放射能から子どもを守る『心援隊』のブログ
★復興支援NGO『心援隊』Re:Birth JAPAN!★
◆連絡先
〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-4-25 フルーレ新大阪409号

電話:06-6476-9050 FAX:06-6476-9051
メール:info@shinentai.net
HP:http://www.shinentai.net//
ブログ:http://ameblo.jp/shinentai/
Twitter:http://twitter.com/_shinentai/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-08-03 21:57:56

お手紙をいただきました! その1

テーマ:受入活動&疎開・保養プロジェクト

7/30に、『疎開・保養プロジェクト』は無事に終了しましたが…

 

実は、最終日に、一組の家族さんからは、

お礼のお手紙(色紙)をいただいていました!

 

お母さんのイラストと、お子さんのカラフルなハート、

そして心のこもったメッセージがいっぱいに書かれていました!

 

心援隊の皆さんへ

 

ゆみさん、くらげさん、そしてスタッフの皆さん

貴重な体験を私たちに与えてくださり

本当にありがとうございました。

 

猛暑でも最高でした!!

 

-----

お母さんより

 

7日間大変お世話になりました。

今回このような貴重な保養に参加できたこと

本当にありがとうございました。

 

避難している私達にとって、子供達の成長と同時に

これから先の選択がいろいろな節目で考えさせられます。

 

私の場合でいうと、これからの中学入学、

そして高校入学等の進路をどう考えるか?

この保養はそれを悩んでいたことを知ることができました。

 

間違いなく言えることは、このまま避難=永住ということです。

そしてこの先のステップをどう良い方向へ進めていくか、

より良い環境へ子供のためにも何を優先していくかということです。

 

限られた時間の中で、子供と一緒に頑張って進んでいこうと思います

ありがとうございました。

 

-----

お子さんより

 

この7日間、大変お世話になりました。

私はこの保養に参加できてよかったです。

野菜は美味しいし、色々な写真が撮れ、

心援隊の皆さんには良くして頂きました。

 

そして、3つのありがとうや、ナノスキャンでの健康診断で、

自分の食べた方がいい物や、食べない方がいい物等を知れてよかったです。

 

また、大阪へ行く機会があれば、

是非心援隊の皆さんにご挨拶に伺いたいです。

 

この7日間、本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

 

素敵なメッセージを、ありがとうございました!!

 

また、大阪で?それともまた別のどこかで?

笑顔でお会いできたらうれしいです!

 

-----

『夏休み 疎開・保養プロジェクト』の資金が足りていません!

 

今回のプロジェクトを開催するため、
そして広く必要とされる支援を続けていくため、
ご支援・ご協力をお願いいたします!!!

 

 ◆寄付の受付口座  「NGO心援隊」(エヌジーオーシンエンタイ)
 ◎ゆうちょ銀行 普通14150-6851901 
 ※他金融機関からの振込店番418 四一八支店 普通口座 0685190

2018-07-30 20:55:07

『夏休み 疎開・保養プロジェクト』7日目 出発の朝

テーマ:受入活動&疎開・保養プロジェクト

とうとうこの日が来てしまいました…

 

泣いても笑っても、最後の日。

家族さんたちはホテルをチェックアウトし、

家に帰る、もしくは次の場所に旅立ちます。

 

朝、早速お礼のお手紙(色紙)をいただきました!

 

ママと娘2人の力作です!

これから、子どもたちを守ると改めて決意したママたちに、

心援隊からは、被ばくから身を守るための情報がたくさん詰まった冊子をプレゼント。

そして改めて、それぞれの家族さんに、

これから、子どもたちを守って生きていく中で、

必要があればお手伝いをさせていただく約束をしました。

 

昨日お別れした、ボランティアさんの男の子は、

照れてちゃんとバイバイできませんでしたが、

本当は最後にハグしたかったそうです。

 

その気持ちも受け取りながら、

家族さんたちと最後に挨拶をします。

 

心援隊の最後の挨拶は、

ハイタッチをして、握手をして、

相手のことを思いながら、心臓を合わせて、ハグをします。

男子たちも、ちょっと恥ずかしがりながらも、

ちゃんと?ハイタッチ、握手、ハグしてくれました!

 

これから家に帰る家族さんも、

関西での保養を続ける家族さんも、

これからの決意をそれぞれ伝えてくださいました。

心を尽くせば、必ず天は味方をしてくれます。

子どもたちのために前を向いて進むと決めた人には、

たくさんの人が応援してくれるはずです。


また、子どもたちとママたちと、

笑顔で再会できることを願っています!

 

-----

『夏休み 疎開・保養プロジェクト』の開催資金が足りていません!

 

今回のプロジェクトを開催するため、
そして広く必要とされる支援を続けていくため、
ご支援・ご協力をお願いいたします!!!

 

 ◆寄付の受付口座  「NGO心援隊」(エヌジーオーシンエンタイ)
 ◎ゆうちょ銀行 普通14150-6851901 
 ※他金融機関からの振込店番418 四一八支店 普通口座 0685190

 

2018-07-29 23:00:02

『夏休み 疎開・保養プロジェクト』6日目 ハーベストの丘へ遠足&お別れ夕食会

テーマ:受入活動&疎開・保養プロジェクト

『夏休み 疎開・保養プロジェクト』6日目、

最後のプログラムとなりました。

 

心配していた台風は、昨晩のうちに通り過ぎ、

少し不安定な天気ではあるものの、太陽が顔をのぞかせていました。

 

バスを待っている間に、カメラマンさんのカメラを使わせてもらえることに!

早速練習!

上手に撮れていましたよ~

 

そしてバスが到着し、バスに乗り込みます。

バスの中では、すっかり仲良しになった男子たちが、

色んな歌を歌ったりして楽しそうです。

 

そしてお昼の時間になりました。

 

今日のお昼ご飯は、尼崎にある、

『穀菜(こくさい)食堂 なばな』さんの、特性ベジ弁当です!

本来なら日曜日はお休みなのですが、

保養参加者さんのためにと、特別に作っていただきました!

 

お肉や卵など、動物性のものを全く使っていませんが、

とてもボリュームもあり、おいしいお弁当でした!

 

そして、京都の大原野の『咲里畑(さくりばたけ)』さんより、

ミニトマトの差し入れをいただきました!

無農薬・無化学肥料で、愛情いっぱいで育てられたトマトは、

とても甘くて、何個も口に入れる子どももいました。

 

そして、本日の目的地、ハーベストの丘へ到着です。

まずは、クラフト体験のコーナーへ。

 

お姉さんの話をよく聞いて、

粘土でキーホルダーを作ります。

サンプルを見たり、

隣のお友達と相談したり、

悩みながら、粘土をこねこね。

それぞれの作品の形ができましたが、

ここから乾燥させる時間が必要とのことで、

その間に遊びに出かけます。

 

水遊びができる場所まで移動中、

雨が降ってきて、大急ぎで雨宿り!

 

ですが、遊びたくてうずうずしている男子たち。

「ここで水遊びしよう!」

雨の中走り回って、楽しんでいました。

 

そして雨が上がり、残念がる男子たちでしたが、

つり橋を渡って、目的地へ。

水遊びができる場所で、今度は全身ずぶぬれに!

※走ってはいけないと、係の方に注意されました…

でも、すぐに止められたのは、偉い!

男の子チームがびしょ濡れになって遊んでいる間、

女の子は、園内を散策して、撮影タイム。

しっかり遊んだら、男の子たちは着替えて、

また元来た道を戻ります。

そして、クラフト体験で作った作品を取りに行きました。

 

上手に出来たかな?

余った粘土も好きに使わせていただき、

それぞれの個性や『好き』が詰まった作品ができあがりました!

 

作品を受け取った後は、バスに乗り、次の目的地へ。

 

到着したのは、いつもお世話になっている洋食屋さん、

パインズハートさんです。

 

今回も、手作り看板を用意していただき、

心援隊の到着を待っていてくださいました!

おいしそうな洋食プレートが運ばれてきて、

みんなで手を合わせて、「いただきます!」

ハンバーグやエビフライなど

子どもたちの喜ぶメニューがずらり!

ソースなども、このお店の自家製です!

 

子どもたちはあっという間に食べ終わり、

やっぱりこんな状態に…

すっかり仲良くなったけど、その分別れが寂しくなりますね…

 

女の子チームは、ちょっと大人な会話中かな?

最後の夕食を楽しんだ後は、オーナーさんも一緒に、記念撮影!

おいしい夕食を、ありがとうございました!

 

またバスに乗り、ホテルまで戻ります。

 

今日までのボランティアスタッフや子どもたちに、

最後のあいさつをします。

 

子ども同士は、恥ずかしがってちゃんとあいさつできなかったけど、

スタッフの子は、本当はハグしたかったんだそうです…

また、どこかで再会できたらいいな…

 

そして、明日は本当に最後の日です。

明日のお別れが、家族さんにとって新しいスタートになるように、

皆さんの未来が、明るく笑顔と希望にあふれたものであるように、

願わずにはいられません。

 

-----

『夏休み 疎開・保養プロジェクト』の開催資金が足りていません!

 

今回のプロジェクトを開催するため、
そして広く必要とされる支援を続けていくため、
ご支援・ご協力をお願いいたします!!!

 

 ◆寄付の受付口座  「NGO心援隊」(エヌジーオーシンエンタイ)
 ◎ゆうちょ銀行 普通14150-6851901 
 ※他金融機関からの振込店番418 四一八支店 普通口座 0685190


 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス