106『〔ネコ背〕を直してみるって面白くないですか❓』

〔ブログ088〕で取り上げました〔ネコ背🐱考〕ですが、
思ったよりも反応が皆無なので、
自分としては意外です😮

〔強健術〕にせよ、〔ルンバ.ウォーク〕にせよ、
脚が大事、ステップが大事とは言いますが、
脚やステップの働きを活かすのは姿勢です。

自分も、ダンサーや、舞台の役者さんみたいに背筋がビシーッ‼️という訳ではありません。

そこまで世間に〔姿勢アッピール〕するつもりも無いですし😋💦

しかし、〔強健術〕の型なら、型が、
動きとして極る程度には、背筋が通っています。(通っているはず😅)

肥田先生も、「雄弁の秘訣は〔姿勢〕!とことん〔姿勢〕❗」と言っておられました。

その大事な〔姿勢〕を、
〔強健術の型〕に活かすのは当然のことと思います。

予想される〔ネコ背〕の影響には、〔肩凝り〕や〔頭痛〕という問題もありますよね。

ひょっとして、そういった課題をお持ちの方ならば、
〔ネコ背〕というもの、
少し関心を持っても、面白いかと思います😃

『スウェーデン体操の〔肋木(ろくぼく)〕』

今、NHKで放送中の大河ドラマ「いだてん」。楽しく見てます😊

明治から大正の時代に、
近代体育に触れた日本人達の活躍、
試行錯誤を描いているのが、
大変、興味深いです。

自分も、毎日、試行錯誤してますから😏

ちょうど、明治~大正の、あの頃、
肥田先生も、〔日本人の体育〕について、
熱く、取り組まれていたんだなぁ、と思うと、
感慨深いです。

ところで、「いだてん」劇中に〔肋木(ろくぼく)〕という体育器具が登場するんですが、
昔、小学校に有りました‼️
木の棒が、ハシゴ状になって、
上から下までズラーッ、ビッシリと並んだ体育器具❗

懐かしいですねぇ、って、今でも学校に有るのかしら❓

〔肋木〕は、明治期に日本に紹介された、「スウェーデン体操」の運動器具です。

〔胸廓を鍛える効果〕が有ると信じられ、
当時、国民病であった〔結核(けっかく)〕を予防出来ると考えられたそうですが、
医学的には証明出来なかったそうです。

〔肋木エクササイズ〕YouTubeで見ましたが、
一時、一世を風靡した「ぶら下がり健康棒」みたいな使い方も出来ますね😁
他にも、いろんな運動が出来そうです🎵

【スウェーデン体操の肋木運動❗凄いですね😁集団出初め式と言っては失礼ですが、熱意は感じます😃💡】

ひょっとしたら、
〔スウェーデン体操〕は、
本日の話題の〔ネコ背〕を直す効果も、
効果に考えられたかも知れません。

でも、まぁ、〔ネコ背〕に関して言えば、
自分は、ぶら下がって直すよりは、
身体の内側から、足元から、姿勢を組み上げて直す方が好きみたいです😏

〔身体の虚実〕や〔腰腹同量〕等の、
強健術の要件で、
組み上げてみたいです🎵

〔ネコ背〕については、また、書きます🎵
(106-了)
【参考写真:萩博物館】