夕暮れの西桐生駅。

昭和3年に建築された

和洋折衷のモダンな駅舎がすてきです。

縁もゆかりもない駅ですが

なぜか懐かしく感じました。

 

(上毛電鉄/西桐生駅)

 

 

クワイが育つころになると

越谷はどこか

東南アジアっぽい風景になります(笑)

自分の住んでいる土地に

こんな風景が残っていると

嬉しくなりますね。

 

(武蔵野線/東川口〜南越谷)

 

When arrow heads are growing, the scenery of Koshigaya looks like that in Southeast Asia.
You will be glad to know that such scenery are still in your town, won't you?
(Musashino Line/Higashi Kawaguchi~Minami Koshigaya)

ご予約は不要、無料で参加できます。

ゆる鉄倶楽部会員さま以外もご覧いただけます。

あなたはZoomウェビナーに招待されました。
開催時刻:2021年10月22日 08:00 PM 大阪、札幌、東京 
トピック:第47回 ゆるくらアルバム講評会

下記のリンクをクリックしてウェビナーに参加してください:
https://us02web.zoom.us/j/83026030096?pwd=MzVxekk3V2dSNmtraVBaZ0N6RWVCUT09
パスコード:199029
またはワンタップ モバイル:  
    米国: +13126266799,,83026030096#,,,,*199029#  または +13462487799,,83026030096#,,,,*199029# 
または電話:
     ダイヤル:
        米国: +1 312 626 6799  または +1 346 248 7799  または +1 669 900 6833  または +1 929 205 6099  または +1 253 215 8782  または +1 301 715 8592 
    ウェビナーID:830 2603 0096
    パスコード:199029
    利用可能な国際番号:https://us02web.zoom.us/u/keIu0BXP8 
 

 

今日も夜な夜な

いつもの公園。

今日は地面スレスレから

流し撮り。

草原みたいに

写すことができました。

 

(いつもの公園)

 

I visited the park where I usually go in the middle of the night too.
I took the panning shot just above the ground today.
I could take the photos of lawn as a grassland.
(at the park where I usually go)

 

コロナ以降

旅以外の時間は

基本的に埼玉にこもっていたので、

ひさびさに東京さ行くと

キラキラ輝いて見えます(笑)

キラキラ〜

 

(総武線/市ヶ谷〜飯田橋)

 

After COVID-19,I have been in Saitama pref except for traveling.
So, when I went to Tokyo for a while, everything looked being twinkling. lol
twinkle twinkle
(Sōbu Line/Ichigaya~Iidabashi)

 

バビューンと

飛ぶ

いつもの電車。

それにしても

気温はもう冬。

秋は

どこに行ったのかしら?

 

(いつもの公園)

 

Boooooooooooom!
The commuter train run like a shot.
Well, the temperature signs winter.
Autumn where are they...
(at the park where I usually go)

 

なんの変哲もない

ローカル私鉄の線路際の風景。

か細い踏切の音とともに現れた電車が

夕方の太陽を受けて輝いた。

ただそれだけのことなのに

こんなにも

心惹かれるのはなぜだろう。

何気ないと感じられる毎日に

感謝。

 

(上毛電鉄/粕川〜新屋)

 

It was an ordinary scenery of local private railway.
The train which appeared with feeble sound of railroad crossing reflected sunlight.
It was just only that.
I don't know why I was touched my heart with that scenery.
The ordinary daily life, I appreciate it.
(Jomo Railway/Kasukawa~Araya)

 

 

 

 

※写真はイメージです。

ツアーは11月中旬ですので晩秋の風景になります。

そのぶんのんびりと撮影できます(はず)

 

※満席となりました。

 

鉄道写真家 中井精也と行く!
写真撮影ツアーの参加者を募集しています!
現地集合・現地解散型のツアーとなります。

当日の天候やコンディションを予測しながら、
中井精也自らが、皆様をベストなポイントへご案内いたします。
中井精也へ直接のお話や質問、
撮影アドバイスなどが聞けるのがこのツアーの醍醐味!
ぜひ奮ってご参加ください!

■ 11月実施 ■
開催日:2021年11月19日(金)〜21日(日)
費用:おとな149,000円(税込)
締切:11月4日(木)

 

※満席となりました

キャンセル待ちは下記の

ワールドファンツアーズ市村まで。

 

info@funtours.jp

 

ツアー詳細のチラシはこちらから

 

お申し込みはこちらから

https://forms.gle/qCxhTZFvr5imHoX27
※スマホアプリからは開けませんので、PCからお申し込み下さい



(スタッフ更新)

これまで、ゆる鉄画廊NOMAD店頭でしか

購入できなかった

高級感ある本格的な写真フレーム「ギャラリー額」が

ゆる鉄画廊オンラインショップに登場です!

 

___【ギャラリー額A4】専用販売ページ___

 

■値段:24,000円(税込)

※送料別途

 

 

【ギャラリー額のオススメポイント!】

なんと!!

ギャラリー額購入の方は、

額装時のプリント紙が

「光沢タイプ」と「マットタイプ」の

2種類から選択できます!

プリント紙が選べるのはギャラリー額だけ!

 

プリントの紙質が変わると

写真のコントラストや色乗りも変わってくるので、

お好みの絵柄に合わせて用紙をお選びいただけます。

 

■光沢紙(絹目調)

光沢紙らしい写真のコントラストと色表現が良く、

しっかりとしたプリントが特徴です。

絹目調なので、

光の反射を抑えつつ光沢紙の良さや

柔らかい表現も可能な

どんな絵柄にも似合う用紙です。

 

■マット紙(ファインアート)

光沢が無くなり、

落ち着いた柔らかい仕上がりになるのが特徴です。

紙表面のテクスチャーにより、

絵画のようなアートな表現が得意な用紙です。

ゆる鉄などのやさしい絵柄におすすめです。

光沢とは違った雰囲気が楽しめます。

 

 

【用紙で迷っている方へ】

また、「プリントの現物が見てみたい!」お客様は、

今後開催されるゆる鉄画廊NOMADにて

プリント現物をご覧いただけます。

 

どっちの用紙にしたら良いか迷っているお客様は

スタッフがご希望の絵柄に合わせて

ご相談にも乗りますので

“NOMAD店頭”や“オンラインショップ”問い合わせなどで

お申し付けください。

 

今後ともゆる鉄画廊NOMADを

どうぞよろしくお願い申し上げます

 

 

(スタッフ更新)

 

月夜の駅は

何か物語がはじまりそうな

不思議な空気に

つつまれていました。

 

(わたらせ渓谷鐵道/上神梅駅)

 

The station in the moonlight was covered with mysterious atmosphere as some tale would start.
(Watarase Keikoku Railway/at KAMI-KAMBAI station)