セレンのネイチャーライフ日記
  • 13Nov
    • ばいばい東北。またこれますように。ありがとう。きっとまた来るよ。素晴らしい旅をありがと...

      View this post on Instagram ばいばい東北。またこれますように。 ありがとう。きっとまた来るよ。 素晴らしい旅をありがとう。 花巻空港から小牧空港へ。 岐阜&大阪経由で、週末には鳥取に戻っていきます。 #東北#旅#安比高原#花巻空港#朝陽#夕陽#小牧空港#フジドリームエアラインズ #素晴らしい#ご縁#めぐる#旅の途中#岩手県#宮城県#北東北 keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Nov月13日am1時22分PST

      1
      テーマ:
  • 12Nov
    • 日本山岳ガイド協会全国自然ふれあい集会@安比高原懇親交流会、今年はむっちゃたのしー!さ...

      View this post on Instagram 日本山岳ガイド協会全国自然ふれあい集会@安比高原 懇親交流会、今年はむっちゃたのしー!❗ さんさおどり、素敵すぎる❗楽しい出会い、ご縁がいっぱい。昨年の初酸化のときは、ビビってしまってあんまし交流が持てなかったのだけど、今回はめぐってくる出会いが奇跡的すぎて、怖いくらいにありがたすぎる。 なんか、ミョウニ発散できた感が満載。我慢してたこと、抑え混んできたものがあったんかなあ。 温泉も素晴らしかったし。満喫満足。毎日がご褒美と奇跡の連続だ。生きていられるだけで、ここにこさせてもらえて嬉しいね。ありがとうございます。 そして、お疲れ様です、自分。自分をいたわってやれるのは、やっぱり自分という自然と、大いなる雄大な宇宙という自然。なんだなあ。 #さんさ踊り#岩手#安比高原#八幡平#日本山岳ガイド協会#自然ふれあい集会#交流会#懇親会#中国山岳ガイド協会#踊り#夏祭り#職業ガイド#プロガイド#自然ガイド#登山ガイド#山岳ガイド#安比グランドホテル#岩手山#盛岡 keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Nov月12日am6時16分PST

      1
      テーマ:
  • 09Nov
    • 11月24日(土) 旅する森フルコースのお知らせ

      11月24日(土)旅する森 フルコース のお知らせです。森あるき&お焚火遊びで、晩秋の大山の森で遊びましょう~。プログラム時間 午前10時~ 14時半 14時半からはお迎えの保護者の方も一緒におやつタイムしましょう参加費 5000えん 4歳児から小学生まで。集合場所 まるやまふれあいの森キャンプ場場所がわかりにくい方は、大山ガーデンプレイスに集合ください。森で遊んだあとは、お焚火遊びもしますよ!!!焚火をしながらあったまりましょう。火を体験してみましょう~。焚火をつかって食べてみたいものも持参してね。お芋やマシュマロ、バナナなどおすすめ。==========================セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら==========================セレンのオーダーメイドツアー(ご希望に日時にあわせて実施します)☆彡期間限定ツアー☆彡11月18日 しし座流星群&ご来光ツアー11月23日 勤労感謝の日自分へのご褒美企画 サンセットトレッキング&星空観望ツアー11月24日 自分へのご褒美企画 星空観望ツアー12月のどこかで。。。アウトドア系女子会望年会企画を検討中!☆彡基本のオーダーツアー☆彡・半日みちくさトレッキング(森歩き) :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-michikusa.html・1日おまかせ&つれまわしツアー :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-syunkan.html・夜のオーダープログラム :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-nh.html・冬はスノーシューで雪の森歩き:http://www.daisen-seren.net/syunkan-fuyu.html☆彡2018年までの主催プログラム(来年度リニューアル予定)・アウトドア系女子会 山すかクラブ :http://www.daisen-seren.net/syusai-yamasuka.html・旅する森(フルコース・親子コース) :http://www.daisen-seren.net/syusai-tokotoko.html

    • 11/18 アウトドア系女子会 伯耆3霊場めぐり&水の山行ってきたトレッキング

      11/18日曜日の アウトドア系女子会のお知らせです。11/17は十日夜の夜でもあり、しし座流星群のシーズンでもあります。月が満月に向かって満ちていくので、月あかりがありますので、明るい夜になります。十日夜から和暦神有月の11日目にかけての、夜明け前に、流星群もさがしながら、ご来光をまって、ダイヤモンド大山を見に行ける内容での朝の旅をしたいなーと、企画しちゃいました。今回の女子会は、2部構成ですが、どちらかお好きなほうだけでも、両方でも、ぜひどうぞ!朝の旅は、男性参加、小さなお子さんつれでのごさんかもできます。第1部  早朝5時~8時18日の早朝~夜明け前は、しし座流星群&雲海&ご来光をみる、盛りだくさんなぜいたくな早朝プログラムです。ダイヤモンド大山も見に行きたいなーと思います。島根半島の枕木山あたりをねらっていますが、ダイヤモンドになる場所をリサーチ中です。そのため、当初のお知らせから、行き先などが変わるかもですが、ご容赦ください。ダイヤモンドにならなくても、星を見ることを優先して枕木山にする可能性もあります。集合場所 道の駅本庄駐車場 午前5時ころ出発 枕木山駐車場で星空観望→展望台へ夜明け前の朝散策→午前7時ころ ご来光(ダイヤモンド大山)と雲海 →朝のもぐもぐタイム&目覚めの1杯 →現地解散・終了参加費 おひとり 3500円 (小学生以上、大人子供同一料金) 小さなお子様(未就学児さん)と親さんとの参加の場合は、親子割します。 親子1組 5000円2016年2月、旧正月の初日の出をこちらでみました。うっすら雪が残っています。11月17日は、枕木山のお寺さんの紅葉もむっちゃ美しいかなと思います!!朝の紅葉狩りも楽しみましょう!!!第2部  日中の昼間  10時半~13時半 メインのアウトドア系女子会です!落ち葉さくさく、晩秋トレッキング!!!島根半島から、大山エリアに移動しまして。。。。大山山麓の森を、落ち葉たっぷりとの森の中をトレッキングします!今の想定では、船上山の黄葉がよさそうなので。伯耆の国3霊場の1つ、船上山に行きたいと思っています。船上神社&千丈のぞきの岩を目指したいと思います。もしかしたら、あまりに島根半島の紅葉がきれいだったら、海トレになるかもしれません。(枕木山から大平山への中国自然歩道トレイルにするかも、または、美保灯台~関の五本松ルートにするかも~)船上山トレッキングでの集合場所&時間で、お知らせしますね。集合場所 船上山少年自然の家駐車場(乗り合わせていくことも可能です9時半に、イオン日吉津駐車場。10時頃に道の駅ことのうら)10時半スタート して、13時半ころ終了予定その後、アフターランチに行きます。営業していたら、集落のおかあさんたちが営業している、桜の家でごはんします。お休み中でしたら、海辺のほうのお店に行く予定です。参加費 3500円 小学生以上の女子限定です船上山神社は、今年、鳥居が交換されて新しくなりました。大山開山1300年という節目でもあります。伯耆霊場巡りトレッキングもしながら、秋の黄葉をまだまだ楽しみましょう!!!前日の20時ころまで参加受付しております。ふるってどうぞ!!もしも、朝も昼間も、両方とも、ご参加いただける方には、2つの特典を。2プログラムセット価格で、少しお安くなります! 7000円のところ、6500円に~。東北お土産をプレゼントします!(現在、東北遠征中です)。2つのプログラムのハザマ、空いている時間では、朝ぶろや、モーニングなどもご案内しますね。セレンと一緒に朝から昼間で、どっぷり、のんびり自然体験しましょう~。また、11月18日は都合つかないなーという方には。。。。11月23日からの3連休の期間中に、特別企画をもうけております。勤労感謝の日。いつも頑張ってる自分の体、こころをねぎらってあげましょう!ストレス発散?になる、癒しのリフレッシュ企画です。詳しくはこちら→ https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12416817442.html23日の午後からサンセットトレッキング+温泉&ディナー おまけのお月さま観望 (こちらは、サンセットトレッキングメインで帰りに湯冷めしない程度にお月さま観望します)24日も、月の出観望&お焚火会ツアー(こちらは焚火と月夜の森歩きがメイン)といった内容です。ぜひどうぞ!==========================セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら==========================セレンのオーダーメイドツアー(ご希望に日時にあわせて実施します)☆彡期間限定ツアー☆彡11月18日 しし座流星群&ご来光ツアー https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12416817157.html11月23日 勤労感謝の日自分へのご褒美企画 サンセットトレッキング&月さん観望ツアー 11月24日 自分へのご褒美企画 月さん観望&お焚火会ツアーhttps://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12416817442.html#_=_12月のどこかで。。。アウトドア系女子会望年会企画を検討中!☆彡基本のオーダーツアー☆彡・半日みちくさトレッキング(森歩き) :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-michikusa.html・1日おまかせ&つれまわしツアー :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-syunkan.html・夜のオーダープログラム :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-nh.html・冬はスノーシューで雪の森歩き:http://www.daisen-seren.net/syunkan-fuyu.html☆彡2018年までの主催プログラム(来年度リニューアル予定)・アウトドア系女子会 山すかクラブ :http://www.daisen-seren.net/syusai-yamasuka.html・旅する森(フルコース・親子コース) :http://www.daisen-seren.net/syusai-tokotoko.html==========================================

  • 08Nov
    • あんだもんだら、水揚げ&出荷します作りてのお母ちゃんたちとのお茶っこ。戸倉の復興住宅でのた...

      View this post on Instagram あんだもんだら、水揚げ&出荷します❗作りてのお母ちゃんたちとのお茶っこ。戸倉の復興住宅でのたがい市、なかせのお母ちゃんち2件訪問、とめ女性支援センターでお茶っこ、コンテナおおあみ&アルテラスおおあみ視察、かのファームさん訪問と、盛りだくさんな1日。 朝は6時半から気仙沼魚市場けんがくもあったー。気仙沼ゲストハウスかけはしから、駆け足で、わたりめぐって、岩手に入りました。東北大震災被災地追福の旅から明日は宮沢賢治&アイヌ刺繍の旅へ。ぷらいべーともーどで、一人旅再開 keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Nov月8日am5時59分PST

      テーマ:
  • 05Nov
    • 西陽で染まり、赤三瓶、モユル秋昨日は三瓶ふっこう応援トレッキングツアーでした、むっちゃ...

      View this post on Instagram 西陽で染まり、赤三瓶、モユル秋 昨日は三瓶ふっこう応援トレッキングツアーでした、 むっちゃ快晴で、ポカポカ天気で。 室の内のいけと森のの独特な雰囲気に癒された。 どこをみても撮っても、すべて素晴らしいの。 また後日、昨日の実施レビューをブログアップしますー、 #島根県#三瓶山#西の原#夕日に染まる#赤三瓶#赤いお山#燃ゆる#赤く染まる#トレッキング#最高な天気#島根県中部地震#室の内#紅葉#黄葉#癒した#癒された#自然から癒される keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Nov月5日am5時18分PST

      4
      テーマ:
    • 11・23&24 サンセットハイク&星空ナイトプログラムのお知らせ

      勤労感謝の日。頑張る自分の心と体に、さいこーに素敵な夕日と、(げき寒いけど)さいこーにキラキラなお月さまが輝く夜空をご褒美しよう。頑張る大人向けの企画ですが、子供も、習い事とか学校のしきたりとか集団生活とかで、こども疲れてる!!っていう世の中なので。。。疲れ切っている?疲れてない元気なお子さんも、ご参加、大歓迎です。11月23日と、24日と2日間で実施します。23日はサンセットがメイン。24日は月夜の森歩きがメインです。どちらも、晩秋のころの夜になりますため、とっても寒いです。アフターで温泉に向かえるようなタイムスケジュールにしております。☆彡11月23日(金) 勤労感謝の日 とことん自分を褒めて、癒して、ご褒美な1日にしましょう♪自分へのご褒美企画 サンセットトレッキング+お月さま観望午後3時 ころ 集合 17時ころの夕日、日の入りと、月の出を目指してサンセットトレッキング西と東と両方の空が開けているフィールドを考えております!たぶん、鬼住山にする可能性あり。もすこし熟考しまして、変更するさいにはお知らせいたします。18時頃には下山→ 温泉&夕飯へ(自由参加です!淀江のゆめ温泉かゴウエン湯院あたりで検討中♪)20時~21時ころ お月さまのひかりをいっぱい受け取る、おまけのお月見会をちょっこししまして終了・解散おまけのお月見第2弾は、その日の気分で決めるのでおまかせください。ミステリーツアーです。月光の橋を見に、海辺に行くかもですし。。。、月の光が差し込む森の中へ行くかもです。※雨天時は中止となります。参加費 3500円 大人子供同一料金 (4歳以上) 自由参加の温泉&夕飯&ちょっこしお月見第2弾に行く方は、温泉代&食費は実費ご負担ください。※この日の日中は、旅する森親子コースです!親子で自分へのご褒美をしたい方はこちらにどうぞ!0~3歳のお子さんと親さんが対象です。4歳以上のおこさんとのご参加については、料金設定が変わりますのでお問い合わせください。11月24日(土) 月夜の森ナイトハイク&大人が楽しむ、お焚き火会午後5時ころ 集合  ちょっこし夕日&日没後の空のグラデーションを眺めてから、フィールドへ移動 5時半か6時ころ、月の出をお迎えしに行くお焚き火と、月光が差し込む夜の森の中へ入っていきます。月の出時間は18時4分ころ。実際には山の上や地上の上から出てくるのを見るため、月の出時間は遅いです。森の中に月光が差し込む空間、そしてもしかしたら、であえるかもしれない、土の中のほたるさんとも出会えたらラッキーです。終了予定時間 21時頃 集合場所は 大山ガーデンプレイスを予定しています。 丸山パイロットファームへ移動して夕日と日没後の空を眺めて楽しんだあと、月の出をおむかえしにいくフィールドへ。実施予定フィールド ダチョウ観光農園を予定しております。お焚き火をして暖を取りながら(ちょこっし腹ごしらえをしながら)月の出を待ちます。月がのぼり、高く上がってきてから月夜の森へでかけていきます。月の光が作り出す、満月の夜の森の空間は、独特で、言葉にしづらくそして写真にうつすことも、到底難しく。。。ご自身の目と、五感とで、感じ取ってみてください。体験してみないとわからない、表現できないものでもあります。参加費 4000円(ダチョウ観光農園入園料&焚火のおやつ代込み)大人子供同一料金ですが、勤労感謝の日企画なので、お子さんはお留守番して頂いて、日常生活からはなれた、自分だけの時間、非日常な空間で、癒しの時間を持っていただけたらと思います。※この日は、旅する森フルコースの開催日です。お子さんは旅森へ。大人は夜へ~という分業参加も大歓迎です!※残念ながら、雨天になってしまった場合は中止となります。曇天でも、雲の中から月があらわれてくれることを期待して、実施します。また、11月18日の早朝も、星空観望をセットにした朝のプログラムを実施します。しし座流星群と10日夜とが重なる日ですので、夜明け前から、ご来光を楽しむ早朝プログラムになります。詳しくはこちらをご覧ください→ https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12416817157.htmlこの日は、アウトドア系女子会のプログラムも実施します。ご参加おまちしております。23日、24日両日とも、当日の正午まで参加受付をしております。当日のお天気を見て、お!今日は夕方も天気よさそうだぞーとか、夜も晴れそう!って感じて、気が向いたら、飛込でのご参加大歓迎です。お気軽にご連絡くださいませ。おたのしみに~。==========================セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら==========================セレンのオーダーメイドツアー(ご希望に日時にあわせて実施します)☆彡期間限定ツアー☆彡11月18日 しし座流星群&ご来光ツアー https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12416817157.html11月23日 勤労感謝の日自分へのご褒美企画 サンセットトレッキング&星空観望ツアー11月24日 自分へのご褒美企画 星空観望ツアー12月のどこかで。。。アウトドア系女子会望年会企画を検討中!☆彡基本のオーダーツアー☆彡・半日みちくさトレッキング(森歩き) :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-michikusa.html・1日おまかせ&つれまわしツアー :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-syunkan.html・夜のオーダープログラム :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-nh.html・冬はスノーシューで雪の森歩き:http://www.daisen-seren.net/syunkan-fuyu.html☆彡2018年までの主催プログラム(来年度リニューアル予定)・アウトドア系女子会 山すかクラブ :http://www.daisen-seren.net/syusai-yamasuka.html・旅する森(フルコース・親子コース) :http://www.daisen-seren.net/syusai-tokotoko.html==========================================

      テーマ:
    • 11/2 大山ミニループバスツアーファイナルでした。

      11月2日(金)は。。。大山ミニループバスツアー セレンが担当するツアーでは、最終回でした。平日&週末開催のため。。。15人定員のバスツアーでしたが、この日は、なんとお二人。豪華バスを貸し切りでの、リッチなバスツアーでした。黄葉まっさかりの、ピークのところと、これからピークを迎えていく、手前のところを、かいくぐって、ゆきかうように。森をあるいてきましたよー。ところどころ、垣間見える山肌でしたが、おひるごはんタイムの時には、真っ白な雲を抜けて、山肌が見えました。ばっちりなロケーションでの森歩きでした。ことばよりも、画像だけで、まずは、標高800M前後の森のお写真で。今シーズンのしっとり、きらりな、黄金色、ゴールデンな、秋の美しさをご紹介します。。。↓ キノコびっしり。ナナフシも、いました。お客さまのなかには、ナナフシを見たのは初めてーという方もいました。もう、上も下も、ヨコも、どこもかしこも、明るくきれいな、ハッピーイエローな森で。。。ところどころたまにみえる、赤色もとっても美しくって。。。個々の岩肌の木々の黄葉も、むっちゃ美しかった。中国?って思うくらいだった。大山の山肌と、、手前の森の黄葉をみながらのランチタイム。この時だけ、お日様が出て切れて、ぽかぽかになってくれました。ですが、なんとも天気の移り変わりの速さにはびっくりでして。食べ終わるころには、お日様もかくれて、雲がたくさんになってしまいましたが。じっとしている時間帯だけでも、太陽さんが出て切れくれて、お山の稜線が見えてくれてたこともラッキーでした!森歩きの後のフリーたいむでは、円流インさんへ。期間限定のからきさんの写真展と、妖怪天井画を見学できました。最終回は、豪華貸し切りバスツアーになってしまいましたが、それはそれで、リッチな空間だったかなあと思います;ご参加いただいた、お二人には感謝です。さて、ミニループバスツアー、大山開山1300年関連もあって、今年で終わるのかなー?と思いきや。もしかしたら、もしかしたらで、来年も実施があるかも?です。今後の動き方にも注目です。また、ご縁が続いて、ミニループバスツアーでトレッキング企画があると嬉しいなーと期待しております。6回にわたり、ご依頼をいただいた、流通さまには感謝です。来年もまた、大山ミニループバスツアーがあることを期待して。。。楽しみにしておきましょう!モニターにもなってくださった、参加者に皆様。ありがとうございました。これからの晩秋にかけては、オーダーメイドツアーでのお申し込みを絶賛受付中です。ご自分の体調、体力、気分に合わせて、フィールドを検討してご相談しながら、その方に会う森へと、トレッキングへ。自然と、宇宙と出会う、体験する空間を、お尽くしてまいります。パースなるガイドでのオーダーメイド、お待ちしております!詳しくは下記をご覧くださいませ。==========================セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら==========================セレンのオーダーメイドツアー(ご希望に日時にあわせて実施します)☆彡期間限定ツアー☆彡11月18日 しし座流星群&ご来光ツアー https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12416817157.html11月23日 勤労感謝の日自分へのご褒美企画 サンセットトレッキング&お月さま観望ツアー11月24日 自分へのご褒美企画 月の出観望&お焚火会ツアーhttps://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12416817442.html12月のどこかで。。。アウトドア系女子会望年会企画を検討中!☆彡基本のオーダーツアー☆彡・半日みちくさトレッキング(森歩き) :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-michikusa.html・1日おまかせ&つれまわしツアー :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-syunkan.html・夜のオーダープログラム :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-nh.html・冬はスノーシューで雪の森歩き:http://www.daisen-seren.net/syunkan-fuyu.html☆彡2018年までの主催プログラム(来年度リニューアル予定)・アウトドア系女子会 山すかクラブ :http://www.daisen-seren.net/syusai-yamasuka.html・旅する森(フルコース・親子コース) :http://www.daisen-seren.net/syusai-tokotoko.html==========================================

      テーマ:
  • 02Nov
    • 黄葉の森。大山の秋は、ゴールドデン。黄金色、金色(こんじき)の森、黄色なこの世界。yel...

      View this post on Instagram 黄葉の森。大山の秋は、ゴールドデン。黄金色、金色(こんじき)の森、 黄色なこの世界。yellowforest。イエローフィールドすっごくハッピーで、包まれてる。癒しの黄色。 この黄色はこの森だからこそ ああ、美しいねー、素晴らしいね。嬉しいね。あったかいねー。心を暖めてくれる黄色。 #黄色の世界#金色#黄葉#森#秋#大山#ブナの黄葉#ブナ#伯耆大山#南壁#南大山#奥大山#大山の森#ブナ林#ハッピーイエロー#癒しの黄色#あったかい#イエロー keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Nov月2日am7時30分PDT

      2
      テーマ:
  • 30Oct
    • 10/28 大山ミニループバスツアーの実施レビュー。次回11/2が最終回です。参加受付中です!

      10月28日(日) 大山の南山麓標高910m弱の鏡ヶ成は絶好の晴れ!!!冷たい風がふきわたりましたが、森の中では風がすこしやわらぎ。秋の森の、黄葉のお風呂の中にどっぷりとひたりました。10月14日に続いて。。。(14日のツアーのようすはこちら)流通(株)さまtの合同企画 大山ミニループバスツアー 秋のDAISEN森歩き ツアー 第2回目でした。↓天候と、ここ最近の冷え込みと、皆さんの気力&体力を考えながら、さんざん迷ったフィールド選び。前日からの曇りと雨とが残っていると寒いかなーなどと思いながら、晴れの国岡山県側蒜山エリアもちかい、こちらにて総勢8名で、こじんまりとした小グループでのんびり森歩きしましたよ。青い空と、黄色の森。青と黄色の世界。そして、ブナの木肌の白。青と黄と白のコントラストが美しすぎて、写真撮りまくっています。時折、拭き渡る風が冷たくて、手先が少し冷え込みました。鼻水もすこしずるずるしましたが。風の当たらない、ひだまりで休息もしながら。。。ちょっとだけ高台に、森を抜けて見通しがよくなるところまでお山の斜面をのぼりまして。3、2、1で、えいっと振り返ってもらいました。こんな景色がまっていました。↓宇多田ヒカルさんのCMで話題になった、水の山。この日もたくさんの登山者がいたようです。裾野に広がる、森の美しさが圧巻でした。落葉して幹だけになった気の白さと、今黄葉がぴーむを迎えている木と。まだ少し緑が残っている木と、様々な色合いがパッチワークのように、もこもこと、ブロッコリーのように膨らんで森が立体的に浮き上がります。この絶景を眺めた後は、風入らない、ひだまりの森のなかで、ランチタイム。大山館の、おにぎりくんにお願いをして、特大のおにぎり弁当です↓ 今回は、森の中でのお茶会(持ち寄りデザートタイム)があるので、おにぎりのみのシンプルなランチにしました。程よいしおっけがたまらないとの、付け合わせにそえてある、たくあんがむっちゃおいしい!!!落ち葉のなかで、みんなでランチをした後は。森の中での、最後のひと遊び。↓ 今日はインスタ映えするくらいの、絶好なロケーションなので、フレームを使って、カメラ遊びをしました。こんな感じで。フレームの中に秋を盛り込んで、お写真を撮ってみたりして、遊びました。今回は、バスを利用しているという利点を生かして。スタート地点とゴール地点を変えての森歩き。森の出口をかえて、バスにてピックアップしていただきましたので、帰りも車が行きかう公道を歩いたりするリスク、疲れもなく、楽ちんに戻れました。約3時間ほどの、森歩き&ライチタイムの後は。。。湿地のススキ野原にてお茶会を。。。と思ったのですが。午後からも風がやまない気配で、肌寒さもあったので。ぐるーっと南から西側へと、大山を眺めながらのバスドライブを楽しんでいただいて。標高を下げて、300mほどのところにある、こちらの展望台にて。ぽかぽか陽気のなかでの、おやつタイムをしました~。皆様からの持ち寄りデザートタイムがとっても楽しい!!大きなおにぎりで、おなか一杯でも、デザートはべつばら。ぺろりとみんなでいただきました!今回も、大満足、大満喫な、秋の森歩きツアーでした。バスだからこその利便性を生かして。そして、ライドシェアでの、渋滞緩和と環境にも配慮したエコなバスツアー。この取り組みは、3年のトライアル事業のため。モニターツアーとしては、今年が最後の取り組みです。来年度は、独自での企画として開催するのか、またはは依頼主の大山山麓観光推進協議会さんがまた、なにかしらのツールで委託してくださるのかが、未確定ですが。。。マイカーでの観光も楽しいのですが。こういった2次交通を生かした、バスツアーの魅力にも、旅の選択肢の1つとして、根付いてくれるといいなーと思います。鳥取県までは、マイカーではいって。宿や最寄りの駅や観光地のバス停からは、2次交通で観光!というのも、地域の自然環境にやさしくエコ旅になります。この合同企画での森歩きツアーは、11月2日の(金)が、最終回です。平日ですが、お天気もよさそうです。絶好な黄葉の森へ。ご参加お待ちしております;。前日の、11月1日の16時ころまで参加受付しております!!現在の、申込者数2名だけなんです!!ちょっと寂しい~。ぜひぜひ、思い立ったらお気軽にご参加ください。お待ちしております。詳しい情報はこちらです↓https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12403894853.htmlバスツアーはこの会で終わりになりますが、大山の黄葉は、まだまだ見頃です。これから、どんどん標高を下げて、黄葉がおりてきます。今は、標高1000m前後がピークですが。来週、11月後半は、300m~が見ごろになりますし、落葉した後の、落ち葉のなかを歩くのも、楽しいです。そして、落葉した後に、見えるのは、美しい樹形。白みを帯びた、ブナの木肌が美しくはえます。11月いっぱい、12月前半くらいまでは、いろんな秋の楽しみ方がありますよー!!ご希望の日時と、お好みのフィールド(おまかせツアーでもOKです)での、オーダーツアーもお受けしております。半日森歩き、森歩き+αの1日秋ツアーなど、お受けしております。お気軽にご相談くださいませ!==========================セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら==========================セレンのオーダーメイドツアー(ご希望に日時にあわせて実施します)☆彡期間限定ツアー☆彡・隠岐・西ノ島旅:https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12382894623.html   →11月中にリベンジ開催予定。・流通様との合同企画 大山ミニループバスツアー 10/14. 10/28. 11/2https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12403894853.html☆彡基本のオーダーツアー☆彡・半日みちくさトレッキング(森歩き) :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-michikusa.html・1日おまかせ&つれまわしツアー :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-syunkan.html・夜のオーダープログラム :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-nh.html・冬はスノーシューで雪の森歩き:http://www.daisen-seren.net/syunkan-fuyu.html☆彡2018年までの主催プログラム(来年度リニューアル予定)・アウトドア系女子会 山すかクラブ :http://www.daisen-seren.net/syusai-yamasuka.html・旅する森(フルコース・親子コース) :http://www.daisen-seren.net/syusai-tokotoko.html==========================================

      3
      テーマ:
  • 26Oct
    • 10/28 大山ミニループバスツアーの下見。第2弾はここにします。明日の16時まで参加受付中!っ

      10/14 の大山ミニループバスツアーから、10/28日は、第2回目の実施ということで。今日は、曇天のなかでしたが、下見に行ってきました。ほんとは、生で見たほうがもっともっときれいなのです!!曇天&自分のカメラの機能では、ここまでしかとりきれなかったー。ミステリーツアーなので、行き先は直近で決めています。そして、毎回行き先がちがいます。3回ありますが、3回ともが、その時々の一番いい森の中をご案内しております。10/28は、ぜひ、黄葉まっさかりのこの森へ、どっぷりつかりに行きましょう~。秋という季節、瞬間のこの色合いを感じにいきましょう。明日の16時まで、参加受付しております。参加者が、出来的に少なすぎて寂しいですー。飛込参加、お待ちしております!!ちょっとだけ、今回ご案内する森をご紹介♪ご参加、お待ちしております!!!

      3
      テーマ:
  • 22Oct
    • 10/14 大山ミニループバスツアー「秋のDAISEN森歩き 森女子・森男子しよ!」実施レビュー

      10月14日 大山ミニループバスツアーでの実施レビューです。お天気がすこーし、怪しかったこの日。天候と、黄葉の色づきの状況とをみながら、前日まで、悩みに悩んだ、行き先&コース選び。下見を何度も重ねて、前日の夕方にはようやく決まりました。当初予定していた、コースの色づきよりも、第2候補地のフィールドのほうが素晴らしくよかったので。北大山の森にはいりました。朝から、米子市内などの街中は雨。さらさらと、こまかい雨が降っていました。気温、13度くらいの大山の森のなか。防寒をしっかりとして着ていただいた、岡山、島根、地元鳥取からのお客様6名さまと。(2名キャンセルのため、さらに少人数に~)セレンと流通のNさんとの8名で。秋の始まりの大山の森歩きを満喫してまいりました!小雨フル雨の森の中でも、樹木が傘になってくれたおかげさまで。対して濡れることもなく。みんなでいろんな発見をたくさん。おおばやまぼくち。お花がきれいにさいておられました。↓黒い、吸盤状のひる。のびのびでした。天候が午後から回復という予報でしたが、山の天気は変わりやすく、予測がつきにくい雲の状況、流れでもありましたので。飴で足元がすべりやすいこと、休憩時間の体温の低下などを考慮して。当初予定していたコースから、大はばに変更しましてたが、行く先々の展望のよい場所では、しっかりと雲の晴れ間や、とぎれまからの大山や、山肌の森の色の具合をみせてくれて。いきあたったところで、ばっちりな、コンディションでした。時折みせる、晴れ間や、雲のながれのはざまからみせる、大山をみつけては、おおーっと感嘆の声をあげたり。初めてみるもの、ふれるものに、興味津々に見つけて感じていただき。お気に入りのこの場所で、皆さんで集合写真を撮ったり。色づき始めた、虫食いの葉っぱにも、かわいいーと感動したり。ゆっくり、のんびりと、森女子&森男子な過ごし方を楽しんでいただきました。最後は、原っぱでとお茶会。少し、風が出てきて、肌寒かったのですが、太陽さんでてきてーっとお願いしながら。持ち寄った、スイーツでおたのしみな時間をしまして。自分なりに、かわいーっとヒットしたいろんな葉っぱをつかって、秋の森のグラデーションを作って。最後の森遊びをしたりしまして。日本海の展望をながめながら、森歩きは終了しました♪1時間ほどのフリータイムでは、さらに散策したい方は、セレンと一緒にのろし台へ。お土産買ったり、足湯したい人は、Nさんと一緒に大山寺参道に移動して。それぞれに、自由時間を楽しんでいただき、平地の米子に戻ってきました。15時過ぎから、街中におりていくと、どんどんと晴れ間が出てきて、日差しが暑くなるくらいに、天候が回復してきました。真っ白な雲の中での、幻想的な森の中からのスタートでしたが、どんどんと天気が移り変わり。晴れ間があったり、雲がまた流れてきてダイセンが見えなくなったりと、さまざまに表情を変えていき、いろんなお天気の変容も感じることができた、森歩きでした。アンケートに書いていただいた、お客様の感想はまたのちほど、アップしますね。次回は、10月28日、11月2日の開催です!ご参加お待ちしております。毎回、行き先が違います。その時々の、黄葉が素晴らしいベストポイントな、秋の森に入ります。行き先は直前に決まる、秋の黄葉まかせなミステリーツアーです!!ご参加、まだまだ間に合います。お待ちしております!詳しきはこちら↓https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12403894853.html

      5
      テーマ:
  • 21Oct
    • 災害ボランティア旅、前半。愛媛県宇和島市。吉田村&立間。ミカンボランティア。1日目は、お...

      View this post on Instagram 災害ボランティア旅、前半。愛媛県宇和島市。吉田村&立間。 ミカンボランティア。1日目は、お客様が社協ボラにいってる間の子守、2日目は、JAさんのミカンボランティア。 ボランティア的には、1日しか活動できなかったけど。宇和島市に貢献できてたらいいな。 ミカンボランティアはこれから、ますますニーズが広がっていきます。絶賛募集中。 今日は豪雨災害で直した斜面が再び台風で崩れたというところを泥を書き出して滑車レールを救出し、土嚢を積んで補強する作業と。 8月にするはずだった摘果の作業をしました。 絶景なミカン畑の山と。九州まで見えちゃう宇和海の海と。ミカンの香りとで。癒し効果絶大なボラ活でした。 #宇和島#吉田町#立間#ミカン#ミカンボランティア#西日本豪雨#愛媛県#JA愛媛#宇和海#摘果#旅#宇和島社協#西日本豪雨災害#ミカン畑#みかん山#支援#土嚢 keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Oct月21日am4時22分PDT

      テーマ:
  • 18Oct
    • 地球のお掃除しています。日野川河口から上流に向かう堤防の下のところ。少しずつ、少しずつ...

      View this post on Instagram 地球のお掃除しています。 日野川河口から上流に向かう堤防の下のところ。少しずつ、少しずつ。 毎年、台風明けのこの時期は、地球のお掃除。 残りの余生は、ひたすらに地球をきれいにすることをしていきたい。 災害ボラにいってるのも、流されてきたものを拾って後片付けしたいんだ。世のため人のためでもなくって、ただただ、美しい惑星にしたいだけ。地球をもっときれいにしたいだけ、なのかもそれない。 ただの自己満足なだけ。誰かが拾ってあげないとこの子達ずっと漂流し続けちゃうから、拾い上げてきれいにしたい。 旅から帰ってきたらまた、再開するよ。地球のお掃除、仲間募集中。 keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Oct月18日am7時09分PDT

      2
      テーマ:
    • 今年もヤマブドウの仕込み出来ました。収穫時期が遅かったので、実が少ないけど。生ジュース作り...

      View this post on Instagram 今年もヤマブドウの仕込み出来ました。収穫時期が遅かったので、実が少ないけど。生ジュース作ります。1週間ほど、発酵して甘みをひきだします。 旅から帰ってきたら熟成されてるかなあ。 13日のアウトドア系女子会と、重陽の節句前にあれこれ収穫してきたのと。ヤマナシは、湧き水だけで酵母おこしてみます。 おまけで、サワフタギのみ、タマバエのむしこぶと。 #ヤマブドウ#生ジュース#収穫#仕込み#熟成#ヤマナシ#栗#酵母#サワフタギ#ブナの葉#虫こぶ#秋#黒い宝石 keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Oct月18日am6時57分PDT

      1
      テーマ:
  • 17Oct
    • 10/2~7 島根県中部地震・三瓶 ~ 西日本豪雨・三原市 災害ボラ旅の活動報告♪ 

      10月2日~7日の5泊6日で、島根・三瓶~広島三原~岡山・高梁 をかけぬけていった、災害ボラ旅の活動報告です。今回の災害ボラは、三原市にいくことでしたが。ちょうど、三瓶山にて、所属するガイド協会のスキルアップ研修会があったので、その日程もくっつけて、4月の地震から約半年ぶりに、家族が住む三瓶温泉街にも状況確認&見舞いも兼ねて、島根・三瓶もくっつけての旅でした。そして、三原からの帰りにも、個人的に行ってみたかった催しにもたちよってきました。7月に高梁で災害ボラに入った時に出会った方が案内してくださった、いふうらい美術館。ここで、縄文まつりについてのお話も伺っており、行きたいなーと思っていたところに。三瓶の研修と、三原への災害ボラの日程との、調整がついて、3か所をめぐるたびになりました。三原から直行で米子まで帰れる自信がなかったので、岡山を経由して。高梁市で1泊してから、猪風来美術館のイベントに立ち寄って、帰ることにしました。10月2-4日の島根・三瓶滞在。3日の研修にあわせて、前入りをして、地震から半年たった三瓶温泉街周辺をみてきました。3日のあさは、ほんの少し雲海がみえていました。霧の海とよばれる、名所です。温泉街のまちなみ。屋根にブルーシートがかかっているところもあります。崩れていた、工場倉庫うらの倒木などは、きれいにコンクリ張りの斜面にかわっていましたきっかわさんの、霧の海食堂も、10m先の空き店舗に移転して、震災ごから、2週間ほどで、GW前に営業を再開されました。今の店舗では、住むことも営業することもできません。。。今もそのまま、残されています。↓ 大きな木が倒れて土砂崩れしていた斜面。いちはやく工事が入ったようです。三瓶の両親との久しぶりの時間。前入りして、訪れた10月2日は、パパの誕生日でした。二十歳の学生のころに、家族になってから。。。じつは、初めてした、お誕生日会。三瓶のうちは、半倒壊の認定でした。傾いたままの家に、何とか住んでいます。地震から2日後に駆け付けたときは、大丈夫、大丈夫って強がり言ってたけど、誰にも心配かけさせたくなくって。親戚にも、私たちにも、被害状況を詳しくおしえてくれてなかったようです。半年たって、初めて知る現実でした。。。三瓶での研修を終えてた翌日の4日は、広島三原への移動。うちの目の前にある、お薬師様に、両親とおうちのことをお祈りして。三原に出発しました。↑ママと一緒に。祈りのお花をささげて、お参りしました。ママは、朝の顔洗いなどは、毎日ここでしています。三瓶山のでガイド教会での研修は、天候に恵まれて、よき学びと実践の会でした。詳しくはこちら→ https://www.instagram.com/p/Bodq-RWgfhH/?taken-by=selene.katsurakoこの経験もいかして、10月29日と、11月4日は、三瓶応援トレッキングツアーを企画してみました!参加者絶賛募集中です!! →https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12412007677.html三瓶を出発して、美郷町・江の川沿いを広島方面に向かって移動してみました。西日本豪雨災害の時、岡山、広島だけでなく、島根も被災していました。川本町では、1つの集落が水没し、集落が解散されたそうです。全国ニュースにはなってはいないけれども、高齢化などもあり、集落の再建をあきらめたとのことでした。江の川沿いでは、流木などがひっかかったままのところをみながら、浸水の深さの具合を感じました。国道も、工事中のところもあり、まだこれから災害復旧が進んでいくようです。三次に入り、のどかな田園風景の中を、三原市に向かって南下します。こんな看板もみつけました。ここで、日本海側と、瀬戸内川に流れる、水の分岐があるのね。どちらの川も、今夏の豪雨で大きく反乱しました。分水嶺周辺も、川沿いの電柱が倒れていたりと、まだ、豪雨災害からそのままの状況でした。もう少しで、滞在するホテルがある、白竜湖に到着だーとおもった、矢先。目に飛び込んできたのは、こちらの高齢者介護施設でした。建物の裏側に、激しく土砂がアタックして流れ込んだ形跡があり、ものすごく、すさまじい状況でした。後日、この施設のことを伺ったら、取り壊しをする予定なので、そのままで置いているそうです。土砂災害は、夜におこったそうで。昼間だったら1階で食事をしたり、なにかしら活動をされていたので、昼間ではなく、2回で皆が寝ている夜であったので、1階には誰もいなかったとのこと。昼間の土砂崩れだったら、最悪なことになっていただろうとのお話でした。4日に、無事に白竜湖のホテルに到着して。翌日の5日には、三原市の本郷サテライトへ。社会福祉協議会の駐車場が、ボランティアセンター、サテライトになっていました。↓古い建物で。沼田川という、川沿い、堤防の近くに立地しており。↓の写真の右上にここまで浸水しましたという。小さな紙が貼ってありました。1階天井まで、浸水したので、災害後はここでのボランティアセンターの運営ができず、別の場所に拠点がありました。8月頃に、こちらに移動してきたそうです。本郷サテライトでは、ちょうど、この日から、活動日が、金曜と土曜のみにきりかわり、そして、事前登録制ということで、システムが変わった初日でした。事前登録して、活動に入ったボランティアは4人。当日飛込が2名。2件の案件を対応しました。 私がはいったお宅では、床下の土砂のかきだしや、浸水して汚れたままの窓と、窓枠さっしの清掃などでした。翌日の、6日は、台風接近による悪天候を危惧して本郷サテライトの活動が休みになってしまい。。。どうしようかなと思っていたところ。福地・木原サテライトでは活動予定という、情報をもらって。急遽、そちらに変更手続きを取りました。白竜湖の道の駅の近くの土砂崩れ。このあたりも、大きく被災していたようです。河川にかかる橋も流されて、3か月たってもそのままで、まだ、何も手がついていない状況。優先順位もあるので、公共工事はまだまだ間に合っていないようでした。4日にはじめてみた、この施設も。再度訪れてみました。1階部分はからっぽで。土砂のなかでした。こんな現場もみつつも。台風が接近するかもと、危惧されていた、白竜湖での朝は。素晴らしい、日の出と朝の風景でした。台風も北上し、それてくれたので。無事に活動ができました。ほとんどのボラセンが、休みとなりましたが。三原の福地・木原サテライトと、呉のボラセンは、この日は活動をしていました。10月6日の朝の風景は、インスタでもアップしています。↓https://www.instagram.com/p/BokSryvBM3m/?taken-by=selene.katsurako6日の朝は。福地・木原サテライトに向かって。白竜湖から、尾道方面への移動。稲刈り前の、黄色く美しい田んぼの風景ですが。ところどころで、ブルーシートの斜面が。田んぼのあぜ道が決壊して、ブルーシートで仮固定されていました。1時間ほどのドライブで、瀬戸内海にめんした、サテライトへ。ここの被災したエリアは、尾道市と三原市の境界でもあるので。両市が合同で、このサテライト運営をされていました。当初は、9月末で閉所予定でしたが、9月29-30日に台風が来て、閉所にむけた最後の活動ができなかったため、10月の1週目まで先延ばしをされており。この、6,7日の活動を最後にするという状況の中でした。閉所日の前日の、6日に活動に入らせていただきました。↓1軒目の案件。 被災したお宅のうらがわの土砂の書き出し作業をしました。お向かいのお宅は、2回まで、土砂が入っていました。手前のショベルカーが入っている空き地は、おうちがたっていたのですが、取り壊されたそうです。1軒目の案件に、12人でとりくんで、1時間ほどで終了し。おひるごはん休憩のあとに、2件目のところへいきました。福地・木原サテライトは、公民館の分館の屋内倉庫をつかっておられました。ここも、当初は被災しており別な場所にボラセンがあったそうで、しばらくしてから、こちらに移転してきたそうです。2けんめの案件は。ミカン農家さんのお手伝い。ミカンの木が、どしゃでうもれてしまっているのを。根っこ周りだけでも、土砂をかきだして。根っこがちゃんと呼吸できるように、元気になるように、土砂を書き出す作業でした。てぬぐいほっかむりしてみました。台風の接近が免れたおかげさまで、とても暑い1日でした。8月の猛暑を思えば、暑さも和らいでいるのですが。。。屋外での作業のため、日焼けしました。2時まで、活動をして。やり残したところは、翌日に引き継ぐをして。この日の活動は終了しました。汗だくだったので、サテライトで着替えをさせてもらって。尾道。福山を経由して、岡山方面に移動します。↓道中、ほんの少しだけ、尾道&瀬戸内海をドライブして観光。瀬戸内海も、今は、とても青くてきれいな海になっていますが、災害後は、川からの流出物で、相当に濁り、汚れていたと思います。海の浄化力もすごいなーと思います。それだけでなく、海のごみを撤去する作業も、人の手ももちろん加わって、このきれいな海がまた戻ってきているんだなあと。。。このしゃしんをとった時には、気づかなかったのですが。今、写真をみながら、感じました。2時間ほどのドライブで、尾道から岡山県の高梁市吹屋へ。7月の災害ボラのときにもお世話になった、ゲストハウスイレブンビレッジさんに宿泊しました。今回は、白竜湖で2泊、岡山で1泊という流れだったので、ふっこう周遊割も、ボラ用ではなく、一般観光用で申請しました。↓イレブンビレッジさんへのお土産。三瓶で収穫した、サルナシちゃん。まだ、実が固いので、もうすこし熟してからたべてねーと。いつものことですが、吹屋周辺をお散歩しいて、草花遊び。。栗も柿もかわいかったです。イレブンビレッジは、オーガニックなゲストハウスでして。タオルやベッドカバーのシーツなどは、オーガニックコットン。洗面においてある、歯磨き粉も、ハコベ塩の無添加。お風呂場のシャンプーやリンス、石鹸も、無添加のものをおいておられます。環境に配慮した、地球にやさしいお宿です。6日に吹屋に1泊したのち、旅の最終日は。帰路の途中に、念願の縄文祭り!!見るのもはじめてな、野焼き。そして、縄文土器つくり↓ 年度は、独自の配合で、縄文土器を作っていた時のを再現した年度なんだそうです。装飾正の高い、縄文土器ですが、ちゃんとした、日用品としても使えます。縄文土器で、獅子鍋をつくってくださり、ふるまいがありました。もちろん、ちゃっかりいただきました!最後は、一番背の高い土器の高さまで、木材を積み上げて、一気にもやし、温度をあげます。男性が作る野焼きの蔵と、女性が担当する野焼きの蔵と、2つの窯があり。一気に2つの炎のかたまりが渦を巻くように、立ち上りました。最後は、日の中から、焼かれた土器を取り出すところ。高温でかなりの暑さのなかを、一人一人がはいって、土器を取り出していきます。完成した、無事に焼かれた土器たち。午後3時ころまで、しっかりと、祭りを堪能してしまい。日が暮れるまでには、鳥取にもどらねばーと。一路、帰路へ。今回は、経由地が多かったので、高速を使わずにずっと下道でした。帰路の途中、突然現れた、巨大なダム。高梁川の上流をせき止めているダムでした。このダムの放水も、災害を招く1つの要因でもありましが。要塞のような、独特な雰囲気に圧倒されました。夕方5時過ぎ。なんとか、夕日の時間に間に合って。6日ぶりに、大山との再会。夕日がきれいそうだったので。久しぶりに、桝水高原から、夕日をお見送りしました。台風がとっても心配されてはいましたが、強風も落ち着き、穏やかな夕景のなかで、旅を終えることができました。ここでは、書ききれてないことがたくさん、たくさんありまして。三瓶の別荘の売却のはなしがあったり。府中市に住む、お客様と、尾道で合流して、被災見舞いの再会ができたり。現地であった、ご当地ボランティアの皆さまから、いろんなお話を聞いて、当時の状況を想像したり。災害ボラだけでなく、いろんな偶然の出会いや、再開があったりのご縁むすびな旅でもありました。すといっくに災害ボランティアだけをしていてもいいのですが、ボラ仲間と共有して離すのは、楽しみながらやろう。観光もしながら、楽しく災害ボラをしようっていうスタンスです。お金を落とすことも、、宿泊することも経済効果をうみます。災害ボラしながら、いろんな形で、地域に貢献できるといいなあと思います。10月までは、災害支援しようと決めて、7月から活動をつづけてきました。災害地にいきながら、観光もしたり、新たな友達ができたり、その土地とつながりが持てたり。高梁市のように、毎月通うような地域もできました。災害という、悲しいできごとが、むすんでくれたご縁ではありますが、この出会いあご縁にも、感謝して。もう少し、活動を続けて、自分自身も、自然災害という自然体験を、経験していこうと思います。次は、10月19日~、お客様と一緒に広島経由で愛媛宇和島にいきます。そして、そのまま続けて、総社市にも再び入ります。この旅で、いったん。一区切りになりますが。。。。11月以降も、雪が積もることがなければ、倉敷真備などに、日帰りでもいいので、通おうと思っています。日帰り単発というかたちで、うちのお客様たちもつれて、一緒に、災害ボラを体験していただくきっかけになればいいなーと思っています。災害教育、災害ボランティア体験ツアーを、お客様と一緒にできたらなーとひそかに妄想中です。ご一緒できる方、倉敷真備へ、行きましょう。ぜひ1度は、この災害ボラを体験してみてほしいです。自然災害ってどんなことなのか。そこから立ち上がっていく地域、人、とのかかわり。つながりを、自分の目でみて、感じて、気づきが得られるきっかけになればと思います。

      3
      テーマ:
    • 重陽の節句の前に。17日は和暦での重陽の節句。残念ながらお天気は雨予報なので。お天気が...

      View this post on Instagram 重陽の節句の前に。 17日は和暦での重陽の節句。残念ながらお天気は雨予報なので。 お天気が良かった今日。今更ながら、梅干し天日干し。プレ重陽の天日干し。 梅干し仕込むのが超スロウー過ぎて、ほったらかしにしてて。干さなくても、浸け置きしてても良かったのだけど。ふと思い立ってお日様に当ててみた。重陽のパワーもらってね。 そんで、梅干しほしてる縁側でオニギリブランチしてみたよ。このキャンペーンに参加したくって。 ⬇ ⬇ 🍙おにぎりで世界を変える🍙 世界食料デー・ソーシャルアクション 🍙おにぎりアクション 2018🍙 🔴10/10 (水) ~ 11/20 (火)🔴 #OnigiriActionをつけて、 写真を1枚投稿すると、 協賛企業から給食5食分に相当する 100円が寄付されます あなたの写真投稿が、 アフリカ・アジアの給食に https://onigiri-action.com/ 皆様もぜひぜひご参画くださいー ============= #OnigiriAction#重陽の節句#99#梅干し#天日干し#今更ですが#陽極まる#オニギリ#南高梅#ブランチ#おにぎりアクション#世界食料デー#パワー#宇宙と近くなる日#やっと#梅干し作り#最終コーナー#おいしくなーれ keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Oct月16日am8時16分PDT

      1
      テーマ:
  • 16Oct
    • 10/15更新【西日本豪雨災害】災害支援ボランティアさんのため情報&被災地、被災者支援情報など

      10月4日時点での、情報です。随時、加筆修正&更新してまいります!私が個人的に、自分のアンテナで収集した情報なので、すべてを網羅しているわけではありませんが、誰かのお役に立てたら幸いです。緊急募集!!総社市より!! 田んぼの稲刈り前に。流出物を撤去するボランティアを10月末まで募集されています!!倉敷真備でのボラ活のようす。私が9月に伺って活動していたのをおんなじ雰囲気でしたので。参考になればー。8月22-23日で災害支援ボラに行った時の画像です。下流域は水害でしたが、上流域は平地は水害、山間部は土砂崩れがありました。工事の優先順位の関係で、ここの場所は12月にならないと工事に入れないそうです。それまでの間に、台風などもおきてきます。集落の方にとって大切な生活同です。これ以上崩れないことを願っておりますが、早急な工事ができることも期待しております。現在、車1台が通過できるので、毎日ひやひや緊張しながらみなさん、通過されています(一般には通行止めになっていますが、地元の集落の方たちは危険を承知で使っておられます)=============※風評被害も広がっています。被災を免れた地域は普通に観光できます!復興支援は、お買い物や経済活動でも支援できます。今夏はぜひ、遊びに行ってみてください。道後温泉もOK! 呉、鞆の浦、尾道、吹屋、倉敷美観地区など観光できます!現在、13府県ふっこう周遊割という、システムがあります。これをつかって、宿泊費用を補助してもらいながら、観光や、災害支援の旅ができますよ!!!愛媛、岡山、広島は、災害ボラ用と、旅行者用とがあります。そのほかの10府県は、旅行者用の補助になります。詳しくは、各府県のサイトをご覧ください。※北海道でも、ふっこう周遊割があります。北海道の地震での風評被害もあります。北海道にも、ぜひ旅に行ってみましょう!!============岡山&広島の隣県で、支援に行きやすい近さにいる、鳥取&島根のみなさま。おとなりさん同志だよ、助け合いましょーーー。もちろん、遠くからの支援もぜひぜひ。とある方のSNS投稿がとても心響きましたので、シェアします。こちらをクリックボラ活動中に滞在できる、宿泊先などの情報ものせておりますー。※追加で愛媛の災害地支援情報も掲載しております。宇和島市吉田町の取材記事です。↓堀潤さんのFBの記事を参考&シェアさせてもらっています。https://www.facebook.com/HORIJUN/videos/10212702102126969/宇和島市吉田町では、10月10日からは、ミカンボランティアさんの募集が始まりました!!宇和島で9月末まで民間ボラセンを立ち上げて活動をされていた、ユナイテッドアースさんの投稿より。こんな↓素敵な投稿を見つけたので、シェアさせていただきます。https://www.facebook.com/eita.segawa/posts/10205032129399064広島県三原市木原の被災状況↑メディアに報道されていない地域は孤立しています。☆彡上記のユーチューブサイト同様に、堀潤さんのこれまでに訪ねた被災地の取材動画はこちらでまとめてあります。https://www.youtube.com/user/HORIJUN0709/videos========================================☆彡今回の豪雨災害は、河川の氾濫による水害です。河川の流域全体、広範囲に被災しておられます。瀬戸内側の下流部の海側の被害は甚大ですが。そこだけでなく、内陸地でも、被災しています。河川の氾濫は、下流域の海側の地域だけでなく、上流部の内陸部にも及んでいます。今回の、災害は、河川流域を中心に、上流部、中流部、下流部と、被災が広範囲だったのだなあと実感しています。。。あんまり、報道されていないし、注目されてないのだけど。。上流の地域では、河川だけでなく山間部の土砂崩れなどもあり、被災しています。上流域の新見市。高梁市の災害状況http://www.sanyonews.jp/article/750327/1/?rct=area_syuyo========================================☆彡災害ボランティアに行く人へ。まずは、災害ボランティア保険に加入してください!!各地域の社会福祉協議会で申請し、すぐにボランティアカードを発見してもらえます。必ず、天災のをつけてくださいませ参考までに。浅口市社会福祉協議会さんのサイト↓https://www.fukushihoken.co.jp/fukushi/front/council/volunteer_activities.html※ちなみに、セレンは、米子市社協で、天災プランで500円コースに加入してます♪☆彡災害地までの交通支援★災害従事車両の申請ができます!高速道路を通過させてもらえます!参考サイト →http://www.sojasyakyo.or.jp/infomation/volunteer/276簡単に手続きができます。ボラに行きたい社協にファックス申請をして、ファックス返信された書類をもって、お住いの各市町村の防災関係の部署にいって災害従事車両の申請をしてくださいー。各地域の社協に聞けば、丁寧にやり方を教えてくれますよ!★ライドシェアで、ボランティア活動の支援をしてくださる団体さんです!!https://cp.notteco.jp/notteco%E8%A5%BF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%B1%AA%E9%9B%A8%E5%AF%BE%E7%AD%96%E7%89%B9%E8%A8%AD%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8☆彡広島では、災害ボランティアバスが出ています!!福山駅・広島駅から呉にむかうバスなどが出ています。詳しくはこちら→https://hiroshima.shienp.net/wp-content/uploads/2018/08/d7630285d4c6dfb305f6f16fc4fb6920-2.pdf今後もこのような災害ボラバスが出ると思います。今後の広島社協さんのうごきなどを要チェックです。☆彡宿泊場所の確保について。現在、13府県ふっこう周遊割という、システムがあります。これをつかって、宿泊費用(4000円~6000円)を補助してもらいながら、観光や、災害支援の旅ができますよ!!!愛媛、岡山、広島は、災害ボラ用と、旅行者用とがあります。各地域のゲストハウスや関連施設さんが、災害ボランティアさんのために宿を提供してくださったり、各種サービスをしてくださっています。今後も発生していくであろう、自然災害において、いつでも助け合えるような支援の形(避難所としてつかったり、帰宅難民の方の休憩所にしたりと場を)を作ってくださっています。https://www.facebook.com/groups/2079535979035029/?locale=ja_JP登録がまだされていませんが、高梁市のゲストハウス柔さんも、ボランティアむけに宿を提供してくださっています。倉敷真備にボラに行くときに使えますね!また、柔さんのお友達の、高梁のゲストハウスのカフェの復興支援ボラんティアも募集中です!カフェ営業のお勉強も兼ねていかがですか?☆彡倉敷に災害ボラに行く方に朗報!真備美しの森ボランティアビレッジが開設されました!倉敷にボラにいく方の宿泊、滞在にぜひご活用ください。https://www.makehappystory.com/volunteervillage☆彡総社市には、AP BANK さんが、ボランティアセンターを開設されています。→9月25日で終了しました!!http://www.apbank.jp/news/180802.htmlhttp://www.apbank.jp/news/180813.html   現在、民間の支援団体が宿泊先も開設したボランティアセンターを立ち上げていっています。公的ボラセンでは、宿泊先の提供まではできません。こういった民間のボラセンを活用して、災害支援ボランティアに行く方法もあります!☆彡セレンが東北復興支援の時にお世話になった、一般社団法人災害教育センターさまのサテライト、RQ広島もボランティアセンターが開設されました!!現在は、リピーターさんのみでボランティアを受け入れされています。☆彡水害ボランティアさんの、服装や装備について。実際に災害ボランティアとして、現場で活動している、こちらの方の情報を参考にしてみてくださいー。服装編https://ameblo.jp/kurisu-yoga-meditation/entry-12390559093.html持ち物、装備編https://ameblo.jp/kurisu-yoga-meditation/entry-12390609912.html☆一般的には、水害ボランティアさんむけのこちらの情報が基本です。http://rsy-nagoya.com/volunteer/image/suigai-manual.pdf☆広島社協さんより、災害ボランティアハンドブック https://shakyo-hiroshima.jp/vol/pdf/saigai_handbook.pdf☆彡支援物資を届ける地域によっては、支援物資の受付を終了していると事もありますので、ご確認ください。☆彡岡山県の災害ボランティアセンターの設置市町村の一覧http://www.pref.okayama.jp/page/566530.html現在、県外のボラの受付をしている地域は・倉敷・真備 のみとなっています。他の地域は、緊急性をようする災害救助から、生活支援などの災害支援に移り変わり、社協独自で活動をされています。☆彡岡山県庁の災害支援のサイトhttp://www.pref.okayama.jp/kinkyu/568239.html災害ボランティアで岡山に入る皆さんに、飲食店や宿泊施設、お風呂などで割引サービスがあります。災害ボラをして、観光支援&経済支援もできちゃいます。このサービスをぜひ活用しましょ。http://www.city.kurashiki.okayama.jp/item/117511.htm☆彡広島県のボランティア募集状況のマップがとても分かりやすいです!https://hiroshima.shienp.net/現在県外からのボラを受け付けているのは。。。呉市、竹原市、三原市 (一部、広島市安芸区、坂町もあり)☆彡広島県の県庁のサイト、丁寧にわかりやすくまとめてあります!https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/saigai201807/※広島県内でも、事前予約だったり、土日のみの受け入れだったりと地域によって体制が様々です。上記サイトから各地の社協のボランティアセンターの情報を得てくださいませ。こちらのサイトも参考に~→ https://hiroshima.shienp.net/ (広島災害ボランティア情報)==========================================ちなみに。セレンは、第1弾 7月23日ー25日に出動してきました。米子から近くていきやすい、高梁市に行ってきました!詳しい情報はこちら →https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12391550820.html高梁市災害ボラの報告ブログはこちら→ https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12394319935.html第2弾 8月22-24日 総社市&倉敷真備に活動をしてきました→ https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12400041115.html第3弾 8月29日~9月6日 広島安芸区 RQ広島を通じて活動してまいりました。 https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12403896822.html?frm=theme第4弾9月19日~22日は、倉敷・真備にて活動してまいりました。https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12407464240.html第5弾 10月19日~24日 愛媛・宇和島&総社 を予定しております。10月いっぱいは、災害支援活動を行っていく予定でいます。一緒に行ける方、ぜひ一緒に行きましょ!!災害ボラについて、聞きたいこと興味あるけど不安があるかた、お気軽にご相談ください。できうるかぎりで、お答え&ご協力します。ですが、セレン自身も、自己責任のもとで動いているため、できないことはできないと、わからないことはわからないとお答えも致しますのでそのあたりはご了承くださいませ。===================================【被災者さまむけの支援】☆彡被災した子供たちための支援 子供自由キャンプ@三次市 7月29日で終了しました。https://www.facebook.com/events/264114217686198/☆彡被災地広島の子供たちに夏の思い出を、いきいきキッズツアーご招待  →終了しましたhttps://www.facebook.com/events/183911139139017/https://santa-hiroshima.com/charity/ikiiki-kids/☆彡広島県より。被災地域の子供と家庭を支援する「イクちゃん子供応援プロジェクト」https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/248/3007saigai-kodomo-ikuchan.html※保育ボランティアなども募集しております!!https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/320097.pdf☆ラインで無料相談!西日本豪雨心のケア公式アカウント開設!http://official-blog.line.me/ja/archives/76390559.html【活動資金など、寄付などのお願い】☆彡西日本豪雨災害 子供サポートへの支援金を募っています。https://www.katariba.or.jp/donate/activity/emergency2018/NPO法人カタリバさんは、セレンの友人が勤務していました。彼女からカタリバでの活動のすばらしさをずっと伺っていました。カタリバさんの活動を支援したいので、シェアします!☆彡RQ広島への活動資金の支援金を募っております。http://rq-center.jp/==================================セレンが1個人で収集した情報になります。リアルタイムで、毎日更新しているわけではないので。情報が古くなっているところもあります。刻々と、状況が変わっているところや地域もあるかと思いますので、直接ご自身でも調べてみてください。これから、ボランティアに行く人。ボランティアでなくても、できる支援を探している人。被災地域で、支援を求めている方。みなさまにお役に立てたら幸いです。

      11
      1
      テーマ:
  • 15Oct
    • 三瓶地震から半年!10/29.30 11/4 は三瓶応援トレッキングツアーします。

      【島根県西部地震 復興 応援企画】10/29 と 11/4 島根県西部地震から半年! 三瓶応援トレッキングツアーを企画してみました!!風ぬきの峠から見える男三瓶です↓かっこいいです!!4月9日の深夜に発生した、三瓶山中心を震源とする島根県西部地震から、約半年後の10月上旬に。三瓶山にて研修会があって半年ぶりに行ってまいりました!!!インスタ記事↓ ご覧ください。https://www.instagram.com/p/Bodq-RWgfhH/?taken-by=selene.katsurako地震発生からの2日後の4月11日に、三瓶に暮らす両親のもとへ駆けつけた様子はこちらのブログ記事をご覧ください。↓https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12367897251.html約半年ぶりに訪れた三瓶温泉街は、ブルーシートがかかっている屋根もありますが。早いところは復旧が終わっているところもあります。↓↓大きな木が倒れて、土砂崩れをおこしていた倉庫の裏手もきれいになっていました。半年ぶりに訪れて。久しぶりに三瓶山周辺をトレッキングしてみて。やっぱり素晴らしいなーって改めて実感してしまったので。地震から半年たって、いまさら?かもしれませんが。三瓶応援、復興トレッキングツアーしたいなーと企画してみました。1日日帰りツアーです。車を乗り合わせてまいります!秋の三瓶山へ。復興応援もかねて。楽しく、体もおもいっきり動かして。観光支援しに行きましょう~。10月3日の三瓶山のようすです。開催日のころは、紅葉真っ盛りでいてほしいなーと期待しております。子三瓶からみる、男三瓶(1126m)三瓶温泉にちなんで、いいふろ と覚えやすい標高です!今回のトレッキングツアーでは、男三瓶にはいきません。男三瓶をいろんな角度で眺めて楽しむ、周遊コースです。※現在女三瓶~男三瓶の間は、土砂流出により通行止めになっています。子三瓶からみた、大江高山 のこぎりのようにザクザクした山です。展望も素晴らしいです!!!大平山から見た、孫三瓶(左)大平山から見た男三瓶。風ぬきの峠かえあみた男三瓶。多少、アップダウンあります。短時間ですが、激しく上る場所もあります。。。子三瓶からみた、孫三瓶ちゃんとススキ。空と雲が近いです!!こんなくだり坂もあります。トレッキングポールがあると、下りの膝の負担が軽くなりますので、持参ください。貸し出しもできます!大平山からみた、子三瓶&孫三瓶。室の内のお池。このお池のまわりの黄葉も楽しみです!!!秋の三瓶の森を、火口から尾根歩き・縦走といろんな三瓶の表情を楽しみましょう!!!トレッキングツアーの詳細です。実施日 : 10月29 or 30日(火)  と 11月4日(日)   ※29か30日のどちらで実施するかは調整中です。おといあわせください。午前7時 米子周辺で集合 乗り合わせて三瓶へ。※島根からお越しの方は、現地集合もできます。午前9時に国民宿舎さんべ荘駐車場に集合ください。午前9時ころ さんべ荘到着トイレを済ませて準備。女夫松登山口からスタート → 子三瓶 → 大平山(昼食&休憩) → 室のうち → 風ぬきの峠 → 女夫松登山口※天候とメンバーの体力によってはリフトを使って、疲労軽減コースにもなるかもです。東の原・大平山リフト→ 室の内 → 風ぬきの峠(昼食&休憩) →子三瓶 → 大平山・観光リフト復路 トレッキング終了予定時間 14時半ころアフターでのおたのしみ①三瓶自然館 見学(プラネタリウムがおすすめ!!)かげやままきさんの絵本原画展も開催中♪②三瓶温泉街で、温泉入浴。 鶴の湯かさんべ荘のお風呂へ行きます。③三瓶バーガーを食べたり、三瓶そば饅頭をかったり、山の駅さんべのお土産やさんいったり。気まぐれと、お天気と、メンバーの皆様のご希望で、夕方まで三瓶周辺で遊びます。おそくとも、18時までには、三瓶を出発予定です。20時ころ、米子周辺に到着&解散します。※雨天決行。警報時は中止または延期とします。※岡山や鳥取東部など、遠方からお越しの方については、椿の家にて。前泊や後泊ができます。ご相談くださいませ!!参加費 : 6000円 (行動食などおやつこみ) 大人・子供同一料金です。参加対象:小学生以上 大人(60代までのかた)   男女どなたでもご参加できます。リフトを使う場合は、別途リフト代670円(大人)。そのほか、温泉や自然館入館料なども個人負担になります。昼食・飲み物は持参ください。開催日前日の、20時ころまで参加受付しております!!が、乗り合わせる車両の都合もあるので、お早めにお申し込みください。現地集合の場合は、直前でもOKです。朝早くにとうちゃくできると。。。こんな雲海がみられます。霧の海食堂と、吉川さんが名付けただけあります!!三瓶に前泊するってこともありかもですね~。または、8時ころ到着を目指してみるとか。。。ご希望があれば、要相談で~。こんな素敵な霧の海もみえてしまう。三瓶なのですが。ただいま、私の家族が、別荘を売り出しております!!学生のころから、よくお泊りさせてもらっていた別荘です。こちらのログハウスです。 → 三瓶の別荘プログラム後に、中を見ることも、できますので。よかったらーぜひ~。プログラム実施日でなくても、実際に見てみたいという方については、うちの家族経由で開けて見せてもらうこともできますので。お気軽にお問い合わせください~。==========================セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら==========================セレンのオーダーメイドツアー(ご希望に日時にあわせて実施します)☆彡期間限定ツアー☆彡・隠岐・西ノ島旅:https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12382894623.html   →11月中にリベンジ開催予定。・流通様との合同企画 大山ミニループバスツアー 10/14. 10/28. 11/2https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12403894853.html・11月3日、もりのようちえん全国フォーラムに合わせて、託児系プログラム実施します。旅する森 特別開催→https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12404645686.html☆彡基本のオーダーツアー☆彡・半日みちくさトレッキング(森歩き) :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-michikusa.html・1日おまかせ&つれまわしツアー :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-syunkan.html・夜のオーダープログラム :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-nh.html・冬はスノーシューで雪の森歩き:http://www.daisen-seren.net/syunkan-fuyu.html☆彡2018年までの主催プログラム(来年度リニューアル予定)・アウトドア系女子会 山すかクラブ :http://www.daisen-seren.net/syusai-yamasuka.html・旅する森(フルコース・親子コース) :http://www.daisen-seren.net/syusai-tokotoko.html==========================================

      1
      テーマ:
    • 10/27は、出張オーダー旅する森ですが、主催開催にして便乗参加者を募集します♪

      10月27日(土)岡山にお住いのお客様より、旅する森のオーダー開催をいただきました。昨年の8月が初参加でした、大雨の中での森遊びにご参加いただいて以来の再会です。とっても楽しみ!!この時は、ほんとうに猛烈な反省でした。今回は、そうならないように、念入りに下見をして臨みたいと思います。セレンの主催での旅する森は、10月28日(日)にあたるのですが、ご依頼いただいた、岡山のお客様T様から、ご了承をいただきまして。27日のオーダー分を、主催プログラムとして、開催します。※27日に振替開催をするため、通常の28日の開催はありません。あらかじめ、ご容赦ください。岡山からお越しのため、スタート時間が少し遅めになっております。あらかじめ、ご承知おきください。==============10月27日(土) 旅する森  秋の森の遠足会♪午前11時~ 15時半ころまで。いつもの野外で動く服装&装備に、おひるごはんのおにぎりはご持参くださいませ。現在、参加が確定しているのは、小2男子2名、年長女子1名の、3名です。 この時期は、ちょうど、標高800~1000m付近がm絶好調な紅葉シーズンに入っています。※27日は、桝水高原から奥大山の間がマイカー規制などがはいり、北大山・大山寺界隈~西大山・桝水~奥大山スキー場周辺が大変混雑をします。そのため、混雑と渋滞を避けるため、奥大山・鏡ヶ成エリアでの実施を検討しております。以下、詳細です。10月27日(土)休暇村奥大山 にある、奥大山レストハウス前の駐車場に午前11時に集合  象山周辺の森か、鏡ヶ成キャンプ場にある環境学習道の森での活動を予定しております。雨天時開催(警報発令時は中止となります)参加費 5000円 参加で対象: 4歳から小学生まで服装や持ち物についてはこちらのページをご覧ください。http://www.daisen-seren.net/syusai-tokotoko.html終了予定時間 15時頃を予定しております。天候などによっては、終了時間が早まることもあります。※小さな人がプログラムに入っている間は、大人の皆さんも、ゆっくり周辺観光をしたり、温泉にいったりと大人の休息時間を楽しんでくださいませ。※初めての参加するお子さんとは、実施前のご希望の日時・場所にて、事前顔合わせの時間を設けております。お申し込み時に、日程などをご相談させてくださいませ。===============前日の夜20時ころまで、参加受付をしております。ご参加、お待ちしております。==========================セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら==========================セレンのオーダーメイドツアー(ご希望に日時にあわせて実施します)☆彡期間限定ツアー☆彡・隠岐・西ノ島旅:https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12382894623.html   →10月中にリベンジ開催予定。・流通様との合同企画 大山ミニループバスツアー 10/28、11/2https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12403894853.html・4月の地震から半年。三瓶応援ツアー 10月30日、11月4日 開催予定☆彡基本のオーダーツアー☆彡・半日みちくさトレッキング(森歩き) :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-michikusa.html・1日おまかせ&つれまわしツアー :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-syunkan.html・夜のオーダープログラム :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-nh.html・冬はスノーシューで雪の森歩き:http://www.daisen-seren.net/syunkan-fuyu.html☆彡2018年までの主催プログラム(来年度リニューアル予定)・アウトドア系女子会 山すかクラブ :http://www.daisen-seren.net/syusai-yamasuka.html・旅する森(フルコース・親子コース) :http://www.daisen-seren.net/syusai-tokotoko.html====================

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス