1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-20 12:51:00

モーターガイドTRシャフトカット問題

テーマ:フラーのエレキ編

もう一月前の事。

1台のエレキ修理で疑問を抱き少しblogに書いたら

お客さんから

「僕のエレキ何か大変な事になってましたか?」

とか、

「ケーブルジャケットの交換を追加でお願いしたのが面倒で嫌な思いをさせてしまったのかな…」

とか、ご連絡を頂きました。


自分の事でお客さんにご心配をお掛けするような発信をしてはいけないと思いましたね。

反省。

ただ間違いなくお仕事を頂いてめんどくさいと思うことはありません。

今までも沢山のエレキ修理をしてきて、

モーターガイドTRモデルのシャフトカット施工後の修理もしてきました。



もし、健常者が

「どうせバレないだろう」と、
作業を行ったとしたのであれば


最悪な事態。

 

作業効率を考えてのことなのか。

金額に合わせた作業工程なのか。

もしくはリベットの構造を知らないだけなのかもしれません。

 

今までも眼にする事はとても多かった。

この状況意外にも普通では考えられない事がたくさん...。

ただそれは、

それぞれの主観の元、行われている事なので

第三者の自分がとやかく言う事ではないと考えていました。


でも...今回は...。

 

モーター内にリベットの玉。

 

いったいどう言う事なんでしょうか?

 

最低限の基本作業が出来ないのなら

個人所有のエレキ以外、触らないほうが良いと思います。

友人含めて他の方の、

またはお客さんのエレキはね、

自身の経験を積む為の実験台じゃないんです。

ましてやお金を頂くのなら尚更の事です。

 

蓋閉めれば分からない。

元々どうなってる物か知らない。

安いから、タダだから、忙しいから。

それは理由になりません。

だって、

作業される事によって余計に壊れてしまうこともありますから。

 

お客様からお仕事としてご依頼頂くのであれば

それはありえない事です。

 

 

フラーを始めて14年。

今も昔も変わらないこと。

 

弊社で作業をさせて頂いて

そのままモーターを開けられても

恥じる仕事はしていない。

少なくともリベットの玉が

モーター内に落ちている事など無い。

 

 

それは開業当時から

とてもお世話になった第3の母に教わった事。

 

『クオリティを下げるな』

 

その事を守っているだけ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。