下町で一番美味しい焼肉屋の店主のブログ

下町で一番美味しい焼肉屋の店主のブログ

メディアにも度々登場!!
都内に全6店舗の「黒毛和牛焼肉店うしくろ」を経営するカリスマ店主!

ご訪問ありがとうございます!

株式会社サンエイフーズ代表取締役、韓永紀です。

「しあわせ創造企業」を経営理念に置き、経営品質協議会のアセスメントに従い、顧客本位、社員重視、独自能力、社会との調和に基づいて日々経営をしております。

現在、都内6店舗の黒毛和牛焼肉店<うしくろ>を経営!


サンエイフーズでは、一緒に働く仲間を大・大・大募集中

採用に関してはこちらをご覧ください。





また、焼肉店開業支援、成功事例、コンテンツ、思考法・・・等、焼肉店経営セミナーなどの各種ご依頼&ご相談にのります!ブログ「繁盛焼肉店オーナーが語るわかりやすい繁盛焼肉店経営の作り方」もご覧ください。




これまで、度々、雑誌やテレビ等のメディアに取り上げられてきた、黒毛和牛焼肉うしくろですが、当社の公式サイトに“メディア情報”ページを新設しました♪“メディア情報”ページでは、当店や当社がメディア出演&掲載された場合に、その詳細を随時更新していきます。どうぞお楽しみに。

Amebaでブログを始めよう!

朝夕、めっきり涼しくなりましたが、皆さんお変わりございませんか。
 

 

2020年9月24日、今年も、「2020・サンエイフーズアワード」を開催いたしました!!


アワードを始めてから早くも5回目爆  笑


例年、都内の施設を借り、外部のお客様もお呼びして、盛大に開催されるアワードですが、今回は、新型コロナウイルス感染症の影響で、規模を縮小しての開催となりました!


場所は、うしくろ東小松川店です。






冒頭、私や専務より、業績報告に始まり今期の事業方針を伝えさせていただきました。

 

 




皆さん、真剣に耳を傾けてくれました。サンエイフーズの目指す場所を再確認できたのではないかと思います。

 

 




そして、サンエイフーズアワード恒例の表彰式です。

 

 

 

 

最優秀店舗賞、社員MVP、BESTキッチン社員賞、BESTホール社員賞他、

 

 



うしくろならではの賞、七つの行動指針体現者賞、THE LEADER of leaders等、受賞した皆さん、本当おめでとうございます。

 

 

 

そしていつもお店を支えてくれてありがとう!

 


これからも、他のスタッフたちの良い模範となってください。


うしくろには、若いパートナーさんも大勢働いていますが、若いスタッフのパワー、活躍を感じる今日この頃です。

 

 

社員も負けてはいられませんね。






大盛り上がりのアワードもあっという間に終了。準備してくれた社員のみんな本当にありがとう。

 


最高の一日でした!!






今後も、サンエイフーズの取り組みに、どうぞご期待下さい。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

皆さん、こんにちわ。


 

新型コロナウィルスはいまだ収束を迎えておらず、また、いつまでも暑さが去りやらぬ毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

下町、いや、東京NO1!を目指すうしくろですが、私の個人的な夢は、ちょっと難しいかもしれませんが、

 

戦争の無い世界!世界平和!

 

です。

 

 

今回のコロナ騒動で、日本、そして世界の平和を改めて考えさせられる日々ですが、

 

焼肉店を経営している私に、今できることは何だろう?という思いから、今年も児童養護施設で生活する子どもたちとの食事会を開催しました!!

 

 

 

 

私の思いに賛同してくれたスタッフたちと共に、事前準備、特に、感染症対策を入念に行ない、当日を迎えました!

 

 

 

 

子供たちは元気いっぱいです照れ

 

 

 

 

うしくろのお肉を焼き、口いっぱいに頬張って食べる子供たち。

 

 

 

 

子供達の喜びの声音譜

 

 

 

 

満足そうな表情照れ

 

 

何より、可愛い笑顔を爆  笑見たときに、人々に笑顔を与えられるこの仕事を続けてきてよかったな、と心から思いました!!

 

 

 

私がしていることは、まだまだ小さいことかもしれませんが、社会に貢献していくことも我々の使命だと思っております!

 

 

 

 

夏休みが短かった子供たちの、楽しい思い出になってくれれば幸いです。

 

 

 

今後もできる範囲で支援し続けていこうと思います。

 

この積み重ねが、社員の、会社の成長につながることと信じておりますニコニコ

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

皆さん、こんにちわ爆  笑

 

新型コロナウィルスが猛威を振い、企業活動に大きなダメージを与えましたが、我々、飲食業界も例外ではなく、その多くが実店舗での営業自粛を余儀なくされ、大打撃を受けましたダウンダウンダウン

 

多くの飲食店では来店数が激減、売上も減少、経営が立ち行かなくなり、泣く泣く閉店に追い込まれた飲食店も少なくないでしょう。


我々も、この困難をどう乗り切るべきか、連日、試行錯誤しました!


第一に優先すべきなのは、お客様とスタッフの、健康と安全確保です!!



手洗い、うがいの徹底、マスク着用の推進等、感染症拡大防止策につとめたり、時短営業の中、テイクアウトや宅配サービスを導入したり、可能な限りの取り組みをしました。

 



有難い事に、テイクアウトでもいいから、うしくろのお肉が食べたい!とおっしゃってくださるお客様が大勢おり、我々も精一杯それにお応えしました照れ





テイクアウトを利用していただいたお客様から

 

「ありがとうビックリマークお家で美味しい焼肉弁当を食べることができたビックリマーク元気がでたよ照れ

 

とのお声をたくさん頂きました。その声にスタッフもパワーを頂きました!!

 

 


食べ物は本当に、元気を与えてくれますね!!

外出が制限されようとも、工夫次第で、美味しいものを提供することが出来る、とても幸せで豊かなことだと思いました照れ

そして、それを支えてくれたのは、紛れもなくスタッフたちでした爆  笑

 



当社としては、コロナ騒動で不安を抱えているスタッフには、無理せず自宅で待機するよう伝えましたが、それでも、普通に出社してくれて、休むことなく、仕事をしてくれたスタッフが大勢いました。

 

もう、感謝しかありません!!


制限された中でも、出来る限りのサービスを行い、お客様に喜んでもらいたい、という思いがお客様に伝わり、うしくろは以前と変わらずに営業を続けることが出来ています照れ


お客様の食を預かるというかけがえのない、とても大切な仕事を我々は行っているのだと改めて気づかされましたビックリマーク


スタッフには、感謝の品を贈りたいと考えております音譜



コロナ騒動は収束を迎えておりませんが、今後もお客様に愛されるお店作りを行ってまいります!!


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

皆さん、こんにちわ。


例年よりも早い桜の開花宣言がなされ、過ごしやすい季節となりました
爆  笑



新型コロナウイルスの終息が未だに見えず、飲食業界も大打撃ダウンを受けておりますが、このような時こそ、ビタミン豊富な焼肉と野菜をたくさん食べ、免疫力を高めようじゃありませんか!!



当店では新型コロナウイルス感染予防への対応策を諸々実施しております。



コロナに負けずに頑張りますので、よろしくお願いいたしますビックリマーク


ところで、今年もこの季節がやってきましたドキドキ



「うしくろパートナー卒業式★2020」です

 

 


当社では、アルバイトスタッフの方々を、一緒にお客様に感動を提供する仲間だと考え、「パートナー」と呼んでいますが、



パートナーを終了=卒業するスタッフに感謝し、旅立ちを祝う毎年の恒例行事、それが、「うしくろパートナー卒業式★2020」です
!!


学生時代の間、学業とバイトを上手に両立して、将来の夢や目標のために一生懸命働いてくれたパートナーたち。



そんな彼ら彼女らの活躍を称え、これまでの感謝とエールを込めたスピーチと、オリジナルの卒業証書を私からお渡ししました。



今年、卒業するメンバーはアルバイト歴も長く思い出深いスタッフが多いです
照れ



お店を盛り上げ、多くのお客様に笑顔でおもてなししてくれました
ビックリマーク

 

 

また、イベントの時は裏方で頑張ってくれたスタッフもいますドキドキ



きっと数えきれないドラマやエピソードがそれぞれのお店であって、今日という日を迎えたと思います
音譜



皆、本当におめでとう
ビックリマークそして、ありがとう爆  笑


これから社会に出て色んな困難とぶつかる事もあると思いますが、卒業しても、うしくろで学んだことを生かして、大活躍してください。


時々は、お店に遊びにきてね
ビックリマーク


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 

今回の台風で考えさせられた事。









異常気象による超巨大台風。






これも神が人間に与えた警告だと思ってます。






資本主義による大量生産、大量消費。





華美な包装、毎日大量に出るゴミ。 






まだまだ食べれるのに消費者の間違った理解による賞味期限切れの食品ロス。







コンビニやカフェから毎日大量に出るプラスチックコーヒーカップ。







ペットボトルでさえ、しっかり分別しなかったりタバコを入れたり汚れたままで7割はリサイクル♻️されずに焼却されているようです。






この環境を作っているのは全て人間のエゴです。





弊社では台風後からSDGsへの本格的な取り組みを始めます。







個人的にも折り畳みのエコバッグを持ち歩き、コンビニのコーヒーは極力購入せず、朝家でたてたコーヒーを魔法瓶を持って出かけます。





先ずは一人一人の心掛けから。