みなさまこんばんは。連載執筆のお知らせがあります。


 「埼玉スタジアム線」の愛称を持つ埼玉高速鉄道線の話題です。

 埼玉スタジアム線は現在の終点である浦和美園駅から埼玉スタジアム、そしてさいたま市の岩槻地区まで延伸するための計画があります。


 埼玉スタジアム線の延伸事業を推進している「さいたま市地下鉄7号線延伸認可申請事業化実現期成会」が発行している広報紙『SUBWAY NEWS LETTER 7 』で連載しております「鉄道今昔物語」の第16話が、公式HPに掲載されました。


さいたま市地下鉄7号線延伸認可申請事業化実現期成会さいたま市地下鉄7号線延伸認可申請事業化実現期成会は延伸実現に向け、「オールさいたま市」で活動を行う市民組織を設立いたしました。リンクwww.saitamacci.or.jp

http://www.saitamacci.or.jp/subway7/topix/image/tetsudo_16.pdf


 今回執筆させていただいた内容は「埼スタ線のラーメン!」です。今までの連載に無い食の話題です。

 埼玉スタジアム線の沿線で味わえる、寒い冬にオススメの格別なラーメン。是非ご覧下さい。

 駅周辺散策と共にぜひ、ラーメンも楽しみましょう!




みなさま、2022(令和4)年、あけましておめでとうございます。

新型コロナ感染症が蔓延した2年間余り。鉄道業界も、様々な影響を受けてしまいました。

春には多くの鉄道事業者で、減便ダイヤを実施するらしいです。しかし、きっとそんな中でも新しい鉄道が生きていく道があると信じています。

希望の朝日を浴びることを信じて。2022年元日。

(写真は根府川駅で撮影した朝日です。)



 皆さんこんにちは。先日から雪が降ったり厳しい寒さが続いていますね。お変わりございませんか?ご自愛くださいね。

 

 当方も取材や撮影でバタバタしていますので、充分気を付けなくてはと思っています。

 

 さて、寄稿のお知らせです。

 

 「東洋経済オンライン」鉄道最前線で執筆させていただきました。

 

 東武SL、大樹&ふたら「スリートップ戦略」の将来 | 特急・観光列車 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

 

https://toyokeizai.net/articles/-/476745?display=b

 

 

 今回の取材内容は、東武鉄道のSL、大樹&ふたらに関する話題です。

 

 24日に南栗橋車両管区SL検修庫内で、東武鉄道3機目の蒸気機関車「C11 123号機」の安全を祈願する火入れ式が行われました。


 SL3機体制が予定され、今話題になっている東武鉄道のSLに関して、「SL大樹とふたらの2機体制の定期運行をはじめ、客車の展望客車化」などをテーマに、経済的な面から考えて書かせていただきました。

 

 どうかご一読のほど、よろしくお願いいたします。