自分を愛することが本当に生きたい人生の道をつくる/セルフラブコーチのブログ

自分を愛することが本当に生きたい人生の道をつくる/セルフラブコーチのブログ

現実での成功、幸せ、価値ばかりに意識がむきがちで、心や身体がおいてけぼりになっている人が、現実も心身も満たされるようになるためのブログ。おなかをかかえて笑おう。


テーマ:

セルフラブコーチのアカルカです。

「自分を愛することが本当に生きたい人生の道をつくる」を

モットーに活動しています。

 

前回「自己肯定感」の話をしました。

【日常編】自己肯定感を上げるステップその1

 

書いてるほうも楽しく、さらに結構読んでくれた人がいて
うれしかったです。ありがとうございます♡

 

さて、今日は自己肯定感を上げるステップその2です。

 

あらためて自己肯定感について。

読んで字のごとく、自分を肯定する感覚のことを指します。

自分は自分。これでいい。と思える感覚とも言えます。

自尊感情(自分を大切な存在だと感じる感情)とも

あわせて使われることもあります。

 

ステップ1では否定的な考え方に気づく

についてお話しました。

 

【自己肯定感を上げるには?】

ステップ②:自分時間を過ごす

 

もうちょっと別のことを書こうかなと思ったのですが、

手はじめとしてはやや難易度高めだったのでこちらにしました。

人によっては十分大変だよ!という人もいるかもですがw

 

今日のステップ②は

自分時間を過ごす

です。

 

携帯にもPCにも触れず、TVもつけず

ひとりで過ごす時間をつくります。

 

するとしたら、自分と一緒に過ごすだけ。

くつろいだり、ご自由にお過ごしください。

 

時間はそんなに長くなくてOKです。

15分でも1時間でも。

 

カフェでもお風呂でもどこでも

自分のために時間を取ります。

時間が取れる人は旅行もいいですね。

 

日々、あれをしよう、これをしようと

することに追われていると

自分にかける時間って少なくなりがちですよね。

そして気づいたら、今年も半分過ぎていた~!なんて。

 

他人にはたくさん気を配り、意識的でいるのに

自分のことは無頓着になりがちです。

 

自分時間を過ごす。

これとってもおすすめです。

 

実は、昨年イタリアを一人旅していたときは

wifiなしで過ごすチャレンジをしていました。

物理的に繋がらない環境にしたのです。

そして、人も少なくほぼ貸し切りの高速列車の中から

窓の外の山々を眺めているときに

自分の中から、それまで無意識にため込んでいた

ものが、ぶわーーっと外に放出されるような感覚になり

なんじゃ今のは?!となったことがありました。

 

そのつもりはなくても

いつのまにか色んなものを

ため込んでいたみたいです。

その瞬間ものすごくスッキリして驚きました。

 

それからは

定期的に自分時間をとって

考えを整理したり、ただのんびり過ごしたり

自分にスペースを取るようにしています。

 

自分時間。

人によって好きな過ごし方も違うので

ぜひいろいろ試してみてくださいな。

 

夫婦で実践しているのですが、

私はカフェとかリビングでじっとして

過ごすのが好きで、

夫の最高の自分時間は釣りだそうです。

 

自分に時間をとることに罪悪感がわくという人がいたら

前回のステップ①の絶好の機会です。

その感覚もあってオーケーです。

 

★セルフラブで自分オリジナルの道を歩く

セルフラブコーチングセッションMENU

 

image

ハートの空


テーマ:

セルフラブコーチのアカルカです。

「自分を愛することが本当に生きたい人生の道をつくる」を

モットーに活動しています。

 

自己肯定感」という言葉を聞いたことはありますか?

読んで字のごとく、自分を肯定する感覚のことを指します。

自分は自分。これでいい。と思える感覚とも言えます。

自尊感情(自分を大切な存在だと感じる感情)とも

あわせて使われることもあります。

 

この自己肯定感が低いと

・自分に自信が持てない

・周りの評価が気になる

・人が褒めたり、認めてくれないと不安

・失敗が怖くてチャレンジできない

といったことに繋がります。

 

反対に、自己肯定感が上がることで

自分の考え、行動をはじめ、

自分のことを尊重できるようになります。

これはとても大きな変化ですし、

自分を肯定できることはセルフラブそのものです。


今日から数回にかけて

「自己肯定感を上げる」ステップを

ご紹介していきたいと思います。

 

【自己肯定感を上げるには?】

ステップ①:否定的な考え方に気づく

 

自己肯定感が低いと感じている人や、

自己肯定感が高い人であっても

疲れていたり自信を失っている時には

ものごとを否定的に考えやすくなります。

 

なにをやってもうまくいかないと感じる

未来を悲観的に考えてしまう

 

そんなときに、

「そんな風に考えではいけない」と

自分を責めるとさらに落ち込むという

悪循環に陥ります。

 

否定的な考え方をしていたら

まずはその自分に気づくことが

抜け出す第一歩です。

 

あ、今悲観的だったな。

と気づいたら、その自分がいることを

ただ認めてみてください。

 

がんばれ!とか元気を出そう!と

無理に思う必要もありません。

 

まずは自分の状態に気づくこと。

今こう感じているんだな。オッケー。

とただ認めること。

そこからはじめます。

 

自分の状態に気づくだけで、

抜け出すことも少なくありません。

 

自分の状態に気づく練習は

続けるほどに

気づくスピードが上がるので

ぜひ続けてみてくださいね。

 

★自己肯定感が上がり自分を好きになる

セルフラブコーチングセッションMENU

 

image


テーマ:

セルフラブコーチのアカルカです。

「自分を愛することが本当に生きたい人生の道をつくる」を

モットーに活動しています。

 

今日コーチ仲間とちょうど自己表現について話していたら

こんな記事を見つけました。

 

売り手市場なのになぜ? 「ナイ内定」学生へ処方せん 
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31879350X10C18A6XS5000/

 

以下、記事の一部を抜粋です。

 

ある国立大理系の男子学生。語学留学の経験もあり、引く手あまたのように思えるが、内定がまだない。

6月に入って大学のキャリアセンターに相談に行くと、面接での問答などから「これでは採用担当者の印象に残らない」と指摘された。

答え方に「可もなく不可もない内容が多かった」そうだ。

 

就職活動面接の指導や、キャリアデザインについて講演で話す機会がありますが

どんなに素晴らしいものを持っていたとしても、

相手に伝わらないと「ないもの」とされてしまう現実。

 

例えば良い経験があってもそれが伝わらない場合は、

「結果を結果として認めていない」

ケースが多いです。

 

大学時代にこんな体験をした。こんな発見をした。こんな変化をした。

これらはどれも結果です。

 

サークル活動、趣味、勉強、アルバイト、起業、ボランティア、留学、、、

 

似た経験をしていても、

私はこんな結果を出したんだ!と自分で思えている人と

これって結果なのかな、これでいいのかなと思っている人では

相手への印象に雲泥の差が出ます。

 

「これでいいのかな?」「他の人と比べて魅力的な自己PRだろうか?」

就職活動を同じく体験したものとして

そう思う気持ちも少なからず分かります。

 

でも、あなたが

自分の結果を小さく見積もっていたり

大したことないと思っている場合

その感じが相手に伝わるのです。

 

どんなものでも結果は結果。

良い悪い、大きい小さいはないんです。

 

自分が思う自分の結果に

堂々としていればいいのです。

誰かと比較する必要は一切ありません。

 

そして自分が体験したこと、そこから得たことを

相手に伝えることを意識して、

話してみてください。

(ここ大事です。覚えたことをとにかく話すのではなく、

経験したことを相手に話しかけるように話します)
 

就職活動をしている方に

素敵なご縁がありますように。

 

★自己肯定感を上げて存在感が増す

セルフラブコーチングセッションMENU

 

image


テーマ:

セルフラブコーチのアカルカです。

「自分を愛することが命の道をつくる」を

モットーに活動しています。

 

昨年目にした記事で、ニュージーランドのアーダーン首相が

妊娠、産休を発表したことを知りました。

 

ニュージーランド首相、妊娠を公表 「2017年はすごい年だと思っていたら」

http://www.bbc.com/japanese/42742809

 

最初にこの記事をはじめとしたニュースを通して

心底素晴らしいなと感じたのは

彼女のあり方がとても誇らしく堂々としていたのとともに、

妊娠を知った周囲が祝福ムード一色だったことです。

 

ニュージーランドの首相経験者2人が、ただちにお祝いのコメントを出した。

ヘレン・クラーク元首相は、首相カップルの第一子誕生に向けて「おめでとう」とツイート。

「最高に忙しくて、とても楽しみな年になりますね。すべての女性が、

家庭とキャリアを組み合わせられるよう、選択できるようになるべきです」と書いた。

 

そんなアーダーン首相が今日出産なさったそうです。

 

NZのアーダーン首相が女児出産、6週間の産休入り

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00000069-asahi-int

 

責任が増え、役割を引き受けるほどに

犠牲にするものも生まれる。

それは仕方ないものだという暗黙の了解。

 

それが一昔前のものとなり、

ほしいものがあればどれも手にしていく。

そんな許容と自由さがこれからのスタンダードに

なっていく、その光を感じました。

 

ご出産、こころからおめでとうございます。

 

image

 

自分への愛を深める

セルフラブコーチングセッションMENU


テーマ:

こんにちは。アカルカです。

 
毎日気ぜわしくて
夜寝る時になっても
思考や感情がいそがしくて
一日が終わった感じがしない
という方は少なくないのでは
ないでしょうか。
 
一日をリセットして
ぐっすり眠れるように
おすすめのマインドフルネスを
ご紹介します。
 

1日をリセットするための

マインドフルネス

 

15

電気は暗めにします。

キャンドルがある人はそれを使っても。

 

椅子に深く腰掛けて

目を閉じて

お腹に両手をおいて

ゆっくり深呼吸します。

 

無理に吸わなくていいので

自然な呼吸を心がけます

 

おなかに意識を向けて

日中、いろんなところに意識が向いた

自分が体に戻ってくるイメージです。

 

やることはこれだけです。

 

私は癒しの音楽5分くらいをかけて

音楽が終わったら終了にしてます。

 

簡単で効果大ですので

ぜひやってみてくださいね。

 

image


自分への愛を深める

セルフラブコーチングセッションMENU

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス