続・脂肪吸引とは「職人の仕事」 | 聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

ブログの説明を入力します。


テーマ:
昨日の、ブログの続きです。

私が、「脂肪吸引」で重視しないことは?


・「何cc吸引した、何cm減った」

・「最高の、吸引マシンを使っている」

・「こんなに早く、手術が終わった」


逆に、こんな言葉を見ると微笑ましく思えます。

今日は、マニアックなデザインから↓


30代女性 術前デザイン

術後2ヶ月(昨日)


術前の、立位デザインはとても重要です。

理由は、術中に完全立位は絶対に無理だから。


最近、私は「最低吸引圧」で手術しています。

当然ですが、手術時間は長くなります。


30代女性 術前デザイン

術後2ヶ月(昨日)


傷痕は、わざと段違いにして、

ブラの下に溜まる、脂肪も吸引。


昔より、最近の脂肪吸引の方が時間がかかります。

決して、年齢による劣化ではありません 笑


逆に、究極にこだわった結果と言えます。

少しだけ、「師匠の言葉」が分かった気が...


・「器用で、上手いドクターの手術は早い」
理由は、無駄な動きが最小限だから

・「さらに、本物は時間を気にしなくなる」
時間より、仕上がりを重要視するから


これは、今の美容外科医にも参考になるのでは?

ただし、大手スタッフが好むのは「高効率ドクター」


「自分の目指す診療が、できる場所を自分でつくる」

これが、美容外科医の一番のお悩みかも?


私は、北の国で自分の診療に専念できております 


【術式の概要】
ウエット(麻酔液)を浸潤させて、
ベイザー波で脂肪細胞を細かく分解し、
血管や神経などに最小限の侵襲で、丁寧に吸引。

【リスク・副作用】
術後の浮腫、痛み、内出血、色素沈着、凹凸、たるみ、シワ、
皮膚壊死、血腫、リンパ液貯留、肥厚性瘢痕、脂肪塞栓症。

【手術費用】
腹部全周(4部位) 86万円(税別)



↓できればクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

前多 一彦さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります