清新JACのブログ

清新JACのブログ

江戸川・舞浜で活動する陸上クラブ「清新JAC」の監督ブログ

清新JACの活動を紹介します。
清新JACホームページはこちら

清新JACは部員・会員を募集中!
 ■クラブ・・・・・・・競技力を高めて大会にチャレンジ
 ■かけっこ教室・・・・走りにこだわりたい
 ■ベーシッククラス・・陸上競技で遊ぼう!
 詳細は清新JACホームページ

清新JACベーシック舞浜クラスも会員募集中!
浦安陸上競技場等で走ろう!毎週水開催中!
浦安陸上競技場を中心に活動中。
classA/16:15~17:25
classB/17:30~18:40
 詳細は清新JACホームページ
今日は練習の合間に事務所の断捨離を行った。いやぁ、引っ越す訳でもないのに捨てるものが出るわ出るわ・・頼んであった2トン車はあっという間にいっぱいになった。
でもかなりスッキリした。まだ整理しなければならない書類が残ってはいるが、生活しやすくなりそうだ。
 
今日は朝練で小学生短距離ブロックの練習に行き、○南の走高跳の練習をゴム跳びで。江戸陸の土日は貸切ばかりで、毎週末はほとんど使えない。正規の走高跳の練習などできるはずもないので、競技場の外でゴム跳びで練習を行なっている。
 
木と木の間にゴムを設置し、狭いスペースなので3歩助走の練習を行う。ゴム1本だとなかなか踏切位置との距離感を掴むのが難しい。
でも、練習環境は良くはないが、昨年より安定して跳べているね。明日の町田ジャンプトライアル、頑張ろう!
 
江戸陸でラグビーのトップリーグの大会が行われると、金曜日から貸切になってしまうので区内の子供達の陸上の練習はできなくなる。今週ずっと設置されているラグビーのゴールポストは新しくなったようで、高さが高くなっていた。更衣室もラグビー仕様に改造したり、「ラグビースポーツパーク」なるものが完成したり、江戸川区はどこまでラグビーにお金をかけようとしているのか・・・非常に腹立たしく思う。せめて、区内の子供達に週末に陸上競技場を使わせて欲しい。お金を使わなくていいから。
 
緩和されたとはいっても陸上は大会のほとんどは無観客で行われ、拍手以外の声を出した応援は禁止されているが、今日のラグビーは大歓声が何度も何度も響いていた。アナウンスでも煽るからさらにヒートアップしていて、コロナ禍はどこへやらという状況。競技場外の歩道では中で喫煙できないのか喫煙者が何人もいて、これも酷いものだった。
 
夕方も当然江戸陸は使えないので、夢の島の土トラックまで行き、中長ブロックの練習を行った。概ね期待通りの練習はできている。
GWの大会、頑張ろう!
image

今週はベーシッククラスとかけっこ教室を()()()1人で担当する形になった。()は陸上競技場内の雨天走路で、()()は陸上競技場が貸切で使えず、競技場裏側の園地と走路を使っての練習。

今は、まだコロナ禍で、競技場内にバラバラに集合して練習という訳にはいかないので、競技場の外で出席者の受付が必要になるため、1人だとちょっと厳しい。だから()()は競技場裏側で良かったかもしれない。

() 1クラス 9

() 3クラス 2/13/17

() 2クラス 5/19

という参加者だった。

ちょっと大変かな・・と思ったがそうでもなく、1人でもできないことはないなと思いながら、でも、アクシデントが何もなかったから良かった訳で、もし何かが起こると1人ではとても対応できないなと思った。

 

今週嬉しかったことは、キッズクラス(幼児クラス)で入会後2週間、練習に入って来れなかった年中幼児の女の子がやっと練習に入ってくれたことだ。先週と先々週は、そのかわいらしい目が怯えていてお母さんから離れられなかった。

今週も最初は「あ、今日もまた入れないかな?」と思いつつ、みんなに練習させながら「おいで、ジャンプしよう」と何度か声をかけていた。

入って来れてからは、とても楽しそうに走ってくれた。たくさんジャンプしてくれた。ほっとしたし、とても嬉しかった。

また来週、一緒に走ろうね!



ベーシッククラスは雨になると人数がどんっと減るので、どうだろうと思っていたら、意外にも欠席者は少なめだった。+αの練習で参加しているクラブの子達は○南だけだったが、他は雨の中をけっこう来てくれた。


江戸陸の雨天走路も利用者はなかったので、しっかり練習できた。今日はスタート練習と、軽めにダイナマックスを使ったパワーアップ練習。
筋肉痛にはならないと良いな・・・と思う。

水曜日のかけっこ教室への振替依頼が多い。今週水曜日のかけっこ教室は1人で指導するが、大丈夫かな。

久しぶりに関東中学駅伝に行った。外部指導員をさせていただいている清新○中の関東中学駅伝にサポート引率するのもこれで7回目(男子1回/女子6回)になった。栃木県那須塩原市で行われる関東中学駅伝に参加するのはこれで2回目になる。

土曜日に現地入りし、試走を兼ねた前日練習を行う。那須野が原公園に到着し、歩道を歩いていると過去の記憶がどんどん蘇っていった。意外と覚えているもんだな・・と思った。控え場所になったプールに到着するともうほぼ会場の様子は思い出していた。前にこの会場で出場した時はWエースとして奈○恵と恵○が出場した時だ。しかし、奈○恵は宿泊先のホテルで前夜に発熱し、補欠で来ていたメンバーに「出るかもしれないからね」とミーティングで伝えた。その時の「え??マジでですか?」という顔も思い出した。結局、本人の意向で熱がある状態でも奈○恵が走ったが、力を出せる訳もなく最後尾を走ることになった。かわいそうだったなと思う。

 

前夜のミーティングで、「関東駅伝は非常にハイレベルで順位を狙うことはなかなか厳しい。まずは自分でできること『自分の力を出し切ること』『自分の中の精一杯で走ること』をやり切ろう。仲間がいたからここに来れたことを忘れずに明日はたくさんの感謝の気持ちを持って走ろう」と話した。事前に目標順位を定めることは難しかったが、ミーティングの中で「目標順位は25位」ということも決めた。最後に関東駅伝に出場した時(し○りコーチや○奏姉の○亜が走った時)が確か27位だったよな・・と思っていた(実は26位)。

 

少し風が冷たかったが、冬晴れで気持ちの良い天候となった。駅伝は区間毎にアップの時間を変える。招集時間も区間毎に違ってくる。時間の管理は自分でやるしかない。特に1区はスタート場所も招集場所も離れているため、リザーブメンバーに1区結○の付き添いをお願いした。

1区は当然強豪選手が揃う。清新○中ももちろんエースの結○。1年生の時に1年女子800で関東出場、今回は駅伝での関東出場だ。1k少し前付近で応援したが、まだ大集団で結○がどこにいるのかは判別できず。目の前を通過する時に大集団の後ろ気味につく結○を発見できた。

○奏へのタスキリレーの写真を撮りたかったが規制が厳しく撮れず・・。結○は21位で○奏へ。

このところ調子が悪かった○奏も少しずつ力強さが出て来ている。後半はキツそうだったが26位で今回唯一短距離メンバーで走ってくれた石○へ。

アップダウンがキツかったよね。頑張って29位で葵○へ。前と離れていたので厳しかったと思うが葵○はひとつ順位を上げて28位で素○に襷を渡した。素○はそのままの順位を維持してフィニッシュ。

目標には届かなかったが、みんなの笑顔ががんばれたことを物語っていた。

 

来年は、エースの結○が抜けるが、現6年生が入ってくるし、1・2年生が力をつけてもっと大きな目標に向かいたいなと個人的には思う。でも、押し付けの目標では達成の見込みは薄い。今回の関東駅伝をどう受け止めたか、これで満足か、もっと頑張りたいか・・・。夢に向かう気持ちを、自分自身で臨場感を持って育めるような取り組みになってくれたら嬉しい。チャンスはあると思う。そこに向かおうとするのか、しないのか・・押し付けでない夢を持って欲しいと、心から願いたい。

このところ毎年のように3000mの東京都中学記録が更新されている。

2019 田中くん/8分34秒94

2020 飯國くん/8分33秒93

 

そして今年、なんとか清新JAC部員で東京都中学記録を更新することができた。

2021 神邑/8分32秒81

 

あと少し頑張って、8分30秒切りを達成して中学陸上を終えられたら良いなと思う。

 

神邑は1年時にも1年男子1500の東京都中学最高記録(4分16秒34)をマークしており、今年の夏に大木が1年女子800で、東京都中学最高記録(2分14秒85)を出して関東チャンピオンになった。どちらも東京都中学最高記録だ。

清新JACメンバーの3000m東京都中学校記録としては

2006 大迫 傑/8分41秒59/3000m

2006 谷口貢次郎/4分01秒5(手動)/1500m

をマークして以来の記録更新となった。15年ぶりだ。

ちなみに1500mの千葉県中学記録は清新JAC部員だった山野友也が現在も記録(3分56秒6)を持っている。

 

久々に細々と調べてみると、3000mの中2清新JAC記録は

2005 山野/8分52秒30

2016 中西/8分53秒90

2020 神邑/8分54秒49

2005 谷口/8分55秒6

だったが、

2021 曽我/8分53秒29

2021 小林天/8分54秒88

と、曽我は中西、神邑を上回って来た。

 

今年の清新JACの3000m上位男子6人の平均タイムは8分54秒5ということになる。

山野、大迫等がいた2006年の上位6人の平均が8分56秒3だったので、僅かに上回ることができた。

 

クラブの3000m歴代記録は

①神邑亮佑3年  8分32秒91/2021

②山野友也3年  8分37秒79/2006

③大迫 傑3年  8分41秒59/2006

④谷口貢次郎3年 8分46秒52/2006

⑤中西洸貴3年  8分47秒45/2017

⑥及川雄翔3年  8分50秒94/2020

⑦中村幸太郎3年 8分51秒47/2021

⑧本間 創3年  8分52秒08/2019

⑨福島洋佑3年  8分53秒1  /2007

⑩曽我 瑛2年  8分53秒29/2021

⑪小室 翼3年  8分53秒84/2012

⑫岩原智昭3年  8分53秒94/2013

⑬森本真矢3年  8分54秒58/2020

⑭小林 天2年  8分54秒88/2021

⑮芳賀俊哉3年  8分55秒0  /2006