都内タワマンの悲劇 2020年から廃墟化が始まる | トランクルーム投資・コンテナ投資は最強の不動産投資

都内タワマンの悲劇 2020年から廃墟化が始まる

タワマンの大規模修繕

 

おはようございます。

賃貸経営コンサルタント

一級建築士の竹末です。

 

さて、小生が常日頃から

「タワマンはいずれこうなる」

と危惧していることが

下記のトッピク記事に書いてあります。

 

まさしく、この通りで、

タワマンの脆弱性が問われています。

 

因みに、私自身も何年か前に

居住していた分譲マンションを見切り

信じられないような価格(購入価格の5分の1)

で損切りしました。

地方都市ではこういうことが往々にしてあります。

 

でも、

まだ売却できただけでも良しと考えなければならない。

そのままずるずると所有していたら

二束三文になっていたことでしょう。

後5~10年も経てば売るどころか

値段が付かないということも考えられます。(苦

 

まあ、一度下の記事を読んでみてください。

 

週刊現代

2022年、タワマンの「大量廃墟化」が始まることをご存じですか

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56992

 

竹末の関連記事

タワマンの行く末は・・・どうなる?

 

 

■今からでも間に合う!

老後の資産形成2000万

 

全国で、すでに109店舗がオープン!

高利回り69.8%の不動産へ投資して
あなたの老後の年金を増やす方法。

もっと、詳しく知りたい方はコチラから。

無料です。
  ↓↓
無料メール講座『利回り69.8%の不動産投資レンタル収納ビジネス成功への13のステップ』