仙台大学柔道塾のブログ

子供たちと親、そして指導陣の奮闘記

社会貢献の一環として、仙台大学の事業として始められた柔道教室
『仙台大学柔道塾』です。
幼児から中学生までを対象とし、活動しております。
詳しくは『仙台大学柔道塾HP』 にて。

また、塾の指導者を務める大学柔道部関係者の日々がのぞける
『仙台大学柔道部のブログ』 もよろしくお願いいたします。

テーマ:

みなさん、おはようございます!!

小学校のインフルエンザによる学級閉鎖の連絡が絶えないここ数日ですが、塾生たちは休まず頑張ってます!

 

さて、一年の初めの大会、柴田郡大会が終わりましたね。

 

鬼嫁は、残念ながら大会は他の大会視察の為、見れませんでしたが、みんなが頑張った様子を聞いて嬉しく感じていましたビックリマーク爆  笑

 

塾長が今、教えてくれている足技!!

沢山出せたこと。

先に先に攻めようとしていたこと。

今までのんびり屋さんだった子供たちが、積極的に技をかけたこと。

 

などなど。

 

嬉しい結果報告を、塾長とコーチたちから聞かせてもらいました。ニコ

 

練習はうそをつきません。

 

コツコツやってきた子供たち。

寒い中、休まず頑張って来たもんね!

 

帯がなかなかもらえなかった子も、頑張って来ているのに目立てなかった子も。

腐らず、あきらめずに頑張ってきた成果はちゃんと上がっていますね!!

先生に、コーチに褒められて、自信をつけた子供たちが、またここをステップに飛躍していってくれることを祈ります。

{554CE754-0E2D-45DE-9D37-D78B0789A034}
団体戦は3連覇‼️大将として急遽でてくれた悠紀!ありがとう😊

{3E91268B-DAE8-4B9E-997A-E28FA6A882B2}
みんな頑張ったなあ〜〜爆笑



 

そして・・・

夜は、慰労会&4年生コーチを送る会~クラッカー


{47C16E94-9913-46AE-A11D-1E463231C96B}
お酒をみなさんにとマメに動いてくださっていた黒霧Sさん。いつもありがとうございます😊
見習わなければ!

 

私も夜から参加ニコニコ

みなさん、素敵なご家族ばかりで、とても楽しいひと時音譜

 

本当にありがとうございました!

 

また、4年生コーチ、お疲れさまでした!

卒業式まで、まだまだ助けてもらいたいのでよろしくね。

 

あなた達の人柄、明るさで、本当に素敵な会を開いてもらえ、また盛り上がってもらえ、よかったね。

そして、こういう保護者の方と接する機会に、たくさん学んでもらいたいと思います。

 

お酒をみんなに注いで回られていたお父さんお母さん。

お会計など、さっと動いて音頭を取ってくださったお父さんお母さん。

車を出してくださるお父さんお母さん。

皆に気を配ってくださっていましたね。

本当、いつでもどこでも勉強になることばかりですね。

{11566748-869E-43A2-8427-95937FCC576B}
そして…子供たちをいつも爆笑の渦に包ませてくれるYさん!素敵ですラブ

今回のクイズは…

↓この人の名前は?
でした!

{C47EA726-2EF9-4812-BC00-082C4BAFF7E0}

答え!


{C42A7117-F495-4A9D-A0D2-90846D712A2A}
ポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリ滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗



まあ、それはさておき滝汗



私も、お父さんお母さんたちからのお話を聞き、

(先生からかけてもらった一言で、あの子はすごく嬉しくて、帰ってからも練習してました!など!)

もっともっと自分ができることを「やらねば!」と誓った夜となりました!

 

みんな、本当にありがとう!

仙台大学柔道塾~!バンザーイ!(和)

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

みなさん、こんにちは。

 

昨日のスポーツ新聞を見て驚かれた方もいらっしゃったとかと思いますが、塾長と鬼嫁はここから2020年の東京オリンピックに向けて、ハンガリーチームの強化サポートをお引き受けすることとなりました。

 

なんで?ハンガリー?

なんていう声も聞こえてきそうですが、まあその辺はまたお話します。

たまたまの出会いです。

 

さて、ハンガリーチームの支援と言いましても、あちらに移住するわけでもありません。

船岡に居ます。

私達に任されている仕事は仙台大学柔道部の育成、学生の教育だからです。

もちろん、柔道塾もです。

なかなかじっくりと少年柔道だけに携わるということはできませんが、この教室も地域に貢献しようという大学の主旨の元、開催しているわけで、柔道をもっと多くの人に知ってもらいたいという我々の目標もあって、とても大切にしたい場所であります。

 

皆さんが近くから遠くから、通ってきてくれていることにいつも嬉しく感じております。

 

私たちがハンガリーチームの支援をすることで、子供たちにオリンピック選手を身近に感じてもらえたり、僕もオリンピックに行くんだ、と思ってもらえたりできるよう、最大限みなさんにこの仕事で得るものを還元したい所存であります。

 

記者会見を24日に開く予定です。

 

よろしくお願いいたします。(和)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

塾も2本目のブログになります。

 

先日(といってもブログサボってたから、だいぶ前!笑)、

まだ新人さんといっていい塾生の親御さんから嬉しいラインをもらいました。

 

なんでも、いつも試合で負けたら泣いて帰ってくる息子がある日の試合で泣かなかった、と。

その理由を尋ねると、ある同級生の塾生が試合開始までアドバイスをくれたり、応援をしてくれたことが嬉しく心強かったからだとか!(想像通り?K田くんのアドバイスだったみたいです!ウインク

 

私も、それを読んで嬉しく思いました。

そして、こういうラインは1度目ではなく、以前も違うお母さんからいただいたことがあったのです。

 

子供たちは、私たちが思う以上に近くで応援してくれる、励ましてくれることに対して、喜びや安心感を持つものなんだと感じました。

 

K田君がアドバイスをくれたのは、普段から助け合う兄弟がいるからでしょうか。

負けたくない気持ちが人一倍強いうちのエース兄弟ですが、周りの子の面倒を本当によく見ています。

素晴らしいことです。

もちろんK田君だけではなく、高学年になると多くの塾生が小さい子の面倒をよく見ています。

 

塾生たちも、お互いがライバルになる時がありますが、同じ教室に通う仲間としてみんなで伸ばしあっていけたら嬉しいですね。

 

そして、自分がしてもらったら、是非周りの人にもお返しを!

下の子の面倒を見る!困っている仲間を思いやる!

 

せっかくみんな柔道をしているので、いつも塾長がいっているように「柔道をやっている人はやっぱりすごいね!」と言われるような強い体と優しい心を持ってください!

 

来年もみんなで頑張るぞ!(和)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんばんは!

 

柔道塾のブログも久々ですね。

 

塾の方は12/21木曜日をもって年内の活動を終えました。

 

12月には、東北ブロック交流会、南北ハイ(酎ハイみたいですねニヤリ)、育成会、稽古納めと何やかやでスタッフと打ち合わせ、準備等が必要なものが重なり結構テンパりました。

そうです。

鬼嫁は日々、テンパっているのです!

 

しかし、なんとか一番懸念していた南北ハイも無事に終わり、子供達にも保護者の方にも、喜んで頂けたように感じました。

私たちの生きている世界は自己満足の世界かもしれません。

いや、きっとそうでしょう。

大学でも塾でも。

こうしたらいいかな〜、喜んでくれるかな〜、これを伝えたら役に立つやろうと思うことを頑張って用意してみる。

時には自転車で買いに走ってみたりしますチュー

 

その良かれと思って準備したことが、子供達の成長や、喜び、笑い、元気、やる気につながってくれたら言うことなし爆  笑

みんなが柔道を大好きになったり、スポーツを楽しいと思ってくれたり、周りにいる人を大好きになったり、人に何かをしてあげたいと思えるようになったり、それだけで十分嬉しいです!ラブ

 

今年一年も、ありがとうございました!

2018年も仙台大学柔道塾、みんなで楽しく、そして強くなるよう、頑張っていきましょう。

保護者の皆さん、1年間ありがとうございました!(和)

また新たに、新しく黒帯を習得なさったお母さんが!!

これが仙台大学柔道塾の素敵なところ!

阿部さん、おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

子供たち、日々の稽古頑張っていますね。

 

先日の塾内試合を見ていても、東北大会を見ていても。

指導者の話をきちんと聞き、考えて取り組んでいる選手はきっちり伸びてきています。

 

やみくもに入っていた技が高学年になるにつれだんだんと理論的になってきているからよくわかります。

 

楽しみです。

コツコツがコツ!ですからね。

 

さて、先日の東北大会のメンバーたち。

塾長と私は、彼らに伝えたいことがあり、前回の稽古後に呼んで話をしました。

その内容は、彼らにとってはあまりうれしくない内容です。

 

私達の思ったことを伝えました。

気づいてほしいことがあったからです。

聞いている子供たちはいろんな表情。

 

中にはきっと「俺(私)はちゃんとできてるもん。」

と思った選手もいたと思います。

でも、あえてチームの全員を呼んで全員に同じ話をしました。

 

私たちが伝えたかったことは

「僕(私)はちゃんとしていた。」というような話ではなく、チームとして周りのことを考えることができていたのかな?

ということ。県の代表で行くってどういうこと?っていうこと。

なんせ、私達が誇りに思えるわれらが仙台大学柔道塾の6年生ですから。

 

いろんな表情の子供たちがいた中、子供たちには厳しかったであろう話は終わりました。

 

遊びたい盛り、普段一緒に宿泊なんてすることができないメンバーと過ごす時間はあまりにも貴重で、試合を優先に考え慎重に行動するということは難しかったかもしれません。

それでも、私は、自分たちの力だけで試合に出られたわけではなかったこと、みんなの期待を背負っている事、普段頑張っている結果をそのたった1日のチャンスで出すためにはもっと厳しく自分たちの行動を考えなけれないけなかったことなどを伝えたかったのです。

 

ちゃんと伝わったかな…?ショック

 

 

なんて考えながら、帰ろうとした瞬間です…。

 

 

キャプテンが私を見つけて歩み寄ってきました。

彼は

「自分が一番もっとみんなのことを考えなきゃいけなかったのに…。すみませんでした…。」という主旨の言葉。

ジャンパーもちゃんと脱いで、こちらに最善の礼を尽くして、目に涙をためながらきちんと私に話す態度があまりに立派で、私はこの子をキャプテンにして間違いなかったな、と感じました。

 

そうなんですよね。

大事なことは、素直に人の話を聞く耳を持つこと。

そしてまっすぐに自分自身と向き合えるハートです。

 

「誰々がこんな行動をしたから先生が怒った。」

「でもそれは俺のせいじゃない。」

 

そんなことではないのです。

勝利に向かい一生懸命行動すること。

皆のことを考えて動けること。

その根底に感謝の気持ちを忘れてはいけない事…。

 

チームとして話したわけです。

 

俺(私)がもっとこうしていれば…。

 

こう考えた何人かが、自分がどういう行動をしていたかということは抜きに、私の帰り際にぺコリと頭を下げ「すみませんでした」と言いました。

 

その姿がとても印象に残りました。

ダメだったと感じたら謝れる素直さ。

自分はどうだったかな?と考えられる謙虚さ。

 

仙台大学柔道塾、大丈夫ですね。爆  笑

まだまだ強くなれます!

 

頑張るぞ!(和)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。