天王寺・上本町|相続|遺言書に使う紙は?|大阪市内出張無料 | 天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

天王寺・上本町!コストを投資に変える!相続【提案型】司法書士しげもりのブログ

相続でお困りのあなたへ。
当事務所では、遺産相続・生前対策に特に力を入れております。
面談は、3000時間以上の相談実績がある代表司法書士繁森が
直接対応いたします。
相談は何時間でも何回でも無料です。
ぜひ、遺産相続の専門家である当事務所にご相談ください。

おはようございます!

 

貧血を起こす夢でなく気持ち悪い夢を見て
 

夢の中で貧血を起こし朝から驚いた
 

司法書士しげもり法務事務所
代表司法書士・民事信託士 
繁森一徳です。

 

 

めまいで立ち眩みはたまにありますが、、、

 

 

貧血自体があまりないので

 

夢の中の貧血も

 

本当の貧血かどうかわかりません。

 

 

体調管理に気をつけて!

 

ということですかね。

 

 

今日の一言動画です!

遺言書に使う紙は?

 

 

遺言書に使う紙って

 

どのようなものを使うのかご存知ですか?

 

 

法律で何か決まっているのでしょうか?

 

 

結論から申し上げますと

 

遺言書の紙は

 

法律では何も決まっていないので

 

どのような紙でも大丈夫です。

 

 

一般的には

 

便せんに書いてあることが多いと思いますが、

 

例えば、

 

色付きの紙、折り紙とか

 

広告の裏紙とかでも

 

特に問題ありません。

 

 

しわくちゃの紙でも大丈夫です。

 

 

あとは

 

大きさとかも特に規定はないので

 

レシートの裏とかの小さい紙から

 

A3用紙のように大きな紙まで

 

なんでも結構です。

 

 

しかし、

 

どのような紙でも有効だからと言って

 

現実的には

 

なんでもいいとはお勧めできません。

 

 

やはり

 

長期間保存することが予定されていますので

 

耐久性がある紙にはしておかなければいけません。

 

 

すぐに摩耗して

 

粉々になってしまっては

 

意味がありません。

 

 

無くなってしまっては

 

書いていないのと同じになってしまいます。

 

 

きっちり保存ができる紙に

 

書いておきたいですね。

 

 

 

❶ご相談は何度でも、何時間でも無料!

 

❷大阪市内完全出張無料!


❸24時間年中無休!

 

❹1年間の無料保証付き!


司法書士しげもり法務事務所へ!

 

天王寺・上本町の司法書士しげもり法務事務所

https://shigemori-office.com/