渡部史絵(鉄道ジャーナリスト)オフィシャルブログ「史絵.の鉄道旅」Powered by Ameba

鉄道ジャーナリスト渡部史絵オフィシャルブログ「史絵.の鉄道旅」Powered by Ameba

※お仕事に関するご依頼やお問い合わせはこちらでございます。※お気軽にお問合せ下さい。


shie@shie-rail.com


渡部史絵(わたなべしえ) (鉄道ジャーナリスト)(略歴)


2006年より公式に鉄道関係の活動を開始。

鉄道の有用性や魅力を発信するため、鉄道に関する書籍の執筆や監修に日々励む。月刊誌や新聞等の連載や寄稿など執筆活動を主体に、国土交通省をはじめ、行政や大学、鉄道事業者にて、講演活動等も多く行っている。

著書に、『首都東京 地下鉄の秘密を探る』 (交通新聞社新書)、『鉄道なぜなにブック』(交通新聞社児童書)、
『譲渡された鉄道車両』、『路面電車の謎と不思議』(東京堂出版)、『鉄道のナゾ謎100』、『鉄道のナゾ謎99』(ネコ・パブリッシング )、『進化する路面電車』(交通新聞社) など多数。

最近の掲載誌(寄稿や撮影、コメント、デザイン)等

〇『JTB時刻表8月号』(JTBパブリッシング)巻頭カラーページ寄稿

〇『GLOW』(宝島社)8月号「鉄道の旅が楽しい!」という特集記事が掲載

〇発売中の『鉄道ファン』(交友社)8月号より新連載が掲載

〇「PRESIDENT WOMAN(プレジデントウーマン)」2016年6月号寄稿 ウーマン・ニュース

〇『女性セブン』(小学館)ローカル路線の旅特集 8ページカラー展開 183~190ページ(2016年4月28日発売号)

〇『FLASHスペシャル』(光文社)寄稿102ページ(2016年4月22日発売号)

〇『RM MODELS』2016年5月号別冊付録『熱闘 鉄道模型~シュツットガルトへの道~』(ネコ・パブリッシング)寄稿・インタビュー取材(2016年3月19日発売号)

〇『リベラルタイム』3月号(リベラルタイム出版社)寄稿(2016年2月3日発売号)

〇『週刊SPA!』扶桑社(2016年1月5日発売号)


最近の新聞連載情報

〇『毎日新聞』にて連載 鉄道×毎日新聞「線路はつづくよ」の企画特集内【渡部史絵の乗ってみなくちゃ!】毎日新聞社・大阪本社(2015年2月1日付け~2016年5月現在) 主に観光列車を紹介


最新のテレビ出演情報


〇日本テレビ「ヒルナンデス!」に出演7月18日(祝)観光列車伊豆クレイルについて


〇テレビ朝日「スーパーJチャンネル」に出演6月23日㈭(木曜企画 観光列車の案内役)


〇テレビ東京「なないろ日和」(全国放送)に出演2016年6月2日放送(東京地下鉄の案内役)


〇毎日放送(MBS)制作・TBS系列の「サタデープラス」(全国放送)に出演2016年5月7日放送(観光列車の案内役) 


著書(8冊) 全国の書店で発売中



鉄道なぜなにブック ぷち鉄ブックス / 渡部史絵 【単行本】



首都東京地下鉄の秘密を探る 歴史・車両・駅から見た地下路線網/渡部史絵




譲渡された鉄道車両/東京堂出版



路面電車の謎と不思議/東京堂出版



『鉄道のナゾ謎100 』

(ネコ・パブリッシング )現在は一部書店のみ発売中



『鉄道のナゾ謎99 』 

一昨年コンビニや書店で発売され完売しました。


『思い出の昭和50年代 国鉄特急』

発売中




進化する路面電車―超低床電車はいかにして国産化されたのか (交通新聞社新書 18)/交通新聞社        発売中




フリーペーパー連載情報

〇『SUBWAY NEWS LETTER7』コラム「鉄道古今物語」 2013年から連載中


2015年の掲載誌の一部↓↓


http://ameblo.jp/shie-rail/entry-12173120256.html

2014年の掲載誌の一部↓↓


http://ameblo.jp/shie-rail/entry-11894719281.html

講演会・経歴の一部

〇国土交通省 中部運輸局 主催「第21回鉄道の日・記念講演」 【乗って楽しむ鉄道旅】2014年10月12日(日)  講演

〇国土交通省・霞ヶ関の中央合同庁舎にて「鉄道と観光」に関する講演 【ある鉄道事業者による観光客の誘致について】2012年9月  講演

〇愛知県 福井県 さいたま市 静岡市 新座市 などの行政にて、多くの講演を行う

〇豊昭学園 東京交通短期大学 2012年から、特別教養講座の講師として講演   他多数

鉄道イベントの一部

〇東武鉄道の大イベント「東武ファンフェスタ」に5年連続出演など。


以下の情報をご覧頂く際は、文字部分をクリックしてください。 ↓↓


テレビ・ラジオ出演☆経歴

雑誌 新聞  最近の寄稿・コメント経歴

講演会情報☆経歴

鉄道イベント☆出演経歴(トークや司会など)

DVD企画、監修、執筆、出演

主な鉄経歴☆

テーマ:
 
 
みなさんこんにちは。
 
ここのところ、各地で台風の影響が出ておりとても心配です。
みなさんは大丈夫ですか?くれぐれも気をつけてくださいね。
 

さて、お知らせがございます。
本日より発売中の鉄道ファン11月号に、連載(4回目)が掲載されています。
 
 
 
記事のタイトルは「首都圏通勤電車ガイド」です。
 
内容は、通勤電車の列車種別と行先についてがメインです。
 
今まで、「中央線・青梅線・五日市線」、「山手線」、「京浜東北線・根岸線」の行先にスポットを当ててきました。今回は、「中央・総武緩行線」になります。
 
掲載ページは、104~106ページです。
 
普段は気が付かない意外な行先や発見が載っています。また、全種類を網羅しているため、資料性もありますのでぜひご覧くださいませ。
 
ほんの少しだけ、誌面の写真を掲載しますね。
 
 
鉄道ファン(交友社)公式HP↓↓
 
http://railf.jp/japan_railfan_magazine/point/667/667-104.html
 
ぜひ一度ご覧くださいね。
 

また、前回の鉄道ファンのブログ記事に記しましたクイズに、多くのコメントをいただきありがとうございました。
 
http://ameblo.jp/shie-rail/entry-12192541823.html
 
早速、前回の答えを記しますね。
 
答えは3番の、京浜東北・根岸線でした。
 
首都圏では「京浜東北線」の表示ですが、横浜~大船間は「京浜東北・根岸線」に変わります。
 
それでは、今月のクイズです。
 
中央・総武線を走る209、E231系には運用番号が表示されますが、数字の後のアルファベットは、基本的にBは6扉車を組み込んだ編成、Cは4扉だけの編成となっています。
 
ただ運用の変更等や車両の都合で、厳密ではありません。
 
 
 
ところで、このBやCのアルファベット、国鉄時代から使用されていますが、国鉄時代は何を表していたのでしょう?
 
答えは、鉄道ファン11月号にあります。
 
たくさんの正解とコメントをお待ちしてます。
 
それでは、また近い内にブログを更新しますので、よろしくお願いいたします。
 
 
 
読者登録してねペタしてね
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
みなさまこんばんは。
 
秋梅雨なのか、ハッキリしないお天気が続きますね。
でも、日に日に秋らしい陽気になってきたので、暑がりの私には良いありがたいお天気かも?エアコン無しで過ごせるのも嬉しいです。
 
さて、本日(9月20日)は、毎日新聞社(大阪本社版)さまの紙面で連載中の【渡部史絵の乗ってみなくちゃ!(カラー版)】第20回目が掲載されています。
 
この連載は、鉄道×毎日新聞「線路はつづくよ」の企画特集内にて、コラム連載として、毎月書かせていただいている記事です。
 
20回目となる今回の内容は、JR四国の「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」号です。
 
「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」号は、岡山から瀬戸大橋線を走り、琴平や高松まで走る、全席グリーン車扱いの観光列車です。
 
列車は、普通列車扱いなので、乗車券とグリーン券(予約制)だけで乗車できるのですが、停車する駅が特急並みの少なさで、楽しさと快適さ、そして速達性が特徴の列車です。
 
 
車両は、動力を持つキハ185を改装したキロ185と、窓の無いトロッコ車両のキクハ32の2両編成。特に興味深いのは、キクハが新造車両である点です。
 
 
キロ185の車内には、アンパンマンのキャラクターが天井にまでビッシリ描かれており、お子さまにとっては、夢の世界。
また、キクハ32の一部床面はガラス張りなので、瀬戸内の穏やかな海を眼下に望めます。
 
さらに、オシメ替えのできる多目的ルームを始め、お手洗いは子供専用の便器を備えており、ベビーカースペースもあるので、小さなお子さま連れには、完璧な車内設備だと思います。
 
なお、詳しい車内の特徴や沿線の風景、おもてなしなどに関しましては、毎日新聞(大阪本社版)の紙面をご覧くださいませ。
 
四国のアンパンマンは、お子さまだけでなく、お母さんやお父さんにも優しいのです。
 
 
 
 
 
読者登録してねペタしてね
 
 
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:


みなさまこんばんは。

暑さ厳しい日中と比べ、朝晩は爽やかな風が頬をかすめる頃となりました。
私のお仕事は、座りっぱなしが多い執筆作業がメインなので、今度近くの川岸をお散歩したいな。と思う今日この頃です。


さて、本日(8月26日)は、毎日新聞社(大阪本社版)さまの紙面で連載中の

【渡部史絵の乗ってみなくちゃ!(カラー版)】第19回目が掲載されています。

この連載は、鉄道×毎日新聞「線路はつづくよ」の企画特集内にて、コラム連載として、毎月書かせていただいている記事です。


19回目となる今回の内容は、近鉄のプレミアムエクスプレス「しまかぜ」です。



(小俣〜宮野間の宮川橋梁)

「しまかぜ」は、大阪(難波)・京都・名古屋から奥志摩観光の拠点である賢島までを結ぶ、豪華な観光特急です。


2013(平成25) 年3月、大阪(難波)と名古屋からから運転を開始し、好評を得て翌年には京都からも運転されるようになりました。

車両は、50000系6両編成で、「しまかぜ」のために新製された豪華仕様の車両です。

革張りのプレミアムシートを標準に、先頭車は展望仕様、中間車には和個室や洋個室、更にはグループ向けにサロン席まで用意、そして特筆すべきは、飲食が楽しめる2階建てのカフェ車両まで擁していること。正にプレミアムエクスプレスです。

そのプレミアムの証として、2014年度のブルーリボン賞を獲得しています。



(明野〜小俣間)


「しまかぜ」に乗った瞬間から伊勢志摩へのプレミアムな旅が始まります。


なお、車内の特徴や沿線の風景、おもてなしなどに関しましては、毎日新聞(大阪本社版)の紙面をご覧くださいませ。



厳しい暑さももう一息です。なおいっそうご自愛ください。




読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み