渡部史絵(鉄道ジャーナリスト)オフィシャルブログ「史絵.の鉄道旅」Powered by Ameba

鉄道ジャーナリスト渡部史絵オフィシャルブログ「史絵.の鉄道旅」Powered by Ameba

※お仕事に関するご依頼やお問い合わせはこちらでございます。※お気軽にお問合せ下さい。




shie@shie-rail.com




渡部史絵(わたなべしえ) (鉄道ジャーナリスト)(略歴)




2006年より公式に鉄道関係の活動を開始。鉄道の有用性や魅力を発信するため、鉄道に関する書籍の執筆や監修に日々励む。月刊誌や新聞等の連載や寄稿など執筆活動を主体に、国土交通省をはじめ、行政や大学、鉄道事業者にて、講演活動等も多く行っている。




著書に、『電車の進歩細見』DJ鉄ぶらブックス(交通新聞社)、『首都東京 地下鉄の秘密を探る』 (交通新聞社新書)、『鉄道なぜなにブック』(交通新聞社児童書)、 『譲渡された鉄道車両』、『路面電車の謎と不思議』(東京堂出版)、『鉄道のナゾ謎100』、『鉄道のナゾ謎99』(ネコ・パブリッシング )、『進化する路面電車』(交通新聞社) など、多数。




最近の掲載誌(寄稿や撮影、コメント、デザイン)等




〇『毎日新聞』夕刊(全国版)、「特集ワイド」 5月22日発売 お勧めの絶景鉄道路線を紹介




〇「日刊ゲンダイ」(夕刊)GW特集号 5月2~4日発売 観光列車ベスト10の紹介



〇「サンデー毎日」(毎日新聞出版)5月7~14日のGW合併号 4月25日 現在、国内で定期運転されている蒸気機関車を紹介




〇「ゆうゆう」(主婦の友社) 4月1日発売 お薦めの観光列車を紹介




〇「2030年 日本の鉄道未来予想図」(洋泉社)寄稿(2017年2月16日発売)日本のLRT事情について




〇「学燈」(丸善雄松堂)寄稿(2016年12月6日発売)東京の地下鉄の複雑さとシンプル




〇「PRESIDENT WOMAN(プレジデントウーマン)」2016年12月号寄稿 ウーマン・ニュース




〇リクルート住まいカンパニー『SUUMOジャーナル』にて2本の記事にコメント執筆(2016年10月)




〇小学館『LIVErary.tokyo』 にてJRの豪華列車クルーズトレインについて執筆(2016年10月)




〇『JTB時刻表8月号』(JTBパブリッシング)巻頭カラーページ寄稿




〇『GLOW』(宝島社)8月号「鉄道の旅が楽しい!」という特集記事が掲載




〇「PRESIDENT WOMAN(プレジデントウーマン)」2016年6月号寄稿 ウーマン・ニュース




〇『女性セブン』(小学館)ローカル路線の旅特集 8ページカラー展開 183~190ページ(2016年4月28日発売号)




〇『FLASHスペシャル』(光文社)寄稿 102ページ(2016年4月22日発売号)




〇『RM MODELS』2016年5月号別冊付録『熱闘 鉄道模型~シュツットガルトへの道~』(ネコ・パブリッシング)寄稿・インタビュー取材(2016年3月19日発売号)




〇『リベラルタイム』3月号(リベラルタイム出版社)寄稿(2016年2月3日発売号)




〇『週刊SPA!』扶桑社(2016年1月5日発売号)




最近の新聞連載情報




〇『毎日新聞』紙面にて長期連載中

鉄道×毎日新聞「線路はつづくよ」の企画特集内【渡部史絵の乗ってみなくちゃ!】毎日新聞社・大阪本社(2015年より二年三カ月連載中) 主に観光列車を紹介




最近の月刊誌連載情報


〇『鉄道ファン』(交友社)2016年8月号~2017年5月号現在、連載中




著書(9冊) 全国の書店で発売中


電車の進歩細見 ようこそ。電車の発達史へ/渡部史絵





鉄道なぜなにブック ぷち鉄ブックス / 渡部史絵 【単行本】






首都東京地下鉄の秘密を探る 歴史・車両・駅から見た地下路線網/渡部史絵












譲渡された鉄道車両/東京堂出版







路面電車の謎と不思議/東京堂出版










『鉄道のナゾ謎100 』
鉄道のナゾ謎99 』 
(ネコ・パブリッシング ) コンビニや書店で発売され完売しました。 現在は、一部書店のみ発売中









『思い出の昭和50年代 国鉄特急』
(ネコ・パブリッシング )発売中







進化する路面電車―超低床電車はいかにして国産化されたのか (交通新聞社新書 18)/交通新聞社        発売中









最新のテレビ出演情報(全国放送)


〇日本テレビ「ヒルナンデス!」に出演7月18日(祝)観光列車伊豆クレイルについて




〇テレビ朝日「スーパーJチャンネル」に出演6月23日㈭(木曜企画 観光列車の案内役)




〇テレビ東京「なないろ日和」に出演2016年6月2日放送(東京地下鉄の案内役)




〇毎日放送(MBS)制作・TBS系列の「サタデープラス」に出演2016年5月7日放送(観光列車の案内役) 



フリーペーパー連載情報


〇『SUBWAY NEWS LETTER7』コラム「鉄道古今物語」 2013年から2017年現在 連載中



2015年の掲載誌の一部↓↓

http://ameblo.jp/shie-rail/entry-12173120256.html




2014年の掲載誌の一部↓↓

http://ameblo.jp/shie-rail/entry-11894719281.html




講演会・経歴の一部

〇国土交通省 中部運輸局 主催「第21回鉄道の日・記念講演」 【乗って楽しむ鉄道旅】2014年10月12日(日)  講演



〇国土交通省・霞ヶ関の中央合同庁舎にて「鉄道と観光」に関する講演 【ある鉄道事業者による観光客の誘致について】2012年9月  講演



〇愛知県 福井県 さいたま市 静岡市 新座市 などの行政にて、多くの講演を行う



〇豊昭学園 東京交通短期大学 2012年から2017年現在、特別教養講座の講師として講演   他多数



鉄道イベントの一部

〇東武鉄道の大イベント「東武ファンフェスタ」に2011年より6年連続出演など







以下の情報をご覧頂く際は、文字部分をクリックしてください。 ↓↓


テレビ・ラジオ出演☆経歴




雑誌 新聞  最近の寄稿・コメント経歴




講演会情報☆経歴




鉄道イベント☆出演経歴(トークや司会など)




DVD企画、監修、執筆、出演




主な鉄経歴☆

NEW !
テーマ:

 

みなさんこんばんは。

 

三栄書房さんの人気月刊誌「男の隠れ家」にて、ビジネスシーンでの「青春18きっぷ」の活用法を提案させて頂きました。

 

 


 

 

27日より発売中で、掲載は36ページ。

タイトルは「九州取材で18きっぷを活用!?」です。

誌面では、私が取材で利用した九州地方の行程を簡単にまとめ、コメントや現地で撮影した写真などで紹介しております。

 

(813系)


『ビジネスでの移動のため、移動に時間がかけれない。本当は、地元から普通列車を乗り継いだ旅をしたいけれども、時間がなくて』
などという現代人にオススメの活用法で、現地の鉄道をゆっくりと堪能できる効率的な方法でございます。

この使い方なら、遠くの場所へでも、短時間の滞在で目的のルートを楽しむ事ができますし、日帰りも可能です!

 

ぜひ、お買い求めくださいね。

 

『男の隠れ家』2017年8月号(三栄書房)全国の書店、コンビニ、通販サイトで発売中です。

今回は、「青春18きっぷ」の特集ということで、鉄道界の著名な方々の解説が沢山載っております!

 

男の隠れ家ONLINE HP↓↓

http://www.kakurega-online.com/

 

 

 

 

ところで、「青春18きっぷ」といえば、旅以外の楽しみもあります。駅に貼り出されるポスターです。
旅心を誘う写真とキャッチコピー。これぞ、「鉄道旅の醍醐味」という雰囲気で、ワクワク感が詰まっています!

「青春18きっぷ」のポスターを見ると、いつも以上に鉄道旅に出たくなります。

ではでは、今日はこの辺で。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

みなさんこんばんは。

 

六月も半ばを過ぎ、
急に蒸し暑い日が続いておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。

昨日は終日大雨でしたし、ご自愛くださいね。

 

さて、
6月21日発売の『鉄道ファン』(交友社)2017年8月号に寄稿しています。掲載ページは、72~75です。

 

 

記事の内容は、「役目を終えた 東京急行電鉄5000系6扉車」です。

 

予ねてより東急田園都市線で、ラッシュ時間帯の乗降効率向上や
停車時分短縮に活躍してきた5000系6扉車が、このたび全て引退しました。

 

思い起こせば、田園都市線に登場したのは平成17年(2005)のことであり、僅か12年で役目を終えました。

 

ホームドアの設置などを念頭においた置き換えのため、仕方ないことですが・・・寂しいですね。

 

今回は、東急田園都市線で活躍して来た5000系6扉車に感謝の気持ちを込めて、その軌跡を振り返ってみました。

 

一部分だけですが、誌面の写真を載せますね。

 

 

5000系に生じた複雑な組成変更、さらに6扉車が増備されたときにも同様のことが発生・・など。様々な貴重なお写真も掲載されております。

 

鉄道ファン公式HP↓

http://railf.jp/japan_railfan_magazine/mokuji/2017/676.html

 

 

 


ぜひ、ご覧くださいませ。

 

 

読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

みなさん、おはようございます。

 

今日は、先日運行を終了した都電7000形について、記してまいります。

 

 

【7001号車(あかおび)】
 
都電7000形は、1954(昭和29)年より運行を開始し、長らく東京都民の足として親しまれてきた電車です。
 
昭和50年代に行われた車体更新後は、現在みられる前面1枚窓の直線を基調としたデザインとなり、先に引退した7500形と共に都電荒川線の存在を印象つけていました。
 
また、都電7000形や7500形は、私が鉄道好きになった、きっかけの電車でもあります。
 
7000形と私の想い出といえば、赤ちゃんの頃から祖父に連れられ事あるごとに乗っていた、日常的に見ていたことが一番大きいです。
 
7000形のすべてが好きですが、街の風景に溶け込みながらも健気に走る姿は特に魅力的でした。吊り掛けモーターの大きな音がとてもお気に入りで・・。まるで、電車が力一杯加速しているように思え、飛鳥山付近の最も急な勾配区間(約67パーミル)では、いつも心の中で応援していました。他にも、チンチンと鳴る、発車合図のベル音も大好きでした。
 
6月11日の「ありがとう7000形イベント」を以って引退してしまった7000形・・・。
 
何度乗ったか分からないほど乗車してきた7000形の引退は、中々受け止められません。
先日も、いてもたってもいられず、お仕事の合間を縫い最後の挨拶をしに行きました。運行終了前にまた逢えることが出来て本当に良かったです!
 
【7022号車(あおおび)】
 
 
私が生まれるずっと前から、この東京の地で、多くの人を運び続けて63年・・・。
 
私以上に、想い出深い人もたくさんいらっしゃると思います。
 
こんなに愛された都電7000形が引退するのはすごく寂しいですが、
鉄道(軌道)としてこの路線(荒川線)を、時代に合わせて進化させていくためには、そのレールを新型車両へ譲っていかなければなりません・・・。
 
 
 
ところで、7000形として使用された8両の車体が、7700形へと改造され活躍しています。
 
【7701号車】
 
7000形の面影を残しているので、今後はその姿を懐かしむ人も多く出てきますね。
 
数年後、7000形塗装のリバイバル車両も出現するといいですね。
 
 
「ありがとう。たくさんの想い出を残してくれた7000形。ずっと大好きです。」
 
 
 
 
読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(1)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース