ドイツ旅行 3日目 日本は水がタダ。ドイツはポテトかパンがタダ。 | 星流の二番目のたな

星流の二番目のたな

デジモンフロンティアおよび
デジモンアドベンチャー02の
二次創作(小説)中心に稼働します。
続き物、二次創作の苦手な方はご注意くださいませ。

前回の終わりに「次回は電車やります!」と言いましたが、真面目な話が続くのもなんなので、笑える話を書きます。

 

「日本のレストランは水が無料で出るけど、ヨーロッパでは有料」

これはよく知られている話です。

が、ヨーロッパでは水の代わりに無料で出てくるものがあります。

 

それが、パンとポテト!

(パンの写真はないです(汗))

写真右のサラダは有料ですが、左のポテトは無料でした。無料の量じゃねえ(笑)

 
注文をとり終わると、「はいじゃあこれパンね!」というノリで出てきます。ロールパン1個ずつとか、フランスパン1切ずつとか。(日本のお通しに近い感覚かな?)

ドイツに限った話ではなく、ルクセンブルクやフランスでもこのノリだったので、ヨーロッパでは割と当たり前の感覚らしいです。

最初は無料だと思わなかったので、「頼んだっけ!?」と焦りました。(日本に来た外国人は、水を出されて同じ気持ちになるんでしょうね)

パンを買ったのに無料パンがついてくる、なんてことも(笑)なんでパンにパンがついてくるんだ!

 

お通しポテトorパンがなかったとしても……。

料理にポテトどーん!!!

 

 

どどーん!!!

 

2週間の旅行で、日本で食べる半年分のポテトを食べた気がします(笑)

どこでもこの調子なので、日本の感覚で料理を注文すると食べきれなくて大変でした。

最終的に、「4人で行くなら、3品頼めば十分。足りなければ追加注文すればいい」という結論に。

 

ポテトもパンもお料理もおいしいので欲張りたくなりますが、食べきれないと悲しくなるので注意ですね(汗)