「デジモンアドベンチャー20周年展示 in スカイガーデン」レポート | 星流の二番目のたな

星流の二番目のたな

デジモンフロンティアおよび
デジモンアドベンチャー02の
二次創作(小説)中心に稼働します。
続き物、二次創作の苦手な方はご注意くださいませ。

ども。
すっかり遅くなりましたが、横浜ランドマークタワーで開催された展示のレポート書いていきます!
前回のデジフェスでは全然写真が撮れなかったのが心残りだったので、今回はがっつり90枚近く撮ってきましたよ!(笑)
 
今回の会場は、横浜ランドマークタワー69階展望フロア「スカイガーデン」。
いつものデジ友と「行こう!」という話になったのですが、仕事の休みが合わないのとやや遠方であることがネック。
結果、「お互いの仕事定時で上がって即行くぞ!」という固い約束を結び、夜に行くことにしました。夜まで開いてるってありがたい。
 
当日、約束通りに定時で上がり、合流した星流と友達。
ここまでは良かったのです。
 
ふと気づくと、星流の通勤用カバンがぐっしょりと濡れている。
ぎょっとしてカバンの中を確認。
ふたの緩んだ水筒から紅茶がこぼれ、カバンの中で大洪水を起こしていました(涙目)
嘘だー、何でこんな日に限ってー!
スマホは難を逃れたものの、ほとんどの物は紅茶まみれ。
せめて、布製の物を出して、カバンの取っ手にくくりつけて乾かすことに。
 
結果、この後の星流は
カバンの左側に濡れたエコバッグ!
カバンの右側に濡れたお弁当袋!
そしてカバン自体もしっとり!
という歩く物干しざお状態で過ごす羽目になったのでした(泣)
ええ、以後帰るまでずっと物干しざおだったのですよ。カッコ悪。
 
と、ハプニングにも見舞われましたが、無事に横浜ランドマークタワーに到着。
 

展望フロアのチケットを買って、高速エレベーターで69階へ。
降りてすぐに、無印8人のパネルがお出迎えしてくれました。(人の動線に被るので、正面から撮れなかった)
順路通りに左周りに行くと、貴重な初期設定資料のコーナーが。フロンティアの設定絵も多く飾ってあり、さっそく星流のテンション上がりまくりました。
残念ながらそのエリアは撮影禁止だったため、じっくり見て記憶に焼き付けておきました。
 
フィギュアも色々置いてありました。(一番上手く撮れたクルモン載せておきます)
 
電車の記念撮影スポットもありました。
友達に頼んで、撮ってもらいました!
まあ、ネットに上げるに当たっては塗りつぶすわけですが。
続いて進んでいくと、たくさんの設定絵や歴代玩具のコーナーが。
こちらはほぼ撮影可だったので、せっせと撮ってきました。
デジヴァイス大集合。
…………結局、D-スキャナの復刻、来ねえなあ(ぼそっ)
 
この展示、みんなでわちゃわちゃ楽しそうな感じが出てて好き。
 
壁際には、それぞれの作品の設定絵がずらり! これだけでも壮観です。
展示期間の終了間近だったためか他のお客さんは少なく、一枚一枚じっくりと見ることができました。
 
初期設定の時は、輝一も名字が源だったんだな……。
そうなんだよ、出生届を出されたときは、「源輝一」だったはずなんだよ。
失われた、過去となってしまった名前……(泣)
ということをこの絵の前でうめく、不審な物干しざおがいたとかなんとか。
 
そして、見た瞬間げらげら笑ってしまった絵がこちら。
一番左、はげてる!?(笑)
突然しれっとぶちこまれた衝撃に、笑いがこらえられませんでした。
しかも、友達が「これはオハゲモンだね」などと上手いこと言い出すし。
いやー、びっくりした。
 
とか言ってたら、もう一人いましたよ。
これだーれだ?
 
 
とまあ、しょうもない話はさておき。
 
続いてのエリアには、それぞれのシリーズの当時のポスターがずらり!
星流が見たことのないポスターが多く、とても興奮しました!
嬉々として1枚ずつ写真を撮ろうとしたのですが。
このエリア、照明がスポットライトである上に、ポスターの反対側には光を反射するガラスケースがいくつも並んでいました。
そのせいで、写真を撮ろうとしても光が入り込む!
友達と二人して、角度を変えてみたり、カバンを掲げて光を遮ろうとしてみたり、試行錯誤。
「光が、光が邪魔だ!」と悪役みたいなセリフを吐きながら必死に撮りました。完全に不審者。
(もちろんいい大人なので、周りの方に迷惑のないよう気を遣いながら、です)
 
友達が上手く撮れた写真をくれたので、一挙に上げさせていただきます。
    

  

 
ポスターを撮った後は、「スカイカフェ」へ。
コラボのドリンクメニューを注文しました。
20周年記念カクテルに心惹かれたのですが、スパークリングワインが強いお酒だということで、下戸の星流は泣く泣く断念。
友達が20周年記念カクテル、星流はガブモンのレモンミントスカッシュを頼みました。
どちらもとてもおしゃれ!
カクテルの方も一口だけ飲ませてもらったのですが……うん、星流には強すぎる(くらくら)
 
ナポリタンも一緒に頼んで、遅い夕食にしました。
 
カウンター席から視線を上げれば、そこには横浜の夜景が。
夜に来てよかった、と思える素敵な景色でした。
……カウンター席と夜景の間に、リア充がいなければなっ!
いやまあ、夜景が見られるカフェがデートスポットにぴったりだという考えは分かるよ? 分かるけどね、うん。
 
ま、それは置いといて。
ドリンクとナポリタン、とてもおいしかったです!
 
食後、更に進んでいくと、今度はプロジェクションマッピングのエリアに。
通常のプロジェクションマッピングの後に、デジモンも映し出されていました!
10枚くらい並んでいるガラスに、2組ずつ順番に映し出されていました。
夜景をバックにプロジェクションマッピング、幻想的でした。
 
最後にたどり着いたのは、物販コーナー。
星流は今回、あまり買う気がなかったので、お小皿くらい買って帰ろうかな、というつもりだったのです。
でも、友達が選ぶのを待ちがてら、サンプルとして置いてあったパタモンぬいぐるみを何気なく触り。
 
なんだこの手触り、めっちゃなめらかで、ふわふわなんだが!?!?
 
いやもう、予想以上の手触りの良さで、一発で魅了されてしまいました。
友達に「どうしようこの手触りやばい、どうしよう、やばい」しか言えなくなるくらいには(笑)
思いがけない出会いに、迷いましたが耐え切れず買うことに。
しかし、サンプル以外に購入用のものが見当たらない。
仕方なく、サンプルを抱っこして、店員さんに聞いてみることに。
 
星流「あの、この子の購入用は」
店員「ああ、それ(サンプル)どうぞ」
星流「え、これ、いいんですか!?」
 
どうやら期間終了間近だったこともあり、現品限りだったようで。
なんと、星流の心を捉えた子を、そのままお持ち帰りできることになりました。
嬉々としてぬいぐるみと小皿を購入。
満足して帰路についたのでした。
 
設定資料を満喫し、夜景も楽しめるとても素敵なイベントでした!
 
しかしこのパタモン、手触りや可愛さはとても良いのだが、フロ好きとしては、一点物足りないものが……。
 
そのうち続報がある、かもしれない。