リハビリフィッシング | 浅瀬男の本音(野尻湖&桧原湖ガイド)
新型コロナウイルスに関する情報について

浅瀬男の本音(野尻湖&桧原湖ガイド)

野尻湖&桧原湖プロガイド奧泉悠介の日常を。

コロナの影響で2年振りのバス釣りのゲスト様。

お久しぶりです。




難しいと分かっていても、釣りがしたいという気持ちでわざわざ遊びに来てくださいました。



その気持ちに応えたい。




朝は激しいナブラ状態のボイル打ちからスタート!


しかし、これはキャッチならず。




ボイル終了後は、プリメスパターンにシフト。




早速ゲスト様のロッドが大きく曲がりましたが‥ポロリ。

まぁまぁ😅2年振りですから






そして、今度はちゃんと!




ナーイスフィッシュ!





奥泉も






その後はショートバイトのみで午前は終了。





お昼はスピンネーカーのエビカレー🦐

エビが甘くて美味しい😊





午後もアレコレと湖中を探しまわって




ふとビッグスプーンをやってみるとあっけなくキャッチ!
ラインはザルツのインディケーターフロロ14ポンド。

ビッグスプーンは50アップも来ちゃうから、太くて強い糸を。

マーカーのおかげで、ディープでのレンジコントロールもしやすいのでオススメです。








最近はビッグスプーンパターンは試しても沈黙してたので、今年は終了したパターンなのかと思ってたんですがまだまだいけたようです。



そのあとはビッグスプーンをメインパターンに組んでやりきってみると




1300gクラスを再びキャッチ!

これも抱卵したメス。





その他に、ビッグスプーンで2本掛けましたがネット直前のジャンプでバレたり、途中のフックオフやらで‥


まぁまぁ、2年振りですから😅





ラストにプリメスパターンで奥泉が1200gを追加して終了!


メスとオスで活動場所に違いがあります。


エリア選択&釣り方でそれぞれを釣り分ける事が可能なので、


メス狙いのパターンがハマった時はハイウェイトを出せるのが晩秋の野尻湖。







2年振りのリハビリフィッシング。

クオリティフィッシュを獲れて良かったです。

またよろしくお願い致します。