仙台大学柔道部のブログ

仙台大学柔道部の日々の様子を綴ります・・・。


テーマ:
こんばんは。
鬼嫁です。

金曜日から出発し、今年度最初のインカレに行ってまいりました!

今年も昨年に引き続き、男女で東北地区第1代表として参戦してきました。

最初に登場したのは女子!

初戦(2回戦)の相手は、東京学生優勝大会で第3位に入っている東京学芸大学でした。
国立大であり、組織的にも大手である学芸大さんは、ここ数年スポーツ推薦に力を入れられたのか優秀な選手が多数入学しており、すらっと並んだ5人を見たときには「ん~。こりゃ強いな!」と感じました。

終わった今だから申し上げれますが、本学女子チームは、今年ケガの影響があり選手だったメンバーが出場できない事態に見舞われていて、出陣前は少し重い空気になった時期もあったほどでした。
ギリギリで選手変更が2度、3度とあった、今年のチーム。

苦しい時期もありましたが、
逆に言えば、チャレンジャー精神をいいように持っていくことができたかもしれません。
いい意味で思い切りいこうや!みたいな。ね。

そんな中で緊張の初戦が始まりました。
取りつ取られつのシーソーゲーム。

たら、ればがあれば本当に結果はどっちに転んでもおかしくなかったこの試合。
結果3-2で薄氷の勝利をもぎ取った形になりました。

試合前に「見ている人、応援してくれる人がワクワクできる、次の選手がやったろう!と思える試合をしよう!」
と言って送り出しましたが、まさにそのままの試合をしてくれました。

そして迎えた3回戦。
相手は優勝候補の一角でもある筑波大学さん。
私たちの母校でもありますが、一番倒したい大学でもあるわけですね。にひひ

思えば10年前。
私たちが、新しく監督として仙台大学に赴任して5年目だったと思いますが、その時まさに、後のオリンピアンである福見友子選手、杉本美香選手がいた筑波を倒しました。

今年の筑波もそれに匹敵するくらいいいチーム。
全日本選抜チャンピオンがいたり、インターハイ、インカレチャンピオンがずらりと並んでいました。

どうやって慌てさすかな?

が、課題だった試合でしたが、先鋒キャプテンの月野が安定して試合を進めることができ、次鋒の1年生飯塚亜美がなんと、強豪選手から一本勝ちを収めてベンチに戻ってきました!
勢いづくベンチ。
続くはエース市川。
市川は、現全日本強化選手に対し、臆することなく攻めこみました。
惜しい場面があったのですが、最後に有効を取られ、本当に残念な敗退をしました。
もしも。
を語って良いのならば、ここで1点取っていれば、10年前の再現ができたかもしれませんでした。
地方大学が、大手を破るという…。

最後は副将、大将が敗れ…万事休す。

大きな期待をさせてくれたいい試合でした。

学生は、本当によくやってくれました。
厳しい稽古もしてきましたし、けが人も出ました。
しかし、文句も言わず、提示するメニューを黙々とこなし、笑顔でいつも道場にいてくれていました。

今回ほど、稽古の成果を感じた大会はありません。

今後も試行錯誤しながら、学生と大きな夢を見て進んでいきたいと思います。


続いて登場した男子。
詳しくは、監督に綴ってもらいたいな、と思います。
結果は高校時代に最重量級のインターハイチャンピオンになった選手もいる國學院大学に1-6で敗れました。(1点もぎ取ったのは、長堀選手!)

試合後に選手にあいましたが、変に落胆するでもなく、「次こそは!」といういい表情をしてました。

仙台大学、10月の尼崎できっと今回の上を行きます!
頑張ります。

今回も応援に駆けつけてくれた卒業生、ありがとう。

「元気をもらいました」という表情から、こちらもまた元気をもらいました。

やっていることは間違っていない。

秋こそは…。
全員でもっと喜べる試合をします。

明日からまた出発です。
男女とも頑張りたいと思います。

大会の…次の日。
早朝に東京を出発し、
男子監督はすぐさま高校生の東北大会(秋田)へ。
車で選手と夜中に船岡に帰ってきた私は、朝からスポ少の大会でした。

また、次の人材育成を目的に。
そして、一緒に頑張る仲間を探しに。

こうやって柔道ができる事に感謝です。

しんどい、つかれた、言わず(言ってるけど。えへへにひひ)前に進むのみです。
これからも、仙台大学柔道部をよろしくお願いいたします!(和)

写真はまた後日です!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは。

はあ?なんのこと?
と思われるような、題名でしょ?

そうなんです。
すみません。

先日、海外から帰ってきた南條監督が飛行機の中で何回も観てハマってしまった日本のドラマ。
2015年に放映された日曜劇場です。

ドラマとかをほとんど見ない私に、監督があまりに勧めるので、休日に観せてもらいました。



結論から言うと…。

いや~。
面白かった!

一気に観てしまいました。

ひと昔前に韓流ドラマを二人で一気見したのを思い出すくらいでした(笑)。


何が面白いって、日本の中小企業の「技術力の高さ」が、エリート大企業の上をいったところです。

これは日本人が最も好きな構図なのかもしれません。
小さいものが大きいものを倒すこと。

みんなが「好き」で「夢」のために一生懸命やっていれば、エリート大企業ができないことすら成し遂げることができる。
過去に挫折した男が、自分を見下してきた連中を見返すことができたのです。

これは気持ちのいい物語でした。

私が、常々話していた自分の現在の仕事の目標である「下剋上」を監督は重ねて見ていたのかもしれません。

実際、見終わった感想は、「よし。まだまだ頑張ろう。」でした。
疲れている暇も、諦めようかなんて考えている暇もないということです。

そして、「因果応報」がたくさん出てきたドラマでした。
悪いことをすれば、必ず誰かが見ている。
一生懸命頑張っていれば、それも誰かが見てくれている。
と、いうこと。
実際人生の中で、うまくいかないことはたくさんありますが、結果には原因があるということを忘れずに、苦しくても真摯に嘘をつかず、まっすぐに取り組んでいかないといけないな、と改めて思わせてくれました。
楽をしたり、儲けばかりを考えている企業の役員達が見事に化けの皮を剥がされていくシーンは最高です。

そして、阿部寛さんの台詞一つ一つがカッコよかったです。

みなさん、お時間のあるときに是非!

さて、全日本学生優勝大会の組み合わせが出ました。

男子は、國學院大学さんと。
女子は、東京学芸大学さんとの対戦となります。

どちらもまず初戦突破が目標!

下町ロケットのように、町工場の部品がロケットを飛ばしたように。
私たちのこれまで培ってきた技術を、自信を持ってぶつけたいと思います。

頑張ろう!
仙台大学!(和)







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
鬼嫁です。

6月に入りました。
1年に2回しかない学生の団体戦のひとつ!
全日本学生優勝大会まであと2週間ちょい!

男女ともに、実習などいろいろありますが、みんなで心一つに!
挑みたいと思います!

さて、最近柔道部卒業生は結婚ラッシュ!
おめでたもたくさん聞きますが、嬉しいお知らせをたくさんみんなが届けてくれます!



みんな、いい顔~!!ニコニコ
あ!ちなみに一番右の写真は結婚の報告ハガキではありませんので、よろしく~(笑)。
他にも結婚の報告を頂いていたりします!
紹介できなかった人、ごめんね!

真ん中の写真は、先日籍を入れたばかりのおふたり。
現役時代はキチンとケジメをつけてそれぞれに自分の目標に向かって活動していたことを、ここに報告いたします。

こうして、ハガキで近況報告をくれるみんな、ありがとう!

現役時代も「私たちに対してコソコソしなきゃいけないような生活はするな!」と言い続けてきました。
そんな無駄なエネルギーは使ってほしくなかったから。

こうして報告してきてくれるまっすぐな人生を歩んでくれていることに嬉しく思います!

人に報告ができるって、それは素敵な時間を過ごしている証拠かなって思うので。
真ん中の写真のふたりは、船岡でお世話になったお肉屋さんにもハガキを送っていたそうで…にひひ
さすがやわ~!!!
あなたたち、素晴らしい!!


私たちも、ここで出会ったみんなと、些細な連絡でもいいので、つながりがあれば嬉しいです。
卒業してからも、みんなの人生を応援し続けたいです。

ちなみに右の写真は、合宿ありがとうございました!!っていうハガキでした。
すごく、すごく。
嬉しかったです。
さすがだな、と感心しました。
学生にもこういう心遣いができるような人になってほしい。
これからも指導、頑張ります。

左は、幸せそうなすんちゃん。
ほんとうにおめでとう!

他のみんなも、紹介できずほんとごめん。

また夫婦そろって、あるいはお子さん連れて、道場に遊びに来てね!



東北学生優勝大会での一コマ。
お母さんになった元部員の幸せの図!
まるで私はおばあちゃんですよね!
これからも増え続けるであろう孫(?)を楽しみにしていますね。

ちなみに、真ん中の少年が来ている服は、過去に我が息子が着ていた服。
大事に着てくれてありがとう。

懐かしさがこみ上げてきます。

現役生のみんな。
羨ましい~!とか言ってないで!!
今しかできないことにチャレンジしている姿を先輩たちも羨ましく思って見ているのですよ!

今は、後悔しないように1日1日を過ごしてください。
現役時代ほど素敵な時間はありませんから!

みんなの青春時代が、輝く日にになりますように。
鬼嫁は祈るばかりです。(和)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
3週連続の試合を終えて、少々お疲れ気味の鬼嫁です。

この5月は毎年ここに試合が重なっており、学生たちもリラックスする時間がないくらいだと思いますが、お疲れさまでした。

そして、昨年まで柔道部長をしてくださっていた飯塚先生、学生大会のブログに対しコメントありがとうございました。
見守っていただいているようで嬉しく思います。
男女主将からの返信、待っています。

さて、3週連続の最後に昨日行われたのは、宮城県の国体メンバー(成年男女)を決める試合でした。

結果は女子が市川(-70kg)と筒井(OPEN)に2人が優勝。

男子は、ベスト4に2人が上がりましたが、残念ながら久々の宮城県代表には届かずというものでした。

しかしながら、-73kgでベスト4に上がった鈴木亮(4年)が久々に「らしい」試合をしたことは収穫であったのではないかと思います。
けしてエリート街道を歩んできたわけではない彼ですが、常に全力で稽古する姿を見ながら「こういう選手が勝たないとダメだよなあ~」なんて思っています。
私は、雑草魂のある根性タイプの選手が大好きなんです。
実際に仙台大学で監督になってから、全国で活躍したほとんどの選手は「根性がある子」。
けしてエリートではない「なにくそ根性」を持った子でした。
亮だけでなく、仙台大学で「ひと花咲かしてやる」と入学してきた部員のもうひと頑張り、もうひと根性に今後も喝を入れながら応援していきたいな、と思いますビックリマーク

国体でも、インカレでもなんでもいい。
チャンスをつかんで、いろいろな経験をして欲しい!と思うのです。

今日は、学生の試合を見ながらなぜか…
「青春やな~。現役っていいな~」なんて思いが頭の中を巡っていました。

男子は五輪まで監督不在状況が多いですが、自分たちで前向きに強化に励んでいる空気も感じますし、女子も「国体、行ってみたいです」とキラキラした顔で私に話してくれる学生がいたりして。
本当に学生たちが羨ましく見えたのです。

やばい!あせる
これって老化現象なのかもしれませんね!!あせる

学生にそんな話をすると…。
「じゃあ、先生!一緒にやりましょ!!久しぶりに稽古混じってくださいよ!!」何て声が!

アホいいな!倒れるわ!叫び


さて、そんなことを考えながら家に帰って、携帯をいじっていると…。
今時はすごいですね!
facebook!
誰かが、私たちの時代の高校選手権のテレビ放映丸ごとアップしてるじゃないですか!
もうびっくり!

思わず見てしまいましたよ!

なんでしょ、あの恥ずかしい感じ!!

またそこから、当時の戦友たちとコメントの応酬。

当時は、間違いなく日本を背負って立つと言われた柔道界の若きエースだった皆さん。
いまでは、父になっていて柔道に全く携わっていない人ももちろんいるし、すでに柔道界で活躍するような娘さんを持ったお母さんとか、みんな色々。

ちょうど、今日学生を見て「いーなー。輝いてる!」なんて思った気持ちと重なって、「自分にもこんな時があったんやな!」なんて感慨にふけってしまいました。

学生のみんな!
泣いても笑っても、この一瞬って短いで!

いまは長く感じてるやろうけど、ほんまにこうやって勝ったとか負けたとか言って熱中したり、泣いたり笑ったりできるのは長い人生の中の一瞬!!!

存分に、楽しんでください。
苦しい時もあると思うけれど、それも青春の1ページですから!!

怪我もある。
稽古したいのにできない時もある!

でも、そこからはい上がるのも、修行!

3週連続の試合を終えて。
うまくいかないこと、やった分が結果になって還ってきたとこを感じたこと。
色々感じたけれど、一つ言えることは「みんなは今人生のとても素敵な瞬間を過ごしている」ということです。

さ、鬼嫁も、今日の休暇楽しませてもらいます!!
明日からまたガンガン学生を追い込むために!?にひひ

では、みんなまた明日!(和)















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東北学生大会の報告に続き、お知らせです。


部員のみんな、昨日は監督に素敵なサプライズプレゼントをありがとう!
鬼嫁も見せてもらいましたが、すごく素敵で、そのハイグレードさに驚かされました。

源大と、信子の絵も上手で!

後ほど、写真載せます!

本日、18:50~TBCのすぽっち!で放送されます。

さすがオリンピックイヤーですね。
こうやって取材が増えました。

監督がどんな風に話しているのか、嫁がどんなに恐ろしい鬼嫁に写っているのか、部員は男前女前に映るのか。
なんか心配…。ガーン

ということで、お知らせでしたビックリマーク

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。鬼嫁です。

南條監督は昨日の大学業務を無事終え、朝一番で成田に向かいました。
今回はメキシコという遠方です。
無事大役を終え、帰国してくれることを願います。


さて、先日の日曜日東北学生優勝大会が行われました
優勝大会は、学生大会の中でも一番歴史があり、一番盛り上がる面白い大会。
本番の全日本学生優勝大会は、日本武道館で開催され、一般の柔道ファンも多く駆けつける大会であります。

その予選となる東北学生優勝大会。
男女とも東北から4大学が出場できることが決まっています。
女子は出場大学が4大学(5人制に3大学、3人制に1大学がエントリー)と少なく、予選という形にならなかったのが現状です。
男子は6大学中4大学が全日本大会に進むという形での予選となりました。


詳細はHPに掲載予定ですが、男子は昨年優勝のシード権を持っており、2回戦から登場しました。
いきなり準決勝という形でしたが弘前大学と対戦。

弘前大学は、軽量級に好選手が揃っているチーム。
萩本(2年)がとられ、渡邊(3年)、川越(4年)と引き分け、鈴木源大(3年)までとられ0-2で残り3人という苦しい展開でしたが、そこから長堀(4年)の一本勝ちで流れを変え、長村(2年)、馬場(4年)がしっかり勝利し、2-3の逆転勝ちで決勝へ。

苦戦でしたが、むしろそれが決勝への気合いを高める結果となったように感じました。

決勝は、昨年同様秋田大学さんと。

ガンガン攻める柔道が持ち味で、先日の宮城県ジュニアでも優勝を飾った萩本を初戦と同様先鋒に起用しましたが、決勝は引き分けからのスタートとなりました。
続く次鋒、同じく2年の長村航太が期待に応え素晴らしい内股で一本勝ち。
主将川越も、相手エースに「秘密兵器」で一本勝ち。
2-0とリードしましたが、ここで渡邊が自分の柔道を押し付けることができずに一本負け。
相手に流れが行きそうな嫌なムードを、4年長堀が一本背負い投げで投げ払拭。
しかしここからもまた粘る秋田大学が3年鈴木源大から一本勝ち。
スリリングな展開となりましたが、最後は馬場亮河がまたも開始早々ガッチリと抑え込んで一本勝ち。

結果は4-2という大差にも見える試合でしたが、実際はヒヤヒヤする場面もある内容での優勝となりました。
しかし、決勝戦こそは、本当に団体戦の醍醐味を見せてもらいました。
一つの勝利、または敗退で流れが変わる、緊張感が走る。
そこでも攻める気持ちを持てるかどうか、ですよね。
秋田大学さんの素晴らしい粘りも見せていただきました。

ただ、勝って兜の緒を締めよ!
ですね。
特に最後の東北の優勝大会で活躍した3人の4年生には、さすが最上級生!という責任感と強さを見せてもらいましたが、調子に乗らず波に乗って6月の優勝大会と夏以降の個人戦で大暴れして欲しいですし、
今大会で自分の柔道ができなかったように見えた3年生には今年の今後の大会、そして来年への奮起を期待したいと思います!!!

河北新報さんには航太の綺麗な内股を大きく写真で取り上げてもらいました。
航太、実家に送ってあげなよ!



2連覇を果たした男子チーム


続いて女子ですが。
今年は久々に富士大学さんに5-0、東日本国際大学さんに5-0と完勝しました。
実はここ2年、主将の怪我が続いていたのですが、今年は主将の月野は元気に出場!
いつも笑顔で大きな怪我もすることがなく部員を引っ張る月野ならではのチーム作りの結果かなと思うような気がします。

女子ももちろん浮かれている部員は一人もいないと思いますが、全日本大会に向けて一層頑張っていきたいと思います。

女子は大会12連覇となりましたが、5人制に移行してからは10連覇ということで、このようなポーズを…。


させていただきました。
これがまだまだ伸ばしていけるように、頑張りたいですね。

この10連覇は先輩方一人一人の歴史が刻んできたもの。
いいものを引き継いで頑張っている毎年の学生の頑張りのおかげです。

ここに奢ることなく、みんなが気を引きしめてこれからも進んでいきたいです。

周囲の方々、ご協力くださるすべての方への感謝の気持ちを忘れずに…。

また稽古頑張っていきましょう!(和)









いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。鬼嫁です。

東北学生終わりました…。

試合の詳細については次回のブログで語ります。

写真はHPに少しアップしました。
寝技師の宿命で、馬場くんはいつもお尻しか写真に写る事がありません。
そこは南條先生と同じです。
仕方ありません。

HPの方、少しずついじっていますので、興味のある方は是非!確認を!


さて。
では今日はなにを書くのかな、という事ですが。

先日、ささやかですが2連覇を果たした男子部員とちょっと一緒にご飯を食べたんです。
全員で食べるのが一番いいとは思いつつ、今回はメンバーをねぎらう事を目的に、メンバー入りした12名に声をかけました。
試合の話もしたかったし、何より不在がちな南條先生は、学生とゆっくり話す時間が取れていなかったから…です。
バタバタとまた今日からメキシコに出発する南條先生。

この後、リオに行くまでに、メキシコ、スペイン、ロシアと3カ国に遠征が入っています。

男同士は照れるのか、学生を誘うのにもちょっと迷っていた南條先生。
そんな先生の背中を押し…学生を誘ってみました。

学生たち…ぜひ!と来てくれてその会は始まりました。

いや~。
面白かったですね。
鬼嫁も同席させてもらったのですが、普段は女子と一緒にいる鬼嫁。
男の純粋な感じとか、幼い感じとか(笑)。
アホな話も、私の方がノッってた?かも?

まあ、そんこんなで楽しいひと時を過ごしたんです。

次の日。

これまでは、前日に一緒に大会引率しようが、次の日は何もなかったように「おはよーございます…」なんて下を向きながら挨拶して、鬼嫁から「昨日一緒に大会行ったのに、それはないやろ!!」なんていつも文句を言われてばかりのT川君(A森県出身)に会ったんですね。

初めて鬼嫁に微笑みながら「先生、日曜日は楽しかったです!ありがとうございました!」なんて言ってくれたじゃないですか!!!!

鬼嫁、ジャンプして喜びを表したかったですよ、ほんとに。

私らね、「ありがとう」を言わそうとしてやってるわけではないんですよ、ほんまに!

でも、学生と時間を共有したいな、労いたいな、なんかしてあげれることないかなあ?なんていつも(たまに?笑)考えます。

その気持ちに気付いてくれたんかなあ?
嬉しいなあ!

って事です!(^^)

社会で生きていく上で、「これはできるといい」
と思う事はたくさんあるけれど、私は「相手の立場に立てる」っていうことが大事だと考えます。

相手側の気持ちを考え、思い、動く、話す、様子を見る事ができるってほんと大人ですよね!

私もそんな人になりたいな、と思いますがなかなか…(´Д` )

今回のT川君に会ってすぐに挨拶もらった時、T~、大人やんかぁ~(≧∇≦)
って思いましたよ~!嬉しかったなあ~!

余裕がない時、あるいは未熟な間はみんな、自分の事しか見えていない。
その時出てくる第三者に対するキーワードは「~してくれない」ではないかと思います。

人として成熟した頃と言っていいのかわかりませんが、余裕がある人は、相手の心に寄り添えるのかもしれないですね。
その頃にはきっと周りの人に対して「ほんとありがとね!」が増えるんじゃないかと私は思います。

私が社会生活の中で大切にしていきたいと思う言葉「おかげさんです!」と「ありがとうございます!」
これからもそんな言葉が溢れる仙台大学柔道部でありたい!
改めて感じた今日でした!

6月の全日本学生に向けて心一つに!
頑張るぞ!仙台大学!(和)






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

昨日は、ネットの中で噂になっていた地震が来ないことを祈りながら就寝しました。
大きなニュースが無くホッとしました。

そんな鬼嫁ですが…
先日全柔連の会議に参加してきました。
今、「女子柔道振興特別委員会」という委員会の委員をさせてもらっている関係で、です。

最初は正直…。
ひえ~ショック!会議…。ちょい苦手!
なんて思いながら向かっていました。

そのメンバーは…。
世の中のあらゆる場所でご活躍なさっていらっしゃる凄いお方ばかり…。
元文科省の大学教授の方。元厚生労働省の有名企業の取締役の方。
柔道界の方も、それはみなさん素晴らしい経歴の持ち主の方ばかり。

しかし、鬼嫁…。
一昨日の第3回の会議を終えて…。
ようやくこの会議に出席させてもらえることが今の自分にとってすごく勉強させてもらえているんだということに気づけました!えっ

先輩方のお話はすごくためになります。
間も無く44になろうかという自分ですが、なんと知らないことの多いこと!!ショック!
もっと勉強していかなくてはなりません。

そして、そのようなみなさんの中にいても、自分もできることをしていかなくてはなりません。

東北から、そして元アスリートとして、そして育児と仕事を両立しようともがいている一人の柔道家として。
柔道を志してきた後輩たちが、もっと仕事や柔道に打ち込める環境を整えていくこと。
女性でも、指導や役員などを続けることができるように、何かできることはないか。
そんなことを考えていく会議です。

そして、男女を問わず、もっと柔道を志してくれる人を増やすためにできることも探っていけたら、なんて思ったりもしています。

やはりお母さんの理解無くしては、子供は入門してくれませんもんね。
まずはお母さん方に、柔道の虜になってもらわなければ。(笑)
そういう役割は自分も担っていかないといけないと考えています。

これまで、多くを与えてきてもらった柔道界に、少しでも恩返しをしていかなくてはいけない。
そうなんです。
私たちは今、もうその世代にきているということなんでしょうね。

昨日もコマツのN先生と、ある添付資料を見ながら
「ひえ~。年齢が書かれてる~。」
「え?あの人がもう◯◯才!?」なんて二人で後輩の年齢を見て驚愕!
そりゃそうですよね~。
みんなちゃんと平等に年取ってるんだから、自分が歳を重ねれば後輩たちも確実に歳をとっていくわけで!!

でも、輝いていた後輩アスリートたちが、良い歳になっていってることになんかショックを隠せいない私たちでした(笑)。


会議の帰り。
久々に警視庁に勤める卒業生と会い、少しお話をして帰ってきました。

会えた3人は、いずれもキラキラした顔で仕事の話をしてくれました。
どれだけ大変だけれど、どれくらい充実しているのかを。
その顔を見れただけで私は十分。

充実したその顔からは、いろいろな苦しい事例があったとしても、それを乗り越えて前に進んでいる達成感やひたむきな心が見えました。
そして、その教え子たちは言ってくれるのです。
「私、本当に仙台大学をでてよかったですよ、先生」って。

嬉しいですよね。

でも、
「先生に出会えたからですよ~。こうやって笑って仕事できるのって。」
なんて言われた日には…。

しょぼんしょぼんしょぼん

もうやめて~。
嬉しすぎちゃう。

逆ですよ、逆!

私が、あなたたちみたいな一生懸命な学生に出会えて、すごく楽しい人生を歩ませてもらってるんですから!!

なんて。
こんなやり取りをしながら、仙台に帰ってきました。
夜中に船岡駅についてもタクシーはありません。

歩いて帰るかな、何て思っていると…。
むこうから見慣れた車が…。えっ

明日も早いのに。
やることが山積みなのに。
先に寝ておいてね~って言ったのに~!!!ドンッ

鬼監督…。
本当にありがとうございます。


こうやって理解のある周りの人のためにも、頑張っている教え子や現役学生のためにも。
しっかり自分にできる仕事をきちんとやりたいと思います。

さあ、東北学生まであと4日。
やり残しがないように!
男女共頑張るぞ!(和)











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです。
鬼嫁です。

新入部員が入部してきて1ヶ月があっという間に過ぎて行きました。
いや~。
日々、充実しております。ホントに…。

男子監督の南條は全日本女子監督として(ややこしいですね)選抜体重別と皇后盃でリオ五輪日本代表が決まり、ようやく一息~なんて言ってる間も無く、代表選手とのやりとり、チームスタッフ間でのやりとりに追われる毎日です。
しかし、男子部員も東北学生優勝大会での2連覇がかかっている今、船岡と東京を行ったり来たりしながら相変わらず慌ただしい日々を送っています。

今日も代表選手の稽古を見に東京へ日帰り出張!
頑張れ、鬼監督!

そして女子も。
GWは、2日の授業が終わり次第すぐに埼玉に向け全員で合宿に出発!
自衛隊体育学校さんにて、5日の稽古までしっかりと稽古をしてきました。

学生は駐屯地で体験入隊をさせていただき、時間厳守、整列しての移動などなど。
普段できない生活を体験させてもらってきました!

鬼嫁も、2.3と自衛隊。
4.5は全国少年大会のため講道館へと!
いろいろな経験をさせていただいております。

また、9日にはNHKさんをはじめとするテレビ局や新聞社の皆様の囲み取材がありました。
わざわざ船岡まで来てくださった記者さんたち。
五輪前、五輪開催中に使えるネタがあれば使われるのでしょう。

南條のここまでの3年間の足取り、そして素顔をインタビューするとかいうことで、なぜか鬼嫁も同席!
中には現役時代から知っている方も来てくださって(元全日本強化選手→東大生という素晴らしい経歴をお持ちのNさん!)、「今日は嫁をメインで取材してね!」という充先生の期待に応えてくださって(?)昔の近代柔道を数冊ご持参してくださいました!(もう赤面!ショック!

こういう記者会見を通じて、マスコミの方とも接触しますが、本当にみなさん熱い方が多く、勉強になります。
よく現場を見てらっしゃいますね。

そして、こういう瞬間に、世界選手権と五輪の違いを痛感させられるわけです。
五輪イヤーなんだな~って。

選手の皆さんには本当に頑張って欲しいです。

私たちも…。

本当に毎日充実しています。
毎日家に帰ったら、さっさとご飯食べて…。寝るだけ!

あっという間に1週間が過ぎ、あっという間に1ヶ月が経過しています。


来年度のスカウティングもあるし。
こんな時に限って、免許証の更新なんかもあったりしてショック!

毎日毎日が「今日は予定なんやった??」なんて夫婦で話す生活。

でも、将来きっと40台が一番充実してて楽しかったね!
なんて言い合えるのではないかと思っています。

学生も、5月は今週末から宮城県ジュニア、東北学生優勝大会、宮城県国体予選と3大会が続きます。
みんなも体調を崩さず、過ごして欲しいです。
教育実習も始まりました。
母校の先生方、どうかよろしくお願い致します。
成長して帰ってきますように。

楽しみに船岡で待っていますよ!
頑張れ、仙台大生!!(和)






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まずは、今現在余震に震えながら生活をされている九州の方々に、お見舞いを申し上げ、ブログをスタートさせていただきます。

我々も襲われたあの揺れの恐怖、余震が続くことへのストレスを思い出すだけで恐怖心がよみがえってきます。
少しでも落ち着いた生活を取り戻すことができますよう、お祈り申し上げます。

さて。
そんな中ではありますが、予定通り4月17日に皇后盃全日本女子柔道選手権大会が横浜において開催されました。
結果、今大会で優勝した山部佳苗選手(ミキハウス)が代表に選出され、これで女子は7名のオリンピック代表が決定しました。

代表に決まった皆さん、本当におめでとうございます。
これまでの努力、そして周りで支えてくださった方の努力。
いろんなものが実り、そして代表権をつかまれたみなさんの力に敬意を表します。

本学関係者からは東北代表として卒業したばかりの中村優(樽谷塾)が出場。
今回ベスト8に入った筑波大学能智選手との対戦で、指導をリードされながら最後には放った足払いが「有効」と宣告され、いったんは勝ち名乗りをもらったのですが、なんとそこから「物言い」が入り、判定を覆される形となり初戦敗退が確定しました。

これはかわいそうな形ではありますが、また新しい環境で頑張ってほしいと願います。
頑張れ、優!!

そして、
今回代表が決まり、とりあえず監督としての一番重要な試合への準備が固まってきた南條先生。

この3年間のリオへ向けたレースに尽力していた監督。
この布陣で、後悔の残らない思い切りのいいリオでのチャレンジ、期待しています。

あと100日余りですが、仙台大学関係者も、みんなで応援しています。

頑張ってください!(和)

何の文句も言わず、仙台大学でコツコツ頑張ってきた優。
うれしい決意表明を書いてくれてますね。
頑張れ!応援しています!!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。