CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

卵子ドナーさんを応援します!
ranshi.com


テーマ:

 

 

 

ベル悩める20代に送りますベル

 

人類共通の悩み、「恋と仕事、人生&運命」

でも実は、星座によってその悩みの中身は違う?

「リアル蟹座に答える3つの質問」

 

第七回・蟹座前編:恋の相談

 

「私は尽くしすぎる女?の蟹座 」

 

新たに始まりました、占いにおける一番ポピュラーで、かつ深い三問にお答えする連載。

毎回実際に各星座のみなさんからお寄せいただいた内容をもとに、質問を構成。

それに、“その星座の方のためにお返事する視点で”…まーさがお返事を出します!

 

1・蟹座の恋愛のご相談代表

「どうして私は愛しすぎる?」

 

・その1

好きになったら付き合う前から尽くしてしまいます。尽くしていないと嫌われてしまう気がして不安です。なのでなかなか告白もできず…。等身大で恋愛をするにはどうしたら良いですか?

 

・その2 

ハマった人に対して貢ぎぐせがひどいです。なおす必要がありますか?

 

・その3

とてもいい感じだった彼があいまいにして離れたがっているのがわかります。周りの人にも「何かあったの?」ってわかるくらいにそっけない態度を取られます。(恋だけじゃなく)やられたらやり返したい!って思ってしまうこの気持ち、どう発散していけばいいの?星座は関係ないんでしょうか…。

 

まーさのお返事)

はい、蟹座ちゃんこんにちは!

今回は…超典型的ご相談(蟹座のど真ん中?)がそろっております。だから複数入れちゃった。

 

蟹座は基本、12星座内でもトップクラスに、情緒&感情豊かで人づきあい、面倒見のいい性格です。今回のご相談、そして次回に続く仕事方面のご相談でも、もろにその個性が反映されていて、嬉しい!(笑)潔いほどに蟹座らしい内容です。

 

そもそも蟹座の守護星、月は「母親」を象徴する星と言われます。

それが先にあるのか…それが最も根源的な理由なのかは神のみぞ知るの領域ですが、

蟹座にとっての“愛”は、相手をいつくしむこと。往々にして献身的に尽くすことで表現されることが多いようです。圧倒的に!

 

特に、蟹座(月)は女性的な性質の特に強い星ですから、

女性に対する影響力(女性の中の、典型的女性らしい部分)への働きかけが強いのだろうなあ。それが、いわゆる愛であったり、いたわりであったり、献身だったりするのだと思います。

 

蟹座の男性も、他の11星座に比べて気持ちの優しい、情緒的な人が多いですしね。

その星の(太陽がその星座)生まれの人たちにはすべからく影響はありますが、女性であればなおさらってことなのでしょう。

 

 

で、話を戻しまして、お返事に入りますが。

まず一番お返事しやすい、真ん中の(その2)へのお返事としては。

「貢ぎぐせ」、ご自身がそれで楽しく、満たされているのであれば、直さなくてもいいんじゃないかと思います。

これ、この癖に限りませんけれども(笑)。

どんな性格、気質も、その人がそれで幸せであるのなら、何でも問題ないと思います。

どういう風でないとダメ、不幸だ、みたいなことは決まっていませんよ。

 

こういうのって、片方向しか経験がないとよくわからないのですよね。

でもたとえば、人生の中で「貢がれる側(尽くされる側)」も経験してみると、本当のところがよくわかるのではないでしょうか。

この例で言えば、「貢ぐこと(尽くすこと)が本当に性に合っている」場合は、逆はつらいし楽しくないし…もう嫌だ!とすぐに思うと思います。で、「貢ぐなんておかしいのでは…と思ってたけど、違う。あれは楽しいし好きだ!私は積極的に貢ぎたいのだ!」と自分で納得しちゃうケースも多いです。

もちろん道義的には、貢ぐとか貢がないとか…一方的なことが起こらない関係の方がいいように思いますけどね、健康的で。

でも愛とは実に不思議なものですから。健康的でさえあれば満たされる…とも限らないのが神秘です。そこは、その人の自分自身の責任において行われるのであれば、いいのかな…と個人的には思います。人への強要はしてはいけませんけども。

 

 

でも、比較的そこに問題を感じていなそうな、その2の方に比べ、

その1の方は、尽くしすぎたり思い入れたりしすぎてしまう自分を、嫌だ、と思っておられるようです。

そう感じるなら、それは問題であり、何かしらの解決法が必要だってことです。

 

一番問題があるとすれば、「尽くしていないと嫌われてしまう」と考えてしまうところかな。

 

こういう方結構、おられましてですね。

過去のご相談の中でも結構な数、聞いたことがあります。

 

でもそういうとき、私がいつも感じるのは、「好かれる、愛される」と言うことに対して、この方はそもそもどう考えているのかな、ということです。

 

何かをしてあげて、その“報酬”“代償”として、相手からの好意を受け取れる…と考えているのだとすれば、それは何かおかしいですよね。

もちろん好きな相手だから大事にしたい、好意を示したいというのはわかりますし、その結果相手の心が動くことは多々あります。

が、「そうしないと好きになってくれない」と思ってしまっている時点で、何かが違うのではないかな。

 

どっちかというとそれは、「おもちゃを貸さないと遊んでもらえない」「お金をあげないと、仲間に入れてもらえない」みたいな、いじめっ子といじめられっ子の構図に似ていませんか。

 

どうしてそういう風に、その人たちが考えるようになったのかは、わかりません。

その人それぞれの背景があると思います。

 

蟹座の人にそういう人が多いのは事実ですが、必ずしもそれだけが理由ではないでしょうね。

 

蟹座は確かに「愛情豊かな性格」ではあるのです。

それはつまり「愛情を何かに、誰かに注ぐことによって一段と輝く性格」の人ということで、

愛ゆえに誰かに酷使される…みたいな意味では、全然ないんですよ。

 

各星座の特徴的な性格は、「その部分が何の制約もなく自由に放出されるとき、もっともその人の美点や優れた能力を映し出す」。そういうものなのです。

 

だから、もしこういう内容であなたが愛について悩んでいるとしたら。

本当の意味で、人を好きになる、愛するとは自分にとってどういうことか?を、考え直してみる必要があると思います。

 

やりやすいのは、誰も好きな人がいないときですね。

特に恋愛で相手に振り回されやすい傾向にある人は、誰かがいるともう冷静になりにくい、言い方を変えれば、「その相手との関係が正義」になりやすいのです。

でもここで注目してほしいのは、「今の私と彼の関係」ではなく、「私の中の、人を愛するという気持ち」ですからね。冷静で中立的な視点が不可欠ですから。

 

あとね、思うのは。

「尽くさないと嫌われる」と思ってしまうのは、

ちょっと、その好きな相手を人間的に見くびっている、そういう面もあると思います。

 

さっきのおもちゃ貸す貸さない的な例で言えば、「その相手は、自分にとってメリットのある相手にしか好意を示さない」的に、勝手に考えてしまっているということでしょう?

それは、人としてどうなんでしょう。あまり質のいい人間じゃない…と、考えていることになりませんか。

 

まあ、人間とはそうはいっても弱いものなので、

特に悪い形で甘やかされ、スポイルされると、その人の中の卑小な面が出てきやすくなることはあります。

 

よくあるケースとしては、自分に自信がなく、正面から相手を愛する勇気のない人が、恋人にお金をあげることで愛をつなぎとめようとしてしまい、結果として相手も段々増長して、「お金をもらうのが当たり前」みたいに考えるようになってしまうみたいな話です。

これ、お金じゃなくても、いろいろな形であり得ますね。相手とまるで主従関係みたいになっちゃって、相手の言いなりになることで好きでいてもらおうとする…みたいなパターンもありますね。

 

繰り返しますが、それでもそのお二人が実は愛し合い、幸福ならば問題なのですが(そういうかたいの愛、プレイだと考えることもできるし…)。

そうでないのなら、やはり人と人の関係として見た場合、健康的でなさすぎますよね。

 

人を好きになるのは、とってもいいことです。

人を好きになるのも才能の一つだと私は思うので(それが出来なくて悲しんでいる人が実はたくさんいること…蟹座は知らないんだろうな)、これ自体はまず忘れないでほしい。

 

でも、思うに恋愛で悩みモードに入ってしまっている蟹座は、

自分自身の好きだ、愛しているよりも、「好きになって!」「愛して!」の声の方が圧倒的に大きくなりすぎているところもあるんじゃないかな。

 

もっと勝手でいいんですよね。

「私は彼が好きなのよ、何が悪い!」ぐらいの感じで。

その上で、「あなたは私をどう思う?さあ教えて!」って、堂々と言えれば一番いい。

 

愛って、本当に扱いが難しいものだからさ。

本来は強い気持ちから生まれて来たはずのものでも、ちょっと何かがずれると、形が変わり始めてしまうから。

愛される自信がない…みたいな気持ちが芽生えて、「自分が言う前に、相手が好きだっていってくれないかな…」みたいに、ちょっとでも“自分を守って”、“相手の行動や気持ちに依存して”…みたいな要素が出てくると、大体よろしくないパターンの方に進んでしまいますね。

 

これは、片思いから両想いまでの工程だけじゃなく、

もう付き合っている関係同士でも、「なるべく自分は少なく(傷つかない、損しない範囲で)、で、相手からは多くの愛を引き出して…それによって安心しよう、何なら優越感を得よう」みたいになると。

もう途端にダメだよ。

 

きっとこれ、多くの人が…黙って「うんうん…」と思って読んでくれるはず。

 

自分に自信がなく、怖いからこそ、愛に対して後出しじゃんけん的になる。

でもそれが、一番本来美しかった自分の愛を壊すことになる。

 

これは星座に限らない真理だと思いますが、誰よりも多く愛す蟹座は、たくさん経験し、学ぶことになるんでしょうね。

 

でもね、思うのは。

事実、蟹座は、誰かに夢中になって「ああ、あの人にふさわしい自分になりたい!」みたいに燃えているとき、本当に美しくなれる人だから。

自分の中に人並み以上にある、愛と言う燃料を上手に使い切り昇華するためにも。

愛を使いこなすための“勇気”も、持っておくべきじゃないかな、と私は思います。

 

数々の物語でも、真実の愛を得て幸福になった…みたいな主人公はみんな、試練を越えて、勇気を出して何かに飛び込むもんねえ。

まあ、勇気を出さなくても、…てっとりばやいその辺の?愛っぽいもので、手を打つこともできないわけではない…この世の中ですが。

もし本物が欲しいなら。

「愛する自分をさらけ出す勇気」「自分の決断に身を投じる勇気」などは、どこかで発動する必要はあるんじゃないかと思います。

 

で、それを使う準備が整ったと感じるときこそ、本当は「人を愛せるくらい、自分は成熟した」ともいえるんじゃないかな。

今って、すごく小さいころから愛だの恋だの?(笑)。一杯流通して見聞きする機会ある世界ですが。

本当に誰かを愛するっていうのは…大人になってもなかなかできることじゃないですね。

まあ必ずしも、年齢には比例しませんけども。

 

少なくとも心が未熟で、まだ自分のこともちゃんと面倒みられない子どもだという間は、なかなかにハードルが高いとも感じます。

 

何より、「自分と言う存在を、自分でしっかり愛しきり、受け止める」ことができてからじゃないと、人に見返りを求めず愛を送るってなかなかできないものね。

その前にまず自分にあげないと。その愛は。

 

そのくらい、本当は難しいことなんだ…段々にうまくなる、いつか本気でそうできる自分になるんだ!くらいの、長い目標でもいいくらいじゃないでしょうか。愛というテーマは…。

 

 

で、最後にその3の方へのお返事ですが。

興味深く拝見したのは、

 

>「…(恋だけじゃなく)やられたらやり返したい!って思ってしまうこの気持ち」

 

うむ、時々蟹座の中には、こういう「愛情深かった部分が転じて、非常に攻撃的になる」みたいな性格の方、いますね。

多分蟹座太陽以外に特定の星周りをお持ちの方じゃないか…という気もしますが(ここでは触れないけど)。

 

でも蟹座には結構いるタイプです。

 

まずこの性格の件は置いておいて、こういうケースの場合。

どうしたらいいのかと考えてみると。

この、あいまいな感じになってきた彼に、「急に態度が変わってきたようだけど、どうかしたのかな?」と正面から聞いてみるのが、多分一番いい方法ですね。

まあ…非常に聞きづらいし、聞くのが怖い…的なお気持ちもすごくよくわかります。

が、そもそもそれまではとてもいい感じだった、かつ、周囲にも「二人はかなりいい感じ」と認識するくらいだったのでしょう?

ならば、何でそうなったのか、知りたくないですか。

そこを知らずして、本当の意味で先に進むことって、できるんでしょうか。

 

確かに、この状況で何が起こったのかはわかりませんが、

いい感じだと思っていても、それを両方が同じように思っていたとは限らないし、

相手がさほど誠実な人ではなくて、適当なところで「もういいや」と思い始めてしまった可能性もある。

まあ、聞きたくないことですよね…。

で、大体のケースにおいてあり得ないとは思いますが、「本当はそっけなくなってなんかいない」ということもある(つまり彼女の勘違い?)。

 

すべて、彼に聞いてみないとわからないし、

聞いてみれば、少なからず本当のところがわかると思います。その反応でね。

 

もし彼が「え、そもそもいい感じなんか、なってないし?(何勘違いしてんの?)みたいな、非常~に嫌な対応、もしくは「何も返事しないで無視&スルー」みたいな行動をとったとしても。

それは恋する女子にとって(男子にとっても)最悪の事態ですが…でも、「ああそういうことね」とわかるし、少なくとも「こいつ…ないな」という、最も大事な部分は、わかります。

 

人は、みんな、自分で自分の行動に責任を持って生きていかなければいけない。

恋もしかり。

とすると、自分のしている、してきた恋愛がどういうものであったか、見極めることは、自分を幸福にする中でとても大事なことなのですよ。

 

それがきちんとできないと、いつまでもどうでもいい相手に振り回されたり、変な未練を残したりしてしまって、本来なら他に向けてぐんぐん生きていく活力に使うべきエネルギーを、そんなどうでもいいところに持っていかれてしまうのですから。

これは、…本当に人生のロス、ロスなのだと、声を大にして(活字だけど。笑)言っておきたいですね。特に蟹座ちゃんには!

 

でね。話し戻しますけど。

だから、ここで「やられたらやり返す」とか言ってる場合じゃないの。

真面目な話。

これ、恋愛にかかわらず…言えることだと思うのですが。

 

本当に、マジの取っ組み合いみたいな「ガチ喧嘩」の場合を除いて、

やられたらやり返すって、大体時間とエネルギーの無駄遣いになるパターンの方が、圧倒的に多いです。

 

でも世の中には、かなり血の気の多い皆さんがおられ、一部の蟹座ちゃんもその仲間には入るのですが。

特に恋愛ごとに関しては、「やられたらやり返す」的発想って…無駄だと思いますよ…。

まだ他のジャンルなら、あるかな…と思うけど。

 

なぜかと言うと、たとえば「私につれなくした、嫌な振り方をした相手に、仕返しをしたい。=相手をもう一度振り向かせて、で、ひどい形で振ってやる!」みたいな発想、よくあるじゃないですか。

 

でも大体これ、無理だと思うの。

だって、「その人が相手のことをとても好きだ、心から大事に思っている」みたいな前提がないと、

振られたときに大ダメージにならないんですよ。

 

で、そもそも、相手にすでにそっけない態度を取られているのだから、

相手はこちらに好意を持っていないのは…残念ながら確かそうですよね。

 

もしくはそれがこちらの気を引くための態度であったとしても、

本当に相手を大事に思っているなら、普通人はそういうことはしないので、

つまりはそこまで愛情をかけられていない可能性が高いと。

となると、そこから逆転してこちらを大好きにさせ…?で、夢中にさせたところで振る?

 

それは…遠回りすぎやしませんか~~~?ご自身の幸福まで!

 

あとですね、このご相談者さんはどうであるかわかりませんが。

こういう提案(そうしたいと言ってくる)をされる方って、不思議と「相手にやり返してコテンパンにする!」(終わり)じゃなく、「それによって、いかに私が傷ついたのか理解させるんだ(わかってもらえさえすれば…)」っていうことが、これまた多いのです。

 

ん?つまり、結局のところ、その彼の愛が…やっぱりほしいの?

「自分のデリケートさを理解させ、かつ深く反省させたうえで、…愛されたい」の?というね。

 

これがねえ、また難しいところなんです。蟹座ちゃん!

 

百歩譲って、相手は何かしらの理由から、自分の行いを悔いて、謝ることもあるかもしれません。

そこから愛が復活することもあるでしょう。

でもそれは、その人が自発的にそう考え、自分からそういう結論に達したからなんだよね。

「やり返された結果、反省して戻ってくる」みたいなことは…うまく説明できないんだけど、ないと思うなあ…。

 

だから、もし「彼の愛を取り戻したい」と言うのが根底にあって、何かアクションを起こしたいのなら、ある程度傷つくのも承知の上で、正面から聞く方がいいですよ。

それなら、相手は応えなければならないと感じるし、そうしないのなら、悪いのは完全に向こう。あなたではありません。

そういう相手を好きになってしまったことから学んで、また…次の愛を探すこともできるもの。

 

でも、愛を取り戻したいのに、さらに愛を壊す方向に(この場合、自分も相手を傷つけるために行動する)動くのはダメだよ。それ、もうあなたの行動もすでに愛じゃなくなってるもの。相手に伝わっても何も生まないよ。

 

それに相手を好きだから、そういう行動をとるんでしょう、そもそも。多少やり方は歪んでいるけどもね。

でも相手にも「あ、こいつ自分にやきもち、何なら不快感を味わわせようとしているな」というのは、わかるもの。もし相手に多少愛が残っていても、そこで完全に終わりになるよね。

 

だから、発散しきれない思いがあるなら、一番純粋な形で、愛として発揮してください。

 

それでだめならそれまで。そこは自分で受け止め、さらに次に生かさなきゃ。

で、「そんなんじゃ納得できないよー!」というのなら、…エネルギー余った部分はボクシングでもするしかないね(汗)。あと、相手を見る目を、一層気合を入れて磨くこと。

自分で好きになったんだ。しょうがないぞ!

 

で、すんごく長い時間をかけて、相手から見て「何て素敵な人を逃したんだ…」と思われるくらい、幸せになるしかないのだ。

でも「それを彼に見せつけてやるんだ!」みたいな執着心は…ダメだよ。

そんなのいつまでも背負ってたら、あなたの未来が輝く邪魔になります!(断固)

だったらガンガンボクシングして、チャンピオンになる方が…スーパー前向きじゃないか(しかもかっこいい)!

 

 

$CRODのブログ ~サンフランシスコから~-アストロカウンセラーまーさバナー
 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

 にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

CRODさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。