もう性をタブー視しない!女性の性に特化したアマナ性共育講座・ふわふわ温かい女性器を育てるデリケートゾーンケアレッスン

もう性をタブー視しない!女性の性に特化したアマナ性共育講座・ふわふわ温かい女性器を育てるデリケートゾーンケアレッスン

子宮筋腫で子宮・卵巣を摘出した講師が導く、生涯女性として生きるためのレッスン。パートナーシップ・セックスレス・性交痛の悩みをサポート・更年期症状の緩和・インドの伝統医療のアーユル・ヴェーダをベースにした膣ケア。全国出張レッスン・オンライン講座


エロスを女の日常に
 世代をこえて語り継いでいく性と愛の話
 
アマナティーチャー・みかりんです

自分も相手も
より幸せになるための
の話をお伝えしています。


【日本🇯🇵の倫理観が問われています】

子ども型の
セックスロボットを作っているのは
日本🇯🇵だけ

購入者を探索することで
児童性虐待の犯人が特定できたという
事実アリ

そもそも
そういう嗜好性がなければ
買わないよね 

そんなロボットを目の当たりにした時
・吐き気がするのか?
それとも
・好むのか?


ロボットに飽きたら
実在の子どもに向かっていくのは
十分想像できること💧

子どもシッターの性犯罪が
これだけ問題視されている一方で

子ども型のセックスロボットが
製造販売され続けているという
事実💧

子どもを
性欲処理の対象にするのは
嗜好性というより
きっと
大人の女性を相手にできないからで💧
子どもなら
思い通りにできる
と思っているからかもしれないけれど

思い通りに扱っていい相手なんて
一人もいないよね

もしも

そんな嗜好性の刃が
自分の大切な家族に向けられたり

また

子ども時代の自分が
そんな大人の
性欲処理に使われると想像したら❓

答えは明らか

イヤだよね👊

【ここでしょ👊💢】
無責任な商業ベース

小児性愛、童姦などの児童性虐待が
ここそこで懸念される中

子どものセックスロボット製造に
きちんと異を唱えることのできる男子が
出て来て欲しい‼️

20代の渡米中
韓国🇰🇷の人から
日本人🇯🇵は
ピジネスのためなら何でもやる。
倫理観や宗教観がまったく無い
といわれて
とても心外だったけど
この件では
認めざるを得ない

ポーランド🇵🇱では
社会への悪影響が大きすぎる、と
トップ3企業が手を結び
一番人気のポルノ雑誌社を買収して
廃刊に追いこんだんだよ✨


性被害の調査だけで
何かやってるかのように見せかけて
かたや


日本🇯🇵の社会を動かすチカラのある
男子達に性教育がないことが
一番のモンダイ💧

そこを認めようよ👈

性教育ありき。
まずは大人から。