元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!マナーコミュニケーショントレーナー藤井直子

元国際線CA直伝 印象管理と接遇スキルで魅力100倍!マナーコミュニケーショントレーナー藤井直子

あなたの強みと魅力を五感で伝える真のマナーと、カラー・ファッションで、本物の一流パーソンにふさわしいコミュニケーション力を磨きます。あなたが目指すステージで満開の輝きを咲かせる支援致します。

印象管理・接遇コンサルタント藤井直子です。

自分の印象は
自分でコントロールする。
本物のリーダーにふさわしい第一印象が身につく。
どのような場面でも自然体で品格ある振る舞いが出来る
0,3秒!美しさの法則

”一流パーソンの第一印象演出術”をギュッと凝縮して学べるメール講座です。

このような方がご受講下さっています

リーダーにふさわしい第一印象を身に付けたい経営者・起業家の方
○紳士・淑女を相手にする航空・ホテル業界などホスピタリティマインドを重んじる
 ご職業の方

○本当のマナー力を身に付け、ワールドワイドな大物相手でも自然体で美しく振る舞
 いたい

○似合う色・デザインのファッションを知り、緊張感も武器にする外見の印象を高め
 たい

こんにちは。 ウィズセンス合同会社

イメージコンサルタント、マナー・コミュニケーショントレーナー藤井直子です。

 

 

9月に入りようやく、大学前期の成績評価も終了し一息です。

 

今回は、全てオンライン授業でしたので、

成績評価も,従来とは若干異なりましたが、

一人ひとりの課題や授業態度をしっかりと評価することが出来ました。

 

学生達のやる気や熱意はオンラインでもしっかりと伝わってくるものです。

 

 

私が、コンサルや講義でいつも大切にしていることは、

他者との関わり合いです。

 

個々の目的や、組織全体の目的を共有し、

尊重することで、

 

互いの関わり合い方がグッと強くなり、

安心して話せるようになるのです。

 

 

すると、いろいろな意見が出てきて、

結果として良いアイディアが出る。

 

そのように、

自然と良好な人間関係が出来てくるって素敵ですよね。

 

 

他者を尊重する気持ちは、

”この人になら話をしよう、”

”この人となら一緒に仕事をしたい”

と信頼を寄せる人が持つ共通点です。

 

 

私のお客様や知人の中には、

“話し下手なのですが、、、”

とご相談される方もいらっしゃいますが、

 

 

‘人の話をどのように聴いていらっしゃるか?’
を振り返ってみると、

聞いているつもりだったけれど、

相手の話を

・途中で遮る、

・自分の話に転換する、

・否定する、、

これらは、

自分の価値観を軸に話しをしてしまっているのです。

 

結局、相手にとっては、

 

‘もういいか、、、’

’この人には何を言っても無理だ、

一緒に仕事したくない!“

 

と不信感を持つことになりますからね。

 

そして私のこれまでの実体験から思うのは、

聞いたことに対してどのような言葉を返すか?

よりも、

 

どのような態度で聞くか?‘

の方が印象に残ると思っています。

 

 

その一番の要素が、

聞き手の表情です。

 

・反応が無い人

・表情が硬い人、

・眉や口周りの筋肉が動かない人は

感情が伝わらず、
話をしていても不気味です。

 

 

こうなるともう、

人間関係だけでなく、
仕事の質まで低下させてしまいます。

 

聴くときの表情、態度、反応、

そこから、人間関係の良し悪しが決まっていきます。

 

 

コミュニケーションは、
相手がいて初めて成立するもの。

 

経験、考え方、嗜好、価値観は
それぞれ違う者同士ということを
理解していることが

良好なコミュニケーションの第一歩ですね!

 

 いつも ’いいね’ 読者登録を沢山頂きまして、
どうもありがとうございます。

こんにちは。 ウィズセンス合同会社

イメージコンサルタント、マナー・コミュニケーショントレーナー藤井直子です。

 

 

 

先日は、継続でコンサルをご受講いただいている

経営者の方へオンラインでマナー・コミュニケーションのコンサルを行いました。

 

 

いつも周りへの配慮を欠かさずお仕事をされていらっしゃる方です。

 

 

マスクをしているからこそ尚更

以前よりも表情に気を配っているとおっしゃっていました。

 

 

やはり外見を美しく整えることは、

意識がまず大切であることを改めて実感しますね!

 

 

 

さて、第一印象は、時間にしてどのくらいで決まると思いますか?

ドアを開けた瞬間のわずか0.3秒で決まると言われています。

 

パッと見た瞬間の印象で、あなたがどういう人なのか、を判断します。

 

そして、その印象が良くも悪くも、

ずっとあなたのイメージとして、植えつけられ、

後の人間関係を大きく左右するのです。

 

 

その印象を大きく左右する、決定する要素の一つが

表情です。

 

 

どんなに目鼻立ちが整っていても、

無表情やこわばった表情は人を遠ざけます。

 

 

表情に無頓着な人ほど、
自分の表情が
相手にどのような印象を与えているかに気づきません。

 

 

一方、内面の温かさ、

つまりあなたの相手に対する想いやりなどがにじみ出るような表情は

人に安心感、親しみやすさ、信頼感を与えます。

 

相手(お客様、共に働く人など、あなたが接する人々)と信頼関係を築くことは、

仕事の可能性を広げていく基盤です。

 

そこで大切なのは、

“真顔が笑顔”であることです。

 

 

普段、電車に乗っている時、歩いている時などの表情こそ、

あなたの素の表情です。

 

 

マスクで見えないからといって

 

口角が下がっていると、

不自然な印象

不機嫌な印象、、

などマイナスのイメージを与えます。

 

表情筋が衰えている可能性が大です。

 

 

柔和で自然な表情であるポイントは、

口角が左右対称でキュッとあがっていること”です。

意識して鍛えるようにしましょう。

 

 いつも ’いいね’ 読者登録を沢山頂きまして、
どうもありがとうございます。

こんにちは。 ウィズセンス合同会社

イメージコンサルタント、マナー・コミュニケーショントレーナー藤井直子です。

 

 

目標に向け努力している受講生の方々へ
オンラインでの講義、コンサルティングが続いております。



意欲や熱意はその人の姿勢、歩き方などの身のこなしとなって
外見から伝えられています。




どのような場面でも、私たちの身のこなしは、
誰かに見られているかもしれません。

あなたは、
そのように意識したことはありますか?




【身のこなし】とは、
その人の体の振る舞い方の特徴
人に接する際の振る舞い
:立ち居振る舞い、姿勢、身振り、態度、仕草、、【by weblio】
とあります。


相手への気持ちや、
自分自身の感情が表情に表れるように、


頬杖をつく、
脚、腕を組む、
ダラダラと歩くなど
私たちが普段、
何気なくしいている仕草や動作からも

緊張感、不満や不安感など、
その人の本音が読み取れます。


私は、
新入社員、経営者、
大学生まで
大勢の人達と接していますが、

身のこなしが美しい人からは、
余裕と品格を感じますね。

同時に
誰に対しても誠実であるなど
謙虚さも兼ね備えていらっしゃる人が多いようです。


一方で、
どんなに外見を綺麗にしていても、
身のこなしが雑な人からは、
落ち着きの無さが伝わり、
マイナスの印象に変わってしまいます。


落ち着きがあり、
溌剌とした身のこなしは、
その人自身と
周囲の人の気持ちまでワンランクアップさせてくれるはずです。


今回は美しい歩き方をお伝えします。


まず、歩くときは、
① 脚がウエストからついているようにイメージし、
ウエストから動かします。

② 腕は後ろに引くようにして歩きます。
※腕を横にバタバタと大きく振ると雑な印象になります。
気を付けましょう。

③ 視線はまっすぐ前方を見ます。
胸も上がり背筋も伸びます。


服装も美しく着こなせますよ。



忙しい時こそ、
一呼吸おいて
身のこなしを美しくしたいですね。

 

 いつも ’いいね’ 読者登録を沢山頂きまして、
どうもありがとうございます。