一瞬一瞬が相手への印象を決めています | 元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!接遇コンサルタント 藤井直子

元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!接遇コンサルタント 藤井直子

あなたの強みと魅力を五感で伝える真のマナーと、カラー・ファッションで、本物の一流パーソンにふさわしいコミュニケーション力を磨きます。あなたが目指すステージで満開の輝きを咲かせる支援致します。

こんにちは。藤井直子です。
 

{20D329D0-2183-45E3-AF2F-5E12898C7525}

日比谷公園から皇居に向かう景色が美しいです。



東京は、昨日、今日と冬のような寒さですが、
いかがお過ごしでしょうか?





さて、私は大学の講義、
クライアント様のコンサルティングなど
日々、いろいろな方と接しております。





先日、お客様とのお打合せで伺ったラウンジ、
皆さん、お忙しそうになさっていましたが、
笑顔、身だしなみも
素敵なスタッフの方ばかりでした。




私たちの打ち合わせの邪魔にならないようにと
優しく落ち着いた声のトーンなど、
すべてが心地良く、
すっかり長居させて頂きました。




その人の仕事への真摯に取り組む誠実さ、
相手への敬意や思い遣り、があれば、
その人の態度から伝わってくるものですね。




このように、
もっと話してみたい、
またこの人にお願いしたいと思う人は、

誠実さ、謙虚さ、
暖かさ、明るさ、など良い印象を人に与えています。



そして、そういう人は、
自分自身や仕事に対して
誇りを持っているのだと思います。





ですが、
接客業に携わっている人の中にも、

相手に不快感、不信感を与える人がいることも事実です。

 

 



先日、あるサロンで働く女性が、
「先日はご足労おかけして申し訳ありませんでした」
「ありがとうございました」
など、社会人としての言葉使いはしていらっしゃいましたが、




笑っていない目元の表情や
抑揚のない言い方が、
まるでロボットのようでした。



その言葉には、感情がない、
というより、仕方なく言っているようでした。





本当に感謝しているのか?
申し訳ないと思っているのか?
は、言葉ではなく、


まさに、その人の表情や声のトーンなどから
如実に伝わってくるものだと
実感致しました。





私も仕事以外でも
いろいろな人に接することがありますが、
わが身を振り返るよい学びの機会となりました。

 

 

 



メイクや服装の着こなし、
表情や振る舞い、
声のトーンなど、

私たちが発する一つ一つが
相手にどのような印象を与えているのか?




そのような意識で自身を振り返る機械を大切にし、
人に接していきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

宝石赤一流パーソンが実践しているメール講座です。

 

 

 

 

宝石赤【好感と信頼感を与える第一印象の磨き方~

自然体のあなたが夢を叶える!プライベートセッション】

5月のお申込み・詳細はこちらです。

 

 

 

 

 いつも ’いいね’  読者登録を沢山頂きまして、

 

 

どうもありがとうございます。

 

 

このブログで少しでも心に残ることがございましたら、
’いいね’ をクリックして頂けますと、励みになりますキラキラ 

 

 


にほんブログ村

 

 

元国際線CA直伝 藤井直子 0.3秒!美しさの法則 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります