~Cookie Crumbs~クッキー・クラムズのアイシングクッキー

~Cookie Crumbs~クッキー・クラムズのアイシングクッキー

★アイシングクッキーの楽しい世界へようこそ★

当ブログでは、アイシングクッキーの魅力、楽しさをみなさんとシェアできたらと思っています。

また、東京江東区にて、アイシングクッキーのワークショップを開催しています。

ご希望がありましたら、個別のワークショップ、レッスンの開催、ギフト用クッキー作りのお手伝いなどにも対応いたします。(プライベートレッスンは2017年9月現在20組さまほどお待ちです)
プライベートレッスンについては必ずこちら→ をご覧いただいたうえで、右側の青いメッセージボックス、または下記アドレスあてのメールにてお問い合わせください。

cookiecrumbsworkshop★gmail.com
(★印を@マークに変えてください)

どうぞよろしくお願いします。



テーマ:

今日は、6月にキャンセルさせていただいたワークショップの振り替え…といっても、6月のご予約いただいていた方みなさんがご都合が合わなくて、キャンセル待ちの方がご参加くださいました。

ご都合が合わなかったみなさま、申し訳ありません。

また別日を設定しますのでしばしお待ちください。

 

今日はおひとりさまがキャンセルされて、4名さまでのワークショップ。

とにかくお花を絞り、絞り切ったあとは楽しくデコレーション。

差し色にくすんだグリーンがかったブルーのリボンローズを用意してありますが、今回は食用でないので古いピンク系のリボンローズ等も引っ張り出してみました。

みなさんピンクも使ってくださって、かわいいアンパーサンドができあがりました!

 

 

 

 

 

ピンク系が入っていない抑え目な感じもまたよしですよ。

 

 

 

 

やや和らいできたとはいえ、まだ暑いなかお越しいただきありがとうございます!

ワークショップを始めて5年目になりますが、8月にワークショップを開催したの初めてです。

クッキーを型抜きしたりベースを塗ったりといった作業が少しやりづらい季節でも、ほとんど影響なく作れる内容でした。

 

夏には、秋からのアイシングクッキーシーズン?に備えてお花を絞りためるというのも悪くない考えだと思います。

 

 

 
にほんブログ村



Mintlemonade's Cookies


テーマ:

5泊7日のオーストラリア滞在から帰ってきました。

上の子が明日からテニス部の合宿があるため、私と上の子だけで先に帰り、だんなと下の子はあと2週間近く滞在です。

 

今までにない滞在でしたが、下の子のお誕生日を一緒に過ごせ、オーストラリアの親戚に会い、そしていかにもオーストラリア的な動物とのふれあいの1日もあり、のんびり楽しい滞在となりました。

 

うちの家族4人の揃う週末が1回しかなく、そのうち1日は親せきの集まる下の子のバースデイパーティということで、1日空いてる日はどう過ごそうか…?

私はお買い物とかはもうあんまり興味がないので、久々に義両親の家の近くのワイルドライフパークというところに行くことにしました。

子どもたちも小さいころに行ったことがあるのですが、覚えていないというし。

 

フィリップアイランドというところにあるこの場所は、動物園というほどのものではなく、同じ島にあるペンギンパレードなどと比べると全く注目されていない気がしますが、なかなかいい場所です。

 

 

入り口付近には、囲いやケージに入った動物がいます。

コアラもいますが、木の上で寝ているだけで、触ったりすることはできません。

 

ワラビーは囲いの外で適当にぴょんぴょんしています。

 

 

 

下の写真は、全然名前が覚えられない、大きくて怖そうな鳥。

説明に「人間を殺傷する能力もある」と恐ろしいことが書いてあるわりには柵越しに餌をあげることができます。

くちばしを横に向けて器用にえさを食べてくれました。

 

 

 

 

 

これはquoll(フクロネコ)という動物です。

大きめのしっぽの長いネズミみたいな感じでかわいいです。

 

 

柵やケージのなかには、ほかにタスマニアデビル、各種の鳥、ディンゴなどがいます。

タスマニアデビルも、なかなかかわいいのですが動き回っていて全然写真が撮れませんでした…。

あとechidna(ハリモグラ)もいたのですが、これも巣穴を覗くとかすかに見えるくらいで残念でした。

これもカモノハシと同様、卵を産んで孵化したら母乳で育てるという動物です。

 

 

さらに奥の方に進むと、だだっ広いエリアに到着します。

私の苦手な鳥が放し飼い(というかほぼ野生?)になっていますが、勝手に近づいてきたりはしないので大丈夫。

 

 

 

下の黒い鳥はBlack Swanです。

写真に写ってないのですが、ひなはグレーで、白鳥のひなと似たような感じでかわいいです。

大人になると黒くなるんですねー。

 

 

 

この広い一帯に、カンガルーが自由にぴょんぴょんしています!

奥の方は、池?沼?のような感じになっています。

 

 

 

 

お腹に赤ちゃんの入ったカンガルーも!

 

 

 

下の写真のように、人間の手をがっちりつかんでえさを食べるカンガルーもいて、かわいすぎる…。

 

 

 

 

この日もウォンバットが見られなくて残念でした。

結婚前に最初に来たときには見られたんですけどね…そのときは午後遅い時間だったのかな。

丸々してがっちりしたあの体をまたなでたかった(涙)。

ウォンバットは夜行性なので昼間は巣穴に入って出てこないんですよね。

 

このあと、フィリップアイランドの中心地に行って遅いランチを食べて帰りました。

いろんなレストランもあります。

フィリップアイランドもなかなかいいところですよ!

メルボルンに行く機会のある方はぜひ足を運んでみてください。

 

 

次の日は親せきの集まる下の子のバースデイパーティでした。

義母はこの日のためにもケーキを作ってくれました。

 

 

 

 

中身はどっしりしたチョコレートケーキでガナッシュが挟んであります。

ガナッシュでフラットにしたあとフォンダンでカバーして、あらかじめ作っておいたフォンダンのスヌーピーたちをくっつけてあります。

義母は、スヌーピーのお父さんとお母さんを主役にしたちょっと珍しいケーキのデザインを考えてくれました。

 

私は先日紹介したとおり、クッキーを日本から持っていきました。

ちょっと地味めなデザインの良さを下の子はわかってくれたでしょうか…。

 

 

 

 

私たち家族4人と義両親のほかに、だんなの妹夫婦とその息子、だんなのおじさん、だんなのいとことその娘、だんなのおばさん、だんなのいとことその娘、というのがいつものメンバーですが、今回最後の3人が来られなかったのが残念でした。

 

食べるのが終わったら、子どもたちは女子3人で公園やビーチでひと遊び。

(いとこの男の子は疲れたのかおうちでゲームをしていました…)

だんなのいとこの娘さんが11歳、下の子12歳、上の子は14歳、みんな仲良く遊んでます。

 

 

 

女子3人は、去年と同様また今年もレモネードを作って売るという遊び?をやっていました。

(英語の本やアニメなんかでは、子どもたちがお金を集めるのにレモネードスタンドをやるというのがよく出てきますが、日本人にとってはぴんと来ないですよね…)

義両親の庭にはレモンの木があって、それこそじゃんじゃんレモンがなっていて取り放題。

庭からレモンを取ってきて、しぼって、フレッシュなレモネードを作って1杯20セントで大人たちに売りました。

 

来年からは上の子も小学校卒業のため夏休みのオーストラリア長期滞在はなくなりそうですが、今度はクリスマスとか、気候のよさそうな春休みなんかに行けたらいいなあと思います。

 

 

 

 
にほんブログ村



Mintlemonade's Cookies


テーマ:

今日下の子は、放課後にお友達とのお誕生会を開いてもらいました。

親戚の集まるお誕生会が日曜日にもあり、1日置いて2回もお祝いしてもらうのはやりすぎともいえるのですが…。

とにかく、親戚の集まる日にお友達が何人も来るのはちょっと違うし、土日は予定が合いづらいということでそうなった模様です。

(私がオーストラリアに来る前に下の子とおじいちゃんとおばあちゃんとの交渉でそうなったものと推測します)

 

子どもだけの集まりといっても、義母はきっちり準備してくれていました。

お友だちとのお誕生会では去年と同じユニコーン。

バルーンやナプキンもかわいいユニコーンのものを上の子と一緒に選んできたそうです。

 

 

 

 

 

太ったユニコーンがケーキを食べちゃっているという図です。

上の子作のMar's Bar Slice(市販のチョコバーで作るお菓子です)、イチゴのチョコがけ、あとはシンプルにフルーツ。

写っていませんがチキンのサンドイッチとズッキーニのマフィンも用意して、早めの夕ご飯になっちゃうような食べ物が並びました。

 

 


 

義母はフォンダンでフィギュリンを作るのが仕事なので、ユニコーンはさすがのクオリティでしょう?

 

 

 

 

日曜日は親戚が集まって午後からまたパーティーですが、私と上の子は月曜朝の便で東京に帰るため、パーティー後の夕方には義両親の家を出ないといけません。

(空港まで車で3時間近くかかるため、朝早い便に乗るためには空港近くに前日入りする必要があるのです…)

 

上の子は3週間ほどの滞在ですが、私は5泊7日と今までにない短い滞在でちょっと寂しいような気も。

下の子はさらに2週間、夏休みギリギリまでオーストラリアで過ごします。

こちらの学校が楽しくてしかたないようで、なによりです。

 

東京に戻ったら、上の子は今度はテニスの合宿です。

私はひとりでのんびりワークショップの準備をしたいと思います。

 

 

 
にほんブログ村



Mintlemonade's Cookies


テーマ:

下の子が12歳になりました。

オーストラリアに来る前に、バースデイケーキはスヌーピーの兄弟・家族のデザインにしてほしい、とおばあちゃんに頼んでいました。

 

そのことはわかってはいたけど、私はオーストラリアに全く行かないという可能性もあったので、どんなクッキーを作ろうかなど全く考えていませんでした。

というわけで、デザイン上の工夫は一切ないですが…。

 

 

 

 

白ベースだと引っ掻き跡が見づらいということでベースはベージュにして、それに合わせてこげ茶のラインにしました。

とりあえず四角いクッキーにスヌーピーを描いたらいいだろうというだけでスタートし、顔を描いたあとでなんだか寂しいかなとただ四角い枠を足しただけですが、シンプルなくらいがちょうどよかったかな。

 

オーブンペーパーとけがき針を使ったトレースで各キャラクターのラインを描き、あとで色のある部分をペイントしました。

 

 

 

 

湿気がすごいので、けがきで引っ掻いた感触が何だかソフトでした。

普通なら引っ掻いたあとはカサカサして白っぽくなりますが、今回は引っ掻いたところが「へこんで」いる感じでした。

固めのアイシングでベースを塗って、翌日指でグイグイ押しても大丈夫なほど中のほうまでしっかり乾いたはずなのですが、表面は部屋の状況によってしっとりしていたのかも。

 

ガス袋に乾燥材とともに個装して日本からオーストラリアに持ってきましたが、湿気具合はどうでしょうね?

 

義母が日曜日のバースデイパーティに向けてケーキを作ってくれているので、そちらもまたご紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

 
にほんブログ村



Mintlemonade's Cookies


テーマ:

6月からワークショップやプライベートレッスンをしばしばキャンセルしてしまい、みなさんにご迷惑をおかけしてしまいました。

振替になかなか都合の合わない方もいらっしゃり、申し訳なく思っています。

骨折していた肋骨もよくなりましたので、8月後半から徐々に取り戻していきます。

よろしくお願いいたします。

 

6月後半から骨折に加えて新潟の父の具合が悪くなるというダブルパンチに見舞われました。

7月上旬に危篤で回復できる見込みはないと言われたものの、しばらくは落ち着いていて、呼吸器をつけて点滴だけで3週間ほど頑張って、先月末に亡くなりました。

75過ぎたあたりから、常に棺桶に片足突っ込んでる的なことを言っていましたが、83歳と平均寿命を超えるまで生きました。

考えてみると、父は戦前生まれで高度成長期にサラリーマンで独立後にはバブルが崩壊してとなかなかの激動の時代に生きていたと言えるかもしれません。

お疲れさまでした。
 
父が亡くなった日にだんながタイに出張に出かけ、私が葬儀などを終えて東京に帰ってきて数日後にだんなが帰ってきました。
子どもたちは2人でオーストラリアに滞在中。
 
だんなが、村上春樹がメルボルンを紹介しているということで、JALの機内誌を持ってきました。
 
 
うちの義両親の家の近くのフィリップアイランドの、フェアリーペンギンのパレードも紹介されていました。
日没後に海でえさを取っていた小さなペンギンがビーチに戻ってきて、近くの巣穴によちよち歩いて戻っていく様子をこっそり見るというもので、これが結構感動的なのです。
フィリップアイランドにはワラビー(小さいカンガルーみたいなの)やウォンバットに餌をあげられる動物園ん的なところもあります。
コアラが気にしがみついて寝ているところも見られます(メルボルンのあるヴィクトリア州ではコアラは抱っこしたりできないルールになっているらしいです)。
 
明日から私とだんなもオーストラリアに行ってきます。
だんなは2週間半ほど滞在して下の子と一緒に帰ります。
私は上の子の合宿に合わせて5泊7日と短めです。
下の子の誕生日にも間に合ってよかった。
週末は親せきも集まって毎年恒例の下の子のお誕生会です。
来年からは下の子もオーストラリアの学校には行かないので、夏休みではなく冬休みや春休みに短期間で行くという選択肢になりそうです。
 
 
 
 

 

 

 
にほんブログ村



Mintlemonade's Cookies

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス