ほっこり 知恵袋

三軒茶屋の歯医者さん 下馬デンタルクリニックのブログです。詳しくはこちら⇒http://shimouma-dentalclinic.jp/


テーマ:

本日は、地域の老人会「明和会」に、「地域栄養サポート自由が丘」管理栄養士の繁田さんをお招きしました。歯と健康について時々、お話しさせて頂いていますが、今回は栄養面でのサポートということでテーマ「歯がなくなっても食べられる食事」について行いました。お口の不調については診療室では時間がなく、お話できません。普段、身近に質問される内容を分かりやすく、皆様に情報を提供させて頂いています。

 
 
 
 
 
テーマ「歯がなくなっても食べられる食事」
Q 何種類のビタミンとミネラルを覚えていますか?
A 人の体に欠くことのできないビタミンは13種類、ミネラルは13種類(もしくは16種類)。
摂取基準が設けられているナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、モリブデン、クロム、の13種類に加えて、たんぱく質が摂れていれば不足の心配はない硫黄、ナトリウムが摂れていれば不足の心配はない塩素、VB12が摂れていれば不足の心配はないコバルトを含めて16種類とさせて頂きました。
 
しっかり糖質、脂質、たんぱく質がとれていても、1つのビタミンやミネラルが不足しているとそれらの利用は難しくなる。
 
暑い季節はバテますよね?
少しでも簡単に効率よく栄養を摂るにはどうしたらよいでしょうか?
 
ひらめき電球❰栄養のバランスの善い食品を使ってみる❗❱
①牛乳チーズ
骨や歯を形成するカルシウム、たんぱく質、脂質、鉄分、リン、ビタミンA 、B2などを含む。(1日の目安は200ml )
②卵
必須アミノ酸をバランスよく含んでいる。他にビタミンA ,ビタミンB群を含む。(1日の目安は2こぐらい)
③ジャガイモ
ビタミンC,B2,食物繊維のほか、カリウムが豊富に含まれている。
ビタミンCは加熱しても減少しない。(1日の目安は1,2こ)
④アボカド
10種類以上のビタミンとミネラル、脂肪を含む。その8割が不飽和脂肪酸の為、善玉コレステロールを増やすと言われている。(1日の目安は1/2こ)
 
 
❰自分の食事内容をチェックしてみよう❗❱
①肉ステーキ
②魚介類
③卵
④大豆、大豆製品
⑤牛乳、乳製品
⑥緑黄色野菜にんじん
⑦海藻類
⑧いも
⑨果物ぶどうリンゴ
⑩油を使った料理
 
❰評価❱
1-3: 偏っています。食事を見直そう。
4-8: 足りなかった食品を意識して取り入れよう。
9-10:バランスよく摂れています。
 
私は8点でした。
いも類、果物が足りませんでした。
「果物はジュースや缶詰めでも善いですか?」と質問。
「ジュースは食物繊維が足りないこと。毎日摂ることが難しければ、一週間単位で善いので、旬の果物を摂るようにするとよい。」そうです。
「缶詰はシロップは糖分が多いので、避けた方が善い。」とのことです。
冷凍の果物を使うのもよい。
 
 
❰歯が少なく、食べにくい方へ❱
食べやすい食品
①口の中でまとまりやすいもの
食塊(しょくかい)を作りやすいもの。
食塊は、咀嚼し食べ物を嚥下しやすいように、唾液と食べ物が混ざり飲み込みやすい塊を作る。その塊という。
繊維、酸味の少ない果物(バナナ、熟した柿など)
②喉ごしの善い、つるんとしたもの。
豆腐、ムース、茶碗蒸し、ゼリー
③とろみのあるもの
お粥、ポタージュスープ、ヨーグルト、アイスクリームなど
 
良く噛めない人は、固いナッツ類は食べにくい。
その代わりになるのは、アボカドやゴマ豆腐などがある。
 
例えば、フレンチトーストやアボカドのポタージュなどはどうでしょうか?
繁田さんの提案に大きく頷いている方も多かったです。
フレンチトーストを召し上がったことのあるかたも多く、より柔らかく美味しく食べるコツも教えて頂きました。
液に浸す時間がポイントということ。某有名ホテルでは1日浸けるとか…。
アボカドの食べ方についても色々あるそうです。
生で食べることが多いですが、加熱しても美味しいそうです。
参加者のかたから、新しいレシピも教えて頂きました。😄
 
❰感想❱
楽しい時間でした。
お口の状態が悪く、一時的にでも柔らかい食事を必要とする場合はあります。
体調が悪く、調理に時間をかけられない場合、どうすれば手軽に美味しく食べられるでしょうか?日常の歯科治療後によく聞かれることです。
「先生、何食べたら善いですか?」「不味いものは食べたくありません。」
そんな悩みにこたえてくれるのは、食の専門化、栄養士なのです。
本日は大変勉強になりました。
地域栄養サポート自由が丘の栄養士の皆様、今回担当して下さった繁田さんに改めて、感謝申し上げます。
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

排膿散及湯は、漢方薬のうち標治(ひょうち)といって、急性症状に有効です。歯科の適応では、化膿性炎症である智歯周囲炎や重度の歯周病、歯周炎急性発作などに有効です。

このたび、抗菌薬との併用で効果があるという報告を知りました。(日本歯科東洋医学会誌 第33巻 第1.2号 2014年8月)

抗菌薬と併用したほうが、排膿散及湯、単独投与よりも臨床症状の改善がみられたそうです。


ひらめき電球なぜか?

抗菌薬との作用機序の違いによる

抗菌薬、例えばペニシリン系やセフェム系(β-ラクタム薬)の場合は、細胞壁合成阻害による。

マクロライド系の場合は、タンパク合成阻害による。


ところが、排膿散及湯では

構成生薬の主薬は桔梗(ききょう)である。桔梗には、排膿を促す作用がある。つまり、マクロファージの貪食能亢進作用によって、抗菌作用を発揮するそうです。


甘草、芍薬、枳実にも抗炎症作用がある。

従って、排膿散及湯は、抗菌薬と異なった作用機序をもち、鎮痛、抗炎症作用のある生薬が配合されているため、併用可能で高い抗炎症作用をもつと考えられる。


虚証でも投薬も抗菌薬併用も可能

急性の症状の緩和が、単独投薬よりも早くみられたそうです。


感想ベル

私は、実際に虚証のかたに、智歯周囲炎で排膿散及湯を処方しましたが、1週間で症状の緩和がみられました。排膿散及湯は、証を厳密にしなくても急性化膿性の症状には有効なのではないかと思いました。

このたび、抗菌薬との併用も効果があると知り、ぜひ併用処方もしてみようと思います。にひひ



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
舌は感覚が鋭いですが、3つの神経に関与しています。これらの神経は、延髄の弧束核へつながり、脳へ伝達しています。
お口の中で大きな存在の舌には、脳への神経伝達が能率よくされています。
舌の感覚で、食べ物の有害性を感知したり、味覚の異常から体調の変化に気づく時もあります。胃腸が弱っている時は、唾液も少なくなり、味がおかしく感じることはありませんか?下の親知らずを抜いたときに、舌がしびれたり、飲み込みにくかったり、味がへんだったりしたことありませんか?舌の神経は様々な神経と関係しているからです。

顔面神経:舌の前1/3
顔面神経は、耳の後ろ辺りにある茎乳突孔から出て顔面全体へ分布する。
顔面神経管を通るときに、涙腺、唾液腺、味覚に関与する舌前部へと分岐しながら、神経節、舌神経などへ入る。
舌神経は、三叉神経のうち第三枝の下顎神経のさらに枝別れした神経として顎下神経節へ入る。この顎下神経節へ入った神経線維のうち、後ろにある線維が顎下腺舌下腺へ入っていく。

舌咽神経:舌の後ろ2/3
味覚に関与している。
迷走神経:咽頭部、のど
脳神経のうち、腹部まで達する最も重要な神経。首から横行結腸の1/3までのほとんど全ての内臓の運動神経と副交感性の知覚神経がある。心拍数、胃腸の蠕動運動、発汗、発語も関与する。

口腔ケアでも、舌のケアは大切ですが、体調の不調の目安にもなりますので、舌の観察は大切でしょう。舌苔の厚さ、色は分かりやすいです。気をつけてみるようにしましょう。音譜



いいね!した人  |  リブログ(0)