• 06 Nov
    • 横手道の紅葉

      標高800mから見上げる大山標高1200メートルから見下ろす桝水高原の森。すすき野原が木々で隠れて見えない。 携帯のカメラで撮影したら。逆さで撮影してました。ちょっと見えにくいですが、ごめんなさい。 横手道の森。ここは、初夏の新緑のころと。今のこの秋の紅葉の頃とが。すっごく好き。横手道の森へいくならば、今がおススメです。そして、次は新緑の初夏のころと。冬のスノーシューでのトレッキングもここの森をつかってますなあ。何気ない、平坦な道だけど。魅せてくれる風景は、とても、とても、素晴らしい。秋と、初夏と。おススメです。

      1
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 西大山トレーニングと大山の紅葉状況

      今日は西大山でトレーニング。 トレーニング中に、ヤマブドウいっぱい見つけてしまい、ついつい最終本能が。 完熟で、自然落下していて。枝葉にぶら下がっているのを頂きました。トレーニング後、夕暮れ後の南大山へ。 個人的には、今秋は西大山の山麓の表面が一番美しいかなと思います。 南大山は全体的にブラウン。北大山もしかり。 奥大山もまずまず良いですよ。 東大山はまだ行ってないので、不明です。週末には確認してきます~。 さてさて、このてんこ盛りのヤマブドウ、どうしましょうかね。

      テーマ:
    • 山リンゴに、からたちは橘に

      いろんな秋の風景、朝の風景などなど。朝露にしっとり、こうべをたれる、綿帽子さん。赤い紅葉のなかでは、桜の紅葉が一番好き。あき一番早くに、色づくヒトだと思う。黄色の黄葉では、黒文字とか、かつらの木のが好きかも。ラスト栗ひろい。もう終わりごろです。お次はむかご、の前に、山りんごも収穫。山りんご=ウラジロノキ です。からたち、橘の実も、良い香り。全身とげとげなので、かなりの強敵ですが、果実はなんともいえぬ、ふわふわ、ほわほわの果皮で、あったかなんです。ブナの実も、一晩で、ぽーんと、ひらきました。↓1日まえは、↓閉じてました。秋は、採集の本能が、さらに目覚めます。反射的に拾ってしまう。秋って不思議。

      テーマ:
  • 20 Oct
    • 10月19日 大山の紅葉@鍵掛峠

      少し、色づいてきています。ピークまでは、もうしばらくお時間頂きますって感じかなあ。秋土用にはいり、秋の盛りを迎えようとしています。また1週間たっての変化が楽しみ。

      テーマ:
  • 23 Aug
    • 秋の大山 自然体験プログラム おすすめフィールド

      真夏の大山、まっさかり。猛暑が続いておりますが。気持ちは、もう、秋へ。先日の新月のプログラムでみた、日出は、穏やかで、静かに雲の中から浮かび上がり、秋の気配を感じさせてくれる、日出でした。秋の森、大山のトレッキングや、自然体験プログラムの予告です。秋の大山、秋の森では、こんな素敵な出会いが待っています。秋の森に思いをはせて。☆9月中~10月は、きのこを、探しに森へ。今夏は、雨が多かったので、今の真夏でもたくさん きのこと出会えています。☆10月上旬は、栗拾いへ。栗の実がたくさんなっている、森へ入りましょう。☆11月後半は、むかご拾いへ。今年は、むかご大豊作となるでしょうか?☆昨年は、西日本や日本海側ではドングリが大豊作の年で。意味もなく、本能のままにドングリ拾いにいそしみました。今年も、ブナの実を筆頭に、木の実が大豊作になりそうな予感です。この秋、気になっているもの。山ブドウの実。サルナシの実が、大豊作ではと期待しています。4年に1度の大豊作の年、ブナの実拾いも、楽しみたいですね。秋に出会える、草花の色合い、樹木だけでなく、草本類の紅葉も楽しみです。この秋のおススメの森歩き、トレッキングコースは、セレン目線でのおススメポイントになってしまいますが。◎東大山 マスがえし~千丈滝のちょい、ロングなトレッキング(9~11月)◎11月の大山スキー場ゲレンデの森のちょっこし散策(11月)◎むきばんだの森の木の実ひろい(10~11月)◎象山の森~のブナの森トレッキング(10月後半)◎晩秋と初冠雪の大山のビューを楽しむプチ登山◎真西太陽が沈む季節、秋のサンセットトレッキング(9月中)などなどが、お進めです。1日のオーダーメイドツアーでも。半日の道草森歩きツアーでも。秋の大山、秋というこよみの流れ、自然との出会いを探しに。自然という神様と出会いに、大山の森、山陰の自然に出会いにおいでくださいませ。気持ちが秋にむかってゆけるような、写真を集めてみました。秋の森からみあげる、天高くあおくひかる、秋の空。大山の初冠雪と、紅葉のビューも見逃せません。 大山にかぎらず、鳥取西部~中部、島根エリアの森にも、入っていきます。エリア拡大中です。大山だけでなはい、山陰の森、自然との出会いも、お楽しみに。象山↓ 大山寺裏の秘密の森↓ 隠れたビュースポット。桜がさく季節にまた出会いたいですが。この感じも好きです。 いろんな落ち葉をあつめてみたり。 木々の隙間に映し出される屏風絵のような、秋の森を切り取ってみたり。 親子でも、一人旅でも、カップル旅でも、ご家族でも、旅ビトたちの年齢、体力、家族構成にあわせて、行き先や内容を企画し、森へご案内しております。おまかせツアーもできちゃいます。 11月後半や12月の初冬のころは、大山の森から、麓の米子市内など、身近な里山の森にもはいって、秋の紅葉前線とともに、おりてゆきます。今年も、みつけられるかな?たまごたけ。きのこの判別が難しいので、9割がた、目で食べる、楽しむきのことだよ~というご案内が多いのですが。ほんの少しだけ、これは分かる!!っていうキノコもあります。少ずつですが、確実にわかるキノコを増やしていってます 栗の実、むかご、山ブドウ、さるなし、他、食べられない木の実も、秋は、採集民族だった頃の血がさわぐのか?ついつい色んなものを拾い集めてしまう季節です。 秋の森、自然との出会いも楽しみに。主催プログラム 和のこよみあそび、立秋~立冬編小さなヒトたとの森の時間  旅する森女子限定ゆるゆる自然体験 アウトドア系女子会などでも。季節のながれうつろいを感じながら。秋という変化を楽しむプログラム作りをしてまいりますので。主催プログラムもおたのしみに。オーダーメイドツアーも、主催プログラムも秋の大自然、大満喫で参りますよ~。秋の旅の計画にぜひ、どうぞ。秋の森でも、おまちしております♪

      テーマ:
  • 09 Nov
    • 秋のダチョウ農園

      11月はダチョウ農園でのお仕事が盛りだくさんです。11月20日、27日は、受託事業でプログラム対応させていただきます。また、主催事業では、11月11日の満月の読書会。11月26日の森の楽校 てけてくコース。そして、11月23日のリクエストプログラムのひ。と毎週ダチョウ農園です。今日は、下見やら、打合せなどをかねて。とことこコースをした帰りに、ダチョウ農園によってきました。ダチョウくんたち。生後2ヶ月です。みなさんの前に出れるのは、12月ころから。お楽しみに。むふふふ。今年は、柿が大豊作です。ダチョウ農園の自生の柿(しぶかき)も、たっぷり、たわわです。                       今年からデビューしたピザ釜です。                    そうでした、これもありました。                    23日は、焚き火プログラムもしますが、このピザ釜プログラムもしようかな。                    材料は、ご持参いただくことになりそうだけども。。、                   パンやピザ以外でも、焼き芋などもできます。                   この釜をつかって何を焼きたいか、アイディア募集中です。                    標高100メートルほどの里山のここは、紅葉はまだまだ先。                    11月後半には、見ごろになってくるかな。                    楽しみです。コナラの木が色づくのを待ちわびています。                    ブタナの綿毛もかわいい。                    だちょう農園にも、紅葉が降りてきます。                    秋というか、晩秋の里山の風景が楽しみです。                    初冬でもいいかな。初冬の木漏れ日を楽しみたいな。                    11月は、だちょう農園にてお待ちしております。

      テーマ:
  • 24 Oct
    • 西大山の紅葉と、空と雲と。

      今日の午前中は、日の出の時間から、空と雲とが素晴らしかった。 身体は、無茶してガタガタときしんで、どんよりとしてたけど、来年のプログラムの打ち合わせをかねて、ゲスト予定の方に大山に連れ出してもらいました。 西大山~北大山をドライブしながら紅葉をチェック。 紅葉以上に、空が美しくて。雲の流れが素晴らしくて。 身体のだるさが吹っ飛ぶくらいに。 連れ出してくれてありがとう。素敵な打ち合わせデートでした。来年の満月のプログラムが楽しみだわー。

      テーマ:
  • 22 Oct
    • 大山の紅葉 1クルーめ

      今週末の大山の紅葉はこんな感じ。 一気にすすんだ。色合いはまだまだだけど、加速したね。 今日は、ツアー二本立て。 北大山の気まぐれ森歩きと、西大山でサンセットトレッキング。 夕方6時終了して、とっぷり真っ暗になりました。 来週はまたどんな位に紅葉がすすむかなぁ。今シーズンは、早いです。駆け足で紅葉が下りてきてるので、早めに動きましょう。 秋のクライマックス、樹や草の色づきと変化が超楽しみだな。 秋に向けてまっしぐら。駆け抜けて行こうー 。

      2
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 今日の大山

      昼間の気温は四度。ちょっと肌寒い。 雨に濡れる紅葉もきれい。 大野池の森も晩秋から初冬へ。 今日は打ち合わせやら、シーズンオフの挨拶周りなどで大山をぐるぐるしてます。

      テーマ:
  • 12 Nov
    • 北大山は晩秋モード

      今日は、午前中はツアー対応。 黄砂でかすむ空。大山は見えにくい。 でも森はキレイ。帰りは北大山の香取経由で。 大山寺周辺はまだまだ見ごろでしたが、香取や川床あたりは少し晩秋モード。ひざしがあるとまた、明るくなって良いのかも。 秋は、紅葉ラインはどんどん麓におりてきています。今週末や来週末の飛び石連休は、みるくの里や大野池のあたりの森が良い感じに色付きそうです。

      テーマ:
  • 05 Nov
    • 奥大山、象山の紅葉

      ちょっと雲が多かったけど、山肌もだいぶ茶色になってしまったけど。 内側から見上げると、潜り込むと、秋の紅葉真っ盛り。 今年は今年で精一杯、美しく色づいてくれました。昨年より良い、悪いとかではなくって。今年は今年で、その年の暦や環境に合わせて、受け入れて、頑張って、素晴らしい色合いを、色づきを見せてくれました。 紅葉はどうだとか、もう終わったとか、前と比べてどうだとか、個人の感覚での捉え方の違いとか。あまりにも、人間中心で自然をとらえている、見ていることに、今日は少しだけ気がつけたよ。 人間の自然観って素晴らしいけど、時にあまりにも人間中心すぎて、勝手すぎるなぁって思っちゃうな。

      テーマ:
    • 西大山の森

      桝水高原から横手道の森を歩きました。 11月に入って、一気に紅葉がおりてきた感じ。紅葉のすすみ具合が速いです。

      テーマ:
  • 03 Nov
    • 北大山の森

      午後になると、風もやんで気温が少し上がって。 心地よく森を歩きました。 秘密な森なので、人っ子1人いない。少し移動するとアスファルトの参道には、たくさんの人通り。石と砂利の森の道には誰も居ない。みんな紅葉を見に来ているはずなのになぁ。 森に少しでも入ってくれたら良いなぁ。 北大山の森も素晴らしいねぇ。

      テーマ:
  • 02 Nov
    • 今日の大山と…

      今日は9月にはまった鳥の劇場がある、鹿野町で出会ったお友達が大山に遊びに来てくれたので。 ぐるっと案内をしました。 肌寒い大山。鍵掛峠は正午で、10度切ってました。 みるくの里のレストランでお昼を頂きました。 牛乳で作ったカッテージチーズ風の豆腐です。 いろいろ頂きました。 明日は、北大山の大山寺参道にあるライン大山店で小さなミニ体験コーナーを開く予定です。 葉っぱスタンプ遊びをする予定。楽しみです。

      テーマ:
  • 29 Oct
    • 西から南へ

      午後から西大山から南大山、奥大山とまわりました。 強風で森に入れず…。へなちょこです。 久しぶりにしいたけ園こだちさんに寄って、新米を頂きました。 ご飯のお供は、ムカゴを煮たのと、フキの佃煮、漬け物で。 こだちさんの店下には小さな沢があることをしりました。小さいけど、ステキな沢でした。

      テーマ:
    • 北から西へ

      今日は久しぶりにあがりました。 ぐるっと回ります。 北から西へ、西から南へ。 紅葉は少し暗めのトーン。下の麓の森の方がきれいかな。昨日と比べて、少しあたたかい。明日もコレくらいだと嬉しいのですが。

      テーマ:
  • 22 Nov
    • 11月19日晩秋の大山の紅葉

      11月に入って、10日以降からは、曇天が多く、雪も降ったりでもう冬になってしまいました。本来ですと、この季節は、標高300メートルくらいの大山山麓の紅葉がきれいになているのですが、荒れた天気で葉っぱが落ちてしまったり、色づく前にクロっぽく変色してしまったりと、山麓の紅葉があんまり楽しめずにいます。そんな中でも、ハウチワカエデやコハウチワカエデなどのモミジ類は、他の木と比べると遅くに赤く色づくので、標高800メートルの葉っぱが落ちてさっぱりしてしまった森の中でもかなり目立っています。そして、この季節ならではの情景とえいば、柿の木。柿の実と枝ぶりと雪の大山とがなかなか絵になるのです。南大山山麓からとった、写真が最近のお気に入りです。おんなじ場所から、何枚も写真を撮ってしまいました。くどいくらいに、柿と大山ばかりの画像です(笑)↓枝の勢いというか、伸びっぷりがすばらしい!柿がたくさんなっています。収穫しないのかしら?もしかして、写真のためにわざと残しているのかな?干し柿とかにする西条柿とかかなあ?烏ヶ山【左側の白い山】と城山【地元の人は「桃尻山」とも呼んでます】とわらぶき小屋と柿の木。おんなじ場所から。心も、冬の準備も、整っていないうちに一気に冬が来てしまったので、なんだかちょっと気後れしている自分がいます。徐々に、冬の準備を始めていって、心も体も「冬がくるぞー!!!」ってワクワクしたかったのですがなんだか、そのワクワクを感じないままに、山麓の小春日和な秋を楽しめないままに、やってきてしまった冬。これはこれで、この地球の流れを柔軟に受け入れて、冬を満喫しようと思います。

      テーマ:
  • 09 Nov
    • 10月30日の紅葉の大山 その2

      笛吹山を後にして、鏡ヶ成にある象山へ。象山の森、好きです。冬もいいし、秋もいいし。春や夏もまあまあ好きです。でも、秋や冬に訪れることのほうが多いです。象山に居る頃には、少し雲が増えてきたので、空がちょっと曇り空になってしまいましたが、それでも、ブナを中心とした茶系の森がきれいでした。遊歩道がしっかりと整備されているので、歩きやすいです。落ち葉も乾燥して、カサカサで、踏みしめる音が気持ちいい。寝転んでも、落ち葉の香りが、ぎゅーっと詰め込まれていて心地よいのです。少し日差しが入ってきました。象山の山頂近くから。森が深いというか、広大で。なんだか安心するのです。まだ、こんなにも自然が残っている。って。ほんとは、そんなに安心できない状況が、世界中、地球中ではいっぱいあるのだけど、それでも、ここにはまだ、これだけの豊かな森があるのだと思うと、少しだけ安心するのです。まだまだ、やれる、あきらめちゃいけないって。私はJOYからこの自然や森を大切に守っていけたらと思います。ホツツジの実。かわいくてきれい。笹薮のなかでも木々が生えてきました。主に暑さに強く日差しが大好きなウリハダカエデが多いのかな。本当は、寒さや暗さに強いブナやミズナラが生えて欲しいところ。。。。このあと、10月31日も晴天に恵まれたのですが・・・・11月に肺って天気は一転。大荒れになってゆくのでした。そして、11月2日の夜~3日にかけて、雪が降り積もり、11月3日は大山は初冠雪を迎えました。冬と秋が一気に押し寄せて、そして、今はまた落ち着きを取り戻しつつある感じです。

      テーマ:
    • 10月30日の大山の紅葉

      あっという間に、11月9日になってしまいましたが・・・10月30日に大山山麓にいったときの紅葉レビュー。写真の順番が逆になってしまいましたが。この日も朝早くからおきて、南大山山麓に居ました。写真がたくさんあるので、その2の日記もどうぞ。この日も、とてもいい天気でした。空の雲が擦り切れたような感じの空を描いていて、なんだか切ない。1本だけのはぐれたようなぶなの木。笛吹山山頂から寝転ぶように眺めると、また不思議な感じ。色づくと1本、1本の木の形がよく分かります。秋はこういう感じで、色づいた木のもこもこができるから好きです。西側の山麓。ブナの木々の隙間から眺めるのがお気に入りです。笛吹山から真正面に眺める南大山。ブナと実ミズナラが主体の森。朝日が差し込んできました。南大山の笛吹山の森。朝日をあびて、夕暮れのような色ですが、朝の森です。夜明け前。岸本の橋から。最近の夜明け前の空はピンク。

      テーマ:
  • 05 Nov
    • 10月29日の大山。その3

      10月29日。この日は天気が良かったのです。早朝から活動を始めたので、1日がとても長くて、充実でした。その3では、サントリーさんが管理している森へ。ブナ林もきれいです。日差しが強すぎて、色がはねます。ミズナラの巨木。実際に直視するとかなりでかいのですが、写真にしちゃうとその迫力が、なかなか訴えられないですね。日差しを受ける、はっぱが、とても美しいのです。秋は、なんだか、日々の変化がありすぎてついついたくさんの写真を撮ってしまうのと、日々変化を見逃したくないとも思ってしまうのです。黄色の森。ほんまにきれいでした。これも。ブナとミズメ?と、キハダのあたりが入り混じっていて。黄色系の森。本谷川の紅葉。ちょっと暗かった~。谷が深いので、日差しの加減や明るさを取り入れるのって難しいですね。森から出ると、もう直ぐ満月を迎えるお月さまが。きれいでした。調子に乗って、10月30日も大山に上がってしまいました。その様子は、また、後日アップします。

      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。