仙台大学柔道部のブログ

仙台大学柔道部のブログ

北海道・東北唯一の体育大学!
その中の柔道部は・・・
『社会から求められる人材の育成』
を目指し、日々人としての強さ、優しさ、大きさを
磨いております。

仙台大学柔道部です!
部員の日々をつづります。

そして・・・
少年柔道教室『仙台大学柔道塾』 もやっています。

どちらも応援よろしくお願いいたします。ニコニコ

テーマ:

本日2発目のブログです。

わけあって…本日まで独身貴族でした。(笑)

久しぶりに一人を満喫しました。

(ついに旦那さんに愛想つかされたのかと思ったそこのあなた!それは違います!笑)

毎日誰かに囲まれ、毎日誰かを考えながら動き、、支え、支えられ。

幸せな毎日の私。

 

でも、何も考えず、自分のしたい行動をできる。自由な時間を過ごしてみました。

あー。これもまた幸せ!

ずっとだと寂しくなるのかもしれませんが、なかなかできない非日常的な時間。

ありがとうございました。

自分自身と向き合えました(笑)。

これでまた新年頑張れそうです。

 

頑張らない時間はとても大事だとよくわかりました。ウインク

 

さて、こうやって自由な時間があるうちに更新しておきたい記事がもう一つありました。

 

『ザ・4年生を楽しく送る事業!その1』

を終えました。

 

数年前に思い付き、3年位前から結構本格的にやっています!

私には、指導のモットーがありますが、

その中の一つが「やるときはやる!遊ぶときは遊ぶ!」のけじめの大事さです。

そして、この4年生送り出し事業の際に言うのは「勝負事だ。まず勝ちに行く。そのうえで、真剣に遊ぶで!ウシシ

という、分かりにくい言葉です。

でも、学生たちは、真剣に勝ちに行き、真剣に楽しんでいます。

ありがとう、ものわかりのいい素晴らしい部員たちよ。

ということであとは映像でつづってみます。

 

大会注意事項です(笑)

◯がキャップです!

はい。チーム三都物語。実際には四都いました。(大阪、兵庫、京都、奈良)*台東も。

チーム宮城近辺!
中途半端なまとまらない具合が好きです…。

チーム雪国!雪国出身者で固めたこのチームはアップから一番寡黙で真面目でした。

人数が多い関東連合!
誰もが優勝間違いなし!とメンバーを見た瞬間から思っていましたが…。

いきなり、初戦の先鋒戦が超級vs48でした!
盛り上げたのは、南條審判員の最初の「待て!」
みんなが???だったのですが、縦の差がありすぎで念一に指導1が入りました。

実際の試合の様子!

来月の選手権でも当たるかも…。
好カード「巣山vs土佐」

いつも勝ちには一生懸命の亜美!
亜美と当たることを恐れていた礒山選手。
礒、あなたも充分強いよ!(笑)

待てでしょ!と審判に詰め寄る関西軍団。
しかし、ガッチリ涼しい顔で抑え込むひな!
西田(1年)は先輩に対し…つい「重い〜〜」!(笑)これがいまの仙台大学の良いところ!

ガチの相四つ好カード!
仁美が1年の学内予選で市川を体落としで投げたのを思い出したなあ。

結局、チーム雪国が優勝!

関東軍団は審判にやられたか?
でも、みんな笑顔で終われました!
和恵監督もちゃんと4位の応援団長として、一緒に罰の寝技補助運動やりましたよ〜〜!

ちなみに
1位 チーム雪国
2位 宮城近辺
3位 関東連合
4位 三都物語

でした!

みんな、一生懸命に楽しく!
最高の試合をしてくれました。
ありがとう。
12/24のこれがあったから、12/25.26の学内合宿を笑顔でやり切れたね!
部員のみんなありがとう😊(和)


テーマ:

皆さん、お久しぶりです。

長らく書いていなかったこのブログです・・・。

きっと更新にも気づいていただけないかとは思いますが、やっと休みに入りましたので…

(もう休みに入ってから4日もたっていますけども~!滝汗

 

前回、いかにも続きがありそうに「試合結果①」で終わっていますね。滝汗

わ、私の得意技ですね!口笛

 

すっかりご無沙汰してしまっているブログですが、私には以前と変わらず、毎日の日々の中で、部員とのやり取りの中で感動したり、皆さんに伝えたいことは山のようにあります。

些細なことでも、頑張っている学生の毎日を…気になっていらっしゃるであろう保護者の方にお届けしたい…

のは、

やまやまなのです!

が…笑い泣き

 

本当にすみません。

 

最近では、私の親や南條部長の父にまでも…「書いてくれんと、今何してるのかさえ分からん!」と言われる始末…。

あっちゃ~叫び

こういう系統は、新コーチ川戸先生(しかも、もう「新」でもない。あせる)に任せっぱなしにしている自分がいます!

川戸先生は、早い更新!まめな性格!素晴らしい!

その川戸先生が頑張って更新してくれている柔道部HPの方も!よろしくお願いいたします!

 

さて、かくいう私が書かせていただいております本ブログ。

なぜこんなに滞っているのか!

 

それはですね…。

 

部員と毎日毎日…

「じゃれあっているからぶちゅー」!

 

ではなく…

 

「熱く熱く、向き合っているからおーっ!」!!

 

で、ございます。

 

一日が終われば寿命が縮んだのではないかと思うくらい消耗しています。

 

どうか、ご了承ください!笑い泣き

 

なんて、言い訳ばかりの鬼嫁ですが、我々も40代も後半に入り、仕事も変わらず頑張らせてもらっています。

部長となった主人ですが(監督兼任)、この4月から現代武道学科の学科長も務めさせていただいており、重なる会議など、これまでとは違った仕事も増え、あわただしくなりました。

また、おかげさまで一生懸命な男女の部員も人数が増え、道場を工夫しながら使用させてもらっておりますが、

いよいよいっぱいいっぱいになり、ついに少年柔道も小学生の部は、週に3回から2回へと回数を減らさざるを得なくなりました。

昨年から新しくコーチを務めてくれている川戸先生がいなければ、もっともっと大変だったと思います。

川戸先生、ありがとう~えーん

 

それでも、部員は一生懸命に稽古の成果を出そうと、日々頑張っていますし、少年柔道の子供たちも今が一番強いといってもおかしくないチームへと成長してきました。

 

大学生男子も女子も、うまくいかないときも当然あり、躓きながらもまた前に進んでいます。

私たちは、そんな学生たちと向き合い、生きのいい小中学生と、思い切り毎日柔道をしています。

なんて幸せ者なんだ!

と、改めて自分が幸せ者であると気づいた私です。

 

朝も早くから頑張っていました!(12月最後の学内合宿にて)

 

2019年こそ、更新を頑張ろうと思います。

また、読んでくださいね!

では、とりあえず、言い訳ブログをいったん終わります!ウシシ(和)

かわいいかわいいうちの部員です!

 


テーマ:

みなさん、こんにちは。

大事な大事な大会が目白押しのこの時期。

鬼嫁、この大事な時に、若干体調を崩してしまい、とにかく選手にうつさないように、おとなしくしていました。

 

「尼崎いくぜ~」

からのご無沙汰となっていたことを大いに反省しております。

 

全日本学生体重別で亜美が3位に入賞し、にわかに女子部員たちはその空気感に盛り上がりを感じていました。

そして、個人で行きたかったところまで進めなかった選手たちの気合の入りようも感じていました。

 

迎えた尼崎(体重別団体優勝大会)…

 

初戦は、東海大学さん!

 

もうね…

ここで書き表すことができないほどに盛り上がった試合をしてくれました。

 

先鋒 63kgは高橋仁美(3年)。正直先制点がほしかった場面で…最高の結果で答えてくれました!



「一本勝ち」の素晴らしいスタート!

魂を込めた得意技での会心の勝利。

みんなの気持ちを一気に乗せてくれました。

 

次鋒 52kgは先日の個人戦でも2試合一本勝ちで上がる活躍を見せていた笹原優希(3年)!



優希は攻め込みながらも惜しくも引分。

それでも攻めに行った優希にみんなは拍手で出迎えました。

 

5将 48㎏級は先日の個人戦でも粘りに粘りを見せてくれた東川芽生(1年)。

芽生はガンガン攻め込む素晴らしい展開で試合を進めます。



最後に深追いしすぎたところを返され痛恨の「技あり」敗退でしたが、メイの素晴らしい攻めには全員が拍手で出迎え、いいムードを維持してくれました。(1-1内容でリード)

 

中堅 70㎏級には、63㎏級でエントリーした巣山栞里(2年)を起用。

巣山はそれだけの稽古を積んできていたし、私は心配よりも期待をもって送り出しました。

しかし、相手のロドリゲス選手もさすがのパワー。



残念ながら栞里は一本負けを喫してしまいました。(1-2で逆転される)

 

しかし、しかし。この日の仙台大学はそんなところで落ち込みません。

拍手をもって泣いている栞里を出迎え、まだまだあきらめないムードが全開でした。

 

3将 は78㎏級超級。

ここには普段70㎏級で試合に出ている筒井志保(4年)を選出しました。

筒井には大きな武器「背負投」があります。

筒井の背負投はこの4年で本当にかっこよくなりました。

もともと上手でしたが、大学に入ってスピード、パワーともに伸びたと思います。

私は組手もうまく、何より柔道が大好きな筒井に賭けました。

4年間の思いをぶつけてくれ!!!

相手は東海大です。みんな強いですが、超級の松田選手もかなりの選手。

ここは、2点取られているだけに引分ではなく、何とか取らないと勝利が厳しくなる。

そんな場面でした。

しかも、相手は2階級上の選手…。

 


しかし試合は序盤にすぐに動きました。

「ずばん!」という音と共に筒井が相手を畳に…。

私は一本だと思いましたが、主審の手は横に。

結局その後の相手選手の猛追をかわし「技あり」勝利しました。(2-2内容も同点)

 

仙台大学のムードは最高潮。

もう「押せ押せ」です。

流れは我々に来ていると思えました。

 

副将 78㎏級。ここはわれらがキャプテン本山星の登場です。

星については、また後日ゆっくりと記したいですが、入学してから大物ぶりを見せていた矢先、2回の大きな怪我、手術を繰り返し2年間のブランクがありました。

稽古では、だいぶ戻ってきていましたが、試合ではまだ本調子が戻っていない感じが練習試合や個人戦では見受けられていました。

でも、4年生最後のインカレ。ここは、キャプテンが戦わないと!

向こうの大将が学生チャンピオンだということを考えると(うちも亜美だけど)、ここは勝負をするしか仙台大学の勝利はありません。

 

それは、この試合(次戦こそ!)になんとしても出たい4年生の影のエース松尾光優からもかなりのプレッシャーを与えられていたようです。(笑)*松尾よ、ありがとう!

 


そしてそして…。

 

星。



期待に応えてくれました。

素晴らしい大外刈り一本勝ち。

みんなの希望と思いを全部受け止めてくれた目の覚めるような一本勝ちに、観客席の部員たちも含めた31人全部の部員で興奮しました。

最高の盛り上がりでした。(3-2仙台が一本勝ち一つリード)

 

大将 57㎏級は、全日本学生体重別で3位に入った亜美が登場。



相手はその日の学生チャンピオンというしびれる組み合わせ。

すっかりうちの「エースになった」といっても過言ではない亜美にすべてを託しました。

力を振り絞った、実力者同士の試合。

亜美も全力で挑みましたが…

相手の竹内選手の威力ある技に、今回は投げられてしまいました。

 

さあ、3-3で内容もすべて一緒。

 

代表戦です。

あの、たくさん五輪選手を輩出してきた東海大学さんと、です。

 

みんなの思いを乗せて、笹原は戦ってくれました。



しかし、惜しくも。

本当に惜しくも、うちの中でも一番受けが強い優希が投げられてしまいました。

 

ただ、あの場面。

 

みんな「自分だったら」ときっと想像したと思うけれど、誰も優希を責める人はいません。

 

団体戦の負けは、監督である私の責任だと思っています。

みんな、本当によくやってくれました。

勝ち切ることができなかった原因の追究はこれから学生と一緒にやっていきます。

取り組むのは、私も含め学生一人一人です。

 

4年生は、最後のインカレで過去の先輩もびっくりするような結果を残せるチャンスを作ってくれた。

ありがとう。

今までお疲れ様やったね。

いいチームに育ててくれた4年生本当にありがとう。



 

最後の尼崎は惜しくも一回戦負けだったけれど、ただの一回戦敗退、と書くには悔しすぎる試合でした。

 


この悔しさは、3年生以下の部員たちと来年きっと晴らして見せます。

見ててください。

そして、時々道場に来て叱咤激励をお願いします。

 



みんな、よく戦った!ありがとう!

最高のチームワークを感じれた秋でした!(和)

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

みなさん、こんばんは!

いよいよ大会です。

 

4年生にとって最後のインカレ!

みんなで泣き笑いがしたいと思います。

 

初戦の相手は東海大学さんです。

全力でぶつかりたいと思います。

 

また、先日OB/OGの方から頂戴しました激励金。

女子は尼崎でありがたく遣わせて頂きます。

本当にありがとうございます!

 

また報告致します!(和)


テーマ:

みなさん、こんにちは。

1つ前のブログでは、久しぶりに過去の全国大会入賞者の名前を書かせて頂いたところでした。

懐かしいなあ~。と思いながらね。

 

私も全日本学生体重別選手権大会は1993年2位、1994年には優勝させて頂きましたが、それが第9回、第10回とのこと。

仙台大学の選手が初入賞したのは第21回大会です。

第23回大会で、初優勝(一気に2階級には本当に感動しました)。

26回大会と29回大会は入賞者を出せずに終わりましたが、31回大会までコンスタントに11年をかけて入賞14回という実績をコツコツ積んできました。

そして、今回の34回大会で15回目(10人目)の入賞者。

 

これからも本当にコツコツと、結果を積み上げていけるように活動していきたいと思っています。

 

そして、今年もOBの皆さんからの温かい激励金。

本当にありがとうございました。

選手に有効活用させて頂きます。

 

本当にいつも仙台大学のことをバックアップしていただき、感謝の気持ちでいっぱいであります。

 

今後とも、応援していただけるチームであり続けられますよう、謙虚に、そしてアグレッシブに活動していきます!

 

ご指導、ご声援、よろしくお願いいたします!(和)

 


テーマ:

みなさんこんにちは。

大会が終わって数日経過してしまいましたが…。

体重別のこと、つづりたいと思います。

 

まず…

この大会に臨むにあたり…感じていたこと。

 

<男子>

東北学生体重別では、久々に3階級を制したものの、4年生の入賞者なし、という悔しい結果位終わった今年。

優勝者数は過去最高でありながらも、4名の全日本大会出場という結果に…「もう少し行けたな」という思いを持って、本大会を迎えました。

出場を決めた若い4名が、どういう結果を出せるか、という意味では楽しみな出発となりました。

 

<女子>

第21回大会から全日本大会優勝者2名を含む14回(9人)の入賞者をコンスタントに輩出しながらも、昨年、一昨年と入賞者を出せずにもがいていた本学。

団体戦でも、みんなが納得する結果を残せずにいたここ数年でした。

今年こそ…という思いで17名で臨んだ今年でした。

 

東北学生大会を突破した21人!



そんなこんなで大会は始まり…

 

結果から行くと、男子は頑張って粘りながらも全員1回戦敗退。

まだまだこれからです。

この経験を生かして、あなた達が、仙台大学の黄金期を作っていくのです!!

 

女子は…

全体では、もう少し粘り切れたかなあ~、という反省が出た初日。

63㎏級で2年の巣山栞里が結局その日チャンピオンになった選手を2回抑え込みながら、極めきれず逃がして…が響き、惜しすぎる初戦敗退。

そして、同じく63㎏級で高橋仁美が、2試合を粘り、ワンチャンスでしっかりと極めきるいい試合をしてベスト8に進出しました。また、筒井志保も不戦勝を挟んで…でしたが70㎏級でベスト8という結果でした。

 

そして、2日目は…

1日目の反省を生かしてくれたのか、多くの部員が粘り勝ちする姿が見られました。

そして、結果ベスト8までやってきたのが、52笹原優希、57飯塚亜美。

あと一つ勝てば準決勝。

笹原は残念ながらここで優勝した選手に敗退。

また新たに手ごたえをつかんだ笹原です。

次戦に期待です。

飯塚は、昨年同じくこの準決勝進出をかけた試合で負けた選手との1年越しの再戦となりました。

今年は、一回り成長できた部分も見せることができ、一本勝ち。

で、準決勝に進出しました。

準決勝戦では、敗れてしまいましたが、3位入賞。

この一年間、辛抱して取り組んできたことが少し出せたかな…という内容であり、ここで止まらずもう一段レベルを上げていこうと思います。

 



さて。

ここは仙台大学柔道部のブログです。

15回目、10人目の入賞選手が出たということで…・

久々に入賞した先輩方の名前を挙げておこうかと思います。

みんな、久しぶり!(笑)

 

優勝:(名前・出身校)

村井加緒里・羽黒

田中 美衣・京都成安(2回)

準優勝:

田中 美衣(2回)

第3位:

塚田 紘子・富山商業

五味奈津実・藤村女子(3回)

細川 沙智・富山商業

鈴木 真佑・京都文教

工藤 千佳・五所川原農林

渡辺 愛実・白鳳足利

志賀 成美・磐城農業

そして…飯塚 亜美・三浦学苑の10名です。



 

これからも、素晴らしい歴史をどんどん作っていきましょう。

先輩の活躍に負けないように!

私達も、ここに名を連ねる!と、頑張ってほしいものです。

 

報告遅くなりすみませんでした。

2週間後には7人制の団体戦が尼崎にて行われます。

頑張ります!(和)

 

 

 


テーマ:
昨日…卒業生の大枝郁美が、ワンチャンスをものにしました。

右端の一番小さな選手が大枝です〜〜照れ


「アジア大会銅メダル獲得」です!🥉

沢山の国際大会はあっても、アジア大会はビッグなタイトル!
なんといっても国別対抗戦となっている公式戦です!

仙台大学で共に汗を流した先輩、同期、後輩に一斉に歓声が沸き起こりました!ラブラブラブ

また、やはり普通の国際大会とは違うんだなあ〜〜と感じたのは…
「卒業生の銅メダル、本当におめでとう!」と柔道仲間から祝福のメールを頂けたこと。

私も、現在お世話になっているヤックスの年藤監督に連絡を入れて感謝をお伝えしました。
水戸葵陵高校の鈴木弘之先生とは、電話でお話しし、共に喜びを分かち合いました!笑い泣き

鈴木先生からは、仙台大での稽古が生きたよ、ありがとうビックリマークと、嬉しい嬉しいお言葉をいただきました。


郁美がタイの選手として活動しようと決めるまで、それからここまで。
色々考えて決断したことだと思いますし、今回チャンスをくださったタイ柔道連盟のみなさん、繋いでくださった先生方にも感謝の気持ちでいっぱいです。


そして、何より郁美。
よく辛抱してここまで来たね。
ワンチャンスをよくものにしたと思います。

今回のメダル獲得が…
なんとか、五輪に繋がらないものか…。
仙台大学から夢の五輪出場を果たせないものか…。

膨らみますね〜〜!ウインク


さ、
学生のみんな。
大枝もみんなと同じ道場でヒーヒー言うて、汗かいて、東北学生で頑張っていた選手。

みんなも一個一個上がっていこうぜ!
今回のメダルは、コツコツやってきたことが、結果に繋がった1つの見本!

まだまだみんなにもチャンスはくる!

頑張ろう!(和)

ps.大枝!私も1998年のアジア大会銅メダル🥉遠慮せんとまだまだ綺麗な色、目指してくれよ〜〜(笑)

テーマ:

こんにちは。

取り急ぎ…OGの活躍のお知らせです!

 

①アジア大会出場!

 

現在、連日テレビでも放送されておりますこの大会に本日OGが出場します!

タイ代表 78㎏級 大枝郁美先輩!

 

代表入りの可能性はあったものの、国からの派遣が正式に決まったのがぎりぎりだったようで、今頃の連絡となりました。

遅くなりすみません。

コツコツやってきて、やっとつかんだチャンス!

頑張ってもらいたいと思います。

 

連絡が入り、初戦の中国選手に負けてしまったそうで、日本の佐藤るいか選手との対戦はなりませんでしたが、敗者復活戦を勝って、午後から3位決定戦だそうです!


頑張れ!郁美!


そういえば私もアジア大会は…

銅メダルだった…!

郁美、メダルとれよ〜〜!

 

 

②OGが実業団大会活躍!

 

先日、稽古に来てくれました奈津実先輩。

実業団大会でこれまで一度も勝てなかった元五輪日本代表の中村美里選手に勝利し、講道館杯出場の権利を得ました。

奈津実先輩は、本当にどの先生からうわさを聞いても「よく稽古する」「学生にもくらいついて投げられても向っていく」など選手としての取り組みに対し高い評価をよく聞く選手の一人です。

もちろん、応援される人間性という意味でも、そうやって褒めたくなるような選手なんだと思います。

なつ、よかったね。講道館杯で会いましょう!

 

他にも、鈴木真佑先輩、工藤千佳先輩、鈴木伽奈先輩が実業団大会を終え、連絡をくれました!

みんな頑張れ!何度でも立ち上がれ!!!

 

ずっと応援していますよ!

 

と、いうことで、明日から東北学生大会が始まります。

土曜日は、男子個人戦。

日曜日が男子、7人制団体戦。女子、個人戦。

でございます。

 

先輩たちの活躍に負けないように、私達も頑張ってきます!(和)

 


テーマ:

みなさん、こんにちは~おーっ!

 

仙台大学柔道部、つかの間の夏季休暇を終え、活動を再開しております!ニコニコ

 

今日のブログの題名…

 

 

まるで…

 

 

どっかの食堂の…

 

 

「冷やし中華始めました」

 

みたいになってますけどニヤリ

 

 

男女とも今「合宿、やってます!」

 

男子は選抜ですが、筑波大学にお世話になり、女子は学内で東京女子体育大学さんと共に汗を流しております!

 

暑い夏に…。

熱い稽古!

 

女子は、OGの奈津実先輩が実業団の試合を目前に控え、仙台の稽古に来てくれました。

 

 ナツからの愛情のこもった後輩へのメッセージを聞くみんな。


奈津実先輩も東京都3位から、全日本強化選手に選ばれるまでの選手へと成長した場所がここ、船岡やで。

みんな、ホンマ、頑張ろうな!

 

東北学生まであと少し!

やるぞ!(和)

 


テーマ:

みなさん、休暇中いかがお過ごしでしょうか?

私は、今頃(前々から、面白いから早く見ろ!と旦那さんに勧められていた)「半沢直樹」を、自転車こぎをしながら(家の中のダイエット器具です。笑)観ておりました。

 

この私の身体についた脂肪たち…お前たちに…

「倍返しだ~ビックリマーク」(だから…古いっておいで

 

いや~。

半沢直樹、面白いですね。

さ、私も仕事がんばろ。(笑)

 

さてさて、夏のこの時期のある日…。

なんと、船岡に…

 

柔道部、卒業生が集ってくれました~!!

 

ちー、さじ、はたけ夫妻&ささき夫妻!

また別の日ですが…。
忙しい中、大樹さん。


やっぱりね。

卒業生との時間はかけがえのない時間!

みんな仕事で忙しいのに、ホンマにありがとうやで!

 

楽しかった~。

本当は、ビヤガーデンに行く予定が…。

 

こちらの都合で…ごめんな!

 

みんな、子供を抱え、結婚を考え、仕事に疲れ、また新たな悩みもきっとありながらも、昔話に花を咲かせる。

いや、本当にいい時間でした。

 

いつか本当に、卒業学年関係なく、広く参加を募り、みんなでロッジに泊まってオリエンテーリングをするという計画!

やりましょう!!

秋保温泉でね!

みんなでご飯を作り、食べ、温泉につかり、怖い話をし、トランプをしましょう!(笑)

 

すごく楽しみにしております。

これを読んで、参加を希望したいと思ったそこのあなた!

はい!!もうあなたは柔道部OB会レクリエーション部の幹部に認定します!

 

それでは、今回来てくれたみんな本当にありがとう。

また来てね。

残念ながらこれなかったみなさん。次回こそ、会いましょう。(和)

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス