★復興支援NGO『心援隊』Re:Birth JAPAN!★
◆連絡先
〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-4-25 フルーレ新大阪409号

電話:06-6476-9050 FAX:06-6476-9051
メール:info@shinentai.net
HP:http://www.shinentai.net//
ブログ:http://ameblo.jp/shinentai/
Twitter:http://twitter.com/_shinentai/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-22 22:01:49

心援隊ボランティアスタッフより~311に寄せて~②

テーマ:ブログ

いよいよ26日から、『春休み 疎開・保養プロジェクト』が始まりますが、

またボランティアスタッフさんからのメッセージが届きました。

 

いつもお忙しい中お手伝いをしていただき、

この春休みにも、たくさんお力を貸していただくことになっています。

 

 * * *

 

疎開・保養プロジェクトに参加されたご家族のお手紙から、健康面での不安、対人関係、諸々の大変ストレスの多い日々の暮らしが拝察されます。

 

心援隊を通じて、微力ではありますが今後も出来る限りのご支援活動をさせて頂きたいと思っています。

 

 * * *

 

ボランティアスタッフの皆さんそれぞれ、温かい思いを持っておられます。

 

その思いを、心援隊を通じて形にしていただけることを光栄に思います。

皆さま、本当にありがとうございます!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-18 15:47:40

心援隊ボランティアスタッフより~311に寄せて~①

テーマ:ブログ

先日、心援隊のコアスタッフから寄せられた文章を掲載しましたが、

今度は、ボランティアスタッフさんからの思いが届きました。

 

---

 

あの時思ったのは、信じられない程の大変な事が起こっている。自分が その場にいたらどうなるんだろう、どうするんだろう、と。

 

それから6年 深刻さは増し、矛盾は深まる一方です。

それでも、誠実に向き合えば、きっと 何がが生まれる。そして子どもたちの未来につながる。と信じています。
 

女性のしなやかさと直感力、そして子どもの笑顔が希望となって。
 

---

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-12 18:06:46

心援隊コアスタッフより『僕と心援隊』~311に寄せて~

テーマ:ブログ

昨日は、東日本大震災から6年目でした。

 

地震・津波の被害に加え、

その2日後には、福島第一原発が爆発し、

6年という月日が経過した今現在も避難生活を余儀なくされている人、

被ばくから逃れるため、自主避難をしている人たちがいらっしゃいます。

 

心援隊は、被ばくから子どもたちを守ることを第一に考え、

たくさんの方々に助けていただきながら、

この6年間、情報発信や移住支援・保養活動を続けてきました。

今後も、必要とされる限り、活動を続けていこうと考えています。

 

 

そんな6年間、心援隊のコアスタッフとして活躍しているケロたんから、

311に寄せて、今の思いが届きました。

 

 * * *

 

『僕と心援隊』
 
ケロたん(心援隊コアスタッフ)
 
 
 今、福島やその周辺の放射能汚染はどうなっているかは定かではありません。国の対応が本当にいいのか。声をあげている人の意見が正しいのかはわからないです。本当の安全もわからないです。日本にいることすら安全でない状況かもしれません。それぞれ、人には尺度があり、自分のものさしで今を生きています。

 東日本大震災からもう、六年が経ちました。福島第一原発事故から六年です。原発の近くに住まれていた方々の生活は一変しました。住むところもうばわれ、強制的に避難されている方々は、現在でもおられます。また一方で、自主避難という形で避難されている方々もおられます。どちらも帰れないという状況があるのです。
 心援隊のプロジェクトで『疎開・保養プロジェクト』として一週間大阪で過ごし、移住を決意された家族さんもおられます。その前から移住されている家族さんもおられます。『とにかく、子ども 守りたいねん!』の思いからこの活動を僕たちはしています。震災後、僕は東北に行ったことはありません。あの日見たテレビの映像から時間が過ぎ、東北はどうなっているのかはわからない状況です。ほとんどテレビでも放送されなくなり、放射能汚染もなかったかのように報道されているように感じます。その一方で、放射線の被害と思われる症状を訴える人たちもでてきています。実際、心援隊の疎開・保養プロジェクトに参加され、体に変化があったと言っている方々もおられます。心援隊のプロジェクトに参加される人たちは東北や関東に住んでいて、何らかの体調の変化を訴える人たちがとても多いです。
 
 しかしながら、国の対応はどうでしょうか。どんどん、自主避難されている方々に厳しい状況となっています。昨今は自主避難者への住宅支援を打ち切る行政も出てきています。そして、国民の関心もうすくなっているように感じます。チェルノブイリの例をとっても、ほんまはこれからが避難が必要な時期やと思うのです。一時的にでも、保養として放射性物質の少ない地域にいき、生活することが必要なのです。そうすることで、体内の悪いものがでてくれるはず!と僕は信じています。
 
 今、心援隊の活動は必要とされています。でも、本当にいいのは心援隊が必要でない世の中です。いつの日か、胸を張って心援隊を解散できる日がくることを願っています。それまでは心援隊でがんばることになるのでしょうね。

 

 * * *

 

心援隊は、この春休みにも『疎開・保養プロジェクト』を開催します。

 

現在、運営資金とボランティアスタッフが不足しております。

 

ご支援・ご協力いただけるとありがたいです!

 

ボランティア登録はこちらから
※基本的に大阪府内での活動になります

 

★PCの方はこちらから
<a href="http://ws.formzu.net/fgen/S37926149/">http://ws.formzu.net/fgen/S37926149/</a>
 
★携帯の方はこちらから
<a href="http://ws.formzu.net/mfgen/S37926149/">http://ws.formzu.net/mfgen/S37926149/</a>

 

◆寄付の受付口座  「NGO心援隊」(エヌジーオーシンエンタイ)
 

◎ゆうちょ銀行 普通14150-6851901 
 

※他金融機関からの振込

店番418 四一八支店 普通口座 0685190

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。