デジフェス2019 レポート | 星流の二番目のたな

星流の二番目のたな

デジモンフロンティアおよび
デジモンアドベンチャー02の
二次創作(小説)中心に稼働します。
続き物、二次創作の苦手な方はご注意くださいませ。

すっかり遅くなってしまいましたが、今年もデジフェスに参加してきましたので、レポートします!
あ、最初に言っておきますが、今回は写真撮れてません。グッズの写真だけですm(__)m
あと、これは毎度のことですが、デジフェス公演以外に、星流の1日の様子も書いています。
デジフェス公演だけを読みたい方は、「☆★☆★☆★」の区切りがあるところまで飛ばしてください。

今年も、デジモン好きの友達と参加。星流が「イベント行きたい!」と言うたびについてきてくれる良い子です。ありがとう。
そして、今回は3人目が!?
アルファさんがデジフェス初参戦!
ということで、東京の道案内も兼ねて、ご一緒することになりました!
それぞれと待ち合わせ、3人で舞浜へ。
東京駅からの京葉線乗り換えは星流も初めてだったんですが、あの道のり遠すぎでは……!?
会話しながら、「ところで、ホームはまだかい?」って三度は言った気がします(笑)
 
ともあれ、無事に夢の国最寄り駅こと、舞浜に到着。
さすがはお膝元で、駅には「今から遊んでくるぞ!」というワクワクした雰囲気に満ちた人々がたくさんいました。
そんな人々を横目に、我々はGPSを頼りに会場へ。ディズニーにあふれた道を通ってデジモンに会いに行くの、不思議な気分でした。
 
駅から5分くらい歩いて、会場の「舞浜アンフィシアター」に到着。
時刻は10時過ぎ。
物販に長蛇の列!!!
100人くらいが1.5~2往復の列を成していました。
 
うん、正直予想してた。
 
7時(くらい)から列形成開始で、10時過ぎは絶対並んでると思った。
でも、この時は「まあすぐに買えるだろ」くらいに思っていたのです。
3人のうち誰も、この時は予想していなかったのです。

この後、3時間以上も炎天下で立ち続けることになるとは――。
 
 
いや、冗談抜きに、3時間日なた炎天下だったんですよ(泣)
以前の八王子開催の時は、列の2/3程度が屋内だったので、暑さはしのげたのですが。
今回は列の9割近くが屋外。しかも日陰なし。
空は台風一過で青空が。そして容赦なく太陽が照り付けてきました。
せめて少しでも日差しを避けようと、折り畳みの雨傘を差していました。
しかしまあその、うん、列が進むの時間かかったんですよ。ええ。
物販さくっと買って、レストランで昼食をと思っていたのですが、12時近くなってもまだ買えず。
友達がコンビニまで、3人分のおにぎりを買いに行ってくれました。
 
その時のLINE ↓
友達@コンビニ <列進んだ?
星流@行列   <1メートルくらい(笑)
友達@コンビニ <まじかw
 
友達が戻ってきて、3人で立ったままモグモグ。
その後、今度は手持ちの飲み物が尽きてきたので、星流がコンビニへ。
 
その時のLINE ↓
星流@コンビニ <飲み物買いました。戻ります。
友達@行列   <場所、1ミリも動かず!!!!
星流@コンビニ <がーん!
 
……という調子でした。
天日干しにされてだんだん口数の減っていく星流に対して、アルファさんは終始元気でした。
これが、約10歳差か……!(愕然)
でも体力あっても水分塩分はしっかりとる。これ大事。
飲み物と塩飴を補給しながら過ごしました。
 
さて、デジフェス昼の部開演は13時30分。3人ともチケットは昼の部。
13時20分近くまで粘ったのですが、屋内にすらたどり着けませんでした(泣)
アルファさんはイベント後に買う時間がないから、と列に残り、星流と友達は泣く泣く離脱。急ぎ足で会場に向かいました。

会場前のフロアにはフィギュア展示に、きのこさんが描いたウェルカムボード(全キャストの集合絵!)が飾られていたのですが、写真撮影にも行列が。星流達はもう撮る時間もありませんでした。ふえーん。
 
 

☆★☆★☆★
 
 
 
とまあ、デジフェス本番前は割と踏んだり蹴ったりでした(苦笑)
が、大事なのはデジフェス本番!
ここから公演の様子を書いていきます。
記憶頼りで書いているので、実際と多少異なっている可能性があります。
一応、公式レポートを見てある程度は確認を取りましたが、多少のミスはご了承ください。
また、会場内は写真撮影不可だったため、星流の撮った写真はありません。公式レポートをご覧ください。
 
今回の舞台は半円形で、舞台の180度を観客が囲む構造になっていました。
舞台には円形のテーブル6つと、それぞれ4脚ずつ並べられたイス。いつもとは違う雰囲気で、パーティー会場のようになっていました。
バックには横浜の展示にも使われている緑の格子状のイラスト。それから無印からアプモン、LAST EVOLUTIONまでのロゴが飾られていました。
そんな舞台を見る星流と友達の席はと言いますと……今回、ありがたくも神席でございましたっ!!
なんなら公式にニュースで出てる集合写真に星流が写っています。それくらい舞台に近い席でした。
あ、これを見て集合写真から星流を特定しようとしてもムダですよ。自分自身でさえ「席がこの辺りだったからこれが自分のはず」という判断になるくらい顔がつぶれてますので(笑)
 

〇オープニング

舞台中央の床がゆっくりと降下。円形の奈落になっていて、人や物を上下させられる作りになっていました。
そして、その奈落からせりあがってきたのは花江さんと坂本さん!
バックからも出演者のみなさまが登場。
一番記憶に残ったのは、竹内さんの「今日は一日丈の味方です!」発言に横でガッツポーズする純矢さん(笑)
デジフェスに最初にいらした頃は、仲良くなりたい純矢さんとそうでもない竹内さんの構図でしたが、毎年少しずつ距離が縮まってて、密かな楽しみになっています(笑)
あと、榎木さんの「ここは夢の国ですかー?」も笑いました。どちらかというと、デジタルワールドかな?
そして事前にも追加発表のありました、ブイモン役・野田さん、ワームモン役・高橋さん。
これで全員……のはずが。
サプライズゲストとして、なんとホークモン役・遠近さんとアルマジモン役・浦和さんが登場!!!!
なんかもう、自分がどんな反応をしたのかもよく覚えていないのですが「ふあああああ!? うああああああ!」みたいな悲鳴を上げていた気がします。半ばパニック状態。
友達に「しっかり! まだ早い!」と肩を叩かれ、どうにかガクガクと頷きました。
ここで気絶するわけにはいかない。一挙手一投足を目に焼き付け、発言に耳を傾けねば!!
そんな衝撃も冷めやらぬうちに最初のコーナーへ。
 

〇デジモンAWARD

まずは最初のコーナー。
事前にファン向けにあったアンケートに加えて、出演者へのアンケート結果を紹介するコーナーです。
そして、それぞれの項目で1位に選ばれると表彰される、というもの。画像は公式レポートをご覧ください。

まずは「最も熱かったバトルシーン」。これはファン向けアンケートの結果です。
3位 VSヴェノムヴァンデモン 2位 VSアポカリモン 1位 VSディアボロモン
という結果でした。まあ、むべなるかな。
1位になったVSディアボロモン戦は、映像がダイジェスト形式で流れました。どなたかのコメントにもありましたが、太一の息遣いの演技が印象的ですよね。
そして、トロフィーが花江さんから坂本さんに授与されていました。
 
次に、「1日だけなれるならどのキャラクターがいい?」。こちらは出演者へのアンケート。
3位 ミミ、ヒカリ 2位 ヤマト 1位 光子郎
という結果。
公式レポートをご覧になると良く分かるのですが、名前表記の上に漢字である宮崎さんの文字が、妙に目立つ(笑)
そして、ヒカリちゃんを選んでいる理由も大体察しがつくので、会場からくすくすと笑いが(笑)
司会の方に読み上げられていましたが、やっぱり理由は「テイルちゃんのパートナーだから」だそうです。さすが、ぶれませんね。
ヤマトを選んだ(確か)重松さんの理由が「音楽性の違いで解散したい」という(笑)バンドやりたいんじゃなくて、解散したいそうです(笑)
1位に選ばれた光子郎ですが、選ばれた理由として「世界中の人と交流したりしたい」と言われていました。
トロフィーは櫻井さんから田村さんへ。
……のはずが、櫻井さんの「初めて会った時から決めてました!」(90度お辞儀&右手差し出し)で会場爆笑。
違う違う、プロポーズじゃない!(笑)
言われた田村さんも動揺してて、見てて楽しかったです。
 
続いては「一番カッコイイと思うデジモン」。これも出演者へのアンケートです。
2位のエンジェウーモンを選んだ宮崎さんの理由? 「テイルちゃんの進化系だから」だそうです。さすが、ぶれ(以下略)
3位にデビモンが挙がるも、写真はヴァンデモンというミスが発生(汗)公式レポートではちゃっかり修正されてますけど、デジフェス当日はヴァンデモンの写真がはまってました(苦笑)
あーあ、やらかしちゃったなと思う所なのですが……1位がエンジェモンだったことで、VSデビモン戦の映像が流れてしっかり回収(笑)
トロフィーは榎木さんから松本さんへ。松本さんは「途中でタマゴにされちゃったりして、エンジェモンはあんまり出てこないから、選ばれると思っていなかった。エンジェモンは、和田さんが『一番好きなデジモン』とおっしゃってくださったのを覚えている」というようなスピーチをされていました。
 
そして、「自分のテーマソングにしたいデジモン楽曲」! ファン向けアンケートの結果ですね。
3位 『The Biggest Dreamer』 2位 『Butter-Fly』
ここまで発表された時点で、小さなどよめきが。まさかの『Butter-Fly』が2位。
そして1位に選ばれたのは『brave heart』!
トロフィーはAiMさんから宮崎さんへ。宮崎さんは「『Butter-Fly』が1位だと思っていた」とおっしゃりながら、嬉しそうにしてらっしゃいました。
 


〇デジモンFUTURE

続いては、今度の映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』の新情報を紹介するコーナー。
web上でも発表のありました、02組参戦の映像が大写しに!
星流を含め、会場から驚きと歓声が。
そのどよめきが消える間もなく、司会の方から「しかも子ども達のキャストが今日、この会場に来ています!」というまさかの発表!
星流の心臓がバクバクいう中で、舞台の照明がゆっくりと絞られました。
そして、奈落から4人の人影がせりあがってきました。
それぞれのキャラクターらしいポーズで(かっこいいのでぜひ公式レポートの写真を見てほしい)
奈落が上がり切ったところで明るくなって、4人のキャストの名前が司会から発表に。
……いや、自分よく気絶しなかったな、と。最初にも言いましたが、舞台間近の席だったので、本当に目の前にキャストのみなさんが現れた形でして。triでずっと「02が出ない、みんながいない……(泣)」って言い続けてた星流にはすさまじい衝撃でした。
 
4人分のキャストの席が用意され、02のキャストはそれぞれパートナーが隣になるように席替え。
それぞれの方が、出演が決まった時の感想やキャストとのやりとりについてお話されました。
大輔役の片山さんの印象は、大輔が現実に現れたらこんな感じなのでは、というくらいの「愛すべきバカ」(笑)
野田さんに「おバカがばれる」とたしなめられるシーンもあって、本当にブイモンと大輔のやりとりを見ているような気分になりました。片山さんは普段も和服をたしなまれるそうで、大輔の作務衣姿は親近感を覚えるそうです。
賢役のアーサーさんは、映画館で映画を見てる最中に出演決定の電話がきたそうです。電話の内容に衝撃を受けたため、それまでの内容もその後の内容も全く頭に残らず、後日もう一回見に行ったとのこと(笑)
京役の朝井さんは、出演の知らせを聞いて、膝から崩れ落ちるという体験を初めてしたとか。ホークモン役の遠近さんから、「今の京さんも好きですよ」という優しい言葉をかけられていました。
伊織役の山谷さんは、出演が決まった後、何が良かったんだろうと考えたところ、髪型採用?とのこと(笑)確かに星流も、初見で「髪型伊織に似てるな」とは思いましたが(笑)
今日の服装を伊織イメージで選んできたら、実際の伊織は思っていた以上におじいちゃん味が出ていた、とおっしゃっていました。浦和さんからは「免許皆伝」とのお言葉をいただいていました。先代のキャストが同じ場にいて、しかもパートナー役って、きっと緊張しますよね……。

<追記>
映画の、02メンバーが登場するシーンも映像が流されました!
子ども達の新キャストのフィット感はもちろんのこと、遊ぶブイモンとアルマジモンがかわいくて……それを追いかけるワームモンが更にかわいくて……。
星流はその場で「かわいいぃぃっ!」と小声でうめいておりました(笑)
あと、4人のいるところが外国だったり、京も別の外国から合流してきた、というセリフがありました。国名忘れた(汗)
 
ここで出演者のみなさまは一度降壇。
 
 

〇宣伝コーナー

毎度おなじみ、宣伝コーナー。
クラウドファンディングやコラボ、デジライズ、サヴァイヴ等の宣伝が流れていました。
特にサプライズ発表というほどの情報はなかったですし、情報は現在全部公開されているので割愛します。
 
 

〇朗読劇「もう一つの8月1日」

デジフェスおなじみになりつつある、朗読劇パート。
まずは無印組の子ども達8人が登壇し、8月1日のパーティー準備からスタート。
デジモン達は、後から来ると言っているそうなのですが、まだ到着せず。気にしながらも、先にパーティーを始めることに。
 
子ども達のキャストがはけ、ディスプレイに「デジモンシンカーズ」のグループラインの画面が。グループ名だけで笑いの漏れる会場。
テイルモンが主導で、デジモン達を集合させました。
舞台には無印組のデジモン役8人が登壇。
テイルモン曰く「もう一つの8月1日計画」と題して、ヒカリ達にサプライズをしようと。
悩むデジモン達でしたが、そこに、「スーパーバイザー」が招へいされます。
それは02組のパートナーデジモン4体! ブイモンが「ウルトラスーパーバイザー」と名乗っていたり、アルマジモンも何とかスーパーバイザー(聞き取れなかった)と名乗っていたりしていました。
しかし、スーパーバイザーを招へいしてもなかなか決まらない計画。
そんな中、ホークモンが「古今東西様々な情報を分析解析云々」したサプライズ計画を発表します。
それは――。
 
舞台には、無印組子ども達8人が再び登壇。
そこに、やたらと危なっかしい運転の車がやってきます。
降りてきたのは02組4人! 運転していたのは大輔でした。なんでも、最初は賢が運転していたのですが、「こんな運転じゃいつまで経っても着かない」という理由で交代したのだそうで。ですが、賢は警察官を志す者として交通法規は守らないと、と言うし、伊織も大輔の乱暴運転には反論。京だけは「ジェットコースターみたいで楽しかった!」と言っていました。
(余談ですが、台本はオレンジの文字の全くない物でして、片山さんは台本の表紙に「デジフェス 大輔」って大きく書いてました)
そこに、遅れていたデジモン達がようやく登場。
ホークモンが提案したのは「デジモンアワード」! それぞれのパートナーに賞をあげるというイベントでした。
そして、アグモンから順に、パートナーに賞をあげていました。12組は多く、途中のホークモンの台詞に「押しているので急ぎで」と入るくらいぎゅうぎゅう詰めでしたが、それぞれ愛が感じられる賞でした。
最後に、大輔がこれからラーメンを作ると宣言! 車にラーメンの機材を積んできたのだそうです。「大輔君のラーメン、まだ食べたことない」というヒカリに、「楽しみにしててよ、ヒカリちゃん☆」とデレデレする大輔。お前ほんっと相変わらずだな(そんな大輔が好きです)
こうして、朗読劇は幕を閉じました。
 
 

〇ライブ

宮崎さんとAiMさんによるライブです!
今回はなんと、全作品の歌を歌ってくれました!
覚えてるだけでも、以下の通り。(順番はランダムだったので、ちょっと覚えてないです)
あと1,2曲、AiMさんが歌っていたと思うのですが、ちょっとどの曲なのか記憶があいまいで書けてないです、申し訳ない(汗)
 
〇無印
brave heart
〇02
ターゲット~赤い衝撃~
アシタハアタシノカゼガフク
〇テイマーズ
My Tomorrow
〇フロンティア
FIRE!!
With the Will
〇セイバーズ
ヒラリ
〇クロウォ
WE ARE クロスハート!
STAND UP
〇アプモン
パーフェクトワールド
〇tri
アイコトバ
 
宮崎さんは、テイルモン抱えて登場するシーンがありました(笑)
AiMさんも宮崎さんも、中ほどまで走ってきてハイタッチしてくれてました。
星流はもう全力でノリにノリまして、その結果髪ゴムが1本すっぽ抜けて、どこかに飛んでいきました(笑)ライブに行く時は、凝った髪型しない方がいいですね。学んだ。
更に、その後3日ほど、腕をあげると筋肉が悲鳴を上げていました(苦笑)いいんだ、それだけ盛り上がったってことなんだから。
 
一通り歌い終えたところで、宮崎さんとAiMさんが舞台中央に。
宮崎さんの「歌ってない歌あるよね?」のフリに「そうですね、また来年歌いたい」と素でボケちゃうAiMさん(笑)
会場も「いやいやいや(笑)」という雰囲気に。どう考えてもこれからあの曲を歌うフリでしょうに!
宮崎さんもさっき「打合せしたでしょ!」とツッコミ。そしてようやくAiMさんも気づいて、「あの曲ですね」と。
その曲名は会場のみなさんで一斉に。
『Butter-Fly』!!!
全員で熱唱しました。
 

〇エンディング

最後に出演者全員が登壇して、20周年や映画へのコメント。
そして3組ずつ退場していきました。
純矢さんが順番待ちがえて早くはけそうになり、竹内さんに「丈間違えたー!」とツッコミ入れられてて可愛かったです(笑)
 
 
デジフェス本編のレポートは以上です!

 

 

 

☆★☆★☆★

 

 

 

デジフェス終了後、星流は一旦アルファさんを送りに東京方面へ。
友達が星流の分も注文書を預かり、物販に並んでくれました。感謝!

星流はアルファさんをお見送りした後、舞浜にカムバック。
友達と合流して、ファミレスでランダム商品の開封の儀を行いました。
友達や、Twitterを通しての交換の末、星流が今回買ったグッズがこちら!
 

まずはアクリルカード1~5弾、計19枚。

純平とフェアリモンが来てくれたので、フロ6人のグッズが必ず一つはある、という状態になりました。わーい。

今回は、02とテイマーズがよく出ました。

あと、交換で雲竜寺ナイトが手に入ったのも嬉しかったですね。

しかし、星流と友達の共通の推しである勇仁は今回も出ず(泣)

ハルが手元にあるので、並べてあげたいんですが……親友二人の再会はかくも厳しいということか。

 

それから、新登場のアクリルチャーム。これもランダム商品でしたが、D-スキャナが出てくれました!!

星流はいまだにD-スキャナを持っていないので、嬉しいです!

もう一つはDアークでした。これも嬉しい!

家の鍵につけて持ち歩こう。

 

そして、デジモンカードのカードダスバージョン!

主人公6人の集合が嬉しいですね。一人だけ裏手でピースしてる兄貴、好き。
 
そしてパンフレット!
これ、ネタバレが含まれているからということで、昼の部の後の引き渡しになってたものです。
ネタバレとは、02メンバーのこと。キャラ絵とインタビューがばっちり載っていました。
まだ熟読できていないのですが、とりあえずお互いにラーメンの質問しあってる大輔&ブイモンかわいい。
事前配布しなかったその配慮、グッジョブです。
 
というわけで、今年のデジフェスも全力で楽しみました!
出演者のみなさまを始め、スタッフの方々、ありがとうございました!