動かしてしまうことがよくあります。

 

 

 

いっぽうで

カラダの声が聴けるようになってくると

少しずつ、無理をしなくなります。

 

 

 

気がつけば…

無理をせずとも動くカラダ

なってくるのを感じるのです。

 

 

これがソマティクスのすごいところです。

 

 

痛みや動きにくさを気にせずに動けるのは

本当にありがたいことです お願い

 

 

 

 

〇2か月後

 

たまにお休みもありますが

週に1回のセッションを続けて2か月

 

 

「普通に歩けるようになった」

 

と穏やかな表情で教えてくれました。

 

 

 

Nさんは、もともとカラダの感覚に敏感なので

動かしながら筋肉がゆるむ過程も味わうことができます。

(これ大事です…)

 

 

続けることで

脳が元の機能を思い出しやすくなるので

日に日にゆるむスピード(筋肉の回復)が

早くなりました。

 

 

 

〇3か月後

 

「激しく動いても疲れが残らなくなってラク」

 

 

呼吸に意識を向け

一人でも覚えているものを

やっているとのことでした。

 

それまでは、基本的な呼吸のみやっていたそうですが、

毎日やると本当に回復が早くなります。

 

 

自分の動きを感じながら

ゆったりと呼吸に合わせて

ソマティックに動いて

 

ココロとカラダがつながった瞬間は

本当に心地いいです。

 

 

 

〇4か月後

 

手術予定だった3月に聞きました。

「手術されますか?」

 

 

「えっ?!なんの?」

 

と聞き返されて、ニマッとした私。

 

 

手術をするか否かで悩んでいたはずのNさん。

いつの間にか、そのことさえも忘れていたようで

さらにうれしくなりました。

 

 

 

〇5か月後

 

筋肉がよろこんでいると言われた」

 

 

絵のモデルをやった時のこと

 

過去:10分間同じ姿勢は(痛みのため)しんどかった

 

↓   ↓   ↓

 

現在:ゆっくりと呼吸を意識して続けていたら

ラクになる瞬間を感じて同じポーズが取れた

 

 

「画家さんにも、筋肉がよろこんでいると言われた」

 

と報告してくださいました。

 

 

確実に前進していることがとてもうれしかったです。

 

 

 

 

このままスッといい方向に流れて、

一切痛みを感じなくなればいいのですが…

 

 

ダンスで激しい動きの練習を何度もやったり

忙しくなると、一進一退と言われました。

 

 

 

本当にそうなんですよね…。

 

 

 

これは私の経験ですが

 

これまでよりも動く範囲が広がってくると

めちゃめちゃうれしくなって

 

過去にできなくなっていた動きに挑戦したり

少し無理しても大丈夫!!

 

と、錯覚してしまうのです…。

 

 

 

その結果

よくなっていたのに

また痛みが出たり

動きにくくなったりします。

 

 

 

大事なのは

 

焦らずカラダと向き合って

続けることです。

 

 

 

Nさんは、7月末にある舞台の練習で

これまでのようについつい

頑張ってしまって

後でしんどくなる、、、

という状況が続いていました。

 

 

 

無意識に力を入れる状態にもなっていたので

 

『毎日2回、絶対にソマってください!』

 

とめずらしく宿題を出しました。

 

 

 

その結果は、また次回に。

 

 

読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

=============

 

 

股関節の手術目前だったダンサーNさん

手術することなく最高の状態で舞台に立つことができました!

 

 

筋トレやストレッチを頑張ったわけではなく

むしろ逆で、、、

 

それらをがんばらないでもらった結果でした。

 

 

何をやったのか?

 

 

第1回目は

こちらからご覧いただけます。

 

 

 

どんな治療・療法でもよくならなかった腰痛が自分でラクにすることができた
シャイン ソマティクス ホームページは  こちら をご覧ください

 

 

 

 

 

ゆるゆる動きながら『脳の勘違いを修正するボディワーク』で、30年来の腰痛を克服し、痛みのない本来のカラダを取り戻しました。20年間主宰しているフラメンコスタジオで、無理せず頑張らないソマティクスを取り入れ、生徒さんもカラダの故障なく軽やかに踊っています。痛みやツラさをお持ちの方の健康維持・予防するお手伝いをしている元看護師です。

 

 

 

股関節の手術目前だったダンサーNさん

手術することなく最高の状態で舞台に立つことができました!

 

 

筋トレやストレッチを頑張ったわけではありません。

 

 

むしろ逆で、、、

 

それらをがんばらないでもらった結果

 

でした。

 

 

 

何をやったのかというと

ただ、リラックスしただけです。

 

 

声のガイドに合わせながら

ゆっくり身体を感じながら動きます。

 

 

ただそれだけで、嘘みたいにカラダがゆるみます。

 

 

おまけに、ココロも解放されて

気持ちもラクになります。

 

 

---

 

60代後半でもバリバリ活動されている愛媛のダンサーさん

私が尊敬するダンサーのおひとりです。

 

 

11月にあった舞台リハーサルの日に体験に来られました。

 

 

もう何年も股関節の痛みが治らないので

手術を検討されていました。

 

 

でも、まだ悩んでいらして

「もし、手術するなら3月ごろ…」

と言われていました。

 

(この時、あまりのつらさのために

手術をされるように見えました)

 

 

 

踊りが大好きなNさん。

『踊りを通して、人生のよろこびを感じたい』

と言われていました。

 

 

すごくわかります!

でも、でも・・・

 

痛みがあると

よろこびを感じる以前に

痛みがないことを祈ることで

心がいっぱいになってしまいます…

 

 

長年の腰痛から解放された私としては

これから踊ることを考えても

できるだけ手術はしてほしくない。

 

 

筋肉をゆるめることで、何とかなれば…

できるだけ力になりたいと

Nさんのお話をしっかり伺ってから体験へ。

 

 

 

ソマティクスは

 

・眼を閉じて

・声のガイドに沿って

・カラダを動かしながら感じます

(脳を使ってゆるめています)

 

 

 

その後、ゆっくり起き上がって

歩いてもらうと

 

 

「股関節の痛みがない!」

と言われました。

 

 

よかった!!

 

 

もちろん、すべてがよくなったわけではありません。

 

ですが、少なくともこの数分の体験で

長年固まって動けなくなった筋肉が

ゆるむこと(本来の機能)を思い出し

痛みが軽減したのは間違いありません。

 

 

 

「手術をしなくてもよくなるなら、続けたい」

 

とソマ生活がスタートしました。

 

 

 

その2週間後、、、

予想もしなかった言葉を聞くことになります。

 

 

 

この続きは、次回に。。。