切らない眼瞼下垂+α法(5年後) | 聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

ブログの説明を入力します。


テーマ:
今日は、眼瞼下垂(埋没法)の長期経過。

切らない眼瞼下垂+α法」(Ver.1)

同じ糸で、眼瞼下垂の治療&二重を同時に行います。


30年以上、ハードコンタクトを使用していました。

かなり重度の、眼瞼下垂と言えます。


以前、1ヶ月4年後までの経過をご紹介。

昨日、別の治療でご来院されました。


50代女性 術前、術後5年(本日)



とても、良い仕上がりと経過だと思います。

相変わらず、後戻りはありません。


まぶたの開き、眉毛の下降、額のシワの改善 etc

眼瞼下垂に、特有の症状も改善しています。


術後5年(本日) 上方視、閉じた時



術前に、上方視を撮影していませんでした...

恥ずかしながら、当時はその重要性を認識不足。


一般的な、切らない眼瞼下垂(埋没法)のように、

結び目が結膜側にないので、ゴロゴロ感もありません。


じつは、本日この患者様は?

眉下リフト」を受けられました。

良い仕上がりに、出来たと思います。


今日も、最後の手術は「切らない下垂+α」でした。

まぶたが厚めで、左右差のあるケースでしたが、

珍しく、両側とも3ヶ所に「+α法」を行いました。


【術式の概要】
1本のナイロン糸によって、眼瞼下垂(埋没法)を行い、
目の開きを調整した後に、同じ糸で二重まぶたを作成。
今回は、片目につき2ヶ所ずつ行っています。

【リスク・副作用】
術後の腫れ、痛み、内出血、目の開き&二重の左右左、傷痕、
二重の消失、シスト、ドライアイ、視力の変化、眼瞼痙攣。

【手術費用】
札幌院独自メニューにて 25万円(税別)



↓できればクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

前多 一彦さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります