仙台大学柔道部のブログ

仙台大学柔道部の日々の様子を綴ります・・・。


テーマ:

お久しぶりです。

8月に五輪が終わったのもつかの間、9月に入ってから全日本ジュニア、全日本学生体重別、全日本学生体重別団体と3つの大きな全国大会があり、選手たちとどの大会も一生懸命闘ってきました。

そして、迎えた講道館杯。

この大会は、次の東京オリンピックを見据えた全日本強化指定選手を選考する大会であり、オリンピックの代表を決める判断材料となる2017年の世界選手権大会の代表を決める第1次選考会にもなっております。

学生大会でできなかった「結果を残す」という目標に向かい選手は全員頑張りましたが、今年度最後の大きな大会で、結果を残すことができませんでした。

 

う~ん。

いい結果をご報告できずにいて、申し訳ございません。

さすがに鬼嫁も元気をなくしそうです。ショボーン

 

しかし…

学生にも、現状から目をそらさずにしっかりと向き合おう!と伝えています。

私が向き合わないわけにはいきません。

 

言い訳はいっぱい出てきそうな気配が自分の脳みそにあります。

 

しかし、言い訳をしていても何も変わらない。

 

もう、ここまで来たら前向いて走ることしかできません。

 

簡単にできないことを大きな夢として走っている集団です。

簡単にはつかめないということですね。

 

自分自身も反省材料はたくさんあります。

 

ここではそれについては書きませんが、これからまだまだ堅実に、謙虚に、大きな夢をもって頑張ってチーム全部が成長できるチームを目指します。

 

先の体重別団体を初めて男女そろって出場し、4年生は公式戦がすべて終了しました。

 

そこで、本学柔道部は幹部交代とし、男子畠中主将、女子鈴木主将のもと、再スタートいたしました。

次回のブログで、畠中、鈴木両主将から決意表明を書いてもらいたいと思います。

皆さん、新チームもよろしくお願いいたします。

 

さ、後ろばかり向いていても仕方ない。

また一から出直しです!!

頑張ります!(和)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

仙台大学柔道部のブログをご覧のみなさん。

ほんっとすみません。

最近、めっきり「書かない」ことが日常になってきている鬼嫁です。

 

先日、大学の事務職のクールな男前の方に

「先生のブログ読んでますよ〜」って言われ、鬼嫁…滝汗

こんな感じ。

 

まあ、若干のお酒が入ってたからその場は上手にすかしましたがニヤリ

そんな〜ビックリマーク事務職の方、しかも鬼嫁の根性論が全く似合わなさそうなクールなSさんがあ!?あせる

なんか、下品なこと書いてなかったか〜?とか考える始末笑い泣き

 

でも、「へえ〜。嬉しい」って心から思いました。

 

こうやっていろんな方が、柔道部のブログを見てくださってるんですね。

 

私も、頑張らなあかん!

しかも、前回のブログは大会に行きます!!

で終わっている…。

 

すみません。

 

みんな、頑張りましたよ!

試合前の源大と監督

 

OBOGも応援に駆けつけてくれた仙台大学チーム。

 

しかし、今年は個人戦で大きな結果を残すことはできませんでした。

今年は、むしろ男子の方が好試合を展開したかもしれません。

北海道出身の4年馬場亮河が、五輪チャンピオンを何人も出している国士舘大学の選手に勝利した時には本当に鳥肌が立ちましたし。

萩本も初戦を突破したあと、あと一歩まで同じく国士舘の選手を追い込みました。

女子の市川も、高校時代国際大会で優勝している選手に勝つところまではいったのですが、もう一つ上がりたかった…。

でも、とにかくやった分だけちゃんと結果は帰ってくる。

 

そう信じて、個人戦の悔しさを尼崎で晴らしたい。

男女で出る、初めての尼崎。

この大会で実質4年生は、学生大会の全てが終了ということになります。

 

出れなかった4年生のためにも、同級生のレギュラーはもちろん、後輩は思い切った試合をしてもらいたい。

↑これは、先週までいた韓国のカデ代表チームととった写真。

大会前にもかかわらず、自分たちの稽古をしながらしっかり中学生たちの面倒を見たうちの学生。

こういう学生たちだからこそ、結果を出させてあげたいです。

 

ここまできたら、私ができることはほぼありません。

男子監督とともに尼崎までしっかりと引率します(笑)。

 

さて、今回の大会に際し、激励金を用意してくださった仙台大学OB会の皆様。

本当にありがとうございます。

少しでも学生の負担を減らしていただき、感謝いたします。

 

また結果の報告をさせていただきます。

 

男子は、初戦が山梨学院大学。

女子は、立命館大学です。

 

一生懸命戦ってきます!(和)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは。
一昨日久々の更新をしてみた鬼嫁です。
「いいね!」
してくださった方…^^;
ありがとうございます!感謝!

さて、全日本学生出発を明後日に控えた今日。
女子は今日が休みです。
疲れを抜く日です。
事も有ろうに、私は今日が東京で会議の日‼️
タイミングが合うもんですね〜(笑)
今新幹線で移動しています(^^;;

先日も書いたように、確かに見た目はバタバタとスケジュールもたてこみ、いかにも充実感ありげな感じはします。
しかし最近の私は、そのことに対してありがたいという気持ちより「きつい〜〜(^◇^;)」が上回っていた日がありました。

そんな昨日の朝、とある学生を病院へ連れて行く用事があったのですが…。

その時…。

私の前に前屈みでヨチヨチ歩くお婆さんと、そっとアテンドされていた身内の方が…。
ゆっくりと転ばないように。
本当にゆっくりと階段を上がられていました。
私が今過ごす風景にはない本当にゆったりとした時間の流れでした。

その姿を見て、ハッとした私。

私たちだって、いつこうやって父ちゃん母ちゃんを病院に送り迎えする日々が待っているかもわからない。
介護に追われる日がくるかもわかりません。


そして、こうやって書きつづっている現在も。
毎日毎日。
お年寄りや、病気の方や、赤ちゃんと、とてつもなくゆったりとした時間の中で介護や、自由な時間を持てない方もたくさんいるんだよな〜と言うことを改めて感じさせてもらいました。

私は慌しい生活に、充実感をもちながらも、ありがたいことなんだと言う事を忘れてしまう日がある自分に喝をいれました。

数年後に、自分がやってみたいと思っていた仕事に着手できない自分がいるかもしれないんですよね。

そう考えると、今を、精いっぱい頑張らなあかん!
そう思えました。

今しか出来ない仕事なのかもしれない。
そう思って…。

頑張ります!(^-^)/

さて、学生は明後日いよいよ東京に移動し、大会を迎えます。
やってきたことがどこまで出せるか…。

いざ、勝負です!(和)








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさ〜ん。

お久しぶりです〜。

 

ブログ書かないの?

元気なの?

どうしてるの?

たくさんのご心配をいただき、ありがとうございました。

2ヶ月ぶりに開いてみると…

そこは…

 

ブログの編集ページも様変わりしていて、それはびっくり!びっくり

 

使いにくいったらありゃしない!!

 

いよいよリオに!

というところから、すっかりご無沙汰してしまっていて、すみません。

 

部員のみんなは、本当によく頑張っています。

ご安心を。

ついでに、リオで指揮をとった南條も、鬼嫁もなんとか這いつくばって生活しております(笑)。

 

正直…。

バッタバタしてました!!

 

自分がどこで何をしていたか、記憶を辿っていかないとわからないくらいガーン

 

まずリオがあったので、その関係でごちゃごちゃと。

壮行式や取材など、ありがたいことでした。

仕事を効率よくこなされる皆様ならば、なんてことないかもしれませんが、このどんくさい鬼嫁ですし…真顔

(昨夜も、地域の子供会の役員決めをすっぽかしそうになったところでしたえーん

 

とにかく、反省しております。

 

もっときちんと余裕をもって動けるように…ですね。

 

この夏は本当に怒涛の2ヶ月でした。

インターハイの視察に、初めて島根へ。

なんて素敵な街出雲ラブ花坂が育った土地…。

好きになりました。(花坂お母さん、大好きな赤天ありがとうございました。)

魚は美味しいし!

って、仕事の写真は1枚もなしかい!滝汗

 

インターハイ後は、宮城県の国体の監督をさせてもらっている関係で…夜中の五輪柔道観戦付きの大阪体育大学合宿。

ゆき、ひでか、みゆ、あみと大阪ツアーでした。

乱取り、打ち込みの繰り返し。学生かなりばててましたね。

 

そして父帰国。

バラバラだった家族が再会してみると、旦那は激やせ、息子は激太り!

(私も息子と同じ!あせる

 

夏季休暇を終えた学生が集合。

迎えた台湾の台東大学。

いきなり試合を…したり。

中国語は全然できないけれど、そこは柔道家同士。

すぐに仲良く。

 

そんなこんなしている間に、青森県十和田ツアー。

ミニ国体です。

下沢(宮城)ー工藤(青森)。

工藤、私の口攻撃をかわし指導2勝ち。

 大学関係者集合。

夜の写真なんて ……ありませんよ笑い泣き

 

こうやって毎週毎週どこかにお出かけしていました。

そして…。6期が澄子の結婚式のために…わざわざ一回我が家に集合してくれました!

この夏もたくさんの OBOGが顔を見せてくれましたね。

(茜や典子、生徒を連れてさやか、現役の奈津美、真佑、千佳、大枝、岩瀬など。)

幸せですね。

こうやってできる大学でのつながりは一生ものですからね。

 

そうこうしているうちに、秋田で行われた東北学生体重別。

学生にとって、個人戦の最も重要な大会の東北予選です。

気がつくとムキになって声を出していました。

学生が日本武道館の畳に上がれるかどうかの瀬戸際ですから。

ちょこっと「気をつけましょう」と会議で釘を刺された鬼嫁ですあせる

反省しております。

結果など詳しくは、次回に。

 

そして試合は続き、埼玉での全日本ジュニア。

永田や萩本など男子のセコンドに着いたのも記臆に残りました。

うちの男子も強い、のに、負けた試合を見て思ったのは「何か一個」足りないのではないかということ。あと少しなんですよね!男子も女子も!!

頑張ろう!

この埼玉ではモンキー永田と(お父さんごめんなさい)コーヒーデートしたのが楽しかったですウシシ

 

そして、そのまま淑徳大学さんに合宿に出向き、帰ってすぐに2大学さんが来てくださり、受け入れを行いました。

 

そして、無謀にもまたそこから、世界最強チームといっても過言ではないコマツ製作所さんにお世話になりに、東京まで車を飛ばしました。

 

この夏は、私もネジが切れたように学生と柔道漬けになり、共に時間を過ごしました。

 

オリンピックが終わるまで、と我慢していたわけではないのですが…。

なんかこの夏、本当に学生と必死になって柔道をしました。

下沢とはずっと一緒に行動していた気がします。ね、ゆき?ウインク

 

そして、ここまでずっと追い込んできました。

決して楽ではありませんでした。

私も学生も。

今思うと、体力的に精神的にも…

辛い時期もありましたね。

 

そして授業も始まりました。

いよいよ今週末が全日本学生個人です!!

男子が史上最多の8名。

女子は13名が戦いに挑みます。

 

駆け足でこの空白の2ヶ月を綴りましたが、こんな感じで走り続けていました。

まだまだ報告書の部類終わらせていなかったり、これから続く大会のスケジュール管理に、慌ただしい日々は続きそうです。

10月、11月は全日本学生に始まり、国体、全日本学生体重別団体、講道館杯と4つも全国大会が続きます。

そこに南條監督最後の仕事である、ジュニアブロック合宿、柔道FESTAへの参加も(嫁も講師します。笑)あり。

少年柔道も頑張っているので、東北大会に連れて行ってくれます爆  笑

週末は年末まで全部埋まってしまった感じですが、忙しいのは幸せやな〜。と思います。

 

学生と一生懸命に過ごした時間は、本当に私の財産です。

あと、苦手な会議出席や出稽古も自分にとって大事な勉強の時間。

 

それぞれの場所で会ったみなさんからエネルギーをもらった夏でした。

 

ここから、もういっちょ冬に向かって頑張るぞ。

 

ブログの方も、見てくださる方がいらっしゃる限り書き続けたいと思います。

 

それでは、今日は雑ですが…。

お許しを。(和)

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
鬼嫁です。

突然ですけれど、みなさん。
日々、頑張れている要因って何ですか?

私は、やはり子供の笑顔や一言からもらう元気、そして部員からもらう元気でしょうか。
もちろん、夫の勤勉さと努力を見ていて反省&頑張らなきゃ!もあるのですが。

しかし、中でも他人であるはずの部員からもらうエネルギーは家族クラスかもしれません。

「眞那〜。スイカいただいたんやけど〜。部員でもらう?」
「はいニコニコやった!今から取りに伺いますドキドキ
(自転車で?こんなにたくさんあるのに…?ガーン


「誰か〜。高校生が一人で稽古に来てくれるんやけど〜。」
「あ、自分が泊めましょうか?1年生テストでしょうから。」
(4年生なのに〜しょぼんありがとう)


「誰か〜。作業手伝ってくれる人いない〜?」
「は〜い。自分が行きます〜。」
(怪我もしてるのに…。本当は忙しいんやろうに…。ショック!


こんなそんなで、人のため、誰かのため、チームのために。
うちの部員たちは率先して潔く、気持ちの良い返事をくれます。
または気を利かせてくれます。


こんな部員がいるんですもの。

私も頑張らなあかんビックリマーク

この子たちが私にエネルギーをくれます。
次の仕事を一生懸命やろうと思わせてくれます。

この子たちとだから、もっと強くなりたい。

スカウト。行ってきます。
こんな素晴らしいメンバーのいるチームですから。
きっと素敵なメンバーを見つけてきますよ恋の矢


そして、これは最近撮った中で一番気にいってる写真です。


仙台大学のかわゆいOGたち。みんな良い顔してますね。
これからも応援してね。(日本武道館に応援に来てくれたみなさん。)


では、現役のみなさん。
週末までの3日間。
怪我なくやりきりましょね。(和)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
全日本ジュニアへの出場権をかけた東北ジュニア大会が行われ、本学から出場した選手たちが4階級で優勝し、埼玉県で行われる全日本ジュニア選手権大会への切符を手にしました。

結果はHPにて、結果速報に載せてくれています!(ひでか、仕事早い!!)

今年の東北ジュニアは、宮城県にほど近い福島県の国見町でおこなれたため、部員を始め柔道塾関係の方も応援に来てくださいました!
みなさん、ありがとうございました。

男子は、60kgで3年の永田渉が嬉しいタイトルを奪取。
3年でつかんだ権利。埼玉でも頑張って欲しいです!
また、100kg級の萩本(2年)も結果を残しました。
茨城県出身の彼。
埼玉で思い切りのいい試合をしてご両親、恩師に恩返しをして欲しいです!
90kg級で出場した長村航太(2年)は準決勝でリードしながらも惜しくも敗退。
技も持っていて試合巧者な航太。まだまだこれから!頑張って欲しいです。

女子4階級で県を制し、4名出場予定だったのですが、その後まさかの怪我で2名が離脱。
悔しい東北ジュニア観戦となりました。
出場した2名は揃って優勝。
57kg級の松尾は、決勝どっちに転んでもいい勝負を展開していましたが、最後体力を振り絞り気力で初優勝。おめでとう。
63kg級の下沢由季は3年早生まれでつかんだ出場権。
絶対勝ちたかった試合でやっとつかんだ優勝。本当におめでとう。
出身県である埼玉で、みなさんに恩返ししてください!!


みんなここkら。また頑張ろう。

これからも仙台大学柔道部頑張ります!(和)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
いや~。今日の宮城も暑い!
朝トレ終了後に見せた学生の表情は、それはそれはぐったりしたものでした!!

さて、先日のリオ関係でひとつ!
取材に来てくださっていたNHKの藤原キャスターのブログに紹介されていましたので、ここにリンクしておきます!
ぜひご覧ください!
藤原記者のブログ

では暑いですので、皆様水分補給を忘れずに!(和)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
鬼嫁です。
昨夜のスポ少で投げられまくった疲れを残したまま(笑)、今日は朝稽古の金曜日。

朝もはよから、学生らを追い込んできましたにひひ
いや~。
彼女ら、ホンマよう頑張りますわ。
強くなって結果出してほしいですね。

さて、一昨日の水曜日、題名通り仙台大学学内で関係者の五輪壮行式が行われました。

いや~。
やはり五輪は違います。
世界選手権やアジア大会。主人もいろんな大会の引率もしていますし、私も色々な大会に出させてもらってきましたが、五輪の注目度は別格ですよね。

私も五輪候補、からの落選経験がある一人として、やはりここにたどり着いた者は、「選ばれしもの」であり「運命」を背負っている人間だと強く感じます。
それが監督であれ、南條もそういった一人であるわけです。
そう思います。

私も…メディアの方に色々聞かれました。
旦那様には、出発に際しどういう声をかけるのですか?
の…ような。

私はひたすら皆さんに応えました。
「選手時代やりきれなかったことを、監督としてはやり残さず帰ってきてほしいです。」って。

現役時代は、日本チャンピオンにはなったものの、世界選手権、五輪に届かなかった南條監督。

でも、こうやって選手を率いて五輪の舞台に立つチャンスをいただいたんですものね。
またチャンスをもらえているわけですものね。
すごいことです。

色々4年間しんどかったと思います。
悩んだことも、うまくいかなかったこともたくさんあったと思います。

でも、ようやくここまで来ました。
まだまだ困難はここからあるのでしょうが、やりきって帰ってきてほしいです。ほんとに。

すがすがしい顔をして帰国してくれれば…。
それが一番いいです。

壮行会では、部員のみんなもテキパキ動いてくれました。
みんなに感謝です。

何より大学関係者の皆様のご協力には、感謝の気持ちでいっぱいです。

五輪まであと約1か月。
宜しくお願いいたします。

これからもいくつかそういった壮行会をしていただく予定もあります。
(スポ少、全柔連…)
あわただしいでしょうが、心は落ち着かせてひと月を過ごしてほしいです。

部としても…明るく送り出そう計画!を立てています。
ジャージで参加OKの会ですので気取らず、近隣にお住いのOBOGもぜひ、参加してください!!!
(詳しくは、私まで!笑)
みんな、連絡待ってるよ!

では写真です!


柔道部、漕艇部の学生のアーチの中をくぐって南條監督、大元選手入場!


開会前には、みんなで寄せ書きに筆を…


至、眞那ありがとう!
学長、理事長、町長らとともに。


片付けもテキパキと!ありがとう部員たちよ!

ただね。
一つだけ、会の間中思っていたことがあります。
この壮行会に、柔道「選手」でうちの関係者を出したかったな…って。
やはり、選手でいかないといけませんよね!
私たちの夢。大きな希望です。
指導者として五輪代表が出ました。

次は、次こそは。
「五輪代表選手」がこの大学から出ますように。

みんな、頑張ろう。
お疲れ様でした!(和)






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
鬼嫁です。

金曜日から出発し、今年度最初のインカレに行ってまいりました!

今年も昨年に引き続き、男女で東北地区第1代表として参戦してきました。

最初に登場したのは女子!

初戦(2回戦)の相手は、東京学生優勝大会で第3位に入っている東京学芸大学でした。
国立大であり、組織的にも大手である学芸大さんは、ここ数年スポーツ推薦に力を入れられたのか優秀な選手が多数入学しており、すらっと並んだ5人を見たときには「ん~。こりゃ強いな!」と感じました。

終わった今だから申し上げれますが、本学女子チームは、今年ケガの影響があり選手だったメンバーが出場できない事態に見舞われていて、出陣前は少し重い空気になった時期もあったほどでした。
ギリギリで選手変更が2度、3度とあった、今年のチーム。

苦しい時期もありましたが、
逆に言えば、チャレンジャー精神をいいように持っていくことができたかもしれません。
いい意味で思い切りいこうや!みたいな。ね。

そんな中で緊張の初戦が始まりました。
取りつ取られつのシーソーゲーム。

たら、ればがあれば本当に結果はどっちに転んでもおかしくなかったこの試合。
結果3-2で薄氷の勝利をもぎ取った形になりました。

試合前に「見ている人、応援してくれる人がワクワクできる、次の選手がやったろう!と思える試合をしよう!」
と言って送り出しましたが、まさにそのままの試合をしてくれました。

そして迎えた3回戦。
相手は優勝候補の一角でもある筑波大学さん。
私たちの母校でもありますが、一番倒したい大学でもあるわけですね。にひひ

思えば10年前。
私たちが、新しく監督として仙台大学に赴任して5年目だったと思いますが、その時まさに、後のオリンピアンである福見友子選手、杉本美香選手がいた筑波を倒しました。

今年の筑波もそれに匹敵するくらいいいチーム。
全日本選抜チャンピオンがいたり、インターハイ、インカレチャンピオンがずらりと並んでいました。

どうやって慌てさすかな?

が、課題だった試合でしたが、先鋒キャプテンの月野が安定して試合を進めることができ、次鋒の1年生飯塚亜美がなんと、強豪選手から一本勝ちを収めてベンチに戻ってきました!
勢いづくベンチ。
続くはエース市川。
市川は、現全日本強化選手に対し、臆することなく攻めこみました。
惜しい場面があったのですが、最後に有効を取られ、本当に残念な敗退をしました。
もしも。
を語って良いのならば、ここで1点取っていれば、10年前の再現ができたかもしれませんでした。
地方大学が、大手を破るという…。

最後は副将、大将が敗れ…万事休す。

大きな期待をさせてくれたいい試合でした。

学生は、本当によくやってくれました。
厳しい稽古もしてきましたし、けが人も出ました。
しかし、文句も言わず、提示するメニューを黙々とこなし、笑顔でいつも道場にいてくれていました。

今回ほど、稽古の成果を感じた大会はありません。

今後も試行錯誤しながら、学生と大きな夢を見て進んでいきたいと思います。


続いて登場した男子。
詳しくは、監督に綴ってもらいたいな、と思います。
結果は高校時代に最重量級のインターハイチャンピオンになった選手もいる國學院大学に1-6で敗れました。(1点もぎ取ったのは、長堀選手!)

試合後に選手にあいましたが、変に落胆するでもなく、「次こそは!」といういい表情をしてました。

仙台大学、10月の尼崎できっと今回の上を行きます!
頑張ります。

今回も応援に駆けつけてくれた卒業生、ありがとう。

「元気をもらいました」という表情から、こちらもまた元気をもらいました。

やっていることは間違っていない。

秋こそは…。
全員でもっと喜べる試合をします。

明日からまた出発です。
男女とも頑張りたいと思います。

大会の…次の日。
早朝に東京を出発し、
男子監督はすぐさま高校生の東北大会(秋田)へ。
車で選手と夜中に船岡に帰ってきた私は、朝からスポ少の大会でした。

また、次の人材育成を目的に。
そして、一緒に頑張る仲間を探しに。

こうやって柔道ができる事に感謝です。

しんどい、つかれた、言わず(言ってるけど。えへへにひひ)前に進むのみです。
これからも、仙台大学柔道部をよろしくお願いいたします!(和)

写真はまた後日です!




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

はあ?なんのこと?
と思われるような、題名でしょ?

そうなんです。
すみません。

先日、海外から帰ってきた南條監督が飛行機の中で何回も観てハマってしまった日本のドラマ。
2015年に放映された日曜劇場です。

ドラマとかをほとんど見ない私に、監督があまりに勧めるので、休日に観せてもらいました。



結論から言うと…。

いや~。
面白かった!

一気に観てしまいました。

ひと昔前に韓流ドラマを二人で一気見したのを思い出すくらいでした(笑)。


何が面白いって、日本の中小企業の「技術力の高さ」が、エリート大企業の上をいったところです。

これは日本人が最も好きな構図なのかもしれません。
小さいものが大きいものを倒すこと。

みんなが「好き」で「夢」のために一生懸命やっていれば、エリート大企業ができないことすら成し遂げることができる。
過去に挫折した男が、自分を見下してきた連中を見返すことができたのです。

これは気持ちのいい物語でした。

私が、常々話していた自分の現在の仕事の目標である「下剋上」を監督は重ねて見ていたのかもしれません。

実際、見終わった感想は、「よし。まだまだ頑張ろう。」でした。
疲れている暇も、諦めようかなんて考えている暇もないということです。

そして、「因果応報」がたくさん出てきたドラマでした。
悪いことをすれば、必ず誰かが見ている。
一生懸命頑張っていれば、それも誰かが見てくれている。
と、いうこと。
実際人生の中で、うまくいかないことはたくさんありますが、結果には原因があるということを忘れずに、苦しくても真摯に嘘をつかず、まっすぐに取り組んでいかないといけないな、と改めて思わせてくれました。
楽をしたり、儲けばかりを考えている企業の役員達が見事に化けの皮を剥がされていくシーンは最高です。

そして、阿部寛さんの台詞一つ一つがカッコよかったです。

みなさん、お時間のあるときに是非!

さて、全日本学生優勝大会の組み合わせが出ました。

男子は、國學院大学さんと。
女子は、東京学芸大学さんとの対戦となります。

どちらもまず初戦突破が目標!

下町ロケットのように、町工場の部品がロケットを飛ばしたように。
私たちのこれまで培ってきた技術を、自信を持ってぶつけたいと思います。

頑張ろう!
仙台大学!(和)







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。