信仰のあかし | 晃輝和尚のブログ「覚禅堂」

晃輝和尚のブログ「覚禅堂」

岡山県津山市にある曹洞宗少林寺住職、
清涼晃輝のブログ


テーマ:

棚経6日目は明石市と姫路市です。

 

この明石市の檀家さん。

楽しみなお宅の一家です。

 

いつも日曜日にお願いされるのですが、必ず小学生の外孫さんが参列されるのです。

 

3世代、都合がつくときは4世代が、一緒に読経してお勤めするのです。

 

これが教育ですよね。

 

子供は見ています。感じています。

 

年長者の役目。祖父母の役目。親の役目。

その姿や心こそが、信仰の証で、豊かで優しい心を育むのだと思います。

 

祖先を敬い、弔いをする事は、相手を思いやる心だと思います。

 

気持ちのよいご家族に私の心が癒やされ楽しい一時でした。

ありがとうございました。

 

明石(あかし)だけに、信仰の証(あかし)をみさせてもらいました(笑)

 

合掌