話せなかった人が3ヶ月で変わる⭐️水越メソッド英語スピーキング専門学習法

■公式サイト【英語リスニング力UPの意外な方法!!】

http://www.se-c.com/

主な内容:リスニング力を3ヶ月で伸ばさなければならない人のために
いろいろな角度からリスニング力の養成法について掲載。

今英語が苦手な人は、私の英語ができなかった時代のプロフィールを
綴った「アメリカ留学体験記」を一読ください。きっと勇気がでますよ!


■SEC式英語教材【英語筋力増!教材】

http://www.se-c.com/text/index.html

教材構成:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、
訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、
英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する教材。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-03-16 15:38:16

着実に進んでいる?小中学校の英会話授業!朝採れ生鮮英会話実況No.5もどうぞ!

テーマ:おしゃべり日豪夫婦の朝採れ生鮮英会話

こんにちは、水越です。

本日、ある会社から営業の電話がありました。

 

フィリピン人講師のオンライン英会話の会社でしたが、小中学校向けに自社のオンライン英会話を売り込んで欲しいという内容でした。

 

各学校への飛び込み営業をこちらへ委ねようとするそのビジネスモデルそのものにも驚きましたが、それよりも驚いたのは、公立の小中学校が英会話のオンラインレッスンを実際に民間企業のサービスを使って導入し始めているという事実です。

 

ネイティブのアシスタント英会話講師(ALT)だと、人件費がかさむので、予算削減目的のためにも、民間のスクールが提供するオンライン英会話サービスなどに切り替えるほうがベターだと判断しているのだとか。

 

2020年の大学入試改革が象徴しているように、日本の英語教育は今、確実に大きく変わろうとしているのを感じますね。

 

公立学校がより少数で効果的に練習できる可能性が高い「オンライン英会話レッスン」のようなサービスを生徒達に提供するために予算をかけるわけですからね。

 

これからの英語教育は、これまで重視してこなかった「英語のスピーキング」という技能にも重点を置いて取り組んでいくことは間違いなさそうです。


さて、今日も私と妻とのランダム雑談英会話をお聞き頂きたいと思います。

 

5日目の今日は、

 

実用英語で必要な文法項目は4つだけ?」というタイトルです。是非、チャレンジしてみてください。

 

→ 5日目の音声を聴く


さらには、No.4の内容の和訳を記載しましたので、ご活用ください。

 

No.4の日本語訳)

ヒロ:信じる信じないにかかわらず、君達英語母国語話者は自然に語順というものをこの文法ルールに則って話すよね、例えば、誰も、boy beautifulという順番では話さないけど、その理由は、君達には、形容詞は名詞の前に配置されるということは常識だし、また、run quicklyという語順も、副詞は動詞の後ろに配置するのが自然だとか、などなど。とにかく、互いに作用する関係にある、3つの品詞、名詞、形容詞、副詞が織りなすルールはケースに応じて、とてつもなく複雑で膨大なもので、今でも、しょっちゅう細かなルールが変更されたりしているもの(が文法なわけ)。これを高校生になると、ほとんど文法学者並みに細かく、例外事項なども含めて勉強することが要求されている。それは文法の本来の基盤からどんどんかけ離れていくものだよね。

 

 

再度、4日目の音声をお聞きになりたい場合は下記よりアクセス可能です。

 

→ 4日目の音声を聴く

 

これを聞いたアナタが、「あれ、英語を話すのって、もしかすると、思っていたよりも簡単な事なのかもしれないな」って思ってくれたら、本望です!

 

英語は、難しく考えようとすればどこまでも複雑だし、簡単に感がることができれば極めてシンプルなものなんです!

 

では、また明日、お会いしましょう!

 

 

 

2018-03-15 23:37:14

モーツァルトのピアノ協奏曲20番と朝採れ生鮮英会話実況No.4

テーマ:おしゃべり日豪夫婦の朝採れ生鮮英会話

こんにちは、水越です。

今日も、ぽかぽか陽気で、昨日にもまして、暑かったですね。

さて、今夜は、日立金属朝日工場様へ、担当するビジネス英語講座の指導へ行ってきました。

 

本講座では、受講者の皆様のライティングとスピーキングという発信能力に焦点をあてたカリキュラムで臨んでおります。

 

今期は、これで6講座目ですが、参加者の方々も、次第に打ち解けてきてくださって、今日は、かなり盛り上がった楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

 

6月末の本講座終了時までには、皆さんに、英語を運用していくうえでの十分な自信とそれを支える充分なスキルを身につけて頂けるよう全力を尽くして頑張っていきますよ。

 

ビジネス英語であろうと、一般英語であろうと、受験英語であろうと、本来、英語というものは、コミュニケイションの主要手段であり、その中でも、特に、オーラルコミュニケーションが重視される言語です。結局、「話せてなんぼ」の話なのですね。

 

そこを踏まえて、本講座では、受講者お一人お一人が、「英語を話すの得意だよ」と言って頂けるよう、私が四半世紀に渡り積み上げてきた水越メソッドスピーキング専門英語学習法を余すことなく体感して頂く6か月間にしていきます。

 

皆さん、楽しみにしていてくださいね。

 

ところで、話はガラッと変わって。

 

今日、夕食の時に、息子が学校で習ってきたというベートーベンの生涯についていろいろ話してくれまして。

 

で、そのうち、彼が聴きたいというもので、ベートーベンのピアノソナタとかピアノコンシェルトなんかをYoutubeで聴き始めたのです。

 

そしたら、私のミスで、変わりにモーツァルトのピアノ協奏曲20番がかかってしまって。

 

ただ、これは、私が大学時代より好きで好きでたまらない曲だったので、そのまま、聞き続けることにしたのです。

 

そして、第一楽章から第二学習へと聴き入っていた時に、ふと、あることを思い出したのです。

 

父の人生最後の30時間のことです。

 

もうすでにあれから6年も経ったので、最近ではそれほど思い出すこともなかった父の最期の姿ですが、このモーツァルトのピアノ協奏曲20番を聴いていたら、不思議にほぼ全てのシーンや会話をはっきりと思い出してしまったのです。

 

そして、はっきりと気づいたのです。

 

この曲が、人の人生の最期の時間を切り取り、音楽に仕立てたものであるという事に。

 

この曲に合わせて、父の最期を看取ったあの30時間の、全ての一分一秒を正確に脳裏に浮かべることができるなんて、いかに人間の記憶と音楽の間には、切っても切れない相関関係が働いているのか?

 

また、人間の最期というものが、いかに情緒的で、いかに荘厳で美しく、いかに刹那的なものであるのかということを、示してくれていると思います。

 

さすがはモーツァルト、地上に現れた最高の天才芸術家と呼ばれるだけのことはあります。


さて、今日も私と妻とのランダム雑談英会話をお聞き頂きたいと思います。

 

4日目の今日は、

 

高校教師は生徒を英文法学者にさせたいの?」というタイトルです。是非、チャレンジしてみてください。

 

→ 4日目の音声を聴く


さらには、No.3の内容の和訳を記載しましたので、ご活用ください。

 

No.3の日本語訳)

ヒロ:そのことは長いことわかっているんだけど、明確に、教育課程の問題だよ。大事なのは、文法の必要知識の80%は、全文法のわずか20パーセントにすぎないってことなんだよ。

 

レイチ: ええっ?

 

ヒロ:もちろん、オックスフォード大学の英文学の教授の著書などでは膨大な分量の知識が取り扱われているとは思うんだけど、問題は、君のようなネイティブであっても、いった、どれくらいの割合の文法知識、すなわち、100%の文法知識を知っているのかという

 

レイチ:もちろん、それはないわ。

 

ヒロ:本当に大切な文法は、全体のわずか1020%しかないってことが分かったんだよ。一見すると文法って膨大なんだけど、でも、中心的な役割を果たす部分ってほんのわずかだし、要は、いかにルールに従って、文中で単語を配置するかってことだから。

 

よろしければ、再度、3日目の音声をお聞きになりたい場合は下記よりアクセス可能です。

 

→ 3日目の音声を聴く

 

これを聞いたアナタが、「これくらいなら私もすぐに話せそうかも。今日から頑張ってみよう!」って思ってくれたら、本望です!

 

英語は難しく考えるとどこまでも難しいし、簡単に捉えれば、本当にシンプルなものなんです!

 

では、また明日。

 

Have a sweet dream!

 

2018-03-15 00:00:51

おしゃべり日豪夫婦の朝採れ生鮮英会話 No.3

テーマ:おしゃべり日豪夫婦の朝採れ生鮮英会話

こんにちは、水越です。

今日は、汗ばむくらいの陽気になりましたね。

ここ、桑名は、部屋の中で仕事をしてても、暖房はもちろんOFF。むしろ、冷房をつけたくなるくらいでしたよ。

 

こうして暖かくなってくると、日本人である私の心は、自然と桜の開花時期が気になり始めます。

 

今年は、このままいけば、例年よりも早い開花が期待できるのではないでしょうか?

さて、今日も私と妻とのランダム雑談英会話をお聞き頂きたいと思います。

 

日目の今日は、

 

学校文法の8割は会話では必要ない?」というタイトルです。

 

→ 音声を聞く

 

以下、2日目の音声の和訳です。ご参考にしてみてください。

 

(2日目音声の日本語訳)

ヒロ:でも、もっと悲観的なのは、もし、我々が少なくとも文法が得意であるなら、っていうか、これだけたくさんの知識を習うわけだしね、まだしも、実際には、その逆で。成績上位の生徒でさえ、文法は完璧ではない、完璧どころか、普通に理解していないわけでね。だからこそ、彼らは、英語を話せないんだよ。君も知っているよね、一流企業の社員でも、書く英文はひどいもんだ。また、ここの通う多くのハイレベルの受講生が、ライティングをやってもらうと、ほとんど全ての文章にひどい初歩的なミスがあるもんなんだよ。

 

レイチ:ひどいとは思わないけどね。苦労しているけどね。

 

ヒロ:書く英文の一文、一文に相当な数のミスがあるよね。

 

レイチ:確かに。

 

ヒロ:それはやはり、文法をしっかりと把握できていないからだと思うんだ。

 

 

是非、再度お聞きください。

 

→ 2日目の音声を再度聞く

 

 

これを聞いたアナタが、「よし、これで通じるんなら、私もこれからスピーキング練習を頑張ってみよう!」って思ってくれたら、本望です!

 

英語は難しく考えればどれだけでも難しくなるけど、シンプルに捉えれば、とても簡単なんです。

 

 

では、また明日。

 

Have a sweet dream!

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。