セレンのネイチャーライフ日記
  • 22Oct
    • 10/14 大山ミニループバスツアー「秋のDAISEN森歩き 森女子・森男子しよ!」実施レビュー

      10月14日 大山ミニループバスツアーでの実施レビューです。お天気がすこーし、怪しかったこの日。天候と、黄葉の色づきの状況とをみながら、前日まで、悩みに悩んだ、行き先&コース選び。下見を何度も重ねて、前日の夕方にはようやく決まりました。当初予定していた、コースの色づきよりも、第2候補地のフィールドのほうが素晴らしくよかったので。北大山の森にはいりました。朝から、米子市内などの街中は雨。さらさらと、こまかい雨が降っていました。気温、13度くらいの大山の森のなか。防寒をしっかりとして着ていただいた、岡山、島根、地元鳥取からのお客様6名さまと。(2名キャンセルのため、さらに少人数に~)セレンと流通のNさんとの8名で。秋の始まりの大山の森歩きを満喫してまいりました!小雨フル雨の森の中でも、樹木が傘になってくれたおかげさまで。対して濡れることもなく。みんなでいろんな発見をたくさん。おおばやまぼくち。お花がきれいにさいておられました。↓黒い、吸盤状のひる。のびのびでした。天候が午後から回復という予報でしたが、山の天気は変わりやすく、予測がつきにくい雲の状況、流れでもありましたので。飴で足元がすべりやすいこと、休憩時間の体温の低下などを考慮して。当初予定していたコースから、大はばに変更しましてたが、行く先々の展望のよい場所では、しっかりと雲の晴れ間や、とぎれまからの大山や、山肌の森の色の具合をみせてくれて。いきあたったところで、ばっちりな、コンディションでした。時折みせる、晴れ間や、雲のながれのはざまからみせる、大山をみつけては、おおーっと感嘆の声をあげたり。初めてみるもの、ふれるものに、興味津々に見つけて感じていただき。お気に入りのこの場所で、皆さんで集合写真を撮ったり。色づき始めた、虫食いの葉っぱにも、かわいいーと感動したり。ゆっくり、のんびりと、森女子&森男子な過ごし方を楽しんでいただきました。最後は、原っぱでとお茶会。少し、風が出てきて、肌寒かったのですが、太陽さんでてきてーっとお願いしながら。持ち寄った、スイーツでおたのしみな時間をしまして。自分なりに、かわいーっとヒットしたいろんな葉っぱをつかって、秋の森のグラデーションを作って。最後の森遊びをしたりしまして。日本海の展望をながめながら、森歩きは終了しました♪1時間ほどのフリータイムでは、さらに散策したい方は、セレンと一緒にのろし台へ。お土産買ったり、足湯したい人は、Nさんと一緒に大山寺参道に移動して。それぞれに、自由時間を楽しんでいただき、平地の米子に戻ってきました。15時過ぎから、街中におりていくと、どんどんと晴れ間が出てきて、日差しが暑くなるくらいに、天候が回復してきました。真っ白な雲の中での、幻想的な森の中からのスタートでしたが、どんどんと天気が移り変わり。晴れ間があったり、雲がまた流れてきてダイセンが見えなくなったりと、さまざまに表情を変えていき、いろんなお天気の変容も感じることができた、森歩きでした。アンケートに書いていただいた、お客様の感想はまたのちほど、アップしますね。次回は、10月28日、11月2日の開催です!ご参加お待ちしております。毎回、行き先が違います。その時々の、黄葉が素晴らしいベストポイントな、秋の森に入ります。行き先は直前に決まる、秋の黄葉まかせなミステリーツアーです!!ご参加、まだまだ間に合います。お待ちしております!詳しきはこちら↓https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12403894853.html

      4
      テーマ:
  • 21Oct
    • 災害ボランティア旅、前半。愛媛県宇和島市。吉田村&立間。ミカンボランティア。1日目は、お...

      View this post on Instagram 災害ボランティア旅、前半。愛媛県宇和島市。吉田村&立間。 ミカンボランティア。1日目は、お客様が社協ボラにいってる間の子守、2日目は、JAさんのミカンボランティア。 ボランティア的には、1日しか活動できなかったけど。宇和島市に貢献できてたらいいな。 ミカンボランティアはこれから、ますますニーズが広がっていきます。絶賛募集中。 今日は豪雨災害で直した斜面が再び台風で崩れたというところを泥を書き出して滑車レールを救出し、土嚢を積んで補強する作業と。 8月にするはずだった摘果の作業をしました。 絶景なミカン畑の山と。九州まで見えちゃう宇和海の海と。ミカンの香りとで。癒し効果絶大なボラ活でした。 #宇和島#吉田町#立間#ミカン#ミカンボランティア#西日本豪雨#愛媛県#JA愛媛#宇和海#摘果#旅#宇和島社協#西日本豪雨災害#ミカン畑#みかん山#支援#土嚢 keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Oct月21日am4時22分PDT

      テーマ:
  • 18Oct
    • 地球のお掃除しています。日野川河口から上流に向かう堤防の下のところ。少しずつ、少しずつ...

      View this post on Instagram 地球のお掃除しています。 日野川河口から上流に向かう堤防の下のところ。少しずつ、少しずつ。 毎年、台風明けのこの時期は、地球のお掃除。 残りの余生は、ひたすらに地球をきれいにすることをしていきたい。 災害ボラにいってるのも、流されてきたものを拾って後片付けしたいんだ。世のため人のためでもなくって、ただただ、美しい惑星にしたいだけ。地球をもっときれいにしたいだけ、なのかもそれない。 ただの自己満足なだけ。誰かが拾ってあげないとこの子達ずっと漂流し続けちゃうから、拾い上げてきれいにしたい。 旅から帰ってきたらまた、再開するよ。地球のお掃除、仲間募集中。 keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Oct月18日am7時09分PDT

      2
      テーマ:
    • 今年もヤマブドウの仕込み出来ました。収穫時期が遅かったので、実が少ないけど。生ジュース作り...

      View this post on Instagram 今年もヤマブドウの仕込み出来ました。収穫時期が遅かったので、実が少ないけど。生ジュース作ります。1週間ほど、発酵して甘みをひきだします。 旅から帰ってきたら熟成されてるかなあ。 13日のアウトドア系女子会と、重陽の節句前にあれこれ収穫してきたのと。ヤマナシは、湧き水だけで酵母おこしてみます。 おまけで、サワフタギのみ、タマバエのむしこぶと。 #ヤマブドウ#生ジュース#収穫#仕込み#熟成#ヤマナシ#栗#酵母#サワフタギ#ブナの葉#虫こぶ#秋#黒い宝石 keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Oct月18日am6時57分PDT

      1
      テーマ:
  • 17Oct
    • 10/2~7 島根県中部地震・三瓶 ~ 西日本豪雨・三原市 災害ボラ旅の活動報告♪ 

      10月2日~7日の5泊6日で、島根・三瓶~広島三原~岡山・高梁 をかけぬけていった、災害ボラ旅の活動報告です。今回の災害ボラは、三原市にいくことでしたが。ちょうど、三瓶山にて、所属するガイド協会のスキルアップ研修会があったので、その日程もくっつけて、4月の地震から約半年ぶりに、家族が住む三瓶温泉街にも状況確認&見舞いも兼ねて、島根・三瓶もくっつけての旅でした。そして、三原からの帰りにも、個人的に行ってみたかった催しにもたちよってきました。7月に高梁で災害ボラに入った時に出会った方が案内してくださった、いふうらい美術館。ここで、縄文まつりについてのお話も伺っており、行きたいなーと思っていたところに。三瓶の研修と、三原への災害ボラの日程との、調整がついて、3か所をめぐるたびになりました。三原から直行で米子まで帰れる自信がなかったので、岡山を経由して。高梁市で1泊してから、猪風来美術館のイベントに立ち寄って、帰ることにしました。10月2-4日の島根・三瓶滞在。3日の研修にあわせて、前入りをして、地震から半年たった三瓶温泉街周辺をみてきました。3日のあさは、ほんの少し雲海がみえていました。霧の海とよばれる、名所です。温泉街のまちなみ。屋根にブルーシートがかかっているところもあります。崩れていた、工場倉庫うらの倒木などは、きれいにコンクリ張りの斜面にかわっていましたきっかわさんの、霧の海食堂も、10m先の空き店舗に移転して、震災ごから、2週間ほどで、GW前に営業を再開されました。今の店舗では、住むことも営業することもできません。。。今もそのまま、残されています。↓ 大きな木が倒れて土砂崩れしていた斜面。いちはやく工事が入ったようです。三瓶の両親との久しぶりの時間。前入りして、訪れた10月2日は、パパの誕生日でした。二十歳の学生のころに、家族になってから。。。じつは、初めてした、お誕生日会。三瓶のうちは、半倒壊の認定でした。傾いたままの家に、何とか住んでいます。地震から2日後に駆け付けたときは、大丈夫、大丈夫って強がり言ってたけど、誰にも心配かけさせたくなくって。親戚にも、私たちにも、被害状況を詳しくおしえてくれてなかったようです。半年たって、初めて知る現実でした。。。三瓶での研修を終えてた翌日の4日は、広島三原への移動。うちの目の前にある、お薬師様に、両親とおうちのことをお祈りして。三原に出発しました。↑ママと一緒に。祈りのお花をささげて、お参りしました。ママは、朝の顔洗いなどは、毎日ここでしています。三瓶山のでガイド教会での研修は、天候に恵まれて、よき学びと実践の会でした。詳しくはこちら→ https://www.instagram.com/p/Bodq-RWgfhH/?taken-by=selene.katsurakoこの経験もいかして、10月29日と、11月4日は、三瓶応援トレッキングツアーを企画してみました!参加者絶賛募集中です!! →https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12412007677.html三瓶を出発して、美郷町・江の川沿いを広島方面に向かって移動してみました。西日本豪雨災害の時、岡山、広島だけでなく、島根も被災していました。川本町では、1つの集落が水没し、集落が解散されたそうです。全国ニュースにはなってはいないけれども、高齢化などもあり、集落の再建をあきらめたとのことでした。江の川沿いでは、流木などがひっかかったままのところをみながら、浸水の深さの具合を感じました。国道も、工事中のところもあり、まだこれから災害復旧が進んでいくようです。三次に入り、のどかな田園風景の中を、三原市に向かって南下します。こんな看板もみつけました。ここで、日本海側と、瀬戸内川に流れる、水の分岐があるのね。どちらの川も、今夏の豪雨で大きく反乱しました。分水嶺周辺も、川沿いの電柱が倒れていたりと、まだ、豪雨災害からそのままの状況でした。もう少しで、滞在するホテルがある、白竜湖に到着だーとおもった、矢先。目に飛び込んできたのは、こちらの高齢者介護施設でした。建物の裏側に、激しく土砂がアタックして流れ込んだ形跡があり、ものすごく、すさまじい状況でした。後日、この施設のことを伺ったら、取り壊しをする予定なので、そのままで置いているそうです。土砂災害は、夜におこったそうで。昼間だったら1階で食事をしたり、なにかしら活動をされていたので、昼間ではなく、2回で皆が寝ている夜であったので、1階には誰もいなかったとのこと。昼間の土砂崩れだったら、最悪なことになっていただろうとのお話でした。4日に、無事に白竜湖のホテルに到着して。翌日の5日には、三原市の本郷サテライトへ。社会福祉協議会の駐車場が、ボランティアセンター、サテライトになっていました。↓古い建物で。沼田川という、川沿い、堤防の近くに立地しており。↓の写真の右上にここまで浸水しましたという。小さな紙が貼ってありました。1階天井まで、浸水したので、災害後はここでのボランティアセンターの運営ができず、別の場所に拠点がありました。8月頃に、こちらに移動してきたそうです。本郷サテライトでは、ちょうど、この日から、活動日が、金曜と土曜のみにきりかわり、そして、事前登録制ということで、システムが変わった初日でした。事前登録して、活動に入ったボランティアは4人。当日飛込が2名。2件の案件を対応しました。 私がはいったお宅では、床下の土砂のかきだしや、浸水して汚れたままの窓と、窓枠さっしの清掃などでした。翌日の、6日は、台風接近による悪天候を危惧して本郷サテライトの活動が休みになってしまい。。。どうしようかなと思っていたところ。福地・木原サテライトでは活動予定という、情報をもらって。急遽、そちらに変更手続きを取りました。白竜湖の道の駅の近くの土砂崩れ。このあたりも、大きく被災していたようです。河川にかかる橋も流されて、3か月たってもそのままで、まだ、何も手がついていない状況。優先順位もあるので、公共工事はまだまだ間に合っていないようでした。4日にはじめてみた、この施設も。再度訪れてみました。1階部分はからっぽで。土砂のなかでした。こんな現場もみつつも。台風が接近するかもと、危惧されていた、白竜湖での朝は。素晴らしい、日の出と朝の風景でした。台風も北上し、それてくれたので。無事に活動ができました。ほとんどのボラセンが、休みとなりましたが。三原の福地・木原サテライトと、呉のボラセンは、この日は活動をしていました。10月6日の朝の風景は、インスタでもアップしています。↓https://www.instagram.com/p/BokSryvBM3m/?taken-by=selene.katsurako6日の朝は。福地・木原サテライトに向かって。白竜湖から、尾道方面への移動。稲刈り前の、黄色く美しい田んぼの風景ですが。ところどころで、ブルーシートの斜面が。田んぼのあぜ道が決壊して、ブルーシートで仮固定されていました。1時間ほどのドライブで、瀬戸内海にめんした、サテライトへ。ここの被災したエリアは、尾道市と三原市の境界でもあるので。両市が合同で、このサテライト運営をされていました。当初は、9月末で閉所予定でしたが、9月29-30日に台風が来て、閉所にむけた最後の活動ができなかったため、10月の1週目まで先延ばしをされており。この、6,7日の活動を最後にするという状況の中でした。閉所日の前日の、6日に活動に入らせていただきました。↓1軒目の案件。 被災したお宅のうらがわの土砂の書き出し作業をしました。お向かいのお宅は、2回まで、土砂が入っていました。手前のショベルカーが入っている空き地は、おうちがたっていたのですが、取り壊されたそうです。1軒目の案件に、12人でとりくんで、1時間ほどで終了し。おひるごはん休憩のあとに、2件目のところへいきました。福地・木原サテライトは、公民館の分館の屋内倉庫をつかっておられました。ここも、当初は被災しており別な場所にボラセンがあったそうで、しばらくしてから、こちらに移転してきたそうです。2けんめの案件は。ミカン農家さんのお手伝い。ミカンの木が、どしゃでうもれてしまっているのを。根っこ周りだけでも、土砂をかきだして。根っこがちゃんと呼吸できるように、元気になるように、土砂を書き出す作業でした。てぬぐいほっかむりしてみました。台風の接近が免れたおかげさまで、とても暑い1日でした。8月の猛暑を思えば、暑さも和らいでいるのですが。。。屋外での作業のため、日焼けしました。2時まで、活動をして。やり残したところは、翌日に引き継ぐをして。この日の活動は終了しました。汗だくだったので、サテライトで着替えをさせてもらって。尾道。福山を経由して、岡山方面に移動します。↓道中、ほんの少しだけ、尾道&瀬戸内海をドライブして観光。瀬戸内海も、今は、とても青くてきれいな海になっていますが、災害後は、川からの流出物で、相当に濁り、汚れていたと思います。海の浄化力もすごいなーと思います。それだけでなく、海のごみを撤去する作業も、人の手ももちろん加わって、このきれいな海がまた戻ってきているんだなあと。。。このしゃしんをとった時には、気づかなかったのですが。今、写真をみながら、感じました。2時間ほどのドライブで、尾道から岡山県の高梁市吹屋へ。7月の災害ボラのときにもお世話になった、ゲストハウスイレブンビレッジさんに宿泊しました。今回は、白竜湖で2泊、岡山で1泊という流れだったので、ふっこう周遊割も、ボラ用ではなく、一般観光用で申請しました。↓イレブンビレッジさんへのお土産。三瓶で収穫した、サルナシちゃん。まだ、実が固いので、もうすこし熟してからたべてねーと。いつものことですが、吹屋周辺をお散歩しいて、草花遊び。。栗も柿もかわいかったです。イレブンビレッジは、オーガニックなゲストハウスでして。タオルやベッドカバーのシーツなどは、オーガニックコットン。洗面においてある、歯磨き粉も、ハコベ塩の無添加。お風呂場のシャンプーやリンス、石鹸も、無添加のものをおいておられます。環境に配慮した、地球にやさしいお宿です。6日に吹屋に1泊したのち、旅の最終日は。帰路の途中に、念願の縄文祭り!!見るのもはじめてな、野焼き。そして、縄文土器つくり↓ 年度は、独自の配合で、縄文土器を作っていた時のを再現した年度なんだそうです。装飾正の高い、縄文土器ですが、ちゃんとした、日用品としても使えます。縄文土器で、獅子鍋をつくってくださり、ふるまいがありました。もちろん、ちゃっかりいただきました!最後は、一番背の高い土器の高さまで、木材を積み上げて、一気にもやし、温度をあげます。男性が作る野焼きの蔵と、女性が担当する野焼きの蔵と、2つの窯があり。一気に2つの炎のかたまりが渦を巻くように、立ち上りました。最後は、日の中から、焼かれた土器を取り出すところ。高温でかなりの暑さのなかを、一人一人がはいって、土器を取り出していきます。完成した、無事に焼かれた土器たち。午後3時ころまで、しっかりと、祭りを堪能してしまい。日が暮れるまでには、鳥取にもどらねばーと。一路、帰路へ。今回は、経由地が多かったので、高速を使わずにずっと下道でした。帰路の途中、突然現れた、巨大なダム。高梁川の上流をせき止めているダムでした。このダムの放水も、災害を招く1つの要因でもありましが。要塞のような、独特な雰囲気に圧倒されました。夕方5時過ぎ。なんとか、夕日の時間に間に合って。6日ぶりに、大山との再会。夕日がきれいそうだったので。久しぶりに、桝水高原から、夕日をお見送りしました。台風がとっても心配されてはいましたが、強風も落ち着き、穏やかな夕景のなかで、旅を終えることができました。ここでは、書ききれてないことがたくさん、たくさんありまして。三瓶の別荘の売却のはなしがあったり。府中市に住む、お客様と、尾道で合流して、被災見舞いの再会ができたり。現地であった、ご当地ボランティアの皆さまから、いろんなお話を聞いて、当時の状況を想像したり。災害ボラだけでなく、いろんな偶然の出会いや、再開があったりのご縁むすびな旅でもありました。すといっくに災害ボランティアだけをしていてもいいのですが、ボラ仲間と共有して離すのは、楽しみながらやろう。観光もしながら、楽しく災害ボラをしようっていうスタンスです。お金を落とすことも、、宿泊することも経済効果をうみます。災害ボラしながら、いろんな形で、地域に貢献できるといいなあと思います。10月までは、災害支援しようと決めて、7月から活動をつづけてきました。災害地にいきながら、観光もしたり、新たな友達ができたり、その土地とつながりが持てたり。高梁市のように、毎月通うような地域もできました。災害という、悲しいできごとが、むすんでくれたご縁ではありますが、この出会いあご縁にも、感謝して。もう少し、活動を続けて、自分自身も、自然災害という自然体験を、経験していこうと思います。次は、10月19日~、お客様と一緒に広島経由で愛媛宇和島にいきます。そして、そのまま続けて、総社市にも再び入ります。この旅で、いったん。一区切りになりますが。。。。11月以降も、雪が積もることがなければ、倉敷真備などに、日帰りでもいいので、通おうと思っています。日帰り単発というかたちで、うちのお客様たちもつれて、一緒に、災害ボラを体験していただくきっかけになればいいなーと思っています。災害教育、災害ボランティア体験ツアーを、お客様と一緒にできたらなーとひそかに妄想中です。ご一緒できる方、倉敷真備へ、行きましょう。ぜひ1度は、この災害ボラを体験してみてほしいです。自然災害ってどんなことなのか。そこから立ち上がっていく地域、人、とのかかわり。つながりを、自分の目でみて、感じて、気づきが得られるきっかけになればと思います。

      3
      テーマ:
    • 重陽の節句の前に。17日は和暦での重陽の節句。残念ながらお天気は雨予報なので。お天気が...

      View this post on Instagram 重陽の節句の前に。 17日は和暦での重陽の節句。残念ながらお天気は雨予報なので。 お天気が良かった今日。今更ながら、梅干し天日干し。プレ重陽の天日干し。 梅干し仕込むのが超スロウー過ぎて、ほったらかしにしてて。干さなくても、浸け置きしてても良かったのだけど。ふと思い立ってお日様に当ててみた。重陽のパワーもらってね。 そんで、梅干しほしてる縁側でオニギリブランチしてみたよ。このキャンペーンに参加したくって。 ⬇ ⬇ 🍙おにぎりで世界を変える🍙 世界食料デー・ソーシャルアクション 🍙おにぎりアクション 2018🍙 🔴10/10 (水) ~ 11/20 (火)🔴 #OnigiriActionをつけて、 写真を1枚投稿すると、 協賛企業から給食5食分に相当する 100円が寄付されます あなたの写真投稿が、 アフリカ・アジアの給食に https://onigiri-action.com/ 皆様もぜひぜひご参画くださいー ============= #OnigiriAction#重陽の節句#99#梅干し#天日干し#今更ですが#陽極まる#オニギリ#南高梅#ブランチ#おにぎりアクション#世界食料デー#パワー#宇宙と近くなる日#やっと#梅干し作り#最終コーナー#おいしくなーれ keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Oct月16日am8時16分PDT

      1
      テーマ:
  • 16Oct
    • 10/15更新【西日本豪雨災害】災害支援ボランティアさんのため情報&被災地、被災者支援情報など

      10月4日時点での、情報です。随時、加筆修正&更新してまいります!私が個人的に、自分のアンテナで収集した情報なので、すべてを網羅しているわけではありませんが、誰かのお役に立てたら幸いです。緊急募集!!総社市より!! 田んぼの稲刈り前に。流出物を撤去するボランティアを10月末まで募集されています!!倉敷真備でのボラ活のようす。私が9月に伺って活動していたのをおんなじ雰囲気でしたので。参考になればー。8月22-23日で災害支援ボラに行った時の画像です。下流域は水害でしたが、上流域は平地は水害、山間部は土砂崩れがありました。工事の優先順位の関係で、ここの場所は12月にならないと工事に入れないそうです。それまでの間に、台風などもおきてきます。集落の方にとって大切な生活同です。これ以上崩れないことを願っておりますが、早急な工事ができることも期待しております。現在、車1台が通過できるので、毎日ひやひや緊張しながらみなさん、通過されています(一般には通行止めになっていますが、地元の集落の方たちは危険を承知で使っておられます)=============※風評被害も広がっています。被災を免れた地域は普通に観光できます!復興支援は、お買い物や経済活動でも支援できます。今夏はぜひ、遊びに行ってみてください。道後温泉もOK! 呉、鞆の浦、尾道、吹屋、倉敷美観地区など観光できます!現在、13府県ふっこう周遊割という、システムがあります。これをつかって、宿泊費用を補助してもらいながら、観光や、災害支援の旅ができますよ!!!愛媛、岡山、広島は、災害ボラ用と、旅行者用とがあります。そのほかの10府県は、旅行者用の補助になります。詳しくは、各府県のサイトをご覧ください。※北海道でも、ふっこう周遊割があります。北海道の地震での風評被害もあります。北海道にも、ぜひ旅に行ってみましょう!!============岡山&広島の隣県で、支援に行きやすい近さにいる、鳥取&島根のみなさま。おとなりさん同志だよ、助け合いましょーーー。もちろん、遠くからの支援もぜひぜひ。とある方のSNS投稿がとても心響きましたので、シェアします。こちらをクリックボラ活動中に滞在できる、宿泊先などの情報ものせておりますー。※追加で愛媛の災害地支援情報も掲載しております。宇和島市吉田町の取材記事です。↓堀潤さんのFBの記事を参考&シェアさせてもらっています。https://www.facebook.com/HORIJUN/videos/10212702102126969/宇和島市吉田町では、10月10日からは、ミカンボランティアさんの募集が始まりました!!宇和島で9月末まで民間ボラセンを立ち上げて活動をされていた、ユナイテッドアースさんの投稿より。こんな↓素敵な投稿を見つけたので、シェアさせていただきます。https://www.facebook.com/eita.segawa/posts/10205032129399064広島県三原市木原の被災状況↑メディアに報道されていない地域は孤立しています。☆彡上記のユーチューブサイト同様に、堀潤さんのこれまでに訪ねた被災地の取材動画はこちらでまとめてあります。https://www.youtube.com/user/HORIJUN0709/videos========================================☆彡今回の豪雨災害は、河川の氾濫による水害です。河川の流域全体、広範囲に被災しておられます。瀬戸内側の下流部の海側の被害は甚大ですが。そこだけでなく、内陸地でも、被災しています。河川の氾濫は、下流域の海側の地域だけでなく、上流部の内陸部にも及んでいます。今回の、災害は、河川流域を中心に、上流部、中流部、下流部と、被災が広範囲だったのだなあと実感しています。。。あんまり、報道されていないし、注目されてないのだけど。。上流の地域では、河川だけでなく山間部の土砂崩れなどもあり、被災しています。上流域の新見市。高梁市の災害状況http://www.sanyonews.jp/article/750327/1/?rct=area_syuyo========================================☆彡災害ボランティアに行く人へ。まずは、災害ボランティア保険に加入してください!!各地域の社会福祉協議会で申請し、すぐにボランティアカードを発見してもらえます。必ず、天災のをつけてくださいませ参考までに。浅口市社会福祉協議会さんのサイト↓https://www.fukushihoken.co.jp/fukushi/front/council/volunteer_activities.html※ちなみに、セレンは、米子市社協で、天災プランで500円コースに加入してます♪☆彡災害地までの交通支援★災害従事車両の申請ができます!高速道路を通過させてもらえます!参考サイト →http://www.sojasyakyo.or.jp/infomation/volunteer/276簡単に手続きができます。ボラに行きたい社協にファックス申請をして、ファックス返信された書類をもって、お住いの各市町村の防災関係の部署にいって災害従事車両の申請をしてくださいー。各地域の社協に聞けば、丁寧にやり方を教えてくれますよ!★ライドシェアで、ボランティア活動の支援をしてくださる団体さんです!!https://cp.notteco.jp/notteco%E8%A5%BF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%B1%AA%E9%9B%A8%E5%AF%BE%E7%AD%96%E7%89%B9%E8%A8%AD%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8☆彡広島では、災害ボランティアバスが出ています!!福山駅・広島駅から呉にむかうバスなどが出ています。詳しくはこちら→https://hiroshima.shienp.net/wp-content/uploads/2018/08/d7630285d4c6dfb305f6f16fc4fb6920-2.pdf今後もこのような災害ボラバスが出ると思います。今後の広島社協さんのうごきなどを要チェックです。☆彡宿泊場所の確保について。現在、13府県ふっこう周遊割という、システムがあります。これをつかって、宿泊費用(4000円~6000円)を補助してもらいながら、観光や、災害支援の旅ができますよ!!!愛媛、岡山、広島は、災害ボラ用と、旅行者用とがあります。各地域のゲストハウスや関連施設さんが、災害ボランティアさんのために宿を提供してくださったり、各種サービスをしてくださっています。今後も発生していくであろう、自然災害において、いつでも助け合えるような支援の形(避難所としてつかったり、帰宅難民の方の休憩所にしたりと場を)を作ってくださっています。https://www.facebook.com/groups/2079535979035029/?locale=ja_JP登録がまだされていませんが、高梁市のゲストハウス柔さんも、ボランティアむけに宿を提供してくださっています。倉敷真備にボラに行くときに使えますね!また、柔さんのお友達の、高梁のゲストハウスのカフェの復興支援ボラんティアも募集中です!カフェ営業のお勉強も兼ねていかがですか?☆彡倉敷に災害ボラに行く方に朗報!真備美しの森ボランティアビレッジが開設されました!倉敷にボラにいく方の宿泊、滞在にぜひご活用ください。https://www.makehappystory.com/volunteervillage☆彡総社市には、AP BANK さんが、ボランティアセンターを開設されています。→9月25日で終了しました!!http://www.apbank.jp/news/180802.htmlhttp://www.apbank.jp/news/180813.html   現在、民間の支援団体が宿泊先も開設したボランティアセンターを立ち上げていっています。公的ボラセンでは、宿泊先の提供まではできません。こういった民間のボラセンを活用して、災害支援ボランティアに行く方法もあります!☆彡セレンが東北復興支援の時にお世話になった、一般社団法人災害教育センターさまのサテライト、RQ広島もボランティアセンターが開設されました!!現在は、リピーターさんのみでボランティアを受け入れされています。☆彡水害ボランティアさんの、服装や装備について。実際に災害ボランティアとして、現場で活動している、こちらの方の情報を参考にしてみてくださいー。服装編https://ameblo.jp/kurisu-yoga-meditation/entry-12390559093.html持ち物、装備編https://ameblo.jp/kurisu-yoga-meditation/entry-12390609912.html☆一般的には、水害ボランティアさんむけのこちらの情報が基本です。http://rsy-nagoya.com/volunteer/image/suigai-manual.pdf☆広島社協さんより、災害ボランティアハンドブック https://shakyo-hiroshima.jp/vol/pdf/saigai_handbook.pdf☆彡支援物資を届ける地域によっては、支援物資の受付を終了していると事もありますので、ご確認ください。☆彡岡山県の災害ボランティアセンターの設置市町村の一覧http://www.pref.okayama.jp/page/566530.html現在、県外のボラの受付をしている地域は・倉敷・真備 のみとなっています。他の地域は、緊急性をようする災害救助から、生活支援などの災害支援に移り変わり、社協独自で活動をされています。☆彡岡山県庁の災害支援のサイトhttp://www.pref.okayama.jp/kinkyu/568239.html災害ボランティアで岡山に入る皆さんに、飲食店や宿泊施設、お風呂などで割引サービスがあります。災害ボラをして、観光支援&経済支援もできちゃいます。このサービスをぜひ活用しましょ。http://www.city.kurashiki.okayama.jp/item/117511.htm☆彡広島県のボランティア募集状況のマップがとても分かりやすいです!https://hiroshima.shienp.net/現在県外からのボラを受け付けているのは。。。呉市、竹原市、三原市 (一部、広島市安芸区、坂町もあり)☆彡広島県の県庁のサイト、丁寧にわかりやすくまとめてあります!https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/saigai201807/※広島県内でも、事前予約だったり、土日のみの受け入れだったりと地域によって体制が様々です。上記サイトから各地の社協のボランティアセンターの情報を得てくださいませ。こちらのサイトも参考に~→ https://hiroshima.shienp.net/ (広島災害ボランティア情報)==========================================ちなみに。セレンは、第1弾 7月23日ー25日に出動してきました。米子から近くていきやすい、高梁市に行ってきました!詳しい情報はこちら →https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12391550820.html高梁市災害ボラの報告ブログはこちら→ https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12394319935.html第2弾 8月22-24日 総社市&倉敷真備に活動をしてきました→ https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12400041115.html第3弾 8月29日~9月6日 広島安芸区 RQ広島を通じて活動してまいりました。 https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12403896822.html?frm=theme第4弾9月19日~22日は、倉敷・真備にて活動してまいりました。https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12407464240.html第5弾 10月19日~24日 愛媛・宇和島&総社 を予定しております。10月いっぱいは、災害支援活動を行っていく予定でいます。一緒に行ける方、ぜひ一緒に行きましょ!!災害ボラについて、聞きたいこと興味あるけど不安があるかた、お気軽にご相談ください。できうるかぎりで、お答え&ご協力します。ですが、セレン自身も、自己責任のもとで動いているため、できないことはできないと、わからないことはわからないとお答えも致しますのでそのあたりはご了承くださいませ。===================================【被災者さまむけの支援】☆彡被災した子供たちための支援 子供自由キャンプ@三次市 7月29日で終了しました。https://www.facebook.com/events/264114217686198/☆彡被災地広島の子供たちに夏の思い出を、いきいきキッズツアーご招待  →終了しましたhttps://www.facebook.com/events/183911139139017/https://santa-hiroshima.com/charity/ikiiki-kids/☆彡広島県より。被災地域の子供と家庭を支援する「イクちゃん子供応援プロジェクト」https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/248/3007saigai-kodomo-ikuchan.html※保育ボランティアなども募集しております!!https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/320097.pdf☆ラインで無料相談!西日本豪雨心のケア公式アカウント開設!http://official-blog.line.me/ja/archives/76390559.html【活動資金など、寄付などのお願い】☆彡西日本豪雨災害 子供サポートへの支援金を募っています。https://www.katariba.or.jp/donate/activity/emergency2018/NPO法人カタリバさんは、セレンの友人が勤務していました。彼女からカタリバでの活動のすばらしさをずっと伺っていました。カタリバさんの活動を支援したいので、シェアします!☆彡RQ広島への活動資金の支援金を募っております。http://rq-center.jp/==================================セレンが1個人で収集した情報になります。リアルタイムで、毎日更新しているわけではないので。情報が古くなっているところもあります。刻々と、状況が変わっているところや地域もあるかと思いますので、直接ご自身でも調べてみてください。これから、ボランティアに行く人。ボランティアでなくても、できる支援を探している人。被災地域で、支援を求めている方。みなさまにお役に立てたら幸いです。

      11
      1
      テーマ:
  • 15Oct
    • 三瓶地震から半年!10/29.30 11/4 は三瓶応援トレッキングツアーします。

      【島根県西部地震 復興 応援企画】10/29 と 11/4 島根県西部地震から半年! 三瓶応援トレッキングツアーを企画してみました!!風ぬきの峠から見える男三瓶です↓かっこいいです!!4月9日の深夜に発生した、三瓶山中心を震源とする島根県西部地震から、約半年後の10月上旬に。三瓶山にて研修会があって半年ぶりに行ってまいりました!!!インスタ記事↓ ご覧ください。https://www.instagram.com/p/Bodq-RWgfhH/?taken-by=selene.katsurako地震発生からの2日後の4月11日に、三瓶に暮らす両親のもとへ駆けつけた様子はこちらのブログ記事をご覧ください。↓https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12367897251.html約半年ぶりに訪れた三瓶温泉街は、ブルーシートがかかっている屋根もありますが。早いところは復旧が終わっているところもあります。↓↓大きな木が倒れて、土砂崩れをおこしていた倉庫の裏手もきれいになっていました。半年ぶりに訪れて。久しぶりに三瓶山周辺をトレッキングしてみて。やっぱり素晴らしいなーって改めて実感してしまったので。地震から半年たって、いまさら?かもしれませんが。三瓶応援、復興トレッキングツアーしたいなーと企画してみました。1日日帰りツアーです。車を乗り合わせてまいります!秋の三瓶山へ。復興応援もかねて。楽しく、体もおもいっきり動かして。観光支援しに行きましょう~。10月3日の三瓶山のようすです。開催日のころは、紅葉真っ盛りでいてほしいなーと期待しております。子三瓶からみる、男三瓶(1126m)三瓶温泉にちなんで、いいふろ と覚えやすい標高です!今回のトレッキングツアーでは、男三瓶にはいきません。男三瓶をいろんな角度で眺めて楽しむ、周遊コースです。※現在女三瓶~男三瓶の間は、土砂流出により通行止めになっています。子三瓶からみた、大江高山 のこぎりのようにザクザクした山です。展望も素晴らしいです!!!大平山から見た、孫三瓶(左)大平山から見た男三瓶。風ぬきの峠かえあみた男三瓶。多少、アップダウンあります。短時間ですが、激しく上る場所もあります。。。子三瓶からみた、孫三瓶ちゃんとススキ。空と雲が近いです!!こんなくだり坂もあります。トレッキングポールがあると、下りの膝の負担が軽くなりますので、持参ください。貸し出しもできます!大平山からみた、子三瓶&孫三瓶。室の内のお池。このお池のまわりの黄葉も楽しみです!!!秋の三瓶の森を、火口から尾根歩き・縦走といろんな三瓶の表情を楽しみましょう!!!トレッキングツアーの詳細です。実施日 : 10月29 or 30日(火)  と 11月4日(日)   ※29か30日のどちらで実施するかは調整中です。おといあわせください。午前7時 米子周辺で集合 乗り合わせて三瓶へ。※島根からお越しの方は、現地集合もできます。午前9時に国民宿舎さんべ荘駐車場に集合ください。午前9時ころ さんべ荘到着トイレを済ませて準備。女夫松登山口からスタート → 子三瓶 → 大平山(昼食&休憩) → 室のうち → 風ぬきの峠 → 女夫松登山口※天候とメンバーの体力によってはリフトを使って、疲労軽減コースにもなるかもです。東の原・大平山リフト→ 室の内 → 風ぬきの峠(昼食&休憩) →子三瓶 → 大平山・観光リフト復路 トレッキング終了予定時間 14時半ころアフターでのおたのしみ①三瓶自然館 見学(プラネタリウムがおすすめ!!)かげやままきさんの絵本原画展も開催中♪②三瓶温泉街で、温泉入浴。 鶴の湯かさんべ荘のお風呂へ行きます。③三瓶バーガーを食べたり、三瓶そば饅頭をかったり、山の駅さんべのお土産やさんいったり。気まぐれと、お天気と、メンバーの皆様のご希望で、夕方まで三瓶周辺で遊びます。おそくとも、18時までには、三瓶を出発予定です。20時ころ、米子周辺に到着&解散します。※雨天決行。警報時は中止または延期とします。※岡山や鳥取東部など、遠方からお越しの方については、椿の家にて。前泊や後泊ができます。ご相談くださいませ!!参加費 : 6000円 (行動食などおやつこみ) 大人・子供同一料金です。参加対象:小学生以上 大人(60代までのかた)   男女どなたでもご参加できます。リフトを使う場合は、別途リフト代670円(大人)。そのほか、温泉や自然館入館料なども個人負担になります。昼食・飲み物は持参ください。開催日前日の、20時ころまで参加受付しております!!が、乗り合わせる車両の都合もあるので、お早めにお申し込みください。現地集合の場合は、直前でもOKです。朝早くにとうちゃくできると。。。こんな雲海がみられます。霧の海食堂と、吉川さんが名付けただけあります!!三瓶に前泊するってこともありかもですね~。または、8時ころ到着を目指してみるとか。。。ご希望があれば、要相談で~。こんな素敵な霧の海もみえてしまう。三瓶なのですが。ただいま、私の家族が、別荘を売り出しております!!学生のころから、よくお泊りさせてもらっていた別荘です。こちらのログハウスです。 → 三瓶の別荘プログラム後に、中を見ることも、できますので。よかったらーぜひ~。プログラム実施日でなくても、実際に見てみたいという方については、うちの家族経由で開けて見せてもらうこともできますので。お気軽にお問い合わせください~。==========================セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら==========================セレンのオーダーメイドツアー(ご希望に日時にあわせて実施します)☆彡期間限定ツアー☆彡・隠岐・西ノ島旅:https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12382894623.html   →11月中にリベンジ開催予定。・流通様との合同企画 大山ミニループバスツアー 10/14. 10/28. 11/2https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12403894853.html・11月3日、もりのようちえん全国フォーラムに合わせて、託児系プログラム実施します。旅する森 特別開催→https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12404645686.html☆彡基本のオーダーツアー☆彡・半日みちくさトレッキング(森歩き) :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-michikusa.html・1日おまかせ&つれまわしツアー :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-syunkan.html・夜のオーダープログラム :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-nh.html・冬はスノーシューで雪の森歩き:http://www.daisen-seren.net/syunkan-fuyu.html☆彡2018年までの主催プログラム(来年度リニューアル予定)・アウトドア系女子会 山すかクラブ :http://www.daisen-seren.net/syusai-yamasuka.html・旅する森(フルコース・親子コース) :http://www.daisen-seren.net/syusai-tokotoko.html==========================================

      1
      テーマ:
    • 10/27は、出張オーダー旅する森ですが、主催開催にして便乗参加者を募集します♪

      10月27日(土)岡山にお住いのお客様より、旅する森のオーダー開催をいただきました。昨年の8月が初参加でした、大雨の中での森遊びにご参加いただいて以来の再会です。とっても楽しみ!!この時は、ほんとうに猛烈な反省でした。今回は、そうならないように、念入りに下見をして臨みたいと思います。セレンの主催での旅する森は、10月28日(日)にあたるのですが、ご依頼いただいた、岡山のお客様T様から、ご了承をいただきまして。27日のオーダー分を、主催プログラムとして、開催します。※27日に振替開催をするため、通常の28日の開催はありません。あらかじめ、ご容赦ください。岡山からお越しのため、スタート時間が少し遅めになっております。あらかじめ、ご承知おきください。==============10月27日(土) 旅する森  秋の森の遠足会♪午前11時~ 15時半ころまで。いつもの野外で動く服装&装備に、おひるごはんのおにぎりはご持参くださいませ。現在、参加が確定しているのは、小2男子2名、年長女子1名の、3名です。 この時期は、ちょうど、標高800~1000m付近がm絶好調な紅葉シーズンに入っています。※27日は、桝水高原から奥大山の間がマイカー規制などがはいり、北大山・大山寺界隈~西大山・桝水~奥大山スキー場周辺が大変混雑をします。そのため、混雑と渋滞を避けるため、奥大山・鏡ヶ成エリアでの実施を検討しております。以下、詳細です。10月27日(土)休暇村奥大山 にある、奥大山レストハウス前の駐車場に午前11時に集合  象山周辺の森か、鏡ヶ成キャンプ場にある環境学習道の森での活動を予定しております。雨天時開催(警報発令時は中止となります)参加費 5000円 参加で対象: 4歳から小学生まで服装や持ち物についてはこちらのページをご覧ください。http://www.daisen-seren.net/syusai-tokotoko.html終了予定時間 15時頃を予定しております。天候などによっては、終了時間が早まることもあります。※小さな人がプログラムに入っている間は、大人の皆さんも、ゆっくり周辺観光をしたり、温泉にいったりと大人の休息時間を楽しんでくださいませ。※初めての参加するお子さんとは、実施前のご希望の日時・場所にて、事前顔合わせの時間を設けております。お申し込み時に、日程などをご相談させてくださいませ。===============前日の夜20時ころまで、参加受付をしております。ご参加、お待ちしております。==========================セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら==========================セレンのオーダーメイドツアー(ご希望に日時にあわせて実施します)☆彡期間限定ツアー☆彡・隠岐・西ノ島旅:https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12382894623.html   →10月中にリベンジ開催予定。・流通様との合同企画 大山ミニループバスツアー 10/28、11/2https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12403894853.html・4月の地震から半年。三瓶応援ツアー 10月30日、11月4日 開催予定☆彡基本のオーダーツアー☆彡・半日みちくさトレッキング(森歩き) :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-michikusa.html・1日おまかせ&つれまわしツアー :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-syunkan.html・夜のオーダープログラム :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-nh.html・冬はスノーシューで雪の森歩き:http://www.daisen-seren.net/syunkan-fuyu.html☆彡2018年までの主催プログラム(来年度リニューアル予定)・アウトドア系女子会 山すかクラブ :http://www.daisen-seren.net/syusai-yamasuka.html・旅する森(フルコース・親子コース) :http://www.daisen-seren.net/syusai-tokotoko.html====================

  • 13Oct
    • 9月の山ガールサミットにて。大抽選会で当てた特賞の商品がぞくぞくやって来たよー。大山乳業の...

      View this post on Instagram 9月の山ガールサミットにて。大抽選会で当てた特賞の商品がぞくぞくやって来たよー。大山乳業の白バラアイスクリーム4種類8個。大山地ビール4種類6本。大山ハムギフトボックス2箱、10種類のハムやベーコン、ソーセージたち。 ファッションショーに出た女子たちや、ジュアンさん、当日ご一緒してくださったTさんと、皆で大山ハムを山分けしよう。 ファッションショーでもらった参加賞の景品のスモークきっとは、アウトドア系女子会の忘年会プログラムで皆で作ろうかなあって妄想企画中。 Tシャツは皆でくじ引きして争奪戦、しようかしらー。 12月のアウトドア系女子会お楽しみにー。 #山ガールサミット#大山乳業#白バラ#アイスクリーム#大山ハム#大山Gビール#ファッションショー#スモークキット#燻製キット#大山Tシャツ#モンベル#特賞#当てた#山分け keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Oct月13日am5時51分PDT

      1
      テーマ:
  • 12Oct
    • 10/14のツアー下見。黄葉の始まりの森へ。13日の16時まで参加受付しております!

      10/14の大山ミニループバスツアーの下見。大山環状道路が閉鎖されているため、たぶん、明日に開通することはないだろうかなと思い。フィールド変更を想定しての、下見。もしも、明日の午前中で開通しちゃったら、予定通りのあの森へ行きたい。ミステリーツアーですが、今日の下見のようすをアップ。14日が、ここのフィールドになれば。今夜と明日の夜との2晩で、どれくらい秋色に森が染まっていくだろう?という、2日後の差を見比べるためにも、ブログアップしておきましょう。参加、まだまだ受付中です。13日の夕方16時まで。お電話にて、参加受付しております!!!キャンセルなどが相次いで、現在参加者たったの5名!!!!貸し切り感、満載です。 少人数ツアーです。自分のペースでゆったり、のんびり、秋の森へお出かけしましょう。詳しくはこちらをご覧ください。今日は、ガスの中。真っ白な雲の中に、ほんとは、大山の北壁が。。。。隠れております。この山肌が、どれくらい、変化してくれるかなあ。2日後が楽しみ。お気に入りの、この場所には、往路と復路と、2回通過します。生き返りでも、目線がかわるので。行きと帰りとで、支店が変わって見える森のようすにも、感じて楽しんでいただけるといいなー。こんな虫こぶも。。。カラフルです。千手観音杉さま。かっこいいです。彩り豊かな、森の中。ピークハントではなく。空間を楽しむ、森歩きをお勧めしております。最後は、草原にでて、秋の草花を満喫。今日は、空気がクリアで、海も、島根半島も、隠岐の島もきれいに見えていました。14日も、見えてくれるといいなー。ご参加、お待ちしております。明日の、アウトドア系女子会は、朝9時に桝水高原観光リフト前駐車場に集合です。収獲系トレッキングにお出かけします。20時で申し込み締め切ってますが。。。山ぶどう摘み、したい人。ぜひどうぞ。当日の朝8時までにご連絡いただけたら、飛込参加可能です!!詳しくはこちら。お待ちしておりますー。

      1
      テーマ:
  • 11Oct
    • ”11/3森のようちえん全国フォーラム10/19が締切!旅する森では託児もかねて特別開催します”

      11月2-4日で開催されます、森のようちえん全国フォーラム 鳥取県大会。日帰り参加の枠を増員して、現在も、申込受付をされれおります!!10月19日が、申し込み締め切りですが、定員に達し次第、早めに締め切る可能性もあります!!!参加を迷っている方は、お早めに~。==========================以下↓ はフォーラムのサイトからの記事です。申し込みの必要なキッズプログラムは全て、10/8現在 定員に達したため受付を締め切りました。大山ホワイトパレス宿泊の募集枠が定員に達したため、全日程参加・2日間参加をご希望の場合は、ご自身で周辺の宿泊施設を手配頂くなどして、ただいま受付中の「日帰り参加」枠(複数日分申し込むこともできます)でお申込みいただくことになります。他宿泊施設ご案内はこちらなお、全日程参加の方のみ、宿泊の"キャンセル待ち"をお受けしています。ご希望の方は申し込みフォームの備考欄にお書き添えください。おかげさまで参加お申し込み多数につき、日帰り参加の枠を広げました。締め切り日(10/19)を待たず定員に達し受付を締め切る可能性もありますので、ご参加ご検討中の方はお早めにお申し込みください。======================================上記リブログ記事にありますように、セレンでも主催している旅する森を、フォーラム参加者の託児も兼ねて。11月3日に特別開催します。フォーラムに参加する方で、託児を考えている方については、10月19日までに、お申し込みください。また、このフォーラム参加されなくても、うちの主催だけに参加いただくことも可能です。そのため、19日以降も、前日の11月2日まで、申し込みを受け付けしております。ですが、せっかくのこの機会。私も全国フォーラムに参加したいなーと思っておりますので(笑)19日かそれより早くに、フォーラムの申込を締め切った場合、その時点での、旅する森へのお申し込み状況から、参加が入っていない、空いている時間枠には、フォーラムに参加させていただこうかなと思っております。19日前後には、あらためて、参加可能な開催スケジュールを再アップいたします。フォーラム参加ではない、一般のお子さんの参加についても、お待ちしております。森のようちえん全国フォーラムの申し込み状況などについては、フェイスブックページやこちらの申込のページをご覧くださいませ。セレンの主催プログラム 小さな人との森の時間~米子版森のようちえん~旅する森は、月に1度の開催です。10月は、27日に開催します♪ 11月の通常開催は、23から25日の間で検討中です。 12月は23日の予定です。

    • 2018-19 秋・冬のナチュラルライフなお教室のお知らせ

      セレンが日常生活の中でしている、ナチュラルライフを、そのままお教室にして、はや10年。。。。最近では、海でお水を汲んできて、ストーブで煮詰めていくだけの、お塩つくりが、自分のなかで定着しつつあります。このお塩つくりも、焚火遊び、かまど遊びの1つとして、火と向き合う自然体験のツールとして、和のこよみ遊びなどのプログラムになっております。一昨年は、クロモジやエキナセアなどのお勉強もたくさんしてきましたので、クロモジをつかったホームケアも少しずつ取り入れております。虫よけスプレーを自分で作ってみよう!と思いっ立った2007年ころから、いろんな分野へとナチュラルライフな空間、世界が少しずつひろがっていきました。日常生活の延長戦に、提供している自然体験プログラムがそのまま、あります。朝日をみることも、月を見ることも、星をみることも、森に行くことも。歩くことも。すべて、私の中のいちぶで。生活の中に、普通に会って、特別なことでもなくって。そんな、風に、いつでも、自然とつながりあえていること、つながっている暮らしを、実践できるお手伝いをしています。トレッキングや野遊び、自然体験からは一見離れれいるような、この、ナチュラルライフなお教室も私の中では、自然と、森とつながるツールでもあって、環境にやさしい暮らし、地球と自然とツナガリアウ暮らしの1つです。一緒に。ナチュラルライフを楽しみましょう。冬は、クリームやろうそくつくりなど、みつろうを使ったお教室がメインになります。また、冬のごもりの家仕事、手仕事で、お塩つくりや草木染めなどもしております。お塩つくりや草木染目などをしてみたい方は、別途お問い合わせください。ご希望の日時などに応じて開催しています。(夏は、虫よけスプレーや、薬草チンキつくりなどがメインになってまいります)2018~19年の秋冬のお教室の日程&詳細です。☆彡10月25日(木) ここあん外遊び(のアフター) &午後の自由解放(14時から17時)https://cocoraku.exblog.jp/iv/detail/?s=27142330&i=201810%2F04%2F55%2Fd0131255_12570207.jpgみつろうクリーム作りをしています。10月~3月にかけては、定期的に。ここあんでのプロぼの外遊びの日の午後に開催しております。外遊びに参加した方は、終了後にもおつくり頂けます。毎月の開催日程は、ここあんのカレンダーを参考にしてください。また、出張教室もお受けしております。☆彡3名様以上で、日程&場所などを指定していただいて、出張で伺うこともできます。場所の設定が難しい方は、ご相談ください。委託販売店さんの場所や、椿の家(セレンの自宅兼事務所)も使えます。☆彡イベントでの出店もしております。日程が合えば、まいりますので、ご相談ください。過去のイベント参加 例2017年11月25日 ハンドメイドコレクション@倉吉2016年9~12月 きりんマーケット@関金 自然学校「旅をする木」2012年~2015年 出張イベント教室 大山ものづくり学校@香取2010年の秋 モンベル大山店イベント2009年の冬 モンベル渋谷店 鳥取県からの出向2008年の夏 アースデーイベント@代々木今シーズンのみつろうクリームは、セレンがもっているいくつかのみつろうコレクションのなかから、 お好みでお選びいただけます。 精油も、ローズウッドを中心に、お好みでお選びください。今シーズンは鳥取県産のヒノキの精油も加わっております。みつろうをつかった、ロウソクつくりも、ビーチグラスなどを使って飾り付けしたりして制作できます。1本500円くらい~。作る大きさ、重さによって量り売りになります。作る時間がないなー、作るのはちょっと面倒だけど、使ってみたいなーという方にはちょっこし委託販売もしております。みつろうクリームの委託販売さき☆ ハンドメイド フリーランド (米子市博愛病院の近く)http://blog.zige.jp/free-land/  またはこちら http://www.at-ml.jp/68472/こんな感じで、素敵に老いていただいております。→ https://www.instagram.com/p/BoiHbreH1Al/?taken-by=handmade_freeland☆ 酵母パン小さじいち さん (伯耆町)   →12月末日まで。年明けからは、店舗は冬季休業のため、2月からのティスクレイさんのイベントで出品させていただきます。http://kosaji-1.com/☆ 花幸 さん (倉吉市 マルイ上井店内)https://www.facebook.com/hanakou71/一緒にナチュラルライフな暮らしを楽しみませんか?地球にも、環境にも、自分自身にも優しい暮らしを、体験しましょう。ご参加、お待ちしております。出張教室へのお問い合わせもお気軽にどうぞ。================================ セレン環境教育事務所 の HPは こちら 一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~ お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら

      1
      テーマ:
  • 10Oct
    • 今週末はアウトドア系女子会&大山ミニループバスツアー、どちらも参加受付中です♪

      10月14日(日)は、流通様との合同企画ツアー(大山山麓推進協議会からの受託モニター事業)秋の大山森歩き ツアーです!!!定員15名ですが、まだ半分しかあつまっておりません!!!絶賛、ご参加受付中です。前日の、13日の夕方16時まで参加受付しております!!週末、どこに遊びに行こうかなーと思っている方、秋の大山の森の中へ、どっぷりつかりに来てください。登山などの激しいものではなく、ゆるーく森の中を歩き、そして五感を使って森と遊ぶ、森を楽しむトレッキングです。14日の行先、秋の森は。。。。大山環状道路が一部通行止めでもあるので、影響のない北大山山麓のフィールドを予定しております!黄葉の始まりのころの、標高1000mほどの山麓の森、大山の北壁が見えるフィールドにて、今回のツアーのメインは、秋の黄葉の森の中での、お茶会です!!お好みのスイーツを持ち寄っての、秋の森のお茶会をしましょう!!小学生以上、60代までのかたを対象にしております。もちろん男性もOKです。詳細は、上記のリブログ記事をご覧ください。こんな感じで、秋の森で、デザートタイムを楽しみたいなーと楽しく妄想企画中です!その前日の、13日(土)は、アウトドア系女子会山スカクラブです!!こちらも、行き先は未定な状態であります(笑)詳細はこちら↓10月のアウトドア系女子会のお知らせです。10月13日(土)  一足早く、シーズン先取り黄葉の森トレッキング行先 元谷の森あるきか、笛吹山トレッキング。または、今年はあまり実施できなかった収穫系トレッキングで、山ぶどう摘みをしに正面登山道にはいろうかな?と黄葉の良い場所をねらって、森歩きを楽しみます 午前9時 豪円山キャンプ場駐車場か、下山キャンプ場駐車場に集合 (申込時に詳しくご案内します)※収穫系トレッキングになる場合は、桝水高原観光リフト前駐車場に集合になります。トレッキング 午前9 時半~12時半  13時ころ~自由参加でのアフターランチ 前回いけれなかった、山隠れの里でのランチバイキングを予定しております。9月23日の親子コースで行ってきました~こんな感じの素朴なお料理ランチバイキングです参加費 3500円 小学生以上の女子限定! 収穫系の場合は、リフト代700円が別途かかります。雨天実施 前日の12日(金)の、夜20時ころまで参加受付しております!ご参加、お待ちしております!!==========================セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら==========================セレンのオーダーメイドツアー(ご希望に日時にあわせて実施します)☆彡期間限定ツアー☆彡・隠岐・西ノ島旅:https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12382894623.html   →11月中にリベンジ開催予定。・流通様との合同企画 大山ミニループバスツアー 10/14. 10/28. 11/2https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12403894853.html・収穫系トレッキング 栗やクルミに山ぶどう、秋の味覚を拾い集めましょうhttps://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12405801146.html・9月15・30日 リベンジ開催!星空野宿 便乗参加者募集中♪https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12397821973.html・11月3日、もりのようちえん全国フォーラムに合わせて、託児系プログラム実施します。旅する森 特別開催→https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12404645686.html☆彡基本のオーダーツアー☆彡・半日みちくさトレッキング(森歩き) :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-michikusa.html・1日おまかせ&つれまわしツアー :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-syunkan.html・夜のオーダープログラム :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-nh.html・冬はスノーシューで雪の森歩き:http://www.daisen-seren.net/syunkan-fuyu.html☆彡2018年までの主催プログラム(来年度リニューアル予定)・アウトドア系女子会 山すかクラブ :http://www.daisen-seren.net/syusai-yamasuka.html・旅する森(フルコース・親子コース) :http://www.daisen-seren.net/syusai-tokotoko.html====================

      1
      テーマ:
  • 07Oct
    • 明日の親子コースは山ぶどう摘みにフィールド変更します!午後は収穫系トレッキング!

      明日の午前中は、上記リブログ記事の旅する森 親子コースです。天候などをみて、フィールド&内容を変更します。明日は、山ぶどう摘みにまいります。0~3歳まの乳幼児さんと親さん向けのコースです。キャンプ場の森でのんびりすごします。明日の10月8日(祝・月)の、午前10時ころに、ゴウエン山キャンプ場駐車場に集合ください。当日の午前9時ころまで、参加受付しております。飛込参加大歓迎です。そして、午後は、収穫系トレッキングです。こちらも、山ぶどう摘みをしに、新規開拓中の森へ入ります。午後2時ころに、中の原スキーセンター前の駐車場にお越しください。こちらも、正午まで参加受付を延長します。4歳以上のお子さん、大人、どなたでもご参加できます!明日の収穫系トレッキングの詳細は、↓こちらのブログ記事をご覧くださいhttps://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12405801146.html※今シーズンは、森の動物さんたちが、いち早く食べています。森の動物さんたちの、お食事を最優先にしているため。もしかしたら、ほんの少し、森から分けてもらうようになるかなと思います。あらかじめ、ご容赦ください。お申し込み、お問い合わせ先は上記リブログ記事に、記載しております。当日でも飛び込んできてくださいませ!ご参加、お待ちしております。

      3
      テーマ:
    • ただいま。おかえり。久しぶりのおやま。5泊6日の三瓶研修&三原市災害ボラ旅終わりました、...

      View this post on Instagram ただいま。おかえり。久しぶりのおやま。 5泊6日の三瓶研修&三原市災害ボラ旅終わりました、 ゆうひに間に合った。しばらく見ないうちに、さ、お山のお肌は少し色づき変わったね。そして、でっかくなったなー。今日はおっきく見えるぞ。たまに、お山がいつもよりでっかく見える時がある。今日は台風明けだからかな。でけーなーッテオモッタ。秋の大山がやって来るね。 #大山#ただいま#おかえり#夕日#赤大山#間に合った#旅の終わり#太陽を見送る#桝水高原#強もありがとう#秋の大山#色づく#秋色に#弓ヶ浜半島#日本海#秋の夕日 keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Oct月7日am1時58分PDT

      テーマ:
  • 06Oct
    • 災害ボラ旅、5日めの朝。台風が少し避けてくれて、素晴らしい朝の風景に出会えた、昨日、今日と...

      View this post on Instagram 災害ボラ旅、5日めの朝。台風が少し避けてくれて、素晴らしい朝の風景に出会えた、昨日、今日と、三原市で災害ボラ活して、夕方には岡山高梁に移動します。高梁はほんとにご縁のある場所になった。1番に災害ボラで入った場所だからかなあ。 昨日は本郷サテライトから沼田川沿いのお宅での活動でした。今日は海側の福地サテライトから活動します。 今日も安全に、安心に楽しくいこう。朝日さん、ありがとう。夜明け前に浮かぶ新月3日前のお月さまも、空も、宇宙もありがとう。 #白竜湖#朝の風景#ご来光#ありがとう#空に癒される#新月前#新月前の三日月#朝の三日月#夜明け前の月#美しい朝#雲の流れ#流れる雲#台風の朝#災害ボラ#三原市#本郷サテライト#災害ボランティア#こんな旅もある#ふっこう周遊割#朝から癒された#今日もよろしくお願いします#ゆっくり#高梁 keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Oct月5日pm2時47分PDT

      3
      テーマ:
  • 04Oct
    • 中国山岳ガイド協会のスキルアップ研修会でした、地図読み研修会。ひっさしぶりの三瓶。サイコー...

      View this post on Instagram 中国山岳ガイド協会のスキルアップ研修会でした、地図読み研修会。ひっさしぶりの三瓶。サイコー😃⤴⤴孫三瓶ー大平山ー室の内ー子三瓶分岐から下山。地形図からピーク同定、現在地特定、方向確認、ルートの方位確認など体得する技術講習でした。 4月9日の地震以来、半年ぶりの三瓶。ブルーシート屋根の被災宅もあるし、女三瓶ー男三瓶ルートは通行止め中だけど素晴らしい眺望と青空と秋晴れの日差しを満喫しました。 そろそろ、三瓶復興ツアーを、被災地支援trekkingを企画実施したいなーと思ってます。来てくれる人いるかなー。 #三瓶#三瓶山#地震#復興#地図読み#スキルアップ研修#中国山岳ガイド協会#三瓶温泉#さんべ荘#女夫松登山口#里帰り#島根県#孫三瓶#大平山 keiko fukutaさん(@selene.katsurako)がシェアした投稿 - 2018年Oct月3日am1時05分PDT

      3
      テーマ:
    • 中秋の満月十六夜 お月見わらべうた会は雨上がりの雲の流れまに。。。

      9月25日の夜に開催しました満月のプログラム 中秋のわらべうたお月見会の実施レビューです。当初は、海辺での開催を予定しておりましたが。。。予想外な海風が強く吹き荒れたため。。。。これは、お外での実施が厳しいのでは?????という状況のため。急遽、開催場所を変更しまして。ここあんと、近所の公園で実施することになりました。海から少しおくまっているので、風当たりは少ないであろうという予測。。。開催時間が少し遅めになりましたが。。。妖怪弁当をたべながら、遅れて到着するおきゃ様をまち、全員揃ったところで。お外に出てみました。うっすらと雲の中に見え隠れするお月さまでしたが。お月さまでておいでーと、ちえさんがわらべうたを歌うと、お顔を魅せてくれました!!奇跡のような瞬間に、全員、驚き!!!ご近所さんの住宅も近かったので、そっと、ささやくように、月に向かって静かに語りかけるように、わらべうたをいくつか歌い、聞き。私からも、お月さまにちなんだお話などをしながら、月見っ団子を食べながら、ゆっくりと、じっと、月の光を浴びつづけました。最後には、雲が抜けて、しっかりとした月の光を浴びて、月明かりの明るさを、身をもって体感できました。。。お月見しながら、月の出をまちながら、お外でたべたかった、お月見弁当、妖怪弁当はこんな感じ。今回は室内で。。。次回は、お花見弁当で注文するのもいいかもなああーと思いました。今回のプログラムのようすは、ちえさんのブログでもアップしてくださっています。↓https://chieda919.exblog.jp/27567236/お月さまのプログラムがあけた、2日後。。。ここあんでのプロボノ活動(外遊び)を終えて。ふたたび、ちえさんと合流して。。二人で、プログラムの打ち上げもかねて、大山方面に遊びに行ってきました!!↓ちえさんのブログでも、ざっくりとご紹介中https://chieda919.exblog.jp/27570582/からきさんの、写真展に行って、遊び。。。。ふたたび、タマゴタケに夢中になり。。。夕日を見ながら、過ごし。。。日が暮れるまで、遊びました。ちえさんを送っていっった帰り道。美しい月が上がっていました。19夜のお月さま。海の上で、光の道をつくっていました。思いがけず、出会えた、お月さまにうっとりしてしまい、海辺で一人お月見をしてしまいました。打ち寄せる波の動きと、月の光との位動きが美しくて見入ってしまいました。満月のプログラムや、新月のプログラムなどの、お空のリズムで開催していた主催プログラムを6月に手放すことを決意して。セミオーダー型に変更しています。今回は、ちえさんの来鳥に合わせて主催をしました。今回ので、主催でするのは最後。にしようと決めました。今後は、お客様の行きたいときに、その時の月のリズム、空のようすに合わせて、セミオーダースタイルでの実施をメインにしてい参ります。お月さまにあわせて、オーダーいただくことも可能ですし。今、行きたい!!と思ったタイミングのときの、空の動き、月の動きに合わせて、プログラムをご提供できるようにもなっています。主催で、参加者を募集して実施する形をとらなくなりますが、みなさまが、期待と思うタイミングでぜひ、気軽にオーダーくださいませ。思いついたその日が、月に、空に呼ばれているときだと思います。シンパシーを感じたときに、ふわっと自由にうごけるようになりたいと思い、主催をてばなしてみました。お客様のタイミングで、シンクロするときに、ぜひ、ご一緒しましょう。お月さまのプログラム、太陽のプログラム、ともに、オーダーお待ちしております。==========================セレン環境教育事務所 の HPは こちら一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら==========================セレンのオーダーメイドツアー(ご希望に日時にあわせて実施します)☆彡期間限定ツアー☆彡・隠岐・西ノ島旅:https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12382894623.html   →11月中にリベンジ開催予定。・流通様との合同企画 大山ミニループバスツアー 10/14. 10/28. 11/2https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12403894853.html・セミオーダーツアー収穫系トレッキング10/8 栗やクルミに山ぶどう、秋の味覚を拾い集めましょうhttps://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12405801146.html・11月3日、もりのようちえん全国フォーラムに合わせて、託児系プログラム実施します。旅する森 特別開催→https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12404645686.html☆彡基本のオーダーツアー☆彡・半日みちくさトレッキング(森歩き) :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-michikusa.html・1日おまかせ&つれまわしツアー :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-syunkan.html・夜のオーダープログラム :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-nh.html・冬はスノーシューで雪の森歩き:http://www.daisen-seren.net/syunkan-fuyu.html☆彡2018年までの主催プログラム(来年度リニューアル予定)・アウトドア系女子会 山すかクラブ :http://www.daisen-seren.net/syusai-yamasuka.html・旅する森(フルコース・親子コース) :http://www.daisen-seren.net/syusai-tokotoko.html====================

      1
      テーマ:

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス