お母さんと子どもの自己肯定感がぐんぐん高まる子育て法♪

お母さんと子どもの自己肯定感がぐんぐん高まる子育て法♪

子育てが辛いと感じるお母さんのお悩みを解消するカウンセリングをしています。
子育て以外にも、パートナー、お金、実家や義実家との人間関係のお悩みも解消できます。
お母さんが楽ちんになって、子どもの自己肯定感をぐんぐん高めてみませんか?

【ご提供中のメニュー】

右矢印お母さんと子どもが満たされて笑顔になる♪UMIカウンセリング

子育て、夫婦関係、お金、人間関係のお悩みを改善します。

ラブレターお申し込みはこちら

手紙お問い合わせはこちら


【楽ちん子育て♪おすすめ記事】

右矢印お母さんが楽になる   右矢印 お母さんの望みを叶える

右矢印子どもを信頼する      右矢印子どもを受け入れる

右矢印我が家の子育て事情


【UMIっていったい何?】

右矢印UMIってなんですか?


【子育てしながら趣味を楽しむ】

右矢印バルーンアート       右矢印DIY

こんにちは。しんどゆきえです。


私には男兄弟がいません。


だから、長男を育てることは未知の世界を知っていく感じです。



そんな長男は、長女の影響を受けてなのか

可愛いものが大好き!



長女のピンクのワンピースを着て

お姫様みたい〜♡

と喜んでいたり


ネックレスやブレスレットをつけて、鏡にうつる自分をうっとり見ていたり…


またシルバニアで遊んだり

お人形とお話していたり

おままごとが大好きだったり…



車や電車が好きという、男の子らしい一面もありますが


そうでない部分もよく見受けられます。



このような状況で、私は

長男なら大丈夫!

私はありのままの長男を受け入れる!

と思っていました。



そう思う一方で

もしこのまま女の子の服に興味を持ったら…

女の子が好きになれなかったら…

このような不安が、心の隅っこにありました。



可愛い我が子には

苦労して欲しくない

悲しい思いをして欲しくない…


長男を愛しているからこそ不安になる。



でも今までの私は、このように思うのはダメだと思っていました。



こんな気持ちが湧くのは

長男を信頼してないからだ!



こんな気持ちを持つのは

ありのままの長男を受け入れていないからだ!



だから、必死で不安をかき消して、

私はありのままの長男を受け入れている

自分を納得させようとしていました。



このような状態だと、主人が

長男の男の子らしくない部分が心配

と言うだけで、私の心はザワザワ…



長男なら大丈夫!

長男なら例えどんな世界に進んだとしても、自分らしく生きていけるよ!


と自分に言い聞かせるように、主人に力説してありのままの長男を受け入れてさせようとしていました。



本来なら、主人がどのように心配しても主人の自由。



私が口を出すことではないのですが

ありのままの姿を受け入れなければいけない!

と自分に制限を課しているので、制限から外れている人を、コントロールしたくなっていました。



もちろんこれは、コントロールしたいというマイナスの意識なので、主人からは反発が返ってきていました。



でも最近、自分と向き合う中で長男の男の子らしくない部分を心配する自分も

しょうがない。



だって心配なんやもん!

だって苦労して欲しくないんやもん!



というように、自分に湧いてくる感情を受け止める。



何とかしようとせずに

こんな自分も自分なんだ!

受け入れられるようになってきました。



そうすると、主人が長男の男の子らしくない部分を心配しても

そうやね〜。

でも私は長男なら

どんな状況になっても大丈夫やと思うよ。

と主人の気持ちを受け止めて、自分の気持ちを伝えられるようになりました。



私の気持ちを伝えるけど、主人がどう思うかは主人の自由



そういうスタンスでいられるようになったので

私の気持ちを伝えた後で、主人がどのような反応をしてもザワザワしなくなり

とっても気持ちが楽になりました。



そして、このように自分の気持ちを受け入れると

長男なら大丈夫!

と心の底から思えるようになりました。



この長男なら大丈夫というのは

これから男の子らしくない部分が無くなって、私が安心できる道を歩いてくれるだろう

という意味ではなくて

長男なら例えどんな道に進んでも、長男らしく輝けるだろう

という本当の意味での信頼の気持ちです。



私が今までこだわってきた

子どものありのままの姿を受け入れる

ということが

自分のありのままの姿を受け入れることで

出来るようになったのです。



自分の気持ちに抵抗せずに、どんな自分も受け入れる。



とても勇気が要りますが、そこを受け入れたら、今までと同じ景色を見ても

全然違う景色に見えるようになると思います。



ひらめき電球オススメ記事ひらめき電球









言うことを聞かない子どもにイライラ
 
分からないことだらけの子育てにクタクタ…
 
そんな状況なのに、パートナーは子育てを手伝ってくれず、大変さも全然理解してくれない
 
 
子どもやパートナーに怒りがわきあがり、本当は怒りたくないのに怒りを抑えられない
 
 
そんな孤独でつらい子育てをしているお母さんへ
 
 
子どもやパートナーへのイライラから解放されて
心が穏やかになるUMIカウンセリング

 

のご案内です。
 

お申込みはこちらをクリック

 
 
 
こんな方にオススメです
 
⚫︎子どもの問題行動を見てイライラしてしまう
 
⚫︎他の子と比べて、自分の子どものできない部分ばかり目に付いて不安になる
 
⚫︎子どもを邪魔だと感じて、可愛いと思えない
 
⚫︎夫が家事育児に協力してくれなくてつらい
 
⚫︎自分の大変さを誰も分かってくれなくて、孤独を感じる
 
⚫︎経済的に苦しくて、これからの生活や教育費に不安を感じる
 
この他にも
 
自分の家族や義家族との関係が上手くいかない
 
人付き合いが苦手で、いつもトラブルになる
 
といったお母さん自身が感じている生き辛さを解消したい方にもオススメです。
 
 
カウンセリングを受けると、こんな変化があります!
 
自分のことを自分でやらない子どもに対して、いつも「〜しなさい!」と怒っていましたが、
 
私自身の【〜しなければならない】という思い込みが緩んだら、何もいわなくても子どもが自分のことをやるようになりました。
 
 
 
子育ての大変さをパートナーに全然分かってもらえずに、自分ばっかり大変!といつもイライラしていましたが、
 
自分の意識を変えたら、パートナーが優しくなり、私の頑張りを労ってくれるようになりました。
 
 
 
いい妻=尽くす妻だと思い、パートナーのことを何でもお世話していましたが、
 
お世話することをやめたら、パートナーの収入が上がりました。
 
 
 
この他にも、たくさんの変化の報告があります。
 
 
⚫︎子どもの問題行動がおさまった
 
⚫︎《この子なら大丈夫!》と子どもを信頼できるようになった
 
⚫︎可愛いと思えなかった子どもが、可愛くて愛おしい存在になった
 
⚫︎夫の給料がUPした
 
⚫︎臨時収入が入った
 
⚫︎夫が家事育児を進んでやってくれるようになった
 
⚫︎夫が子育ての大変さを分かって、労ってくれるようになった
 

 

しんどゆきえのカウンセリングご感想
 
主人の暴言と金遣いについてカウンセリングを受けました。
 
最後のカウンセリング前日に主人と喧嘩し、暴言を吐かれてかなり腹が立っていたのですが、
 
ゆきえさんのカウンセリングのおかげで、主人を責める気持ちもなくなり、主人の態度も普段通りになりました。
(主人は、喧嘩をすると何日間は不機嫌な人)
 
そして、カウンセリング後、主人が無駄遣いをしなくなりました。
 
前は、カードの明細表を見たら、必ず何か買っていたのに、この間届いた明細表には何も買い物をしていませんでした!
 
さらに、主人が私に、昔のように機嫌よく仕事の話をしてくれたり息子の生活習慣をつけていくために工夫していることに協力してくれたりするようになりました。
 
今までは、「めんどくさっ!」って言われたり、まったくノータッチでした。
 
私も、主人がいるとイラっ!とすることが多かったですが、今は私の心も穏やかになってきました。
 
【3回コース Yさん】
 
 
旦那が自分の趣味ばかり優先して、子どもたちのやりたいことには付き合わない。
 
家のことを頼んでも嫌な顔をしてやってくれない。
 
旦那は自分の趣味や服へのこだわりが強く、自分にばかりお金をかける。
 
自分の事が一番、家族や子どものことは後回しにされているようで悲しかったのですが、カウンセリングを受けて、旦那に頼ってもらえない行動を自分がしていたと気づいて、頼ってもらえる自分になりたいと意識が変わっていきました。
 
その結果、旦那は私がパートで遅くなる日に晩御飯を準備してくれたり、子どもの宿題を手伝ってくれたり、子どもを川遊びに連れて行ってくれたりするようになりました。
 
今まででは考えられません!
 
そして、今までは週に一度の休日でも一緒に過ごすのが苦痛だったのが、お盆の長期連休でもストレスなく平和に過ごせるようになりました。
 
【3回コース Rさん】
 
 
6年前に旦那に浮気されてから、旦那を信用できなくなり、常に疑う毎日が続いていました。
 
調子がいい時には忘れて、ふとしたことをきっかけに思い出し、調子が悪くなる。
 
どうにかしたいけど、どうにもできない…そんな毎日が続いていました。
 
カウンセリングを受けて、自分の感情を開放して、感じて寄り添うことを繰り返すことで、自分の本当の気持ちに気づけました。
 
そして、自分ばかりが苦しい思いをしていると思っていましたが、旦那も辛い思いをしている、させていたことに気づけました。
 
3回目のカウンセリングを受ける前に、感情を旦那にぶつけてしまい、もう最悪な状況でしたが、カウンセリングを受けた後は、ゆきえさんが言ってくれたことがすごく入ってきて、そのあとは穏やかに過ごせています。
 
旦那も穏やかに、家事も育児もさらに協力的にやってくれています。
 
良い変化があったと思います。
 
【3回コース Yさん】
 
 
私にも起きた、たくさんの変化! 
 
⚫︎子どもや主人に対するイライラや怒りが激減した
 
⚫︎幼稚園に行き渋ったりお休みしていた長女が、元気に登園するようになった
 
⚫︎子ども達がやる気に満ち溢れ、イキイキと過ごすようになった
 
⚫︎主人の給料が月に6万円UP、ボーナスも前年より18万円UPした
 
⚫︎子ども達の喧嘩や爪噛みなどの癖が気にならなくなり、《子どもの課題》として見守れるようになった
 
⚫︎私の実母に子育てのことを口出しされても、聞き流せるようになった
 
⚫︎主人や親に子ども3人を任せて、自分のやりたいことが出来るようになった
 
⚫︎子どものことがとにかく可愛い♡愛おしい♡と感じるようになった
 
⚫︎私の笑顔が増えて、家族の雰囲気が明るくなった
 
⚫︎自分のことが大嫌いで、出来損ないだと思っていたが、自分を認められるようになった
 
 
上記の変化以外でも、数え切れないほどの変化を体感し、毎日充実した日々を過ごしています。
 
 
 
 
UMIカウンセリングって何をするの?
 
まず、UMIプログラムとは…
 
開運アドバイザー  川相ルミさんが、過去10万人以上の方の分析、研究、検証を繰り返すことによって完成した、【ブロック解消】【宇宙の法則】を組み合わせた問題解決法です。
 
 
 
【ブロック解消】
人には自分が認識できる意識《顕在意識》と自分が認識できない意識《潜在意識》があります。
 
 
子どもの頃から今までに経験したことで作りあげられた価値観習慣は、潜在意識に記憶され無意識の行動として現れます。
 
 
そして、顕在意識は3〜10%、潜在意識は90〜97%といわれており、潜在意識の影響力は顕在意識と比べてかなり大きいのです。
 
 
そのため、顕在意識で《〇〇をやめたい》と思っていても、潜在意識が《〇〇をやめると怖いことが起こる》と記憶していたら、【やめたいけど、やめられない】という現実になって現れます。
 
 
例えば、
 
顕在意識で《子どもを怒るのをやめたい》
 
と思っていても
 
潜在意識で《怒るのをやめると子どもは言うことを聞かない》、《言うことを聞かせられないと母親失格だと思われそうで怖い》
 
と思っていると
 
【子どもを怒るのをやめたいけど、感情がコントロールできずに怒ってしまう】
 
という現実になったりします。
 
 
しかし、この潜在意識の価値観は、思い込みから作られています。
 
 
そのため、自分の価値観が思い込みであることに気付き、真実を見ていくことで、行動の妨げとなっている思い込み(ブロック)が緩み、自分の望む行動がとれるようになります。
 
 
カウンセリングでは、お悩みを詳しく聞いていくことで、お悩みの原因となっているブロックを見つけて、それを緩めていきます。
 
 
【宇宙の法則】
出したものが返ってくる《宇宙の法則》をもとに、お悩みを解消するための行動をご提案させていただきます。
 
 
カウンセリングをご検討頂いている方へ
 
カウンセリングを受けるにあたって
 
自分一人の時間を作らないといけない
 
と思っていませんか?
 
 
もちろん、一人の時間を作ってカウンセリングを受けていただくと、集中しやすいので効果を感じやすいと思います。
 
 
でも、絶対に一人で受けなくてはいけない!というわけではありません。
 
 
というのも、私がカウンセリングを受けた時は、2歳の長男、0歳の次女と一緒でした。
 
 
長男にテレビを見せながら、次女をおんぶしながらでしたが、カウンセリングに満足することが出来ました。
 
 
子育てに悩んでいて、カウンセリングを受けたい!
 
でも、子どもが小さくて預け先がない
子どもが家にいて一人になれない
 
だから、諦めよう…
 
と思っている方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
 
 
 
 
カウンセリング詳細
 
カウンセリングについての詳細です。
モニター価格でのご案内となります。
ぜひこの機会にお申込み下さい。
 
子どもやパートナーへのイライラから解放されて、心が穏やかになるUMIカウンセリング
 
【カウンセリングメニュー】
*3回《ブロック解消》コース*
 
1回目  120分
2回目  90分
3回目  90分
 
お悩みの根本となる原因(ブロック)を探し、潜在意識を書き換えることで、繰り返し起こる問題を根っこから解消するコースです。
 
 
*1回コース*
 
120分
 
今現在のお悩みの改善方法を、宇宙の法則の観点からお伝えいたします。
3回コースへの変更も可能です。
 
 
【カウンセリング価格】
ただ今モニター価格での募集となっております。
 
*3回コース*
60,000円    →    30,000円
 
 
*1回コース*
28,000円    →    15,000円
 
 
【モニター条件】
感想をブログに公開することを同意して頂ける方
(個人が特定されないよう配慮させて頂きます)
 
 
【カウンセリング方法】
⚫︎Zoom
⚫︎Messenger通話
⚫︎LINE通話
 
すべて無料音声通話を使用します。
動画は使用致しません。
 
 
【お支払い方法】
⚫︎銀行振込(ゆうちょ銀行)
⚫︎クレジット決済(PayPal)
 
クレジット決済での手数料はご負担ください。
 
 
【お申し込み方法】
申し込みフォームよりお申し込み下さい。
 
ご希望日時を第3希望までご記入下さい。
 
メールでご相談のうえ、セッション日時を調整させて頂きます。
 
なお、お申し込み頂ける日程は、下記の通りです。


10月16日 10:00〜
10月23日 10:00〜、13:00〜
10月26日 10:00〜
10月30日 10:00〜、13:00〜

 
※2回目以降の日程は、カウンセリング時に決めさせて頂きます。
 
 
 
 
 
おはようございます。しんどゆきえです。



私は3人子どもがいます。



3回の妊娠、出産を通して、私が一番苦しかったこと。



それは…

つわり

です。



3回とも1ヶ月ぐらいの短期集中のつわりでしたが、この1ヶ月がまぁ〜つらかった。



吐きづわりではなかったので、吐いたのは数えるほどでしたが、

吐き気が止まらず何も食べれない…
気持ち悪くて動けない…
色んなものの匂いが地獄…



どんどん体重も減って、体力もなくなって、ちょっと歩くだけで貧血を起こしてフラフラ。



終わりの見えない辛さに、

つわり いつ終わる
つわり ピーク 
つわり 軽減

と毎日ひたすら検索をしてました。



つわりが楽になる方法を知りたい…
つわりがいつ終わるのか知りたい…



ほんとに切実に!!切実に!!!
この情報を欲してました。



今つわりで苦しい思いをしていて、この時の私と同じように、

つわりが楽になる方法を知りたい…

思っている人もいらっしゃるかと思います。



そんなあなたに朗報です!!



な・ん・と!!

つわりに効くアイテムがあるのだそう!!
しかも即効性があるって!!!!



これはビックリ!!



で、そのアイテムが何かっていうと

酸素!!!



こういうやつ。

↓↓↓

お値段お手頃♪

使い方簡単♪



詳しくは、リブログ読んでみてくださいね。



つわりで苦しんでいる人が、少しでも楽になれるといいなぁと思います。



ここからは余談なんですが…



私、去年の12月にあやさんの霊視セッション受けたんです。



で、その時に

いつになるかは分からないけど、4人目の赤ちゃんが待ってるよ〜♪

って言われまして。



その時は、マジか!!って思いながらも、そうだとしてもまだ先だろうなぁ…なんて気楽に構えてました。



でも、最近、いつも通ってる整体の先生にも

4人目の赤ちゃん、すぐそこまで来てそうな気がする!!

って言われて、ひゃーーー!!ってなってたんです。



妊娠するってことは、あのつわりがまた来るのか…って思ったら、それだけで心折れそうで。



でも、この情報見たら、

なんかいけそうな気がする!!

ってものすごく安心しました。笑



今は妊娠してないし、ほんとに4人目が来てくれるのかも分からないけど、もしも妊娠したら、試してレポしたいと思います。




ひらめき電球オススメ記事ひらめき電球









こんばんは。しんどゆきえです。



もう10月ですね。



今年も残すところあと3ヶ月なんですが、私、今年初めて美容院に行ってきました。



前回美容院に行ったのは、去年の12月。



ずっとほったらかしで、ボサボサの髪だったんですが、

結べばいいやー!!

ってほったらかしにしてました。



だって、私、美容院苦手だから、なるべく行きたくないんです。



苦手な理由を考えると、

・美容師さんとの会話が疲れる
・時間がかかる
・予約がめんどくさい
・お金がかかる

とか、なんかそれっぽい理由が出てくるけど、いまいち何がイヤなのかよく分からない。



でも、美容院がイヤっていうのは、かなり強い思いとしてあるんですよね。



だからといって、ボサボサ頭でもいいと思っているかというと、そうではなくて…



やっぱり気にはなるんです。



だって、キレイでいたいから。



でも、【キレイでいたい気持ち】より【美容院イヤな気持ち】が断然大きいから、

美容院に行くのは後回し

になってたんです。



で、最近、いい加減美容院に行こうかなぁって思ったときに、

自分はなぜこんな美容院がイヤなのか?

がすごく気になったので、ちょっと考えてみました。



そうしたらね、

どうせ私の髪質では可愛い髪型なんて出来ないし!!

って、スネまくってひねくれてる自分を発見。



私の髪は、くせっ毛で縮れ毛で剛毛でパサついてて、ものすごい広がるんです。



この髪質は、ずーーーっとコンプレックスでした。



雑誌をみて、こんな髪型したいなぁって思っても、美容師さんに

あなたの髪質だとやめた方がいいよ

って言われることも多々あり。



縮毛矯正したり、トリートメントしたり、色々したけど、やっぱり髪質のコンプレックスは無くならず…



そうなってくると、

こんな髪質だったら、なりたい髪型になんてなれる訳がない!!

こんな髪質なのに雑誌で見た髪型にしたいなんて、図々しいにも程がある!!

美容師さんにもバカにされてるに決まってる!!

って、だんだん被害妄想が加速。



もうね、他人からしたら【………はぁ???】ってぐらい、被害妄想が炸裂してるんですね。



でも、この被害妄想、無意識にやってることだから、自分ではあまり自覚してません。



自覚はしてないけど、この思いがあるから、美容院にいきたくない

この思いがあるから、美容師さんとの会話が疲れる

なりたい髪型になれないのに払うお金がもったいないと感じる

ってなってました。



ということで、今回の美容院は、思い切って自分のなりたい髪型に挑戦!!



いつもは、短くすると広がって大変なことになるからある程度長さを残してました。



長めにしといたら、ボサボサでも髪結べばなんとかなるし。



そして、頻繁に美容院に通うことを避けるために、カラーもずっとしてませんでした。



かれこれ10年以上髪染めてない。



でも、私は短いボブにしたかったし、髪も染めたかった。



ということで、やってみました!!



短めにしたいって美容師さんに伝えたら、

手入れちょっと大変になるけど、やり方ちゃんと教えるからね

って、めっちゃ親切に対応してくれて。



私に似合うようにしてくれて。



短くしたいって言う私の希望を、バカにせずにちゃんと聞いてくれて。



まぁ、美容師さんはそれが仕事だから、当たり前なんやろうけど…笑



で、そうやって自分の気持ちを素直に出してみたら、美容師さんとの会話も不必要に身構えなくてそんなに苦痛じゃない。



自分のなりたかった髪型で満足して、お金も気持ちよく払える。



今まで私が感じていた

美容院イヤーーーーー!!

がかなり小さくなりました。



で、かなり満足げな私。笑

↓↓↓



こうやって、自分のやりたいことをやってみると、ほんとに気分がいい♪



ニヤニヤが止まらない♪



そして、自分のやりたいこと我慢せずにやっていると、子どもやパートナーにも優しくなれる♪



何かがイヤだなぁとか、やりたくないと感じる時は、何がイヤなのか?を具体化して、ほんとは自分はどうしたいかを考えてみませんか?



自分がやりたいことをやると、とっても満たされて、ご機嫌になりますよ♡



ひらめき電球オススメ記事ひらめき電球








こんばんは。しんどゆきえです。


子どもの個性は一人一人違う


本当にその通りだなぁ!と3人の子どもを育てていてよく思います。



というのも、我が家の子ども達、同じ親から産まれたとは思えないぐらい、気質や性格が違うんです。


子ども達を見ていて私が感じる印象はこんな感じです。


【長女】
赤ちゃんのときから発達が早く、年齢以上にしっかり者

好奇心旺盛だけど怖がりなので、基本的にケガをするような危険な行動はしない。

お姉ちゃんとしての自覚が強いのか、自分の気持ちを我慢して、他人を優先する傾向が強い。



【長男】
発達はゆっくりめだけど、やり始めると一気に上達する。

自我が強く、自分のやりたいこと、自分の欲しいものにこだわる。

かなり慎重派で、高いところから降りる、顔に水がかかる、ブランコや滑り台などの遊具を怖がる。



【次女】
発達は普通〜ゆっくりめ。

好奇心旺盛で恐怖心が少ないので、私からするとヒヤヒヤする行動が多い。

天真爛漫で、周りの人に可愛がってもらえることが多い。




長女は発達に関する不安がほとんどなく、着替えなど身の回りことも早くから自分でするようになりました。



私から働きかけをしなくても、勝手に自分でやるようになったので、それが普通だと思っていました。



長女は、他の子からおもちゃを取ったり、叩いたりといったこともなかったので、そのような悩みも他人事といった感じでした。



でも、長男が産まれて、私の価値観は一変。



長男は発達がゆっくりめで、おすわりや立っち、おしゃべりは、発達の目安の時期をだいぶ過ぎてから出来るようになりました。



身の回りのことも、あまり自分でやりたがらず、3歳半の今でも着替えなどは、「お母さんやって〜」と言われます。



長女の時の、【勝手に自分で出来るようになる理論】は脆くも崩れ去りました。



さらに、自我が強く、自分の思い通りにならないと叩く、蹴る、押す。



長女の積み木やブロックの作品を壊したりおもちゃを奪い取ったり



次女が産まれてからは、新生児の次女に向かって積み木を投げ、次女がハイハイで動くようになってくると、叩く、引っ張る、押す。



今まで他人事だった【他の子に手が出る】という悩みを体験することになりました。



また、かなり慎重派で怖いことはやりたがらないので、他の子と比べてうちの子は出来ない を感じる場面も頻発しました。



で、次女はというと、かなりアグレッシブなので、高いところに登る、高いところから降りる、水に潜ろうとする…などなど、自分の出来る範囲以上のことをやろうとします。



長女や長男はあまり無謀なことはせず、ヒヤヒヤすることはほとんどなかったので、3人目にして初めて、【肝を冷やす経験】をよくしています。



3人の子ども達は三者三様、常に悩みは尽きません。



長女の時は気にも留めなかったことが、長男の時にものすごく大きな悩みになったり、

長女長男の時にスルーしたことが、次女の時には心配の種になったり…



でも、悩んだり心配したりするからこそ、

そこで立ち止まり

子どもと向き合い

自分と向き合うこと

が出来ていると実感しています。



子どもが私に、自分と向き合うチャンスを与えてくれている。



悩み事や心配事の渦中にいる時は、辛いし早く解放されたいですが…



そこで逃げずにしっかりと自分と向き合うと色々な発見があります。



あとは、悩むことで、他のお母さんの気持ちが理解できるようになりました。



長女の時は、自分で勝手に出来るようになっていったり、手が出なかったので、そのような悩みを持つお母さんの気持ちが全然分かりませんでした。



今考えると、無意識に【お母さんの接し方を変えたらいいんじゃないの?】というような考え方をしていたように思います。



でも、長男を育ててみて、

親の接し方ではどうにもならないことがある

ということが、腑に落ちました。



というか、腑に落とさせられました。



同じように接していても、子どもによって受け取り方も全然違うし、感情の表現方法も違う。



2人目の子どもであっても、3人目の子どもであっても、上の子の子育て経験が全然通用しないことも多々あります。



もちろん、2人目、3人目だからこそ、余裕が持てたり、手抜き出来る部分もたくさんありますが。



だから、2人目とか3人目とかそんなことは関係なく、

【一人の子ども】対【お母さん】

で関わっていくことが大切なんじゃないかなと思います。



この記事を読んで、そんなことを感じました。

↓↓↓




ひらめき電球オススメ記事ひらめき電球







こんばんは。しんどゆきえです。



あなたは今日一日で何をしましたか?



朝ごはんを準備して 
子どもに朝ごはん食べさせて
朝ごはんの片付けをして

子どもを幼稚園や保育園に送って行って
子どもを学校に送り出して

洗濯をして
掃除をして
買い物をして

お昼ご飯を準備して 
子どもにお昼ご飯食べさせて
お昼ご飯の片付けをして

子どものお迎えに行って

子どものおやつ準備して
子どもにおやつ食べさせて

子どもに勉強させて

子どもをお風呂に入れて

晩ご飯を準備して
晩ご飯を子どもに食べさせて
晩ご飯の片付けをして
明日の朝ごはんの準備をして

乾いた洗濯物を畳んで

子どもを寝かしつけて

やっと今…

みたいな感じ?



毎日、家事と育児でお母さんはフル回転ですよね。



しかも、子どもがいると、作業がはかどらないし、自分のペースが乱れる。



ご飯の準備をしていたら、

お母さんこっちきてーーー!!
一緒に遊ぼーーー!!

って呼ばれたり

お母さんお腹すいたーーー!!
早く食べたいーーー!!

って焦らされたり




洗濯物干してたら

ぎゃーーー!!

って兄弟げんかが始まったり



お風呂行こうって声かけても

テレビ見たいからあとでいく…

って全然来てくれなかったり



自分のやろうとしていることが、自分のペースで進まない。



こんな状態が毎日24時間。



だんだんこれが当たり前になって、なんとも思わなくなってくるけど…



実は、自分のやろうとしていることが、自分のペースで進まない状態って、すごくストレスかかりますよね。



ものすごーーーくストレス。



当たり前になってるから、自分は気付いてないけど。



でも、気付いてないだけで、ストレスを感じている自分って必ずいます。



その毎日の小さなストレスが少しずつ少しずつ積み重なって、いっつもイライラしたり、いきなりドカーンと爆発したり。



しんどいですよね。



で、そのしんどさをパートナーに分かってもらおうとしても、分かってもらえなくて怒りが湧いたり。



そんな時は、パートナーに分かってもらおうとするのではなく、自分が自分を分かってあげると楽になります。



今日自分のペースで進まなかったこと
今日やりたいのに出来なかったこと
今日やりたくないのにやったこと

なんかを思い出して、その時の自分に寄り添ってみる。



ご飯の準備焦りながら頑張ったね

兄弟げんかの仲裁で家事を中断してばっかりで大変やったよね

お風呂終わらせたいのに子どもが来ないからイライラしたよね

って、自分に声をかけてあげる。



パートナーに言ってほしいことを、パートナーに言わせようとするのではなく、自分が自分に言ってあげる。



そうすると、毎日気付かずに少しずつ溜まっていたストレスが、自分が気が付くことでどんどん解放されていくんですね。



まずは、ストレスに気付く。



そして、それを解放する。



そうすると、

なんか知らんけどイライラする
急にドカーンと爆発する

っていうのが、だんだん少なくなってきますよ♪



ひらめき電球オススメ記事ひらめき電球








こんばんは。しんどゆきえです。



先週末は、長女の幼稚園の運動会がありました。



で、今日はその振替休日。



長男、次女は一時保育の日だったので、長女と動物園デートしてきました♡



長女は、私と2人だとそんなにテンションも上がらないし、淡々としてます。



動物園でも淡々としていたので、私から見ると

楽しくないのかなー?!

って、一抹の不安を感じてました。



でも、動物園からの帰りの車では

楽しかったーーー!!

って言ってて、



保育園から帰った長男に

動物園行ってきたんだ〜♪

って言ってるのを聞いて、



私と長女の感じ方って違うんだなぁって再確認。



3ヶ月前にも、同じようなこと書いてた。笑




ひらめき電球オススメ記事ひらめき電球








こんにちは。しんどゆきえです。



今日は川相ルミさんのオンラインサロンで開催された、椿花音さんの手相講座を受講しました。



今日は、手の出し方、手のひらの丘と呼ばれる膨らみや、指の形なんかから読み取れることを教えていただいたのですが…



めっちゃ面白かったーーー!!



手相って、線をみるものだと思ってたんですが、線だけじゃなくて、手のひら全体からも色んなことが分かるのだそう。



で、今日一番印象に残ったのが、

小指の長さと形

についてのお話。



というのも、我が家の主人は小指がめっちゃ短いんです。



そして、長男は小指が第一関節から曲がってる。




分かるかな?!



だから、我が家では小指がちょっと存在感を放ってて、主人との会話の中にも小指ネタがちょこちょこ登場するんです。



そんな小指の長さと形の謎が解けたー!!ってことで、私、大興奮でした。



小指が長いのか、短いのかは、薬指の第一関節より長いか短いかで判断するそうです。



第一関節より長いと、コミュニケーション能力が高く商談や交渉が得意。



逆に第一関節より短いと、人と違う感覚を持っていて、コミュニケーションが苦手なのだそう。



主人、たしかに変わってるー!!



私の感覚とは全然違うから、本当に理解出来ないって部分が結構あるんです。



まぁ、私も小指短いに当てはまったから、主人に同じこと思われてるんでしょうね。



夫婦は鏡。まさにその通り。笑



そして、気になる長男の小指の曲がりについて。



なんと、小指が曲がってる人は

かなりのKY(空気読めない)

らしいです。



というのも、小指ってスピリチュアル能力もあらわしているらしく、曲がっていると霊的な感性も強いのだそう。



だから、人と違う感覚の中で生きているので、結果的にKYになるみたいです。



長男、かなりこだわりが強くて、マイワールド全開なので…

納得。



長男の【人とは違う感覚を持っている】というこの気質。



私がマイナスの面を見て、

空気読めないから、空気が読めるようにさせないと!
この子の将来が大変なことになる!!

って接していくとどうなるかというと…



長男は自分の感覚を否定された、つまり自分を否定されたって感じる可能性が高くなります。



そして、否定されないように、人と同じように出来ないことを人と同じようにしようとして、とっても苦しくなるパターン。



私も、出来ること・出来ないことの凸凹が結構大きくて、凹の部分をなくそうとしてきたので、その苦しさはよく分かります。



でも、物事には表と裏があって、マイナスの面があるってことは、プラスの面もあるんです。



【人とは違う感覚を持っていること】のプラスの面を見ると、

人とは違う独創的な発想を持っている

ってことですよね。



さらに、

空想を具現化する力があったり
あの世とこの世をつなぐお役目があったり…



すごい人の中には、小指が曲がっている人も多くいらっしゃるそうです。



実は我が家の長男

すごい才能の持ち主!!

のようです。




そうやって考えると、長男のこだわりの強さも、マイワールド全開の姿も

どんどん伸びろーーー!!

って背中を後押ししたくなってきます。



否定するなんてもったいない。



マイナスの面にばかり目を向けて、

友達とうまくやっていけないかも…
社会でうまくやっていけないかも…

って不安にとらわれるのか?



プラスの面に目を向けて

将来、この子はどんな世界を創造していくのだろう♪

って子どもの可能性にワクワクするのか?



子どもの気質に対する親の捉え方で、子どもが自分の能力をどう捉えていくかが変わってきます。



これって、【人と感覚が違う】っていうことだけではなくて、どんな気質にも当てはまるのではないかな。



例えば

人見知りがある
物事に集中出来ない
落ち着きがない
すぐに怒る

などなど…



子どもを見ていて、心配になる、不安になる部分ってたくさんありますよね。



でも、それをなおさせようとしたい気持ちを一度横に置いておいて、


この気質のプラスの面って何だろう?って考えてみると、子どもへの接し方が自然と変わるのではないかなと思います。




こんな発見がいっぱいの手相講座や、ほかのサロンメンバーさんによる講座、


さらに、月に一度の動画配信


月に数回開催されるお話会


Facebookでは、ルミさんに

・ビジネスのこと
・子育てのこと
・お金のこと
・宇宙の法則のこと
・こころのこと
・開運のこと


が相談し放題。


さらにさらに、入会しているとポイントが貯まって、

・開運合宿(大人気特典!)
現在10・11・3月の3開催決定!

・個別セッション90分(大人気!)
・私のブログでご紹介
・過去の月のセミナー音源
・あなたのイベントにゲスト参加
・別荘宿泊権(貸別荘)

といったものをポイントと交換出来るんです♪


たくさんの学びと楽しみが詰まった、ルミさんのオンラインサロン。



 
子どものマイナス面ばかり気になって、子育てが辛い…という方はカウンセリングがオススメです。
こんばんは。しんどゆきえです。



今日、お風呂に入っていたら、

お風呂のピンクぬめりがキレイになってる!!

って気が付きました。



どうやら主人が週末に掃除してくれたみたい。



そろそろ掃除せんなんなぁ…と思っていたところだったので

めっちゃありがたいーーー!!
助かるーーー!!

って大喜び♡



でも私、こうやって主人がやってくれたことに大喜びするって、ちょっと前までは全然なかったんです。



喜ぶどころか、逆ギレしたりして…



そこには、私の思い込みがあったからなんです。




私、元片付けられない女です。
そして、元掃除が出来ない女です。



小学生の頃は、学校の机の引き出しは常にごちゃごちゃ。



引き出しの奥にぐっちゃぐちゃのプリントが押し込められて、訳のわからんゴミが溢れてました。



もちろん家の勉強机の上も、常に物が散乱。



しょっちゅう母親に怒られてました。



大学で一人暮らしを始めてからは、ほんとにやばかった…



8畳のリビングの床は、脱いだ服が敷き詰められていて、いつも服の上を歩いてました。



机の上は、灰皿に山盛りのタバコの吸い殻。



常にピラミッドの様にてんこ盛り。笑

今はやめたけど、昔はヘビースモーカーでした。



トイレやお風呂はほとんど掃除してなくて、水アカ、黒ずみ、カビが……



そんな私が一変したのが、結婚して今の家に住み始めたとき。



妻としてちゃんとしなきゃ!!ってめっちゃ張り切って、せっせとお掃除してました。



そして、子どもが産まれて、私の中のちゃんとしなきゃ!!がさらに加速。



大暴走を始めました。



汚部屋出身の私が、毎日掃除。



掃除のやり方にもこだわっていたので、主人が掃除をしてくれようものなら、

掃除のやり方が違う!!
掃除の順番が違う!!
その道具はそんな使い方せんといて!!

もーーー!!そんなんなら私がやるわ!!!

って、逆ギレ。



この頃の私は、主人の優しさを受け取る余裕もなく、いつもイライラしてました。



これは、ちゃんとした妻、ちゃんとした母親じゃないと、

居場所がなくなって見捨てられる

という私の思い込みがあって、その恐怖から逃れるための行動なんです。



主人に掃除をしてもらう妻なんてちゃんとしてない!!って無意識で恐怖を感じるから、主人を攻撃して、必死に自分の仕事を死守してました。



その結果、主人は家のことしてくれなくなりました。



…これ当たり前ですけどね。



この思い込みって、もともと持っていたけど、心の奥底に沈んでいた

ちゃんとした自分じゃないと見捨てられる

っていうものが、結婚、出産を機に急浮上してきたんです。



で、UMIを学んでどうなったかというと、この思い込みがだいぶ緩んで、掃除がかなり少なくなりました。



だから、以前よりは、床にゴミが落ちていたり、トイレやお風呂が汚いこともある。



でも、その状態がダメだとも思わないので、気になって掃除したくなった時に掃除することにしたら、ものすごく気持ちが楽になりました。



そんな感じで思い込みが緩んでらく〜に生活しているから、主人が掃除してくれたら

めっちゃありがたいーーー!!
助かるーーー!!

って、素直に受け取れるんです。



そうすると、家の雰囲気もほわ〜んとした感じになってきます。



そんな雰囲気なので、私はもちろん、子どもも主人もリラックスできて、家がみんなの居心地の良い空間になってます。



そしたら、主人が家事をやってくれたり、子どもがお手伝いを張り切ってくれたり、

ラッキー♪って思うようなこと

がたくさん起こるようになりました♪





ひらめき電球オススメ記事ひらめき電球









思い込みを緩めて楽になりたい…という方は、カウンセリングでお手伝いいたします。

現在10月枠の募集中です。
こんにちは。しんどゆきえです。



子どもが

やりたくないことをやるのをイヤがる
やりたいことが出来ないのをイヤがる

そんな姿をみると、どんな気持ちになりますか?



買い物に行くのについて来てもらったら、買い物の間中ずーっと文句ばっかり言って不機嫌。



ご飯の時間になってもテレビを見たくて、テレビを消されると怒り続ける。



寝る時間になっても、まだ遊びたくておもちゃを片付けるのを拒否する。



子どものこんな姿にイライラして、怒りが湧いてくることってありますよね。



イヤなのは分かるけど、いつまでもイライラされたらこっちまでイライラしてくるわー!!

いつまでも文句言ってんじゃねーよ!!

って、子どもに言いたくなったりします。



私も言いたくなってました。
というか、今でも余裕がない時は言いたくなります。笑



私は、子どもがずっと不機嫌なのがすごくイヤで、なんとか子どもを説得して機嫌をなおさせようとしてました。



例えば、買い物についてくるのをイヤがる長女に対して

毎日お母さんがご飯を作れとるのはなんでや?
お母さんがご飯作るためには買い物せんなん!!
ご飯無くてもいいんか?

と必死に説得して、それでも不機嫌な長女に対して

さっきから言っとるやろ!!
いい加減にして!!

ってキレて…



なんとか不機嫌をなおさせようとしてました。



なんかね、ほんとに機嫌をなおさせることに必死だったんです。



で、なんでそこまで子どもの機嫌をなおすことにこだわっていたかというと…



①子どもに対する罪悪感
②自分の制限が反応している

という2つの要因からでした。



まず、①子どもに対する罪悪感ですが、子どもが不機嫌になったのは

自分のせい

って感じてるんですね。



子どもが退屈な買い物に付き合わせてる…

テレビ見たいのに我慢させてる…

もっと遊びたいのに我慢させてる…



だから、子どもが不機嫌だと自分が責められているように感じます。
 


これって、かなり不快を感じてる状態なんです。



そして、②自分の制限が反応しているについてですが、

自分の気持ちを表現してはいけない

っていう私の中の制限があって、私自身が自分の気持ちを表現することを我慢してました。



この制限は、私が成長していく過程で

イヤなことをイヤだと言ったら怒られた
不機嫌でいたら怒られた

といったことを経験していく中で、出来上がったいったものです。



だから、イヤなことをイヤだと言ったり、ずっと不機嫌でいる子どもを見て

ずるい!私は我慢してるのに!!

って、我慢してる私が怒っているんですね。



さらに、怒られることに怯えている私が、子どもの姿に自分を投影して

そんなことしてたら怒られちゃう!!
怒られるの怖いよーーー!!

って、恐怖を感じてます。



こうなってくると、不快度数はMAX。



罪悪感と怒りと恐怖がぐっちゃぐちゃに合わさって、カオスです。



早くこの状況から抜け出したい!!ってなる。



で、手っ取り早く抜け出す方法が、
子どもをコントロールすること。



子どもが不機嫌じゃなくなれば、

罪悪感も感じなくてすむし
ずるい!!っていう怒りもおさまるし
怒られる…っていう恐怖も感じなくてすみます。



この状況での問題が万事解決!!



だから、子どもの機嫌をなおすことにすごくこだわって執着してたんです。



でも、これって私の安心を子どもに叶えてもらおうとしているってことです。



子どものエネルギーを奪っているので、子どもは不快を感じて反発したり逃げたりします。



だから、余計に子どもの機嫌が悪い状態が長引くんですね。



早く終わらせたいがための行動が、残念ながら逆効果。



じゃあ、どうしたらいいのか?



それは、子どもの不機嫌は子どもの問題として、境界線を引いて見守るんです。



不機嫌な子どもを見て、モヤモヤしたりイライラしたら、まず自分は何がイヤなんだろう?って感じてみます。



自分の感情を感じて、そうだよね…イヤだよね…って自分に寄り添ってあげます。



自分の不快の解決を子どもに求めずに、自分で受け止めるんですね。



そして、子どもが不機嫌でいることは子どもが選んでやっていることだから大丈夫!!と境界線をひく。



子どもにも不機嫌になる権利はあるから、好きなだけ不機嫌で過ごしてもらう。



で、そのあいだ、私は自分が快適に過ごせる選択をします。



自分のやりたいことをやったり、好きな歌を聞いたり、他の子どもと楽しくおしゃべりをしたり。




そうやって、お母さんが楽しそうにご機嫌にしていると、不機嫌だった子どももつられて機嫌がなおったり、子どもの気持ちを伝えてくれたりします。



そうなったら、子どもを受け入れて一緒に楽しく過ごしたり、子どもの気持ちに寄り添ったりしていると、


いつの間にか自分も子どもも心地いい状態になってるんです。



しかも、こうやって不機嫌な子どものことをコントロールせずに、好きなだけ不機嫌でいさせてあげると

どんな自分でも受け入れてもらえる

って子どもの安心感にも繋がります。



自己肯定感がぐんぐん育っていくんです。



なので、不機嫌な子どもをみると機嫌を直させたくなるという時は、子どもではなくて自分に意識を向けてみるといいのではないかなと思います。



自分一人では難しい…
子どもの自己肯定感を育てたい!!

という方はカウンセリングで自分の気持ちを見つけてみませんか?

↓↓↓


現在10月枠の募集中です♪



ひらめき電球オススメ記事ひらめき電球









Facebookの友達リクエストはこちらから♪
メッセージ無しでお気軽にどうぞ♡

インスタもやってます♡