耳介軟骨いらず「鼻尖縮小+α法」 | 聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

ブログの説明を入力します。


テーマ:
今日は、画期的な団子鼻の治療について。

鼻尖縮小術+α法」(Ver.4)


切除した鼻翼軟骨&組織を、細工し鼻尖に移植。

傷は鼻の中だけで、耳介軟骨も不要。


以前、直後〜6ヶ月までご紹介。

本日、久しぶりにご来院されました。


20代女性 術前

術後1年7ヶ月(本日)


とても、良い仕上がりと経過だと思います。

本来、鼻尖縮小単独は禁忌のケース。


さらに、患者様の希望は、

「シリコンプロテーゼはしたくない...」


20代女性 術前

術後1年7ヶ月(本日)


丸い鼻尖が、スマートになり、

ピンチノーズ変形もありません。


移植した、鼻翼軟骨も吸収されておらず、

鼻尖が、斜め下方に延長しています。


20代女性 術前

術後1年7ヶ月(本日)


この、+α法の特徴は、傷は鼻の中のみ。

私は、あえてクローズド法にしています。
傷あと以外にも、色々な理由があります


鼻尖は柔らかく、どの方向に動かしてもOK。

患者様も、仕上がりに大変満足されています。


ただ、決して万能な術式ではありません。


この症例を見て、全国各地&海外から、

お問い合わせも多く、実際に受診される患者様も。


正直、この症例は「チャンピオンケース」です。

・皮フが薄く、鼻翼軟骨が大きく太い etc


色々な、条件が揃っていたから、

この手術を、お引き受けしています。


初診の、診察&カウンセリングで、

術後のイメージが湧かない場合、お断りしております。


申し訳ありませんが、その辺をご理解ください。



↓できればクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

前多 一彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります