ドイツ旅行記 1日目 パスポートとコンセント | 星流の二番目のたな

星流の二番目のたな

デジモンフロンティアおよび
デジモンアドベンチャー02の
二次創作(小説)中心に稼働します。
続き物、二次創作の苦手な方はご注意くださいませ。


テーマ:

ども。星流です。

先日までドイツ旅行に行っており、長らく留守にしておりましたっ。

ドイツに行くのも3回目ということで、旅行に便利な知識や観光地の写真などを数回に分けてまとめたいと思います。基本的に小説優先なのでゆっくり更新になりますがご了承ください。

今回は、『デジモンフロンティア』の双子とルーチェモンのアクリルカードも旅に連れて行ったので、風景と一緒に撮ってる写真も投稿していきます!

 

なお、この旅行記で書くのは星流の旅行当時の記述であり、また星流の主観が入っているため間違っている可能性もあります。

実際に旅行する際は、外務省やドイツ観光局のホームページなどで最新の情報をご確認ください。

 

 

まずは1回目ということで、出発前に確認しておきたいパスポートとコンセントのお話です。

 

 

まずパスポートですが、旅行に行くことが決まった時点で有効期間を確認しておきましょう。
パスポートというのは、「帰国日まで期間があればOK」というものではありません。
EUの場合は、EU加盟国からの出国時に有効期間が3か月以上必要になります。また、ホテルなどで「6か月以上の有効期間が必要」としているところもままあります。
要するに、パスポートの有効期間は原則6か月以上ある状態にすること
有効期間が1年を切ったら更新できるので、早めにした方が良いと思います。
 
また、パスポートの更新には時間がかかります。
東京都の場合、申請書類一式を提出してから受領までに6営業日かかります。
書類についても、場合によりますが戸籍謄本や住民票、ビザなど何かと入手に手間がかかるものが必要になることがあります。
ですので、旅行をすることが決まったら、まずパスポートの有効期間を確認しましょう。
星流みたいに「本籍地の役場まで弾丸日帰りツアー」をやりたくなければ!
……ええ、これ反省の念も込めて書いてます。みなさん、星流と同じ轍は踏まないようにね。
 
 
 
次に、コンセントの話。
海外の旅行先でも、スマホの充電器など日本の電化製品を使いたいことがあると思います。
ドイツの場合、コンセント(プラグ)の形と電圧に注意が必要です。
ドイツのコンセントは「Cタイプ」という円柱形の形です。そこで、日本の電化製品を使う時には、下の写真のような変換プラグが必要になります。
大きな電器屋さんに行けばほぼ置いてあります。今回買ったのは216円でした。
また、ドイツの電圧は230Vなので、電化製品の表示を見て対応範囲内に入っているか確認しましょう。(最近のスマホの充電器は幅広い電圧に対応しているみたいです)
日本は100Vなので、230Vに対応していない電化製品もよくあります。というかほとんど対応していません。
その場合は変圧器を買うか、対応している電化製品を買うか、どちらかが必要になります。
 
 
次回はドイツでの旅行に便利なアプリを紹介しようかと思います。
ではっ。