浅瀬男の本音(野尻湖&桧原湖ガイド)

浅瀬男の本音(野尻湖&桧原湖ガイド)

野尻湖&桧原湖プロガイド奧泉悠介の日常を。

どもっ!(^_^)v
最近、ブログは更新してませんでしたが


ガイド無い日もちゃんと湖に浮いて練習しております(Instagramのストーリーには、こまめに釣果をアップしてます)






今日も、午後からぷらっと練習で浮いてきました。







ここ数日は、ベイトリールばかり握ってましたが、今日はスピニングでフィネスな1面を探ってきました。



秋特有のボイルが、さらに最近は激しくなってきていて



今日は桧原湖を彷彿させるナブラ状態まで発展。



ペンシルで毎キャスト3.4回バイトしてくるような激しいトップゲームが楽しめました。
(海のトップ動画で何度も水しぶきが上がる、よく見るアレです)





水面ボッコボコのナブラッシュ。




ボイルが落ち着いてからも、魚探にはまだ沈んだ魚影反応があり



6年前に作ってボックスの中で眠っていた
4インチワームをチューニングしたものを
I字引きし、サブサーフェイスまでコーリングアップ。
(この手のI字ノーシンカーワームは軽すぎて飛距離が出にくいモノが多いですが、塩の入り加減が絶妙なゲーリー素材で抜群の飛距離が出るのでオススメのチューニングです)


ここから40アップの管釣り状態に突入!!!




1キャスト1ヒット



チェイスで湧くわ、湧くわ。
40アップのウルトララッシュに突入。




普段のガイド練習では『釣れる』と分かった時点でそのパターンからは離れ、他のパターン模索に移動するのですが




サイズがサイズで


ここまでの入れ喰い連発モードは久しぶりだったので、最後まで釣り続けて楽しんでしまいました。




今年の秋は暖かく、例年より水温が高め。



水温が低くなればなるほどビッグスプーンが強くなるのですが、この水温ではどっちつかずといった具合で




野尻湖はまだまだボイルによるトップウォーターゲームが続きそうな予感です。





#ボイル#ナブラ#ナブラッシュ
#ペンシル
#4インチワーム
#I字引き
#入れ喰い#爆釣
#これも釣りなんだよ