野人ランナーのブログ

野人ランナーのブログ

マラソン、トレイル、アウトドア大好きな野性児。


ここ数年の低迷期をようやく脱した感あり。
もう少し高いところを目指し精進します!




テーマ:

明暗を分ける・・・

 

スポーツでは良く聞く言葉である。

 

もちろん、勝つと明で負けると暗で使われる。

 

1対1の勝負の場合は明暗がはっきりしているが、我々のような個人競技は順位だけでなく記録でも明暗がある。

 

 

1位だけどタイムが悪かったので素直に喜べずに暗になるケース。

入賞はできなかったけど大幅自己ベストを出して自分の殻を破れたので明になるケース。

 

要はタイムや順位で自分自身の目標が何かということ。

その目標に対してどうだったかは自分自身が一番よく分かる。

 

そんな個人競技が自分は非常に好きである。

 

 

ただ、1度、暗の状態に入ってしまうとなかなか抜け出せずに負のスパイラルになるケースも多い。

世界で活躍する一流選手も同じである。

 

そんななかで1人の選手が完全復活をした。

 

オリンピックで「賞味期限が・・・」と発言した〇江選手。

 

あの時はまだリレーが残っていた時の発言だったので非常にびっくりし、このまま終わっていくのかな?と考えてしまっていたけれど、今回のパンパシ水泳で見事に復活!

 

インタビューもオリンピックの時には負のオーラに憑りつかれているようだったが、今回は非常に前向きで明るく、完全にマイナスオーラが浄化されている感じだった。

 

あんなにすごい1流選手でも見事に復活出来るんだ!

年齢なんて関係ない!と言えるようになるんだと素直に共感をした。

 

 

一昨日に久住のクロカンで合宿をしたときに、5周しかついて行けずに少しだけ落ち込んでいたが。。。

年齢を言い訳にしつつある自分が居たが、ガツンと一発刺激をもらっった。

 

落ち込んでも結局何も解決にはならない。

今の自分は人と勝負をするのでなく、過去の自分を越えようとしているのかが大切。

 

落ち込む暇があったら1㎜でも速くなるために前進しよう。

それが一番の薬(解決策)である。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

水曜日の朝から首が回らない男です。。。

 

朝の日課のパワーブリーズをやっていて、いつもより負荷を大きくしたときになかなか吸い込めないことに苛立ちを感じて、思いっきり力んで吸い込んだ結果。。。首の根元あたりに痛みが出て動かすのが困難に。。。

 

特に下向くのや、寝ていて起き上がるときなどにあり得ないような激痛。。。

 

最初は頸椎をやったのか??と思ったけどしびれなどは無く、ぶつけた訳でもなかったので骨には以上なさそう。。

 

Google先生の診察では。。。

 

「ぎっくり首」と診断。(by野人の判断)

 

ぎっくり腰は良く聞くけど、ぎっくり首って。。。

 

でも症状は全て当てはまる。。

 

ぎっくり腰になったことのない男がぎっくり首デビュー。。。チーン

 

 

ぎっくり腰の痛みがこれと同じであればほんと、やばいよね。。

今までは他人事のように感じていたけれど、日常生活に支障をきたすのがよく分かる。

 

首が回せないので走るときに左右の安全確認ができない。

 

呼ばれても振り返れない。。。

 

ランパンの紐を結ぼうと下を向こうとした瞬間に激痛が走る。。

 

トレッドミルで下向きに操作が出来そうにないので怖くてトレミが出来ない。。

 

水曜以降は、ゆっくりJOGしかできていません。。。(涙)

 

木曜日をピークに少しずつ痛みは少なくなってきたがまだまだ。。。

 

 

いままで、「ぎっくり腰になった」と言われてもイマイチ親身になれなかったのだが、これからは相手の気持ちになれそうです。。

 

 

プラス思考で考えれば、夏休み前で良かった。。。

夏休みがこの状態だったら全然楽しくないし。。。

 

仕方ないので夏休み前までは「負荷はかけ過ぎず、ゆっくり長く」をモットーに。

 

まぁ、こんな状態でも今日は普通に伴走できたので一安心なんですが。。

 

 


テーマ:

湿度MAXの今年の夏。。。

 

例年、こんなに蒸し蒸ししていただろうか・・

それとも歳のせいで蒸し暑さに耐えれなくなった??

 

家ではもちろんエアコンは寝ているときも常時運転。ぐぅぐぅ

 

脚(ふくらはぎ)の調子もイマイチでテンションがあがりにくい環境だが、土曜にプチレースに参加。

 

子供が親子マラソンにデビューするので、その応援を兼ねて自分も10㎞にエントリー。

 

 

脚の違和感はニューハレニーダッシュでぶれをなくすことで軽減できることが判明!

 

 

ニーダッシュとあるけれど気になるところに貼ることも非常に有効。

さすが、ニューハレである。

 

ちびっこ軍団の1.25㎞のスタート!

未来のオリンピックランナーが生まれるか??

 

ちびっこ達が力走するのを見届けた後に自分のレース。

 

アップは300mのJOGのみ。

だって暑いんだもん。。。チーン

(注)このレースは17時スタートのゆうやけラン。朝に25㎞ほど練習してました。

 

10㎞の参加者は30名程度のこじんまりとした大会。

 

愛宕浜の海岸線を1.25㎞を8周回。

 

脚の調子もイマイチだし、様子見ながら適当に走ろうと思ってスタート。

直後からトップは3人に。

 

2人の様子からすぐに勝てることは確信して、教科書に出てきそうなくらいのイーブンペースを刻む

 

 

美しすぎるイーブンペース!ラブラブ

 

タイムは。。。

 

まぁ、夏だし、走りにくいコースだし、強風だったしね。(言い訳三重奏)

 

 

今回は子供が出たので申し込んだけど、夏にレースは危険ですね。。。

20㎞も同時開催だったけど、みんな魂がどこかに抜けた状態で走っていました。。

 

 

脚の変な張りは後半は気になったけど悪化はせず。

 

でも、しばらくは治療をしながら練習をしていかないとちょっと嫌な感じのシコリがありますな。。。

 

7月はもう少し距離も質も増やしたかったが無理は禁物なので。。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス