上まぶたのタルミ治療(5年後) | 聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

ブログの説明を入力します。


テーマ:
今日は、目の上のタルミについて。

定番の、「眉下リフト


5年前に、1ヶ月目の経過をご紹介した患者様。

本日、別の処置でご来院してくださいました。


50代女性 術前  メイクなし

術前デザイン


典型的な、外側メインのデザイン。

皮フ最大切除幅は、右10mm、左9mm。


術後5年(本日) メイクあり


5年経過し、さすがにタルミが出てきましたが、

典型的な、三角目はかなり改善しています。


本日は、メイクをしていますが、

傷痕も、分からないそうです。


【術式の概要】
皮膚切除の最大幅10mm。眼輪筋切除や皮下剥離はあえてせず、
非吸収糸で形態を調節しながら皮下縫合し、皮膚は連続縫合。

【リスク・副作用】
術後の浮腫、痛み、内出血、シスト形成、肥厚性瘢痕。
眉毛変形、引き攣れ、閉瞼障害、二重の消失&変形。

【手術費用】
30万円(税別)



↓できればクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

前多 一彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります