2012年1月25日(ニコンD4)

 

雪をかき分けて

北海道を目指す

トワイライトEXP。

今の列車とは

面構えが違う気がします。

 

(北陸本線/南条〜王子保)

 

2009年1月25日(ニコンD3X)

 

驫木駅の一番列車。

まるで映画のワンシーンのような

旅情たっぷりの情景です。

僕の代表作のひとつが

この日、生まれました。

 

(五能線/驫木駅)

 

2017年1月25日(ソニーα7SⅡ)

 

由利高原鉄道の終着駅で

たくさんの旅人を迎え、

見送ってきたまつ子さん。

ひさびさに背筋の伸びた後ろ姿を見て

じ〜んと来ました。

まつ子さん、お元気かな?

また会いたいな。

 

(由利高原鉄道/矢島駅)

 

上記カレンダーから視聴したい講座を選択していただきますと

予約ページが開きます。

 

コロナ禍で思うように外出ができない、今日この頃。
鉄道写真家中井精也が皆さまに新しい講演会をご案内いたします!

その名も「ゆる鉄画廊オンライン講座」

これは、Web会議システム「Zoom」を使った、
ステイホームしながら楽しめるオンライン講演会・写真教室です。
人と接触することが難しい時代だからこそ、
お家にいながら繋がれる新しい講演会をどうぞお楽しみください。

 

今回予約ができるのは以下の4講演です。

 

1月27日(水)20-21時「ゆる鉄の世界へようこそ!」

ゆる鉄作品とエピソードを紹介

 

1月29日(金)20-21時「カメラは魔法の小箱です♡」

初心者からベテランまで楽しめる写真講座

 

1月30日(土)20-21時「1日1鉄!傑作選」  

1日1鉄!の作品とエピソードを紹介

    

1月31日(日)14-15時「ゆる鉄の世界へようこそ!」

ゆる鉄作品とエピソードを紹介

 

※2月の予定は決まり次第ご案内いたします。

 

視聴料金は全講座とも1000円。

予約システムの関係で、クレジットカード決済のみとなります。

(MasterCard、VISA、AmericanExpress)

 

 

【オトクな5回分の回数券も設定しています!】

回数券をご購入いただくと、

セミナーご予約の際にご使用いただけます。

 

回数券購入は_こちらから_

4200円/5回分(6ヶ月有効)

 

ぜひご視聴ください!

 

<<予約確定メールが届かなかったお客様へ>>
 
セミナーをご予約いただいた際、
予約確定メールが届かなかった方は
必ず下記のアドレスまでご連絡下さい。
 
info@fotonakai.com
 
オンライン講演会では、
ご視聴用のURLをメールでご案内しております。
予約確定メールが届かなかった場合、
視聴用URLのメールを受け取れない可能性がありますので、
必ず予約確定メールが届いているかご確認下さい。

 

ご予約、視聴方法は_コチラ(資料PDF)_

 

 

 

2019年1月24日(ライカSL)

 

山陰本線の島根県から山口県にかけての区間では、

車窓から石州瓦の風景を眺めることができます。

独特のオレンジ色が夕陽に映えて

旅情を掻き立てます。

目的もなく、ただカメラをぶら下げて

この街を散歩したいな。

 

(山陰本線/黒松駅)

 

2012年1月24日(ニコンD4)

 

ドラマチックな雲が

空のキャンバスに踊ります。

どこに列車を入れるかは

雲の動きしだい。

このドキドキが

たまりません。

 

(小海線/小淵沢〜甲斐小泉)

 

2018年1月24日(ソニーα7RⅢ)

 

ラオスとの国境ちかくの畑で出会ったお兄ちゃん。

何をしているのかと思えば

この籾殻でつくったかまどで

朝ごはんを炊いているとか。

この圧倒的なゆるさ。

お兄ちゃんの人懐っこい笑顔とともに

最高です!

 

(タイ国鉄/東北本線)

 

2015年1月23日(ニコンD810)

 

名も知らぬ駅に

しんしんと降る雪。

列車のライトは

温もりを運ぶ

灯火です。

 

(秋田内陸縦貫鉄道/前田南駅)

 

2017年1月23日(ソニーα7RⅡ)

 

夏みたいな空だけど

真冬の風景です。

こんなホームで

深呼吸したいな。

 

(由利高原鉄道/曲沢駅)

 

2010年1月23日(ニコンD300S)

 

まさに爆炎を出しながら

力走するC11325.

真岡鐵道は引退したけど

いま新天地の東武鉄道で頑張っています。

春になったら、

また会いに行こう。

 

(真岡鐵道/多田羅〜市塙)

 

 

 

 

 

このあと19:30ごろに、メールにてオンライン講演会用のZoomのIDを送信いたします。

 

万が一届かない場合は、迷惑メールフォルダなどに入っている可能性もございますので、

ご確認よろしくお願いします。

 

繰り返しになりますが、ZOOMウェビナーシステムの視聴定員が決まっている関係で、

ひとつのご予約につき1端末でご覧いただきますよう、厳守をよろしくお願いします。

 

いよいよはじまるオンライン講演会

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

明日23日20時スタートの

「ZOOM講演会試運転!」のご予約いただいたみなさま

ご予約いただきありがとうございます!

 

明日の講演開始30分前(よる7:30ごろ)に

講演を見るのに必要なZOOMのURLをお送りしますので

そちらから講演をご視聴ください。

詳しい視聴方法は、以下のPDFへのリンクを参照ください。

 

今回はWEB予約のテスト的な意味もあったのですが、

ZOOMで一度に見れる人数の上限が100名なのに対し、

うっかり定員100名で募集してしまいました!

つまり、自分のスタッフも見れない…

 

というわけで、ご予約いただいたみなさまにお願いです。

 

ひとつの予約につき一つの端末のみでご視聴くださいっ

 

予約したのに見ることができない人が出てしまいますので

そちらだけは厳守いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

今後は、定員100名の場合は、予約定員90名くらいで募集したいと思います。

 

ただいまZOOMウェビナーの参加人数上限を増やす手続きをしておりますので

ご了承いただければと思います。

 

明日の試運転では、いろいろな見せ方を試しつつ

みなさんのご意見を伺いたいと思っております。

チャット機能なんかもテストしたいな。

 

でも試運転ゆえ、お見苦しい点や、

やってみないとわからなかったトラブルなどがあるかもしれませんが

そちらもあわせてお楽しみいただければと思います。

それではお楽しみに。

 

 

 

PDF ご視聴方法などはこちらから

 

 

 

18年1月22日(ソニーα7RⅢ)

 

昨日の1鉄でご紹介した

日本の国鉄キハ20っぽい

タイ国鉄のディーゼルカー。

こうして車窓を見ていると

日本のローカル線を旅している気分になります。

ときめく僕の心を表すように

車窓に一羽のカモメが

翼を広げて羽ばたいていきました。

 

(タイ国鉄/東北本線車内)

 

It is the diesel car like Kiha 20 series of JNR which I introduced yesterday.
While seeing the scenery through the window of the car, 

I feel that I'm traveling along Japanese local train.
I found a gull that was flying above the lake.
I believe that it expressed my exciting heart.
(2018/01/22, SONYα7RⅢ, State Railway of Thailand, in the car of Northeastern Line)

 

2015年1月22日(ニコンD810)

 

肉眼でも動画でも

表現できない

スチール写真でしかできない

森の流れ。

線路の先の未来に向かって。

 

(秋田内陸縦貫鉄道/車内)

 

Neither eyes nor movies can't express the sense of speed.
Only still photography can show it.
Run toward to the future of this railroad.
(2015/1/22, NikonD810, Akita Nairiku Line, in the car)
 

2016年1月22日(ソニーα7SⅡ)

 

地吹雪の奥から

列車が現れると

幻想的な世界に。

まさに映画「未知との遭遇」みたい。

スピルバーグ監督の名画も

今の若い人は知らないのかな?

ピ・パ・ポ・ボ・ポーン

 

(津軽鉄道/大沢内〜川倉)


When the train appeared behind snow storm, it became fantastic scenery.
It looks like a part of a scene of "Close Encounters of the Third Kind".
I wonder that today's youth don't know that the famous movie of Steven Spielberg.
Pi,Pa,Po,Bo,Po----n.
(2016/01/22,SONYα7SⅡ, Tsugaru Railway, Ozawanai~Kawakura)

2016年1月21日(ソニーα7RⅡ)

 

冬の森を走り去る

旧型客車。

これは津軽鉄道のストーブ列車です。

なぜか学生時代に乗った

冬の日中線を思い出しました。

 

(津軽鉄道/毘沙門〜津軽飯詰)

 

An old passenger car run away in the middle of the winter forest.
It is a stove train of Tsugaru Railway.
I don't know why but I remember the train of Nichu-Line which I got on when youth.
(2016/01/21, SONYα7RⅡ, Tsugaru Railway, BISYAMON~TSUGARU IIZUME)

 

2017年1月21日(ニコンD5)

 

2017年の今日は、

大井川鐵道の人気企画

SLナイトトレインを撮影。

背景の街の灯りに照らされ

カラフルに輝く煙が幻想的です。

キャブに浮かぶ機関士さんのシルエットは

永遠の憧れです。

 

(大井川鐵道/合格〜日切)

 

I joined SL Night Train which was a favorite program of Ooigawa Railway on 22th Jan in 2017.
The smoke which was colorfully decorated with the town light looked fantastic.
It is my everlasting idol that the silhouette of the operator which was reflected on the window of operator cab.
(2017/01/21, NikonD5, Oigawa-Railway, GŌKAKU~HIGIRI)
 

2018年1月21日(ソニーα7RⅢ)

 

パサックチョンラシッドダムを越えるのは、

タイ国鉄が日本に発注した気動車。

どこかキハ20の面影があるこの車両が

絶景のなかを走る天国のような風景です。

これは線路に立ちはだかって撮影したのではなく(笑)

なんと本線で列車を止めて

線路から湖を眺めるという大胆な観光列車。

日本もこれくらいおおらかに生きられたら

楽しいのにな。

 

(タイ国鉄/東北本線)

 

 


It is the diesel car which was ordered 

by State Railway of Thailand to Japan that going over Pa Sak Jolasid Dam.
The train which looks like Kiha 40 series car run in the middle of the superb view.
It was like paradise for me.
Didn't I prevent the train when I took this photo.
What, they stopped train and let us get off and enjoy the scenery of the lake.
What a daring tourism, they planed!
I wish we should spend time liberally in Japan such as them.

(2018/01/21, SONY α7RⅢ, State Railway of Thailand, Northeastern Line)

2016年1月20日(ソニーα7RⅡ)

 

雪の日の音のない世界。

この静寂感

現地で味わいたいなぁ。

 

(津軽鉄道/五農校前駅)

 

The silent world on the snowy day.
I want to feel the serene atmosphere on the spot.
(2016/01/20, SONY α7RⅡ, Tsugaru Railway, GONŌKŌ MAE station)
 

2020年1月20日(ソニーα7RⅣ)

 

こちらも静寂を感じる作品。

使い込まれたレンガ倉庫。

その奥にある駅には

もう列車は来ません。

 

(札沼線/石狩月形駅)

 

You can feel silent atmosphere from this picture too.
It is the red brick warehouse which was used over a long term.
Trains do not come to the station which is beyond the warehouse anymore.
(2020/01/20, SONY α7RⅣ, Sasshōsen Line, Ishikari-Tsukigata staion)
 

 

 

3枚目も静寂の風景と思いきや

こちらはにぎやかなお猿さんのいる風景。

ここはタイのロップリーという駅の近くにある

プラーン サームヨートというお寺。

ここには数え切れないほどのお猿さんがいますが

タイではお猿さんは神聖な存在なので

もうワガママ放題!

世界は広いなぁと実感した

精ちゃんでした(笑)

 

(タイ国鉄/ロップリー駅付近)


Do you think that I choose a picture which has silent atmosphere too?
No way! I chose this one.
There are monkeys which were romping!
It is the scenery of Prang Sam Yot which is a temple near Lop Buri Station.
There were uncountable monkeys in this area and they were tooooo selfishly.
However the monkey is a sacred animal in Thailand, no one stop them.
Sei-chan realized that the world was big.
(State Railway of Thailand, near Lop Buri Station)

大変申し訳ありませんが、

定員に達したため、予約を終了しております。

来週には本番の講演会(有料)を予定しておりますので

ぜひそちらにご参加いただければと思います。

よろしくお願いします。

 

オンライン講演会開催のお知らせです!

コロナ禍で思うように外出ができない、今日この頃。
鉄道写真家中井精也が皆さまに新しい講演会をご案内いたします!

その名も「ゆる鉄画廊オンライン講座」

これは、Web会議システム「Zoom」を使った、
ステイホームしながら楽しめるオンライン講演会・写真教室です。
人と接触することが難しい時代だからこそ、
お家にいながら繋がれる新しい講演会をどうぞお楽しみください。

 

今回は有料の講演・講座を始める準備段階として、

無料でご視聴いただける講演会を「試運転」致します!

 

【オンライン講演会 試運転!】

開催日:1月23日(土)20時〜20時30分

予約締切:1/23(土) 19時30分まで

人数:100名(先着順)

 

本講演はZoomを使用します。

ご予約・ご視聴方法は下記からご確認ください。

 

ご予約・ご視聴はこちらから

 

(スタッフ更新)