シャーク団のレトロ空間見聞録

シャーク団のレトロ空間見聞録

「美味しいレトロなお店を紹介するブログでつ」


テーマ:

やぁ~シャーク団のともっくすでつよ(ΦωΦ)

みんな元気にしてるかぬ?

最近シャーク団では秘密のパフェ会が行われてまつ♪

 

パルフェ…それは完璧なデザートの名前を持つ

その名の通り、デザートの中でも最も華のある

嗜好の逸品だぽぅ~♪

 

極上のパフェを追い求めお店をめぐり

その味わいに舌鼓を打つといういう最高の一時♪

たまらんでつぬ♪

 

シャーク団では定期的にパフェ会が行われてきたわけらろも、

どうやら美味いパフェには法則があるようでつ♪

 

 

■シャーク団的うまいパフェの法則

 

○フレークで無駄にかさ増しをしない

 

 飲食店はいつもコストと味のせめぎ合いの葛藤に悶えてるぽ♪

 コストも落としてくれる飲食店の救世主でもあるコーンフレーク♪

 ただし、それは諸刃の剣(ΦωΦ)

 適切な量を利用する事でサクサクした食感を与えてくれて

 味にコントラストを与えてくれる心強い存在。

 ただし、コストカットに溺れダークサイドに堕ちてしまった時

 過剰なコーンフレークはノイズとなってパフェ全体に不協和音を放つのでつ。

 

 

○味の変化がデザインされている

 

 御存知の通りパフェには「生クリ」「フルーツ」「ソース」「アイス」などなど

 様々な食材が一つのグラスに入ってハーモニーを奏でてまつ♪

 最初の一口目から、フィニッシュまで常に味が変化し続けるわけらろも、

 素材や口に入れた時の味の変化がしっかり計算されて作られたパフェは味が

 変化するたび幸せな気分になり、最後まで楽しく美味しくいただけまつ。

 

 

常々パフェに厳しい審美眼を光らせてる きょろ様 らろも、

毎度毎度きょろを唸らせてくれるパフェがロイヤルホストのパフェらぽぅ~。

毎度アイデアに富んだロイホのパフェは、きょろの絶大なる信頼を得てまつ♪

 

メロングラニータ のトールパフェ

 

さて、今回いただいたパフェはロイヤルホストの

「 メロングラニータ のトールパフェ」らぽ。

 

でっかいメロンがたっぷりと乗っかった贅沢な逸品

グラニータ(イタリアンかき氷)といただく夏らしいシャリシャリ系

パフェらぽぅ。

 

きょろもこの贅沢にメロンが使われたパフェには一目おいたようでつ!

まろやかなメロンの果肉に絡み合うしっかりメロン味のシャリシャリグラニータ♪

日本人にはおなじみのメロンシロップとは一味違うリアルなメロンの味わい♪

 

グラニータが生クリームと合わさった時、まろやかな奇跡が生まれまつ♪

そして中盤に待っているのはメロンのゼリー♪

グラニータでクールダウンしたあとは適度な冷たさのゼリーが心地よいでつぬ♪

クリームとの絶妙な絡み加減がたまらねぇでつね♪

 

いやぁ…感無量でつぬ♪

最後まで味のバラエティに富んだメロンパフェでつた。

ばかうんめかったぽぅ~♪

 

 

 

 


テーマ:

やぁ~シャーク団のともっくつでつよ。

みんな元気にしてまつけ?

もうちょいで🌸が咲くろも寒の入りで天気が不安定らぽぬぅ((((;゚Д゚)))

冬の新潟は陰鬱とした空模様であんま好きんねぇろも、

他県に出ると

「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」ならぬ

「トンネルを抜けるとそこはピーカン照りだったチューリップ赤!晴れキラキラ」な

風景にテンション上がって ウェーーーーーーーイ♪チューな気分なりまつね♪

 

そんなわけで、日帰り弾丸ツアーで長野市にやってきたシャーク団with 父 らろも、

善光寺周辺をパトロールしてたわけらろも、前回まさかのお休みでダメらった

大福屋に行ってきたれぁ。

 

善光寺付近の細い路地を歩いてると見えてくる小さな神社が目印♪

古い町並みが趣ありもつね♪

 

神社から目と鼻の先に出現する味わい深い建物がありもつ♪

こちらが大福屋さんでつ♪古い建物をリフォームしたお店でつ♪

 

のれんを見ると「古本・喫茶・牛乳」の文字♪

張り紙によると屋内は「古本部」「喫茶部」の二本立ての構成のようでつ♪

色々と手広くやってるお店のようでつぬ☆

 

このチャリほすぃ~♪ヴィンテージかぬぅ。

現行のチャリでこんなのあったら街乗り用にほしいぬぅ。

早速中へGo Go Go♪

 

1Fは古本部♪個性的な本が所狭しと展示されてまつ♪

駄菓子コーナーもあるでよ♪

竹久夢二の画集やオーケンの「くるぐる使い」。

懐かしいぬぅ中学か高校の頃読んだぬぅ☆

店内のインテリアもすげぃレトロな物で固めてあっていい雰囲気らねっけ♪

調度先にいたお客さんと入れ替わりでともっくすが入ってきたようらぽぬ。

「よかったら、2階でお茶できまつよ?」って事で2階へゆきまつね♪

2Fに行くとなかなか昭和感あふれる空間らぽ♪

すげぃ懐かしくて落ち着く雰囲気でかなり居座りたくなるアットホームな空間らぽぬん。

お店の人曰く、元々この建物は下宿屋さんでお店の調度品もかなりの数が元々ここに

あった物なんだとか…タコ

 

お店の方がこの空き家になってた建物に一目惚れして

「この建物何かに活用したい!」といてもたってもいれなくなり

このお店を開業してようでつよ♪

お店の内装はDIY率が高く、ペンキや漆喰は自らの手で塗ったという

魂の籠もったお店でつ♪

 

最初はホムセンで資材さえ揃えれば余裕っしょ♪と思ってたものの

なかなか大変で仲間たち総動員でペンキをぬったりで

めっちゃ大変だったそうらぽ。

 

喫茶部ではお茶や、長野名物のオブセ牛乳がいただけもつ♪

オブセ牛乳オリジナルグッツもありもつよ♪

店内の蔵書はちょっと懐かしい漫画が揃ってまつ♪

 

おぉ…アラベスクがあるぽよ♪バレエ漫画の金字塔といわれた名作。

見てみたかったんぽよぬん。

さてメニューは何頼もうかぬぅ♪

とりあえず、ドリンクって事でココア with マシマロをオーダーでつよ♪

 

軽食メニューでは牛乳うどんもあるようでつ。

すっげぃ食べてみてぃ♪・・・んらろも丁度お腹いっぱいなのが悔やまれまつ。

 

色々お店の人にこのお店の秘密を聞くと、どうやらこのお店は

お昼は㌧カッ屋さんになるようでつよ♪

お昼限定で知り合いの職人がカツアゲに来るようでつ♪

くてみてぇろも、日の入り前に出ないとお昼までに間に合わないれよ((((;゚Д゚))

 

そんなこんなでココア ウィズ マシマロがやってきもつた。

クリーマーで泡立てたまろやかココアにマシュマロが乗っかった一品♪

ココアにとろけたマシュマロがアクセントにココアを引き立ててくれもつぬ♪

結構なお手前でつ♪こちらの茶器はオブセ牛乳の物でつぬ♪

すげぃユルくていいねっけ♪

 

ん?物販ブースでもあると?

それは買わないとらねっけ☆

 

そんなわけでゲッツ♪(ΦωΦ)

いやぁ~おもしぇ一時らっとぅ、帰る途中に食べろと飴ちゃんも

ごちそうになりもつた♪

さんきゅーでつぬ♪

 

ぜひ近くにお越しの際はいってみてぬん♪

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス