続・「ハムラ法+α」の早期経過 | 聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog
新型コロナウイルスに関する情報について

聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

ブログの説明を入力します。

昨日の、ブログの続きです。


・「ハムラ法+α」(Ver.2)

北の国で、10年以上地道に改良してきました。


今日は、デザインから術後早期の経過。

ある意味で、同業者向けの内容? 


40代女性 術前デザイン

術直後の状態  オペ室で撮影

術後5日(抜糸直後) メイクなし


斜線部は、「tear troughの凹み」

隔膜のみ、これを越え筋体上から縫合固定。
今回は、左右吸収糸で7ヶ所ずつ固定


眼窩脂肪を、眼窩縁を越え下方向の充填により、

tear troughの凹みを、改善しています。


眼窩脂肪の牽引固定による、外反のリスクがなく、

眼輪筋を、オーバーラップする必要もなし。


40代女性 術前  メイクなし

術直後の状態  オペ室で撮影

術後5日(抜糸直後) メイクなし


私は、同時にPRP補正や脂肪注入はしません。

理由は、不要なケースが多い&同時は後で要修正。


例えば、この症例に「経結膜下脱脂術」では、

数年後の、タルミ&老け顔の凹みは確実?


1週間とか、1ヶ月後の術後経過だけでなく、

数年後の、経過予測がとても重要です。


あなたの主治医は、そこまで考えてくれてますか?
それとも、その日の診療額に一喜一憂してる医者では? 笑


この症例は、数ヶ月後に必要があれば、

プレミアムPRP」で、補正処置を行います。


・ハムラ法+αについて
【術式の概要】
皮膚切除し、眼輪筋を重ねて涙袋形成術。
眼窩脂肪を適量切除し、隔膜を頬骨に吸収糸で固定。
外反予防を兼ねて、非吸収糸で外側骨膜固定も併用。

【リスク・副作用】
術後の浮腫、痛み、内出血、結膜出血&浮腫、眼瞼外反症。
傷痕、一時的な流涙orドライアイ、目尻の引き攣れ、異常知覚症。
目袋の残存&再発、tear troughの増強、色素沈着。

【手術費用】
ハムラ法+α(札幌院独自メニュー) 48万円(税別)
静脈麻酔代 3万円(税別)



↓できればクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング