『自分と家族の健康は、自前で築く』整体カウンセラーのブログ

オーダーメイドの8秒間体操で、しなやかな心と体を自分の手で ~ セルフ整体術・新宿天心会

今日、

「これ、いいヒーターですね!」

と複数の方にお褒め頂きました。


色々な暖房機具がありますが、

これは良いかと思います。

勧められるので、一応ご紹介しておきます。






ゼンケン社のアーバンホットという製品です。

パネルヒーターですね。


色々なモノを使いましたが、

これが良いかと思います。

油式のオイルヒーターというものもありますが、

あれは日本の冬では、役不足みたいですね。

6万円程するのを使っている人、複数人に尋ねましたが、

やはり「損した(T ^ T)」とのことでした。

満州でも、オンドルと言ってあったし、私の高校や中学でも一時期ありましたが。

もう時代では、ないのでしょう。



こちらは、

お子様が触っても、火傷しないので購入しました。

ところが、赤外線なので、濡れたタオルをかけておくと乾いてくれるんです♪

これなら、乾燥対策になります。


赤外線だから、部屋の空気を大きく乾燥させずに、

体だけを温めてくれる。

という、なかなかの優れものです。


体が乾いてくると、体は冷えやすくもなるので、

こうした赤外線の暖房は、大変重宝できます。




勧めてくれた方は、

健康料理教室を開催してる渋谷の たなかれいこ先生です。

もう何年も前になるのですが、本当に紹介していただいて嬉しく思っています。

れいこさん、ありがとうございます!

たなかれいこの食のギャラリー612リンクwww.612co.net





こちらは正規品です。

高いですよ。

本物だから、良いかと思いますが。


だけど、、、

ヤフオクだとか見てみると、

1世代か、2世代前のものが、50%以上オフされた状態で出ています!

長持ちする製品なので、こちらで試してみて、

気に入るようだったら、正規品を買うのもアリだと思います。

Amazonの回し者である私を儲けさせたい方は、

どうぞ下からポチっとしてください(笑)


私の操法室でも、2台使っております。

電熱線やガスだと安いかもしれませんが、

結露が大変だし、鉄柵を設けておかないと、

お子さんが危ないですからね。

また飛び火の恐れもありますし。。。

重宝しています。






横63センチ、縦50センチ、本体の厚み6センチ。

かつ、軽いので、持ち運びも楽です。




冬の暖房機具選びの、ご参考までに(^^)




(感謝)



吉田直樹 拝


さすがですね〜。

これはまとめ方が、上手です。

 

歴史的な感染症のpandemicに関して、

とてもわかりやすく説明しています。
日本を中心としている解説なので、なおさら考えさせられます。
いつものNHK大河ドラマが、違った角度から、楽しめますね♪

 

 



凄いでしょ?
こうした貢献って、素晴らしいですね!

コロナ騒動以来、You Tubeが本当にレベルが高くて感心します。
私も、ひと役買いたいところです。

 


(感謝)
    
   

 

セルフ整体道場・新宿天心會   吉田直樹 拝
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
件名の頭には見分けるために、「●」をつけて送信して下さいね。
メール送信前に、一度こちらをご覧下さい http://goo.gl/aGZkx7
https://amba.to/3mRqkwn
アメブロ・友達・操法などの申請の前は、こちらを → http://goo.gl/MOg36d
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
Mail : tensin7kouda@gmail.com
HP : http://www.tensindou.info/

 

いよいよ乾燥してきましたね。


今日の歌は20%前半まで、湿度が落ちるようです。
こうなると日本生まれの人は、
感想を強く感じることになります。

冬の健康法の1つは、水を飲むことです。
他には、
布団で熱中症にならないこと、
寒さに体をさらしすぎない事が大事です。
体操としては、肋骨の体操や、捻転の体操が大です。
普段マスクしているためでしょうが、今年は、布団と熱中症の人が大変多いですね。

この布団の熱中症が、春の花粉症につながっているようにも思います。



さて、
水に関してですね。

水の量に言えば、1日あたり1リットル以上が飲みたいところです。
ただしこれは、体をある程度動かしてないとダメです。
体を動かさずに、水だけ飲むと心臓がやられてしまいますので、
注意をしてください。

人間の体は動かさないと、体液の循環が滞ってしまい、
汚れた体液が停滞するようになります。
こうなると具合が悪くなります。
ですので、仕事の行き帰りだとか、ちょっと遠目の買い物をするだとかね、
体動かすことが大事です。
散歩を多めにするとか、若い人だったら、
自宅やジムで、運動することも良いことです。

ただし運動は、激しすぎたり、むやみやたらにストレッチを重視すると、
おかしくなるので注意してください。



水。
水の出は、あまりこだわらんで思います。東京の水道水でも、全く問題ないです。
1時に比べ、カルキよ量も少なくなっているので、
さほどまずくは無いようです。
こだわりたい方は、富士山の水だとか、フランスの水だとか、
何でも良いかと思いますが、さほど違いは無いようです。

ただ水を少し工夫すると、
とても飲みやすくなるし、
効率的に、体を良い状態にもって行けます。

私の場合、
水に工夫をしています。
塩、レモン、ケイ素、Amazonなどで売っているミネラル。
この4つを加えて、飲んでいます。
半年以上、このパターンになっているのですが、
とても良い感じがしています。
何も入れず水だけ飲んでいるより、はるかに良いです。

レモン。
レモンに限らず、柑橘系なら何でもいいです。
天然のポカリスエットみたいな味ですね。
飲みやすいし、クエン酸が入っているから、疲労回復にもなります。


ミネラル。
ミネラルの系統は、人間にとって必須です。
これらがないと、体調が一気に悪くなります。
なので、水と一緒に飲んでおくと良いでしょう。



いろいろなものを試しましたが、正直、違いがよく解りません。
なので、何でも良いと思います。
楽天でも、アマゾンでも、その他のものでも気に入ったものを、使ってください。
私も気に入ったものがあったのですが、
その会社が消えてしまったので、適当なもので対応している次第です。
感覚としては、あまり違いはないと思います。

私はこんなのを使っています、真似する必要はないです。

これがベストの商品なのか、私は分かりません。
もっといいものがあったら、ぜひ教えて下さい♪
必ずあるはずです。



今日の結論としては、
11月〜3月ぐらいまでは、水をしっかり飲もう。
こういうことです。
よろしくお願いします(^^)



(感謝)



吉田直樹 拝