■公式サイト【英語リスニング力UPの意外な方法!!】

http://www.se-c.com/

主な内容:リスニング力を3ヶ月で伸ばさなければならない人のために
いろいろな角度からリスニング力の養成法について掲載。

今英語が苦手な人は、私の英語ができなかった時代のプロフィールを
綴った「アメリカ留学体験記」を一読ください。きっと勇気がでますよ!


■SEC式英語教材【英語筋力増!教材】

http://www.se-c.com/text/index.html

教材構成:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、
訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、
英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する教材。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-12 19:22:12

Survived a half century!!

テーマ:ブログ

今日、7月12日で、アンクルひろは満50歳を迎えることができました。

 

もう半世紀も生きたのかと思うと、感慨深くもあり、また、「アッという間だったな」という物足りない感じもするのが正直な感想です。

 

今日はレッスンが9時まで入っているため、家族からは、昨夜、レストランでお祝いしてもらいました。


{36C74CA9-F672-4022-8C9D-790DFE44668C}

{CB58E5C2-F532-43C3-BAAD-61F5A492D586}

{BE279C0F-B64F-4AD7-B358-3214D9418CF9}


 

美味しかった~~。

 

さて、50歳という節目の年を迎えたアンクルひろは、これを機に、以前より温めてきた新しい仕事を開始させることを思い立ちました。

 

新しいといっても、現在行っている「英語講師」としての仕事を全く関係がないわけではありません。

 

ただ、その新しい仕事の中では、「英語そのものを指導する」という業務は全くなくなります。

 

どんな仕事になるかは、今、作成中のウェブサイトを通じて、発表していくことになりそうです。

 

ただ、この仕事は、本来、自分にとって最も適している「天職」のようなものであることは間違いありません。

 

私は20代を通じて、「こんなこと本当はやりたくないのに」という思いを抱きながら、ずっと働いていました。

 

「自分のやりたいことは絶対に他にあるはず!」

 

ある日、とても強い思いが湧き上がってきて抑えられなくなってしまいました。

 

それから3か月後、私はアメリカ留学へと旅立ったのです。

 

私のアメリカ留学は、最初から「英語のプロ」を目指して行ったわけではありません。

 

むしろ、当時、作家になりたいと思っていた時期でしたので、アメリカへ行って日本では味わえないような「非日常」に身を置けば、ストーリーの着想が得られるだろうとの淡い期待から出かけていったというのが本当の理由です。

 

しかし、2年の滞在を経て帰国する頃には、なかなか上達しなかった自分の英語力に対して、大きなフラストレーションが募っており、「このままでは終われないぞ、英語学習」との強いリベンジの念が燃え始めていました。

 

それから約3年間。英検1級、TOEIC930点、通訳案内士試験の「英語三大難関資格」を全て制覇するまで、そのリベンジの「炎」は勢いを失うことはありませんでした。それどころか、むしろ、多忙な生活の中で疲労などから時に落ちかけるモチベイションを力強く下支えしてくれることさえあり、本当に頼もしいエネルギーであり続けてくれたのです。

 

あれから20年が経ち、教室で、インターネットで、多くの受講生の皆さんと接する機会に恵まれてきたヒロ水越ですが、順調に上達を果たした人とそうでない人を間近でつぶさに観察してきて確信したことがあります。

 

英語を習得するうえで最も重要な力は、「継続する力」であることは異論のないところでしょうが、その継続力を支えるものが何かといえば、それこそが「モチベイションを保つ力」だということです。

 

日本という、普通に暮らしていくぶんには、日常的に英語など全く話したり書いたりする必要性のない社会において、「英語の習得」を達成すべく毎日の取り組みを欠かさず実行することがいかに難しいことでしょうか。

 

「ああ、今日は面倒くさい」、「今日一日くらいは休んでもいいだろう」、などという甘い誘惑の声は英語学習者の心の中に絶えず忍び込んでくるのです。

 

そんな“悪魔のささやき”に心奪われることなく、しっかりと取り組みを継続していけるよう導いてくれるものこそ、「モチベイション力」だと思います。

 

そこで、私自身の「英語修行僧時代」から20年以上の学習経験を通じて培ってきた、「決して折れない学習モチベイションの作り方」を皆さんにお伝えすべく、「ヒロ水越の折れない英語習得モチベイション強化法」と題した動画セミナーを公開していきます。

 

何年も英語学習しているんだけど、どうしても「越えられない壁」がある、という方や、学習継続がなかなかできなくて伸び悩んでいらっしゃるという方に、是非、視聴して頂きたい内容だと思います。

 

この動画も、その新しい仕事の一部になっていくはずです。

 

Youtubeにアップし次第、本ブログ上でお知らせしますね。


{918234CE-F5CE-486A-849B-09592848938A}


 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-06-09 11:19:56

アンクルひろの「40時間英語漬け」の旅の思い出

テーマ:日記・コラム・つぶやき




20代最後の年、オーストラリアへ両親を連れて旅をしました。

現地では、その後、私のスクールで初代主任講師を務めてくれることになったアリソンさんが約1週間、毎日、朝から晩まで、車で至る所へ連れていってくれ、ガイドしてくれました。

「人生でベストの旅行だった」

父の口癖です。

私は、まだ、あまり上手くはなかった英語力ながら、一週間、朝から晩まで、両親のために渾身の力で通訳を務めました。

1日8時間として、5日間で40時間。

まさに知恵熱が出る思いで、アリソンさんや彼女の家族、友人、知人の方々と英会話をし、そして、また、父母の思いを彼女達に伝えるべく、interpretation に全力を出し切りました。

あの「40時間」の集中的な「英会話&通訳」トレーニングは、その間に訪れたエキサイティングな場所の数々や、お会いした現地オージーの皆さんとのフレンドリーなコミュニケーションと共に、自分の中では「大切な宝物」です。

40時間英語漬けの日々を過ごしてみると、その後、日本に帰ってきてから、自分が話す英語に格段の進歩が得られていることに気付きました。

やはり、英語は、「机の上」だけで勉強していても、ブレイクスルーにはなかなか遭遇しない気がします。

あなたも、思い切って、出かけてみませんか?

そして、日本語を忘れてしまうくらい、「英語漬け」の時間の中に、自分をどっぷりと浸してみましょう!

何かが大きく変わると思います!


というわけで、私達のスクールでは今年の8月25日から、ハワイ島にて、「人生最幸の英語研修」サマースクールを開催いたします!

ハワイ島には、精神を落ち着かせ、集中力を増強し、生命力を充実させ、知力をMAXに発揮させてくれるのをアシストする、「神秘的エネルギー」が満ちています。

この場所で、そんなエネルギーを体に取り組める場所を訪問しつつ、また、私達、ヒロ&レイチェル水越と朝から晩まで英会話実習して頂ける、そんな時間をご提供したいと考えました。

詳細は、下記のサイトへアクセスし、ご確認くださいね!



{B92302B3-D07A-4AB5-84FD-C0428DF71F8E}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-01 11:16:02

開校19周年記念日です!

テーマ:ブログ
こんにちは。ひさしぶりのブログ更新です。



今日、6月1日は、SEC英会話スクールの開校記念日でありまして。


{C6A77223-FCF0-4052-9B32-2BA98D7D14CF}





今から19年前、1998年のこの日に、大いなる希望と情熱、そして、多少の不安を抱えながら、この日を迎えたのを昨日のことのように思い出します。



まだ、インターネットがほとんど普及していなかった時代なので、教室の宣伝は新聞の折り込みチラシと、付近一帯のポスティングだけ。



その日の朝は、当時のビジネスパートナーだったオーストラリア人講師のアリソンさんと、電話の前でコーヒーを飲みながら、問い合わせコールがかかってくるのを息をひそめて待っていた姿が脳裏に浮かびます。



10時ごろまではトイレへ行きたいのも我慢して電話が鳴るのを待ってみましたが、一向にかかってくる気配もなかったので、用を足しにトイレへ入ったその瞬間、電話が鳴るのが聞こえました。



アリソンさんは、当時、ほとんど日本語を話せませんでした。「モシモシ、ハイ、エイカイワスクールデス・・・、チョット、ショーショー、マッテテネ、オネガイシマース」という、私から習い覚えたての日本語セリフをたどたどしく話しながら対応してくれている彼女の声が聞こえてきました。



私は、半分も用足しを終えていないうちに、高鳴る胸を押さえながら、トイレから飛び出し、彼女のもとへと猛ダッシュしていきました。それが受講生第一号のChizuruちゃん(当時6歳)のママだったのです。



それから、結局、その日の夕方までに実に電話は10本以上かかってきて、最初の1週間で20人以上の方が入校してくれることになりました。



アリソンさんも、当初、「もし、なかなか受講生が集まらないようなことがあれば、名古屋あたりの大手英会話教室でパートで働きながらヒロのスクールを手伝うから」と言ってくれていましたが、そんな心配も杞憂に終わるほどの “入校ラッシュ“に恵まれたのです。



あの日から19年。本日から、我が、SEC英会話スクールは、20年目の運営に入っていくことになります。



第一号受講生だった Chizuruちゃんは、今では、医師として活躍し、しかも、昨年、結婚して、私達を結婚式に招いてくれました。






この19年間で、いったい、どれだけの素晴らしい受講生の皆さんにお会いする幸運に恵まれてきたことか。



東京で得た、相当にやりがいのあった当時のサラリーマン生活を、思い切って辞め、この仕事を始めて、本当に良かったと思います!



そして、このアンクルひろも、いよいよ、この7月で50歳を迎えることになります。



現在、SEC英会話スクール桑名教室での教務に加え、日立金属様英語講座への出張教務、地元3校の幼稚園講座への出張教務、インターネット通信講座の教務、スポットで行う翻訳や通訳としての業務、また、年間に数名の海外留学を希望する方の手続き業務が、私の仕事となっています。これらの全ての業務が、おかげさまで、本当に楽しい仕事ばかりなのは受講生やクライアントの皆様へただただ感謝の気持ちでいっぱいです。



また、常にベストを尽くし、共に教務に励んでくれている最愛のパートナーの妻レイチェル、そして、生前いつも優しくエールを送ってくれ続けた亡き父や、不自由な足がこれ以上悪くなり子供達に迷惑をかけまいと不断の努力を怠らない尊敬すべき強き母、夜に業務が集中するためなかなか遊んであげられないのに不平も漏らさず、明るく元気に育ってくれている我が息子。これら家族全員の支えがあって、私も仕事も、ここまで頑張ってこれたし、また、これからも、楽しく頑張っていけるのだと思っています。本当にありがとう!



半世紀の誕生日を迎える今年は、上の業務に加えて、さらに、以下の3つの仕事をスタートさせようと決めました。
 


1. 夏休み、冬休み、春休みの「オーストラリア」「ハワイ島」での「40時間英語漬けのサンシャインホームステイ遊学合宿」

2. 居酒屋系飲食専門通訳ガイド

3. 「20・40時間英語漬けの桑名ホームステイ留学実習」



さらには、今後、ますます、精力的に活動の場を広げるためにも、より強く健康的な肉体を作っていくために、1か月前から、「糖質制限ライフ」をスタートさせています。



これは、すでにご存じの方や、実践中の方も多いと思いますが、普段の食生活から糖質が高く含まれる炭水化物、砂糖、果糖などを多く含有するものを徹底排除していくダイエットです。



1か月で約4キロ程度の減量に成功し、毎朝のウォーキングでの足取りも日に日に軽やかになっていくのを嬉しく実感している今日この頃です。



なお、この糖質制限ライフは、これから、一週間毎に、私の体重やウエスト、体調などに生じる変化などを中心に、経過報告していきたいと考えておりますので期待していてください。



というわけで、久しぶりの投稿が、かなり長文になってしまい、お詫びいたします。



真夏のサンシャインも、もうそこまで来ているかのような、かなり熱い太陽が青空に浮かぶ季節になってきました。



今日も、笑顔と、心にサンシャインを照らし続けて、エネルギッシュな一日をお過ごしください!



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


{2719302C-7FB5-488A-A150-2E95D33DDAD2}
















AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。