育てるフライパンとその収納 | 整理収納やっちゃんです

整理収納やっちゃんです

整理収納アドバイザー1級(ハウスキーピング協会認定)。結婚してから引越を10回してます。その度に我家の持ち物と向かい合い、いろんな収納場所と対決しながら、モノを捨てたり、収めたりしてきました。


テーマ:

先日のタモリ倶楽部で「こちらは育てるフライパンですね〜」と紹介されていた 柳宗理のフライパンです。安いテフロンのフライパンを使い捨てしてた時代もありましたが、数年前に「育てよう!」と決心してこちらを購入ラブ

 

 

油なし調理はできませんが、今の所順調に育ってます。

 

ふだん使いのフライパン(この2つ)、中華鍋、行平鍋は ニトリのフライパン収納(500円くらい)を利用してコンロ下の引き出しに収めてます。

フライパン収納を使って「取り出しやすく」はなりましたが、そこまで空間の有効利用はできないようです。収納道具にあまり収納量の増加を期待するのはやめましょう。出しやすく、しまいやすくなることの期待はしたいです!

 

 

整理収納やっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス