• 14 Jun
    • ダイセンツルアジサイ(仮称)

      装飾花のない、ツルアジサイ。。。なんでこうなちゃったのかな?突然変異?今年だけ?飾り花がないからか?芳香がつよくて、存在感はおもいっきりアピールされてる。謎が多い植物のため。三瓶自然館の学芸員さんに聞いたり、知り合いのガイド仲間に確認したり。いろいろ、いろいろ、検討中。来年以降も、追跡調査をしてみよう。昨日の夕方、とても強い、南国の果実のような芳香が漂っている場所があって、びっくりして、このニオイのもとはなんだろう?って探していったら、であったのがこの子。風に乗ってにおいが流れ込んできてた。うちに帰って手持ちの図鑑やネットで調べてみても、どうにもこうにも、見当がつかない。葉っぱの特徴などをみるとあきらかにツルアジサイ。。。でもね、でもね、飾り花が1こないのです。この株のこは、みーんな本物のお花だけ。装飾花がなかったのです。大山山麓に、この1株だけなのかな?まだ、他にも株がありそうなので。これから、捜索に行ってきます。植物標本もつくってみよ。地球のイキモノの謎、生命の不思議、変異、変容のさまに、いつも、いつも、驚かされる。今の現状がゴールじゃない。生きている間は、つねに変容のまっただなか。イキモノの世界には、不変っていうものはないのだろうな。常に、いつも、毎瞬、、一つとして同じことは、ものは、状況はないのだろうな。。。DNAとか、成分分析とかしたらどうなるんだろう?って思ったり、大山特有の固有種になったら面白いなーとドキドキしてる。ダイセンツルアジサイ?ミヤマツルアジサイ?ニオイツルアジサイ?いろんな仮称をつけておこう。追記)今日の夕方、周辺をさらに捜索してみたところ。もう1株、装飾花のない株をみつけました。その株は、9割かた、装飾花がなく。装飾花があるものは、ほんの1つ付いているくらいでした。日当たりが良いので、花はもう終わり頃でニオイを感じることができませんでした。大山山麓にかぎったことなのか、日本全国でもどこかで見られている現象なのか、もう少し、いろいろと捜索、検討してみようと思います。今年だけでは、まだ分からないことだらけなので、来年以降も、この子を、追跡調査してみます。

      テーマ:
  • 02 May
    • ”葉わさび摘みトレッキング”実施レビューです

      GW前半は、葉ワサビ摘みツアー↓旅する森の実施。 実施レビューはこちら。http://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12271254498.htmlそして、5月1日~2日は、大阪出張でした明日からのゴールデンウィーク後半は、オーダーツアーを待ちつつ、椿の家を自由開放します。ふらっと遊びにおいでください。お越しになる際は、一報頂けますと、駐車場などに誘導いたします。詳しい場所もお知らせいたします。皆生温泉、日野川河口近くです。詳しくはこちら↓http://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12267415356.html葉ワサビは、やはり、雪が残っているうちに入る方が、やさしいのだなと実感しました。雪が溶けてしまうと森の中は、低木や笹でうっそうとしてしまい、入りにくい!!そして、雪どけの水がハンパなくて、木谷沢を渡れませんでした。思った以上に、雪解けの水の量が多くて流れが速くなっていました。無理をせずに、無難に、いったん車道に出て、再び、木谷沢の森に入り直しました。安全、安心第1に。改めて、リスクマネジメントを実感。学びでした。参加者のおひとり、Yさんから画像を頂きました!ブログでもシェアしまーす。雪解け水の増水ってこんなにすごいんだなあーって実感しました。↓このワサビの渓流地は、地の利がない方が探すには大変難しい場所です。このブログを見て、安易に探していかないようにお気を付け下さい。また、来年の早春のゆきどけ春の小川探しスノーシューか、春の草摘みあるきなどで、ご案内できたらと思います。今年の豪雪で、いつもの藤のブランコも、形が変わってきていました。今シーズンは、ここを使うのは難しいかもです。自然環境優先で、判断しているため。あらたに(環境への配慮と安全性をみながらで)、こんなすてきなツルのぶらさがりな状態さんがみつかるといいなあと期待しています。すべては、自然まかせ、ツルまかせ、雪や風、つるにまきつかれている巨木次第ですね。満面の笑みなセレンです。。。

      テーマ:
  • 25 Oct
    • 初めての地獄谷コース&沢登り

      10月25日、ここ2,3日はずっとあたたかい秋晴れが続いていますね。本当は。この日倉吉でお仕事だったのですが、参加人数がみたなくて、実施にならずでぽっかりと予定が空いてしまったので。同業のガイド仲間、モーリーの大山ロングトレイル実地調査会に同行させていただきました。モーりーは、登山ガイドの個人事務所をこの春に開業しています。セレンは、森歩き、トレッキングがメインでして。(大山登山や道具や高度な技が必要としている高山のガイドの提供ができないのです)標高の高い、山岳登攀のガイドや、沢登りなどのリスクの高いプログラムは、提供していないので彼のようなガイドさんがいてくれることがとってもありがたいです。初めての地獄谷での沢登りを体験してきました。現在、地獄谷は、2か所、ハーネス、ザイルなどをつかった垂直登攀する箇所がありますし、ごろごろのいわばやうき石のある場所落石の危険性がたかい、斜面崩壊の現場などを通過したりもしますので。経験値の高い、プロのガイドさんと一緒にいくことをお勧めします。もーりーです↓頼もしいです。大山はミセンの山頂登山だけではないのですよね。大山周辺の峰々の登山や縦走、沢登りなどもう1ランク上の、登山や大山を楽しんでみたい方は、ぜひ彼をご用命ください。岐阜の山岳地域や尾瀬などで経験を積んできたモーリー、ほんとに素晴らしい登山ガイドさんになってこっちに戻ってきてくれて、ほんまにうれしいです。崩壊した堰堤を垂直に登攀しますのでザイルなどが必要です。ロープもついていますが、足元が滑りやすいので沢のぼり専用の靴での登攀が必須です。2か所の、大きな沢登りをおえたとことで、ご褒美が!!!なめこがたくさん、発生していました。大興奮(笑)地獄谷からみあげる、大山の山脈。独特の様相です。大山とは思えない、ロケーションと地獄谷の雰囲気。大山ではない、別の場所にいるような感覚でした。ブナの森は、黄色のピークに。うつくしい、美林です。まだ若いブナ林は、なんだかべっぴんさんです。午前9時半にスタートして、午後5時過ぎに下山。終了。ロングトレイルでした。帰路についてから、一気に体に疲れと負荷がやってきました。上半身の疲労がすごいです。いいトレーニングにもなりました。コースタイム、ルートは、かるはずみに、装備もなく入ってしまう観光客登山のかたが発生してしまってはいけないのでここでは、あえて記録しないことにします。ある程度の登山経験と沢登りの経験があるかた、一人ではなく、パーティーを組んで、入山することをおすすめします。そして、経験値のあるプロのガイドさんによる安全で的確なナビゲーションをしてもらうことをお勧めします。今日、ナビゲートしてくださったモーリーのHPです↓ セレンのブログを見て、紹介で~と行ってくだされば、スムーズかもです。フォレストサイド  森脇ガイド事務所 

      1
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 台風前に森へ

      台風、接近前の今日は。明日に予定していたおまかせツアーを急遽、繰り上げての実施でした。1日おまかせツアーでした。切り株の上の、ちいさなちいさなサンゴのようなキノコ午前中は、大野池の森を周遊してからもう1か所、カラ松の森へはいり。雨に少し打たれながらも、雨でちょっとへこたれながらも。お客様も、買ってから初めて着たということでレインウェアデビューをされました。落ちていた木の実や葉っぱをたくさん拾い集めて。森のモーニングプレート。持参していたおもちゃも少し、加えて。素敵な目で食べる、モーニングプレート台風前、雲の流れが速くて。山が一瞬みえました。午後は、大山ものづくり学校へ。色々ピースをしたりして。森の中で拾ってきたものを箱詰めにして。森のコレクションボックス。モノづくり学校をあとにして、赤碕方面まで足をのばし。海辺へ。強風吹き荒れていて、ちょっとへこたれそうになるお客様をなんとかはげましながら 。夕陽の見える空をめざして、東へ。夕景の空をながめて、朝9時~、夕方18時までの1日フル満喫、御天気任せなツアーでした。1日おまかせツアーは、御天気任せ。お客様の気分、体力、集中力まかせでその場その場で、どんどん内容が変わってゆきます。とっさのアレンジ力、適用力が問われますね。まだまだ、未熟で判断に悩む時もありますが。御天気に自分をあわせて、お客様の安全を第1に。お作りしています。この秋、1日、または半日、セレンにおまかせして見られませんか?自然の波長、リズム、御天気、自分という内側の自然に寄り添った、旅を一緒にお作りできたらと思います。まずは、お問い合わせくださいセレン環境教育事務所 の HPは こちら                  一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~ ★プログラムへのお問合せ・お申込みフォームは  こちら

      4
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 雨のもり

      どこも、かしこもイベントづくし。不特定多数があつまる場所が苦手だったり。人ごみや渋滞が苦手だったりヒトと出会うのが、ちょっと疲れるんだなって時はどうぞ、森へ。ひとけのない、森とか。のんびりできる森とか一人で、内面と向き合える空間とかご案内できますよ。プライベートレッスンってわけでもないけど。マンツーマンでも、少人数でもここちよい森の空間をご案内したいです。毎週末、イベントづくしですが、梅雨の森へ、霧の森へひんやりとした空間へひらけた空間へ水辺と森の空間へたちこめる、エネルギッシュな緑の空間へたまには、ひとりで、2人で、入って行ってみませんか?こんな空間に出会えるかもね。。。。雨上がり、限定のこんなすてきなスパイダードロップスがみられるかも。梅雨の森歩き、オーダーメイドツアーお待ちしております~。~大山の森と水の小さなガイド屋さん~ セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~     ★プログラムへのお問合せ・お申込みフォームは こちら

      テーマ:
  • 23 Mar
    • 今しーずん初鏡ヶ成!

      大山の、ほとんどのスキー場が今日でクローズしちゃいますが。ここ、奥大山の鏡ヶ成はまだまだ冬です。 道路の雪は溶けているのでアクセスも安全!一昨日の春分の日の降雪で少しサイズアップ。多い所では、まだまだ2メートル弱の積雪。ゲレンデは地面が見えて薄くなってるとこもありますが、森のなかはたっぷりの雪山。 スキー場営業は4月7日までの営業だそうです。スノーシューも、こちらにフィールドを変えて、まだまだ遊べますよ~。 お花見遠足プログラムもしながら、今しーずんのラストスノーシュートレッキングも同時進行でオーダー受付中です。雪遊びも、お花見トレッキングも。両方、同時進行で、オーダーお待ちしております。なごりの冬を楽しむもよし。来る生命の息吹、春を感じるもよし。冬も、春も、季節を自然をめーいっぱい。フルフルに、楽しみましょう~。~大山の森と水の小さなガイド屋さん~      セレン環境教育事務所 の HPは こちら 一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~     ★プログラムへのお問合せ・お申込みフォームは こちら

      2
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 今日の大山

      体はボロボロですが。寝不足だし。うとうと、居眠り運転しそうになったけど。汗、たくさん、かいて体、いっぱい、うごかした。自分の体の、可能性、みつけられる。自由と、創造とをダイナミックに感じていて。それで、いい。

      1
      テーマ:
    • 絶景なり

      冬季閉鎖中ですので。スノーシュー&徒歩で。来ましたわよ。鍵掛峠、南大山。期間限定、雪の回廊。 遠くで、雪が滑り落ちる音。 雪崩注意報、発令中。 雪がだいぶゆるんでる。 要注意! 気温が上がる正午前後と西日の強烈な陽射しには要注意です。 それにしても、ヒトリジメなこの空間。鍵掛峠の積雪、やく、1.4メートルくらい。来週には、奥大山スキー場から、鍵掛け峠までが開通するそうです。だから、徒歩でなく、車でいけますよん。雪の回廊、は歩いてみてほしいな。でも、できたら、車つかいながらも歩いてほしいな。雪の上。

      3
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 森の調査隊。

      今日は、午前中の旅する森のあと。南大山に移動して。森の調査隊へ。精鋭たちで。か、な、り、の奥の奥の奥へ。まだ、プレスリリースはできませんが。こんな、すてきな穴もありました。。。作りかけの、きつつきの掘りあと。そして、どなたかが使っていると思われる、ねぐら。巨大なブナの木。この木の特徴は、2本がくっついて1本になってます。左右で幹の色がちがうのがわかりますか?この色合いの違いのところが、2本の木の分かれ目です。 けっこう、背が高いブナの木。 雪をかぶった、樹木の幹。枝の拡がり、シルエットを、雪がしっかりと描き出してくれています。幹や枝に雪が積もっている、降雪後の今だけの世界。しばらくすると、この枝につもっている雪も、溶けて落ちてしまいます。降雪後の、寒波のあとに、みれるこの雪の花。雪の花の森が、美しいです。冬ながら 空より花の 散り来るは 雲のあなたは 春にやあらむ         清原 深養父雪ふれば  冬ごもりせる  草も木も  春にしられぬ  花ぞさきける        紀貫之こんな幻想的な、真っ白な無の世界に。ほんの少し、でかけてみませんか?奥の奥まで行かなくても、ほんのちょっこしでも。寒波のあとであれば、すぐ近くにでも出会えますよ。冬の森、雪の世界で、お待ちしております。オーダーメイドツアーが、おススメですよ!~大山の森と水の小さなガイド屋さん~セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~★プログラムへのお問合せ・お申込みフォームは こちら

      1
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 冬のヒトコマ

      この人に、注意!要注意人物に指定されました。。。。な、カーブミラー遊び。積雪がある程度こえないとできない、冬場のお遊び。ついつい、いろいろポーズ決めて撮影してみました。足を長く見せる撮り方を研究中。。。 スノーシューをPRしてます。かかとがくっついているように見えますが、かかとフリーなんです。グリーンシーズン、葉っぱが生い茂っているのですが葉っぱをおとした冬の森では、いろんなところから大山が間近に見ることができます。樹木の枝ぶりも一緒に。雪山・大山をいれてみました。 こんな感じも好きです。 1月3日の正午ぜんご、雲が少しずつ出始めて。おひさまがうっすらと、形どっていて、きれいでした。。山陰の冬は、たしかに、曇天が多いです。雲の位置が、上空たかいので、曇っていても妙に明るくて、そして、雲が高いので大山に雲がひっかからないこともあって。曇天でも、真っ白な雲の空に、真っ白な雪山の大山がしっかりとみえて。独特な空の白と山の白の世界で。冬の曇天は、好きです。そんな曇天が続いて、寒波の後には、ぶわっと青空や太陽が顔をだします。そんな時、おひさまの有りがたさや、太陽の光のつよさや、太陽の存在について、とてもつよく実感させられます。冬は、曇天だからこそ、おひさまの存在を常に意識しているのかもしれないなあと思ったりもします。先日、新しく、ウォームシェアできるカフェを発見しました。大山町で、すこし遠いですが、仕事道具もって、また伺いたい場所です。ふるいおうちの、台所だった1棟を改装してつくられたカフェです。まきストーブもありますよ。まぶカフェです。大人たべ、してしまいました。栗のタルトと、天然酵母のガとーショコラ。2つとも食べてしまいました。。。。どちらも、植物性の素材で作られていますので、思いっきり食べてしまいましたこちらのお店には、玄米コーヒーも置いてくださっているのが本当にうれしいです。昭和レトロなガラス。もう手に入らないのだろうな。。。ガラスの模様の美しさと、これを作り上げた職人さんの時間的感覚と、作業の丁寧さに、ただただ、感心してしまいます。昔の人のモノづくりの完成というか、時間の在り方は、想像するしかないけれど。合理的な今のモノづくりのことを思うと、いろんなことをかんがえます。今、残されたものを丁寧に、大切に、大事に大事に使っているこのカフェ。冬の間は、出没する可能性大です。美保の灯台の展望台からの日本海。1月5日の、夕焼け前。海と大山。今シーズンは、たくさん海に行こうと思います。そして、昨日。1月6日の朝焼け。1月6日の夕焼け。昨日は、太陽の存在感がすごすぎて。冬なのに、ぎらぎらとしていて。真夏のような、太陽の存在感でした。おひさまの光は、とても強烈でしたが。風が吹きわたっていたので、気温は上がらず。ピリッと冷え込んでいた1日でした。和暦では、まだ2013年。師走のなか。1年の終わりに向かって、天地はまわっています。新しい1年にむかって、空も地も大きく、ダイナミックにその軌道を突き進んでいるのかな。新暦では2014年があけたばかり。どんな自然現象や、自然発生が、でてくるのでしょうか。楽しみです。ただ、ただ、今あるすべての、イキモノだけではないすべての存在とともに。みえるものみえないもの、いろんな存在とともに。この宇宙のなかの、地球という天体のなかで。天地を想像しながら、生かされていることを味わい尽くそうと、思います。 ~大山の森と水の小さなガイド屋さん~セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~★プログラムへのお問合せ・お申込みフォームは こちら

      4
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 久しぶりに

      テンション上がってます。ぐおーって、矢印が上向きになるかんじ。最高。 久しぶりにテンションMAX。 いいね。 夜明け前から。 朝5時おきて。夜空見上げたら、むっちゃきれいな星空で。1日はやいけど。しぶんき座流星群 おっきな流れほし、みれた。知っさな流れ星は、たくさん。↓ そして、日の出 ↓ そして、大山。あしたの下見でスノーシュー雲と空と雪山↓そして、初めて訪れたまびぶやお客様が運営していらっしゃる、お店、まぶカフェ。↓雲の中に見え隠れした、今日の月さま。三日月。↓そして、お正月カレーココナッツのイエローカレーつくってみました。ああ、今日も幸せ。明日から、がっつりお仕事です。今日、たくさん撮影した画像は、また後々、アップしていきます。ご紹介したいこと、たくさんです。とりあえず、明日、明後日はスノーシューツアー対応&雪遊び対応安全、安心を基本に、楽しんでまいります。~大山の森と水の小さなガイド屋さん~セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~★プログラムへのお問合せ・お申込みフォームは こちら

      テーマ:
  • 01 Dec
    • シーズン終わりに、秋の森を歩き納め

      昨日、今日と、たぶん、明日も。お天気よさそうなので。仕事が入らなかった土日は、シーズン最後の歩きおさめとトレーニングもかねて。今シーズンあまり入れなかった森へ。秋のあるき納めしてきました。今日の空も、すごかった。といか、雲と太陽の光が作り出す、空間が。何とも言えない感じ。大山のすそのにふりそそく、光の雨?光のシャワーって言った方がかっこいいですね。今シーズン、あんまり入れなかった、この森。そうだ、ここ、モミジの木が多かったんだ。1週前だったら、モミジの森だったんだろうな。。。と入ってみて、改めて思い出す。モミジの木も多いのですが、この森の特徴は、標高500mほどで低いところにあるカラ松の林。大山では、標高800~1000mの寒いエリアに植林されています。戦後の、大造林政策で、杉やヒノキだけでなく、カラ松も植えていったそうです。本来は、信州や東北、北海道で自生していたり、植林されている寒い地域の樹木です。標高500メートルだと、カラ松にとっては寒さが足りないのでは?と思ったりもしますが。こんな風に、よく成長しています。一足おくれて、からまつの落葉してくる葉っぱのシャワーを少しだけ、うけとりました。からまつの香りが、落葉して発酵してゆく香りが好きです。青空に、黄色~褐色に色をかえたカラ松の葉っぱ。針葉樹ですが、常緑ではなく落葉す針葉樹です。からまつのまつぼっくり。そして、こんなに細くて、やわらかで、黄色がきれいな葉っぱ。新緑のカラ松も好きですが、この季節も好きです。大山でカラ松林をみようと思うと、ここが一番入りやすいのかも。ついでに寄り道。この森も、夏に入って以来でした。黒文字の黄色と、いたやかえでの黄色がきれいです。落葉した葉っぱが土に帰ろうとする、大地のかおり、発酵していく葉っぱの香りがここちよくって、秋から冬は、大地の香りを感じていたいです。春~夏は、芽吹きや花の香りが、上から漂ってくる季節だから。上からも、下からも、1年中、いろんな香りが楽しませてもらってます。今日の大山は、やっぱり雲の中。心地よい天気もつかの間、午後からは、急なにわか雨。大山山麓も、2時過ぎから一気に、あられ交じりで強く降り始めたので、下界に干しておいた洗濯物が、気になって、あわてておりました。大山で雨が降るより先に、街が先に雨降りでした。今シーズン最後の。歩き納めをうっとり楽しみすぎて、洗濯物はしっとり、ウェットになってしまいました。また、明日、干すことにしよう。明日も、お天気よさそうです。今日、入れなかった、のこりの森へ、また歩き納めに、来シーズンの下見といろんな計画を森に持ち込んで。森で来年の作戦会議をしようかな。

      2
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 今日のだいせん

      下界、町から見上げたら、道路も雪があって上がれないのでは!と思うでしょ。 道路は溶けてますので、主要な観光地には行けますよ。 ただ、大山寺橋だけはまだ雪が残ってたー。 そこだけ気を付けたら、雪山大山ドライブイができますのよ。 ノーマルでも大丈夫だけど、やはり、そろそろ、スノータイヤにしないとねええ。今日は雲と一体化したような雪の山肌がきれいでした。今日はサンコホウがよく見えていて、美しカッタです。

      テーマ:
  • 06 Nov
    • 西大山は標高1200メートルより

      今しーずんは、西大山と香取周辺の北東大山エリアの森が、紅葉きれいです。 見事です。標高800~1200メートルエリアの紅葉がピークに。 ちょうど一週間前にもここに来たけど。 一週間で、さらに色づいた。 週末は天気悪いので。今日、明日中、明後日が見頃です。 来週は、標高600以下へと紅葉がおりてくるので。ミルクの里や大野池辺りがよくなるかなぁ。 今日のトレーニング、終了。 これから下山しますー。

      テーマ:
  • 05 Oct
    • 今シーズン最後な天然水の森

      昨日の快晴な秋晴れのなか。 今シーズンラストで入らせていただきました。 この森とは、また来年。 冬にちょっこし会えるかもだけど、また来シーズンまでのお楽しみに。ありがとう。また会いましょう。

      1
      テーマ:
  • 15 Aug
    • 今日の南大山

      午前中は、快晴。 少しかすんで、クリアではないけども、大山の峰峰が、美しかったです。 南大山、午後三時過ぎからは、豪雨に。 局地的に強く雨がふり出しました。 約10日間ぶりの雨でした。 今日のツアー対応も雨が降り出す前にギリギリで終了して森から出れました。 今日は、岡山&姫路から3世代、3家族の皆さんと。9名さまでの1日おまかせ、大山フル満喫トレッキング&観光ツアーでした。暑いですが少しずつ秋へとかたむいています。

      テーマ:
  • 05 Aug
    • 川床道の森は…

      橋が土砂によって、落ちていました。 しばらくは、この先には行けないな。 今夏は、川床の道はあきらめるかな。橋より手前の森を使いましょう。 明後日、8月8日の 1日遅れで実施する和のこよみあそび 立秋の会はこの川床道の森と水辺を予定していましたが。このような状況のため、開催場所を変更します。大野池の森にて開催いたします。大山レークほてる 玄関前に 13時半までにご集合ください。和のこよみあそびの、詳しい情報はこちらをご覧ください。http://ameblo.jp/seren-daisen/entry-11575045606.html

      テーマ:
  • 19 Jul
    • 明日はヒメボタルナイトハイク

      大山の北壁と、お月さま。もうすぐ、もうすぐ、月が満ちてくる。お山の、宵闇の衣装もすてきです。金門の夕陽、明日は見れるかな。ぎりぎりのラインだからね。夏至の頃が一番よいのですが。何とか、角度を調整すれば。見れるかも。うーんん。月明かりの好い夜です。明日も、月光浴もしながら、夕陽と、ヒメボタルとを見れたらいいな。今年もひめちゃん、ちょっと元気なさげ。まだ気温が低すぎるのかな?明日は、またどうなるのか?明日になってみないと分からない。どんな状況でも、環境でも。その日、出会える、一期一会の自然と、宇宙との時間を楽しんでゆこう。

      テーマ:
  • 13 Jul
    • ひめぼたる、蝉の羽化

      昨夜の下見。 大山のひめぼたる、発生状況みてきました。 偶然にも、3年ぶりに、↓ 福田カメラマンさんたちに会って。http://www.fukudayukihiro.com/一緒に木谷沢へ。動物カメラマンの福田さん、オオサンショウウオの撮影で鳥取に年に何度か来られています。いつもは日南町が活動基地なのですが。大山で、偶然にもばったり遭遇(笑)この2年の間での、木谷沢の変貌ぶりにびっくりされてました。木谷沢のヒメボタル、ぼちぼち、出始めです。19時~21時過ぎまで、プロの撮影現場にご一緒させていただき、幸せでした。ヒメボタルは、まだまだ出始めで、少なかったのですが。蝉のうかにであったり、巨大ナメクジに遭遇したり。コウモリの生態について、教えてもらったりと。刺激うけまくりでした。福田カメラマンさんたちと、別れて。その後、何箇所かヒメボタルポイントをめぐって、下見終了。7月14日のヒメボタルナイトハイクは、雨天のため中止。20日の実施を楽しみにしておこう。大山寺界隈か、または、木谷沢のコンディションが良ければ、木谷沢もアリかなと。ヒメボタルナイトハイク、ご参加お待ちしております。ご都合のよい日程での、オーダーメイドもお受けしております。詳しくはこちらへ↓http://ameblo.jp/seren-daisen/entry-11549249696.html

      テーマ:
  • 12 Jul
    • 木谷沢、再生中

      久しぶりに入った、木谷沢。2011年の台風ののち、その以前を知っている人たちの落胆ぶりはすごかったけど。以前を知らない人たちからすれば、やはりここは別天地。以前のように、同じものが同じ姿に戻るとは思わない。また、別の形に、似たようにはもどっても。まったくちがうステージに変化してゆくのを、ゆっくり見届けたいし、この流れを楽しみたいなあって思う。2011年の10月のころ、台風のあとの木谷沢はこんな感じでした。http://ameblo.jp/seren-daisen/entry-11037137755.htmlあれから、1年と10カ月でここまで。自然の力もだし。橋を掛けてくれた人の努力も。ヒトの手入れができるのは、ここまでで。あとは、自然の力を気長にまってみようと思うの。そうして、本谷川。こちらも、2年前の台風は。ここまで、コケや植物がむけて、つるつるだった。木谷沢以上に、再生力というかコケや植物の生きるパワーが強いのかな。環境がまだ大きく変化していないから、緑の復活が早いようにも思います。台風後の本谷川は、こんな感じ↓http://ameblo.jp/seren-daisen/entry-11035322157.htmlhttp://ameblo.jp/seren-daisen/entry-11034416155.html今夏は、二年ぶりに、木谷沢でのプログラムが復活です。 二年前の台風で地形が変化してからは、使える状態になるまで待ち続けました。 地元の方の努力により、橋もかかり、コンディションが整ってきたので、そろそろ使わせていただこうと思います。 また、ここで、この涼しさを味わえるのが、ほんまに嬉しい! 夏のオススメスポット、復活しました。

      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。